FC2ブログ

今年最後にガルパン。

池袋サンシャインのあちこちに、変な看板が散見されてる。



アヒルさんチームの写真が撮れてなかった。
「情報はなかった」だったんだけど。




12/30。年末で終わってしまうガルパンの原画展をみるくる。



原画展とは。

こういう未完成?な画がたくさん貼ってある展示会。ガンダム関係で原画展には何度か行ったが、実際そこで得られる情報はとか感動とかは以外と少ない。しかもだいたい入場料がかかる。
だから開催からしばらくたったし、すいているモノだと思い込んでいた。


なのに…

なんでこんなに並ぶかなぁ…開場15分前。ちなみにこちらが当日券を買うまでの列で、前売券購入組の列が、他の場所で同じくらいある。
みんな「原画展」てどういうとこか知らないのかなぁ。トークショーでも開催されるのかと思わせるテンション。過度に期待してはいないか?

並ぶこと40分で、ようやく入場券を買う。2300円。

たぶんこの混雑は主催側も予期していなかったと思われる。これだけ並んでるにもかかわらず、入場券販売を2名だけで対応しなくちゃいけないとか。
高額な限定入場券も早々売り切れになるとか。

原画展がどういうモノか知ってるから。

別料金音声ガイドを発注。事前情報で「みほ・まほ」が案内って調べてたから。ただこの行列だったため、貸し出し制限とかでさらに待たされるとか思ったけど、そこまで待つ感じではなかった。さすがに「さらに800円払ってまでも」という感情は働くのか?
後ろにいた若い衆は「機械的な音声で解説されてもなぁ」と声優さんがやってるのを知らなかったとか。ただリアルに連れ合いで来ていると会話かガイドかとごちゃごちゃするのでじゃまと言えばジャマ。
解説は「みほ・まほ」か「おっさんスタッフ衆」と選べる。

展示は1~12話、アンツィオ、劇場版、最終章とひたすら原画が貼ってある。解説文字情報はない。
コーナーごとに区切ってあって、10箇所でガイド案内が聴ける。
「みほ・まほ」は「昔は原画に透明のセルロイドを乗せて色を塗ってたんですよ~」とか「1分間に20数枚必要」とかリアルな製作作業裏話的な解説ではなく(原画展なんだから本来そうあるべきと思うけど。)、「この時(○話)は、あ~だったよねぇ。」とストーリーを振り返る演出。録りおろし。「なんで(大洗は)こういう対応をしてきたのか?」という、まほからの質問をちょくちょく挟んでくるのがオモシロイ。(グロリアーナ戦で変な色の塗装とかプラウダ戦のまっ最中に踊ったコトとか)
結構1コーナーのやり取りは長く聴き応えはある。原画をひと通り みても終わらないので、余剰スペースでうろうろする。
(ゆっくり進む原画ギリギリの列はあるが、そのすぐ後ろ(となり?)からでも原画を見るには遜色はなく、列を抜かしたり、戻って見直したりは自由に動ける。)電話型受信機なので耳にあてて持ちっぱなしの左腕が痛くなる。
製作裏話解説を聴くのだったら「おじさん衆」のガイドのほうがよかったかもしんない。(といってもガイドの内容は私は知らない)

ヤマタクセンセーのジオラマ展示とかもあったけど、結局想定範囲内の展示内容。入場料は500円でいいと思う。(音声ガイドなかったら、10分もたたないうちに外に出てしまいそう。)



音声ガイドも無しで見てる人たち。そんなに原画を見て会話が弾んでるようには見えなかった。「原画展ってこういうのなんだろうなぁ」とただ流されて見ている感じ。

私は個人的には原画展は好きではないが、原画展を全面的に否定するつもりではない。実際楽しんでいる方もいらっしゃると思うので。
現にガンダムの原画展に行ったとき、安彦センセーの生原画はすごかった。デジタル処理なんてない30年以上前に。細かく書き加えられた色指定の指示。見て得られる情報量が多い。まさにセル画の設計図だった。
今回のガルパンではそういう見て楽しめる原画は、私は見つけられなかった。(撮影方法が変わったから、原画直での指示の書き込みの必要がなくなった?)

