FC2ブログ

サンダーボルト 11巻

ちょっとサンデークラブの例会の報告は、また後ほど更新するとして。

待望の11巻が発売!

もう、32機でコロニーレーザー奪取のことも隠さなくて良くなった!

コミックはすごく売れてるみたいだけど、ガンプラ作る知人達には評判悪い。ただの食わず(読まず)嫌いだと思うんだけど。
私の交友関係の広さがというより、サンダーボルトのガンプラが売れてないっぽい感じが、やっぱりモデラーには好まれていない作品の印象。

アニメを見ればは1時間半たらずX2本で、手軽に楽しめるんだけど、映像ソフトを買わないと見られないのが辛い。アニメ版の製作スタッフは「原作のあのシーンは、一般的なガンダムの約束ごと(設定)だとあぁいう表現しないんだよな。」と分かっていて。太田垣センセーにお伺いたてて、アニメのガンダムファンに納得してもらえるアレンジをしているみたいです。(映像ソフトに付属の冊子に書いてありました。)
書いてあったのはアッガイがビームサーベルを使うくだりについて。
一般的なガンダム設定では、水中ではビームの効果が弱まるというのがお約束なので、水中型MSの標準装備になるのはおかしいのでは?ということで、アニメではヒートホークのようなモノに差し変わっています。
これは私の推測ですが、6巻のゴッグとズゴックが氷上を爪をたてて滑走して、氷の地面を切り裂いて砕いて海中に沈めて、すでに水中での作戦行動中の連邦軍MSを押し潰す演出。
氷って小さくなると沈むの?という疑問はあるんだけど。MSが爪たてても、地面は裂けないでしょって疑問は、砲撃で氷の地面を砕く演出に変わってたのも、同じ理由のアレンジじゃないかなと思います。


遊撃隊仕様!

やっぱり手首がいいね。YouTubeで説明してたけど、「ギャザーブイ」なんだね。
ビックパワードはいろいろ出来るから、絶えずくっ付けたりバラシたりの繰り返しがエンドレスで、ある意味面倒くさい。
でも2隊になると、決戦モードがあってのバラシた形体が同時に並べられるから、面倒くさいのがすごく解消できる。富豪の遊び。今月はもう何も買えない。(>_<)
スポンサーサイト



桐生サンデークラブ定例会

この記事は、編集作業中です。











ワンフェスに行ってきました。

ワンフェスに行っていたので(前泊したので)、2月の前橋ジオラマ部さんの部会には参加できませんでした。

入場券兼カタログが、2/4には高崎アミメイトでも買えたので、ゆっくり散策スケジュールが検討てまきました。(いつもは前日に買うケースがほとんど)
とは書いてみたけど、近年はSNSにあげられる情報収集が重要になってきていますね。

プリムラの改造パーツ買う。そんで組み付ける。


プリムラって、あひる口とか八重歯とか、フレームアームズガールズにもメガミデバイスも無い、あの超攻撃的な「表情パーツ」がキモなんですよね。

顔がクリア出来れば、可動域とかプロポーションとか、他二つにひけをとらないと私は思います。
1つだけ文句言うなら、黒いランナーパーツの組み付けの「合い」がかなり悪い。

おちょぼ口の顔とおだんご頭の組み合わせは、最強説!

ブイ・レイドを組みあげた時に使わない、手首とか肩アーマーの部品を取り付ける。

ブロッカーズネタパーツは超攻撃的な個性的なパーツが多く、アッセンブルボーグより使いにくい。
過剰に盛るのでなく、プリムラに適度なアクセントの組み合わせを望むのだが、どうにも上手くいかない。



ロボット魂のイングラムが発売になって一年以上たったんだけど。「同じサイズのレイバー」を作ろう。イベントで販売しようと、実行する人が、あのメーカーを除くとぜんぜん現れない。
今回のワンフェスでも、パトレイバー関連は、版権が規制されてるかのように、どこにもない。
まぁ、この前SNSで書いてたの見たけど。
「売れそうなモノを作って販売するんじゃなくて。世間がどんなブームがわからないけど、俺が作りたいと思うモノ作る。それを受け入れてもらえるのであれば、買って頂きたい。」と。
今。ある程度以上の技術を持つ造形家のほぼ全員が「レイバーを作り上げてみたい」と誰も思わない。 しょせんパトレイバーの全国の関心の無さが伺われる。

パトレン・トレーラーを買う。
なんの確証も無いだけど
ロボット魂・パトレイバーが乗せられそう。


とりあえず主要部品を組み付ける。

気持ちトレーラーのほうが小さい気がする。


グルービーデュエルをノーミスで。


昨年、一度完成させたんだけどアニメ版の武装がやっぱり好きなので、プレバン一月発送の新規パーツを急いで組み付けて見ました。
HJ誌の3月号のサンダーボルトの記事は意味が分からない人も多いと思われますので、いろんな人にアニメ二期を見てもらいたいですね。
すごくカッコいいから。(⌒‐⌒)

