群馬県桐生市サンデークラブ定例会 15回目

この時点じゃまだ、シン・ゴジラは、私以外見て無かった
しももだ・ももおですた。

今日は群馬県桐生市近郊のモデラーさん達で募ったサンデークラブさんの例会に参加させて頂きました。模型誌が発売になったばかりなので、「がっこうぐらし」って萌えるよねって話で、盛り上がりました

この記事は、編集作業中です。


DSCN9858 (1280x960)DSCN9860 (1280x960)

DSCN9866 (960x1280)DSCN9856 (1280x960)

DSCN9854 (960x1280)DSCN9853 (1280x960)

DSCN9855 (1280x960)

DSCN9849 (1280x960)DSCN9850 (1280x960)

DSCN9847 (960x1280)DSCN9848 (1280x960)





スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ワンフェス行ってきた。

この記事は編集作業中です。
DSCN9844 (960x1280)DSCN9843 (960x1280)

DSCN9841 (1280x960)DSCN9840 (960x1280)

DSCN9839 (960x1280)DSCN9838 (1280x960)

DSCN9837 (1280x960)DSCN9836 (960x1280)

DSCN9835 (960x1280)DSCN9834 (1280x960)

DSCN9833 (1280x960)DSCN9831 (1280x960)

DSCN9829 (1280x960)

DSCN9827 (1280x960)DSCN9825 (1280x960)

DSCN9822 (1280x960)









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

前橋ジオラマ部  活動報告 その9

クラブ公認のネームプレートを用意していただきましてありがとうございます。
これで二重スパイも卒業か?しももだ・ももお です。

16日は、前橋市・前橋元気プラザ21 の開場で行われた、前橋ジオラマ部さんの部会参加させていただきました。
前橋ジオラマ部さんは、群馬県・超所在地『前橋市』近郊の模型愛好家さん達で募った模型サークルです。
毎月第3土曜日を目安に部会が行われております。
























この記事は、編集作業中です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

本気で、ゴジラで遊ぶ!

























この記事は編集作業中ぞな。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

本気で、トミカハイパーで遊ぶ!

こんばんはー。
地上波のニモみて、ドリーのフェミニンな魅力に魅了されて、プラモデルを買うまでに至った、しももだ・ももお です。

トミカ・ホワイトホープが発売になって二週間経ちますが、カタログから読み取れる以上のスペックが見当たらないので、特にふたばちゃんねるでも騒がれることもないですね。
今日は、店頭では黄色い強化ビーグルが発売になっているはずですが、やはりカタログスペック以上のことは期待できないので、まだ買っていません。
一応ホワイトホープの強化パーツですが、主要な部位が総取っ替えなので、ほぼほぼ別のロボットですよね。
その辺りがなんかモヤモヤして。

オレ設定で手足総取っ替えでも頭部ユニットのホープバイパーはそのまま使うとか。
ホワイトホープというロボットは、同じ形で二台あることにして、二号機はミッションによって、総取っ替えモードに換装し、二台で任務を遂行するとか。
出来れば、後者を再現したいので、フルセットで購入を検討しているのですが、まだ買っていません。

9月以降の、ブルーポリスロボ以降の動向を伺って、買い揃えていきたいと思っています。

現在、販売終了品の「トミカハイパータウンセット・特殊訓練センター」。

5年以上前に買っていたはずなんだけど、
もうトミカハイパーにうつつを抜かすことなどないだろうと、処分してしまったみたい。Amazonでまだ安かったので、再購入。「特殊訓練センター」は基地としてはあまりに簡素すぎるので、価値が付かないのでしょう。