展示内容の趣旨もわからず、ただ「ガルパン」だから来て見ただけの若者たちが集まりすぎ。その点だけがなんか不快にさせる。
あとで「つまんねぇ~」とかSNSにあげられてもそれはそれで困る。原画展って、こういうもんだから。

基本会場は撮影NGなんだけど、Ⅳ号戦車の実物大?パネルとか、一部撮影OKな箇所がある。

渕上殿が袖を通したと思うとすごくムラムラする。


声には出さないが展示内容の不満を晴らすように、「謎解きラリー」が大盛況!

またしてもお金が(800円)かかる。(>_<)。ただ、この表紙と同じポスターがもらえる。


その辺の商品ポスターとか見たら、穴埋めの答えが書いてあるような、ゆる~いクイズではない。

見てもらえばわかると思うが、それなりの知識がないと簡単には答えが出せない。



仲間内でスマホでググりながらワイワイやると楽しいかもしんない。私はお手上げだったので、早々に会場を後にした。
(実際、孤高に難問にチャレンジして解答を導き出した若者が多数。)

正解者には。

認定書がもらえる。



※知人にも愚痴を聞いてもらって。
「モデラー目線だと良くわからない展示会と感じると思うけど。同人誌活動や部活で絵を書いている人達にとっては充分資料になんのよ。
そもそも原画展って。
ろくに意味わからず見てる人の財力を借りて、本気で見たい人に見てもらえる機会を作るってのが本質だしね。」

なっとく!
スポンサーサイト



テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

暇をもてあました神々のあそび。

どっちが、いいモノ?



日本昔話風の龍。瞬殺でプレ値が付くと予想していたけど、以外といろんな場所で見かけたし。Amazonでも普通に買える。

カテゴリーはフィギアーツで、部分的に可動箇所はあるけれど。

まっすぐにはならない。そして以外と長い。


シェンロンはエヴァ・メカゴジラの約半分の価格設定。プレ値が付きそうだったけど、まだAmazonでは普通に買える。



シェンロンが、怪獣と戦うわけないじゃん!(;´д`)

この記事は編集作業中です。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

桐生サンデークラブ定例会 30回目

今日は群馬県桐生市近郊のモデラーさん達で募ったサンデークラブさんの例会に参加させて頂きました。

サンデークラブさんは、毎月第4週を目安に、桐生市相生公民館で例会を行っております。
あくまで第4週は目安なので、今月のように第3週にやってしまうこともあったりします。
参加希望の方がいましたらこのコメント欄に一報いただければと思います。
(第4週に会場行っても誰もいないことがあるので。)


来年の展示会のテーマはグフかドム?

じゃなくて「試作機・実験機」に決まりましたなりました。

さっそく、試作機・実験機的なキットを持ち寄って製作プランについて話が盛り上がりましまし。
DSCN1444 (1280x960)DSCN1443 (1280x960)

DSCN1442 (1280x960)

DSCN1439 (1280x960)DSCN1438 (1280x960)

DSCN1436 (1280x960)DSCN1441 (1280x960)

DSCN1437 (1280x960)

さっそくなんですが、2018年1月の例会はお休みのなります。
新年一発目は、2月下旬の予定になります。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

SW)書ける範囲のことを書く。

核心的なコトを書いちゃうので、要注意!