サブレッグは地面に接地しちゃうのはダメ!
重たすぎて支えきれませんでした。ずるずる引きづづっている、だらしないマイナスの印象があらわになっちゃうから、意地でも、宙に浮かさなきゃならない。

必要以上に可動ポイントもなく、背中じゃなくて腰にジョイントされているから、意外とバランス良く自立しちゃうんです。

ズゴックと戦わせてぇ~。

ジャズのことはぜんぜん分からないけど、サントラCDの2 はとてもイイ!!
クルマの運転中とかだと、なおイカす!!


「馳ぜろ…」




パトレンジャーおもしろい!

キュウレンジャーがつまらなかったとは言わないけど。あそこまで女性っ気が無いと、こんなにテンションが上がらないモノなんだなぁと実感した1年でした。ゴーバスターも似たような感じだったけど、メガネちゃんがいたからなんとか楽しめた。トッキュウもゴセイもピンクは微妙だったけど、イエローは可愛かったし。(でもマジ子ちゃん(トッキュウ5号の人)見たさにピカチンキッドを見る。イエローバスターも最近セクシーなグラビアが目立つ)。ゲキレンイエローも可愛かったし。こんなガッカリテンションはマジレン以来だ。(だいぶ遡ったぞ。)

そんでパトレンジャー見る前の情報。
イエローは「いかにも」感がプンプンしててどういうキャラ付けか想像つく。ピンクちゃんが美しいぞと思う。ショートパンツとストッキングとか。男っぽい話し方という設定で、ボウケンピンク風という予想。

で、1話見る。イエローひらひら衣装の向こうに何か見えそうなことだけに目を奪われて話が頭に入らなかった。

たから、すぐに見直す。一回目見た時になんか、つかさ先輩のキャラ設定がおかしな気がしたけど、見直しても口調がなんだか変だ。
たぶんBG (今やってるキムタクのドラマ)のななおちゃん風の演技プランを狙ってんだろうけど。
冷静沈着とか、先輩(お姉さん)っぽさとかが、ボウケンピンクとかモモニンジャーとかと似ないように模索した結果なんだろうけど変な方向になってる。あんな感じで、ぬいぐるみ好きとは、この先の展開が楽しみだ。
敵女幹部が、竹達ちゃんで(すぐに気付けなかった)たがしかしで培った艶っぽい演技プランが萌える。

この記事は編集作業中です。

なんか見たアニメ2

1月のジオラマ部の記事が抜けちゃってるけど。
(サンデークラブは1月の例会はお休み)

金曜日にやってるドラマ「アンナチュラル」の石原さとみが超かわいい。シンゴジラの市川さんも出てる。99.9の木村文乃もかわいい。
今日の放送。もみ消して冬 の波瑠ちゃんもかわいかった!
ハロプロ・イエローで話題持ちきりだけど、パトレンジャーピンクも充分にセクシ可愛いぞ。
キュウレンでセクシャルな部分が皆無だったから。今年は期待値高いぞ。


新作ヤマト見た。個人的には機動甲冑が良かった。なんかルウム戦役と同じく、人型兵器最強になってる。ガラス越しに見えるパイロットの顔から3m位の大きさ風なんだけど、ヤマトみんなで押すところだと、20mくらいあんじゃないとか。ブースターもそうだけど。ヤマトのどこに仕舞ってあったんだろうとか。配信版を購入すると、スタッフ座談会が聞けて面白い。

古代・小野Dとかも、そうだったんだけど。色々なアニメで声優さんの裏話聞くと。オーディションまでに原作を読み込んで世界観を叩き込んだとかいう人もいるけど。以外とそれは必ず正解でもないみたいで。真綾さんは、空の境界は読み込んでたみたいだけどエバンゲリオンは見たことないままオーディションに受かったとか。
なにがなんでも「世界観を把握してたら偉い」という訳でもないみたいで、知らなくてもスタッフを納得させる演技ができれば、合格するときは合格する

今回じゃなくて、前のコメンタリーで言ってたけど小野D もこの先もヤマト2とか、先の展開のわかりそうなものはこの先も見ないらしい。あえて旧作の影響を受けないほうがいいだろうという判断らしい。

そういえば、ユニコーンガンダム。バナージ役の内山くんが、今回のヤマトで、どうでも役のぺる君をやってた。いっとき、主役を張ってた時期がまとまってあったけど落ちたもんだ。というか、仕事をもらう争奪戦が今すごく激しいんだろう。
サーベラがマリーダ・甲斐田さんとか、斉藤始がダグザ隊長の人(東地氏)は、すぐ分かってたけど、ズォーダーがキャプテン・手塚氏だったのは、今更きずいた。