ただ、訓練センターだけだと、指令部が無いのはさすがにおかしいので「消防署は追加で購入。

欲をいえば、もう少し建物が大きくても良いかも。なんかロボットが唐突な気もしますが、無理くりで無く、正しい遊び方です。











この記事は、編集作業中です。








テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

本気で、フレームガールズで遊ぶ。

「orange」ってアニメ始まったけど、この前実写映画であったやつのアニメなのね。
しももだ・ももおですた。

私は買ってきたいろんなロボットトイで、サイドストーリーを考えるのが好きなのですが。
フレームアームズガールは、非常に難しい。オフィシャルでも設定はぼかしていて「好きなように楽しんでください」というスタンス。
インフィニットストラトス的な、装備した人間の娘たち。と解釈するには、アーキテクトのメカニカルな腕と脚が、人間の腕に装甲を付けにしては細すぎる。義手・義足的な考えは、なんか悲しいので、全身サイボーグという答えになる。なんで髪の毛があるのという疑問は残りますけど。
大型の人が乗り込むロボットと、いう解釈も私はできないので、自我のあるアンドロイドと考える。
模型と原寸の小さい人で、小さい宇宙生物という考えも出来なくないが、一応人間の女の子と同じ大きさと考える。模型的に1/12くらい?
じゃあ何と戦ってんのとか、細かいことはもう考えないことにしました。

宇宙のどこかの、機械生命体の惑星の話。
DSCN9729 (1280x960)
女性と男性で、異なる機械進化した設定。自身の体に武器を装着・強化する点は共通している。
女アンドロイドと男アンドロイドが、惑星の政権争いをしている場に、外来宇宙生命体「ジャークノイド」が襲ってくる設定。

DSCN9732 (1280x960)
迫力のあるデザインだけど、全体的になんか小さい。

DSCN9730 (1280x960)DSCN9731 (1280x960)
アッセンブルボーグの方が、ボディは一回り大きい腕も太い。まさに。『男』だって感じだ。
だが脚の太さは、二人とも似たような感じ。さらにアッセンブルボーグの方が少し短い。



マルチカラーキットって唱ってるけど。
フレームアームズは、スパロボやゾイドと違って、以外と色分けされていない箇所が多い。カラフルな色のメカが特にプラの成形色が追い付いていない。イーギルとかゼルカフィールとか。
フレームアームガールずも、そう。
組んですぐは、完成に興奮して気付かなかったけど、よくよく見たら胴体の色分けが足りてないことが目立ってくる。

成形色の次は装備品。「フレームアームズ用の武器が付けられます」って書いてあんだけど。
3ミリの穴が開いていて武器を接続できるってだけで、付けたあとのバランスが良いかどうかは別の問題。取説の作例で一目瞭然。基本的には、ガールズに対して武器がすごく大きめ。取説のまんまじゃ立たないじゃんというのもあれば、ヒジの関節だけで間に合わないじゃんというのもある。
そのバランスが流行りの「カッコいい」のかもしんないけど。

本家アーキテキテクトとの比較写真なんて、数か月前にいくらでも公開されていたんだけど、あえて貼る。
DSCN9714 (1280x960)DSCN9715 (1280x960)
胸とおなか周りの塗り分けされていないところ、ちょいちょい、筆塗りで補修すると、完成品トイ・フィギュアっぽい見栄えになる。
本家フレームアームズの胸の辺りの装甲パーツのバリエーションがあるんだけど、ガールズに付ける方法が「接着」しかないのがなんか惜しい。

DSCN9725 (960x1280)DSCN9716 (1280x960)
穴の開いている位置は似ているんだけど。脚部の装甲がそのまま付くわけでもなく。腕は専用接続パーツですげ替えできんだけど
、脚部をボリューミーにするのが一苦労。
手に持たせる武器が、シリーズ通してなんか長尺な銃器が多くて女の子のバランスに合わせるのが難しい。こんくらいの長さのバランスが良いんじゃないかと思う。、


轟雷も作った。やぱり、胸とおなか周りの塗り分けされていないところ、ちょいちょい、筆塗りで補修する。
DSCN9717 (960x1280)DSCN9718 (960x1280)
ガンキャノンみたいにする砲塔パーツは何種か選べんだけど。この細いボディに似合うキャノン砲は難しい。なので、ミサイルポッドをセレクト。