事前情報で。レイと別方向で話を進めるニューヒロインいるって見つけて。なんかあれこれ書かれていて、集計すると「評判悪い」。
冒頭の作戦で出てきた。ヘッドギアしてて可愛いかもしんないと見せかけて。次のシーンで「見た目で笑わす女芸人」みたいなのが現れる。
評判悪いのがすぐわかった。
レイにも言えるけど、なんできれいどころ持ってこないんだろう。せっかく日本人風のキャスティングなのに。理系女子風なんだからメガネは必須でしょうとか。かすみ姉(モモニンジャー)みたいだったら100倍面白く見れてた。
でも、ボスキャラに会いに行ったタイミングのレイは綺麗だった。今度でるねんどろいどを先に見てしまってたけど。あの7とぜんぜん雰囲気違う感じ(良い意味で)は、これだったのね。


なんか、やることなすこと、すべて裏目に出ちゃって。SWシリーズって、銀河体系でたくさん反乱軍がいるって設定だったから、お話に広がりがあるもんだと思っていたのに。7で基幹の星が爆破されちゃって急に組織規模がこじんまりする。
どんどんどんどんやられちゃって、最後はファルコンに乗れる程度の人数になっちゃう。
まぁ、他のSF映画ではよくある展開っていえば、そんな感じもするけど。
上映時間超長いのに。作戦仕掛ける➡失敗。仕掛ける➡失敗。の繰返し。爽快感がない。カジノのくだりはまんまいらないだろうとか。カジノに行かなかったら、無事基地にみんな行けたのに。ぽーと臨時司令官とのコミュニケーションとれてないよね。ちゃんとクルザー捨てる理由説明してれば、ぽーも余計な心配しなかったからカジノ行かなかったのに。仕事だったら「ちゃんと説明しなかったのか!・確認とらなかったのか!」と怒られるパターン。

9で完結させるシリーズの流れだと、この壊滅展開は必要だったのかな?天下のSW様なんだから、他でやってることなんかしないで別の切り口で攻めてほしかったなぁ。津田けんじろーが良いヤツになる設定。私は好きだったんたけどなぁ~。

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

リトルアーモリーを装備

数か月前から楽しみだった「ほねゲリオン」が買えた。
なんかデカい!

ほねほねザウルスって歴史もあり、複数の恐竜が合体して人型ロボ風とかの企画もあったりしたけど。そもそものところで「大人の目で耐えうるカッコ良さ」が無いので、一度も買ったことが無かった。バンダイがそのブームにあやかった、ほねほねウルトラマンとかパチったのもあったから、ほねゲリオンって写真のデスクトップアーミーくらいだと思ってたら、このデカさ。ちょっと惹いた。ネクスエッジくらいあんじゃねん。

ホールドあっぷ。ブレイブポリスデッカードだ!

デッカードは脛がボンネットになるから、1/64デッカードを採寸するとイングラムの腰の位置くらいの伸長と思われる。
あと、スーパーロボット超合金のジェイデッカーは胸のパトカーの部位を見ると1/100と思われる。

リトルアーモリーを装備
新製品から。すごくイイバランスなんだけど。ガンプラ基準で考えると、砲身が細しゅぎる感じ。



最新テクノロジーの人型ロボットなのに、アナログで測量?するのがカワイイ気がする。



枠のなかにイングラムが入れるかがすごく心配だったけど、見事にフィット。

即席で写真撮っちゃったけど、今度発売の「机セット」に付属している。銃のグリスアップとかの工具を作業台に乗せたりするとより雰囲気がでそう。

来年、映画版のロボ魂イングラム1号・2号コンパチセットの予約が始まって、どういうセット内容かもの判明して。さすがにナンバープレートはシールで購入者がどちらか選んで貼り付けるんだろうけど。
例えば、肩のナンバーとか警視庁の字とかとシールドのマークとかも全部シールにして購入者が貼る方法にしてくれたりすると。
リブートに出てきた。1号機の頭と肩アーマーのままの「本来の姿の2号機」が再現できる。
原作は「太田巡査が予備部品が無くなるほど壊した」から、あの形の2号機になったけど、テレビは配備した段階ですでに頭と肩が違っていた。普通に考えればリブートのように全く同じ形状で1号機・2号機があって然るべき?
2号機はプレバンで持ってるから、あえてリブート2号機がやってみたくなる。
(プラモのシールでやろうと画策中)

わたくし、しももだ・もおお。Twitter やってます。
フォローしていただける方、募集中です。(こちらからもフォローさせていただきます。)
しももだ・ももお Twitter