ちょっと前だけど、たまたまライブ配信のトワイライトアクシズ見れた。歴代ガンダムあるあるだけど、またヒロインの声を3流風の誰?って人を連れてきた。(有名どころでない人気声優は起用しない。どこらからか発掘してきたほぼ無名の人とか、男の子専門の人だったり。あてはまらないのZZとG、X、SEEDくらいじゃない?)
キャラ絵もなんか変で萌えないし、声があってない訳でもないけど馴染めない。ニュータイプのメカニックが目新しい。原作ノベル?読めば世界観わかるんだろうけど。30分に詰め込んでるから説明足りないことも多く、こういう状況なんだろうなって考えながら見てた。
バイアランの金型流用するなら、Rジャジャのほうが良い仕事したんだから、こっちをプレバンにすべきだったとみんな思う。

サンダーボルトの2期の劇場版(バンデットフラワー)もようやく見た。ホビージャパンの作例の意味がわからない人が多いのが残念だ。新作カットのあのシールドの武器は超すげぇ~!(そもそも新作カットとか書いても、バラ売りも見てない人が多いわけだけど。)
プレバンのアトラスもようやく手元に来たから、去年作ったやつを早々に手直ししよう。
アッガイの新作カットも付け加えられたから。とにかく面白くなってる。
スペリオル本編も、32機でコロニーレーザー奪取作戦とかすごいこと言ってるから、アニメの3期もぜひにやってほしい。

このアームの付け根。穴が空いて無いほううが塞がっているってわかったから。なんか丸いパーツを埋め込んで整形する。

さっき書いた声優が世界観知ってたら良い仕事ができるか?の続き。
ダリル少尉の木村くん。5年くらい前に私が、はがないのイベントにたまたま行くことができたことがあって、そこでの木村くんのコメント。
「同世代の男声優で集まってると、結構『ガンダム』の話で盛り上がるんですよね。でも俺はぜんぜん分かんなくて」って言ってて。
私の記憶では、それ以降からサンダーボルトまで木村くんはガンダムに出ていない。

サンダーボルトにもコメンタリー付いてて。ビアンカの声優さん(クローディアもそうだけど、やっぱり知らない人)はオーディション決まってから一生懸命ガンダム作品見て勉強したみたいだけど、木村くんは特別なことはしてないみたいで。「(イオ役の)中村さんが食事に行ったとき、ずっとスタッフの人とガンダムの話ばっかりしてるから、今度連れて行ってもらいといいよ」って言ってた。


モンスターアーツメカゴジラ

どっちがソフビか分かりにくい、ふにゃふにゃな造型。今は「プロップでも現物があるのなら、それを再現してこその縮尺模型の意味がある」という風潮だから仕方ないけど。
メカメカしい、エッジの効いたシャープな造型がやりたくても当時は出来なかったわけだから、そこを汲み取ってあげて、本来あるべき姿のメカゴジラじゃダメだったのかなぁとか思う。
2005年当たりで、超合金ブランドのメカゴジラが発売されたけど、あれはどんなだったかなぁ。




藤田咲のキャラは男の子か女の子か?
天ちゃんの私服はイケてなかった(>_<)。

シンカリオンついに買った。
最初のシンカリオンもそうだったんだけど、主役の『はやぶさ』(新幹線モード)に魅力を感じられなかったから、『かがやき』待ちになった。

腕を中心に『ワンタッチ変形』の弊害、スプリングのぷら~んとした間接が安定して、すごく良くなってる。んだけど、ドライブヘッドのクォリティには及ばない感は否めない。かな。
今度、腕につけるアタッチメントパーツが発売とか、旧シリーズにない展開はうれしい。
捕縛フィールドとか、買っちゃうね。

『ワンタッチ変形』から手動変形になったから、上半身と下半身の接続が別物に変わっていてもおかしくない。でも接続部がなんとなく似ている印象があったから、500系を引っ張り出して来る。

くっついた。ぞ!
腰の接続部もそうだけど、肩・腕のジョイントパーツの接続穴も共通かも怪しかったんだけど。

パッケージを良く見ると、旧シリーズ単品とは合体可能と書いてあった。
旧シリーズ規格だから脚の付け根の処理が適当なんだけど。別売商品と絡めるアップデート合体は、やっぱり燃える!なんかずっと眺めていても飽きない。
まぁ使ってる部品が、上半身の頭だけ出した新幹線モードだから、旧商品を合体させているのと、何の変わりもないんだけど。(下半身余るのがモヤモヤする。)
ヘッドギアは新規だ!

ワンタッチ変形が関係ない、3車輌合体のヤツと500系は、果たしてリニューアルしてくれるのだろうか。


この記事は編集作業中です。




駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索