DSCN9720 (960x1280)DSCN9719 (960x1280)
アーキテクトもそうなんだけど、脚の側面に付けられそうな武器が意外とない。背中の反対側のハードポイントは、流行りのフレキシブルアームをセレクト。



新製品の迅雷も組む。やぱり、胸とおなか周りの塗り分けされていないところ、ちょいちょい、筆塗りで補修する
DSCN9721 (960x1280)DSCN9722 (960x1280)
デザインから「轟雷」と「アーキテクト」と「マテリアの下半身」と、適当にランナーを詰めあわされて組み上げたモノだと思ったら。
2色の赤いランナーは新規金型だったから驚き!。なんだけど、見た感じが新作キットに見えないのが惜しい。

DSCN9723 (960x1280)DSCN9724 (960x1280)
高機動バーニアを取り付ける。足裏の接地面積がすごく小さいんだけど、なんとかバランスを取って立たせてる。

DSCN9726 (1280x960)DSCN9728 (1280x960)
3体並べる。なんか似ているデザインが、派生型が滲み出てきて楽しい。


本家フレームアームズは、両手保持が基本の装備が多いので、もう一個控えているアーキテクトで、いろいろポージングを試したいと思う。







テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ゴジラで遊べ!

怪獣映画ってのは。圧倒的な戦力差の中で、窮地に追い込まれながらも、知恵と工夫で撃退するのが醍醐味なのでしょうが。
しももだ・ももお です。

その工夫の中に、極端に現実離れしていない身近な兵器を盛り込むのも見どころにひとつ。
だからゴジラを確実に撃退してくれるであろう、ウルトラマン的なモノは出さない。代わりに別の怪獣をぶつける。その怪獣も人類の言うことを聞いているのか、たまたま勝手にゴジラと戦うのかは、作品によってまちまち。
「なんか実際に有りそう」感が漂う兵器で倒すことが重要だから、ウルトラマン的な巨大兵器の出番も少ない。そこが怪獣映画とウルトラマンの決定的な違いなんだろうけど、私個人としては、そこがモノ足りなく思うところ。
人類側の決戦兵器。スーパーXシリーズや、平成新旧メカゴジラとモゲラ。脚本のさじ加減次第で「ゴジラ」を圧倒してしまうから、本編ではなんかショボイ感じの活躍ぶり。

そもそも「ゴジラ」さんは核兵器絡みで異常成長してしまった動物。そもそもは人間の方が悪い。というメッセージをなんとなく組み込んでるゴジラ作品は非常に多い。
時には、街を破壊しているゴジラさんより、そもそもが被害者であるゴジラさんを痛めつける平成新旧メカゴジラとモゲラ側を悪人的に仕立てる演出も見受けられる。


過去のゴジラ映画とか映画以外のイベントで、何人かの20代?女性をつかまえて、ゴジライメージを聞くインタビュー。「ゴジラは素敵ですよね」「可愛そう」「哀愁漂う」とかいうコメントだけを電波に乗せてることが多い気がするんだけど。どのゴジラ映画見たらその感想が出んの?と問いただしたい。数あるゴジラ映画の中にはそういう作品も無くないけど。物語上、その状況や台詞まわしの演出で「可愛そう」「哀愁漂う」と思いこませる誘導をしているゴジラ映画は少なくない。と思う。

個人的には、圧倒的な力を持つゴジラに対して人類の英知の結晶たる決戦兵器で、ゴジラをぶちのめす。2002年版ゴジラ対メカゴジラが好き。
だからファイナルウォーズのゴジラの逆で、3式機龍が、ゴジラ他、数ある世界に散らばる怪獣や宇宙怪獣を鬼神のごとくバッタバタとなぎ倒すシチュエーションを夢見ています。
ゲームでは自機を機龍に選択出来て、数ある東宝怪獣と戦える感じの対戦格闘ものがあったような気がするけど。


ゴジラで遊ぶぞ!?