雑誌の付録の愛里寿たんです。
センチュリオンはまだ、完成品の寸詰まりのTOYしかないから。
正規の位置だと落っこちちゃう。






メーカー推奨品だと、こんな感じです。(⌒‐⌒)

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

前橋ジオラマ部  活動報告 その25 (24は欠番)

しももだ・ももおです。
昨日は、前橋市・前橋元気プラザ21 の開場で行われた、前橋ジオラマ部さんの部会に参加させていただきました。
前橋ジオラマ部さんは、群馬県・超所在地『前橋市』近郊の模型愛好家さん達で募った模型サークルです。
毎月第3土曜日を目安に部会が行われております。


今年最後の部会だったので、クリスマスビンゴ大会でした。



この写真の後も、続々出品されておりました。

ビンゴ大会がメインなのが分かっていても、作品を持ってくる人は持ってくるのでスゴイ。

製作者の方の本業は電車関係のお仕事らしいですが、Nゲージを嗜むとは限らないようです。







部会の後は忘年会でした。
ジオラマ部写真_LI
2次会も含めて、1:30まで飲み続けていました。楽しかったです。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

書ける範囲のコトを書く。

あやねるはどのこだ?

すごくあおってくるけど、安心してリラックスして見てて大丈夫。
がるぱん最終章。ドラマCD並みにふざけてるから、これで本筋でいいのか?と、おののく。
廃校になりかかったことをまったく知らなかった人が結構な人数いる。ハイスクールフリートに肖った追加メンバー。と変な戦車。
「明日が大変?」。華さんが、翌日個室で悶絶してると思うと艶やかしい。

前の映画やるとき。翌年以降の大会で仕掛けたら、話の流れに変化が付きにくいから、違う方向性でやります。みたいなことを監督インタビューみたいなことを言ってて、実際の映画はあんな感じだった。
今回はウィンターカップ。
初戦はどこの国かわかりずらいチーム。
でもたしかに。もともと本編が強豪校としか戦ってないから、2回戦以降は結局サンダース、プラウダ、黒森峰とぶつかる可能性が高く監督が言ってた話に代わり映えしないという懸念も頷ける。
第一章では触れてないので、まったくの想像だが、「あの強豪○○校を破っただと!」という高校に全部振り代わるかもしんない。



この記事は、編集作業中です。

プリテンダー。

顔(覗き窓)から隊員の頭が見えないから、乗ってる感じはない。

ビックパワード。決戦形態のとき。足(脛)にパワードスーツを入れっぱなしにできるので。
「格納してる」という解釈でなく。パワードスーツのジェネレーター出力をも吸収していると考えると熱い!
















テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

サンデークラブの展示会でした。(キャラもの)

昨日、今日と 群馬県桐生市近郊の模型愛好家さん達で募った「サンデークラブ」さん展示会が執り行われました。

DSCN1430 (1280x960)DSCN1418 (1280x960)

DSCN1416 (1280x960)DSCN1415 (1280x960)

DSCN1414 (1280x960)DSCN1413 (1280x960)

DSCN1412 (1280x960)





DSCN1422 (1280x960)DSCN1429 (1280x960)

DSCN1428 (1280x960)DSCN1427 (1280x960)

DSCN1425 (1280x960)DSCN1421 (1280x960)

DSCN1402 (960x1280)DSCN1401 (1280x960)

DSCN1399 (1280x960)DSCN1400 (1280x960)

DSCN1395 (1280x960)DSCN1394 (1280x960)

DSCN1393 (960x1280)DSCN1392 (1280x960)


DSCN1382 (1280x960)


この記事は、編集作業中です。






テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

サンデークラブ準備中

今日はみなさん静岡の大きな展示会を見に行くんだろうけど。(>_<)。
北関東の地方都市でも、負けじと展示会を開催!
ただいま準備中❗


今日と明日やります。


北関東自動車道を降りて、約10分ちょっと

今テーブル並べてます。






駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索