実際にこの本は、劇中のシーンの再現ジオラマを載せているだけで、別に遊んではいない。
(資料性は高いんだけど)
1994年版。1995年板。2000ミレニアム版。2001年版。2014年版。1954年版。2016年板。
こんなにゴジラが揃ったところで、結局黒い恐竜ばかり並ぶわけで、コレクションとしてもそんなに面白くないのでは?
とも思うのだが。

ガンダムでも。1/144でも1/100でも、RX-78というテレビモチーフの白いガンダムのプラモデルやトイはゴジラ以上に存在する。それらをかき集めてコレクションすることは意外と楽しい。
「兵器だから」
実際には1機しか存在しない設定だけど、1年戦争中の時期によって外板装甲を換装したとか。A基地とB工場で生産されたから違う。地上用と宇宙用だから違う。マグネットコーティングしている方違う。
と解釈できるから、ゴジラを集めるのとはわけが違う!


どっちもどっちだ…




スマホ撮影だから写真がくすんでいます。

アンギラス、ギドラ、モスラの3体掛かりでも倒せなかった2001年金子ゴジラに、3式機龍が挑む。


アンギラスじゃなくて、バラゴンでした。
誰でも思い付きそうな、「怪獣ごっこ」だけど、あまりに稚拙過ぎて。ここの作品の設定に対する思い入れが強すぎて。ふたばちゃんねるですらやらない邪道な遊び方なのかもしれないけども、あえてやる。



金子ゴジラの凶悪っぷりがカッコいい。敵役モンスターとしては適任。



ビオランテ。バトラ。キングギドラ。メカキングギドラ。スペースゴジラ。デストロイア。平成ガイガン。とガメラ。店頭で入手できる怪獣はほとんどないけど、いろいろ3式機龍と並べたら楽しそう。ゼットンとだって戦ってやる。
(その前に購入資金がバカになんないけど)







ハイパーレスキューに新しい仲間の登場だぁ!


確かブーブガーディアンの設定は、警察組織じゃないんだけど、たまたまハイパーブルーポリスと配色が似ているし。
警察と消防で、それぞれ違う合体システムのアプローチを持っているというのが熱いぜ!

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

フレームガールズで遊ぶ。

げげんげんげん。げんげげん。
げげんげんげん。げんげげん。


しももだ・ももおでした。

神谷ロボが届きました。予約した3ヶ月前は、単純にフィグマのアンジェラ・釘美 と並べる目的だったのですが、モデグラ効果で、フレームアームズ・メカに見立てられる気がしてきましたぞな!

こんな訳わからんコトをほざいていますが、楽園追放はきちんと見てます。あの上映時期のタイミングでいまさら釘美さんヒロインて!と呆れていたのですが、見てみるとしっかりハマってるんですよね。
神谷ロボは、最後は本性の黒い部分が現れるに違いないとハラハラさせて、結局最後までいい人と、逆に裏切られた珍しい展開でした。

釘美さんのデザインがもう、ヒーロースーツなんで、フレームガールズをならべても違和感ないはず?

今回はアーキテク子さんのほうが地味な配色なこともあって、ちょっと違和感。
神谷ロボをグレーに塗装すれば解決するはず?










今日は、ホワイトホープの発売日。

2008年のハイパーアンビュランスと。同じ色だったのに。ABSの白色プラは、年月ともに褐色に変化します。

ホワイトホープは。
脚の付け根がちょっとぷらんぷらん。
足首が内側に曲がるのに、股のハの字の開きが、タカトミのいつも通り(泣)。
1ピッチ広げただけで見るに耐え難いほどに広がる。

ロボットのおもちゃだけど。何かと戦う意志のないおもちゃ。一番分かりやすい悪人を打ちのめす遊び方ができない。
まぁ、お子さんは消防車でも、ブルドーザーでも戦わない遊び方は知っているからから、心配は無用!




10周年だから、すべての4部隊が同時に出動らしいです。となると、まだ緑の部隊のマシーンは発表されていないから、年末に向けての大型商品が控えているか?

カタログ見てみると4チームの内2つがハイパーレスキュー!(消防と救急)あと警察と工事。グリーンレンジャーが入っていない判明!

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索