群馬県桐生市サンデークラブ定例会 14回目


ロボットに変形するプラレールはどっちでしょうか?

しももだ・ももおでした。

今日は群馬県桐生市近郊のモデラーさん達で募ったサンデークラブさんの例会に参加させて頂きました。模型誌が発売になったばかりなので、この先の購入と製作プランについて大いに盛り上がりました。

はいふりの受けが悪い!
昨日終わったばかりの、今期一番オモシロかったアニメ『ハイスクールフリート』。の話で盛り上がると思いきや。「なんか解決してないこと多くない」でだいたいの話が終わってしまった。
戦闘シーンとかすごくカッコ良かったのに、「アドミナルシュペー絶対買うベ。」とかの話になぜかなんない。なんでだろう。ガルパンの真似して作った便乗アニメじゃなくて、ガルパンの主要スタッフが集結して作られたアニメなのに。
女子高生が兵器に携わることに対して、両作が似てしまわないようにとすごく工夫されていたのに。

肝心なところは絶対壊れない戦車だから、攻撃をうけても軽傷程度にしかならないウソと、
メカニカルなところはかなり忠実なんだけど、変なウイルスを持ってる謎どうぶつで、マインドコントロールというウソ。
ウソ同士なんだけど、比較するとウイルスのウソの方が、日常的でないから毛嫌いされてるっぽい。






下の写真との間違い探し。

背面撮り忘れた。
一つは旧300円のキットをプラ板で切った貼ったしたもの。一つは2000年頃発売のファーストグレード(やっぱり300円)。もうひとつはHGUCキットです。


旧キットの改修モデルは、サフ吹きもする前。プラ板でどこをどんな感じで伸ばしたのか分かる当たりがいちばん美味しく、塗ってしまうと、最新のキットを普通に仕上げただけに思われるのが、ちょっと悔しい。と製作者の神条さんがおっしゃっていました。


ボークス造形村の飛行機。実機のパーツ・分割をそのままプラモデルのパーツとして再現させているキットなんだけど。板の厚みとかどうやっても正確な採寸で縮尺できないところもあって。内部のエンジンとかきちんと成形して作ったのに、外板・装甲を被せてみたらきちんと覆えなくて内装出来なかったとかで。泣く泣くきちんと仕上げたエンジンとかを削って外板・装甲をぴたり合うように貼り合わせたそうです。
ぼーくすさんのインじぇきしょん技術は、まだまだことぶきやさんには及ばないみたい。


きんださんは、今回も手が早いです。3作品の持ち込みです。


会長さんの作品。

会長さんは、だいたい羽根が畳めることと、着陸脚が収納できるように、自作の極小・極細ヒンジを組み込んで再現していまして。会長さんの気に入った機体にだけそういう加工を施しているのかと思ったら。
製作プランを詳しく聞いてみたら、「可動ギミックを入れなくてとりあえず完成優先で仕上げる」「可動ギミックを入れなくて、塗装の仕上げを優先して仕上げる」 ということは、全くやらない という、衝撃の返答でした。

作ると決めたら、実機で動く部分はすべて再現する。着陸着の収納。格納時に翼を畳む機能。フラップの可動。物資搬入ハッチの開閉。爆弾庫の開閉。コクピットキャノピーの開閉。等々…
デザインの関係で可動の組み込みが出来そうにないアイテムは初めからやらない。
ギミックを組み込んでいて、途中無理だと思った箇所が出た時、その部分の再現を諦めて完成させるんだったら。もうやらない。
次のアイテムに移行する。という妥協を許さない徹底ぶりがカッコ良かったです。




今月のモデルクラヒックス見てたらつくりたくなってきたので、例会の話の合間にぱちぱち組み立てる。でも話に夢中になって、例会の時間内で完成できなかったので、家で完成させました。


詳細は公民館に電話してもわからないから、公民館には電話しないでね。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

モデグラに影響受けたから、フレイムガールズ

アイマスとフカミネのキャラが、なんで可愛いって世間に受け入れられてんのかが未だに理解できない、
しももだ・ももお ぞな。

典型的な、フカミネ・きゃら。

ガルパンっていうのは「アニメ画」がすべてであって、フカミネの原案画は全くの別物なのに。あれはあれで普通に受け入れられてグッズとかにもなっているから良く分からん。


フレームアームズはもともと好きなシリーズだったから、フレームアームズガールも発売当初からネット通販で確保するようにしてきたので、だいたい一通りは揃えていた。でも積極的にゴリゴリ作りつくりたいテンションが上がらなかった。
だって、フカミネ「顔」が、絶望的に好きになれなかったから。
あと、ミニのプリーツスカート風デザインもすごく浮いてると思っている。(はっきり変としか言えない。)
ボディスーツの特撮ヒーローのオモチャ。足が可動するためのクリアランスで、腰の周りのライン取りがどうやっても違和感出る。SHフィギュアーツなんかは最近になってようやくうまく表現できるようになったけど。だからフレームアームズガールズも腰回りになんか覆いたいってことがあって、あぁなったんだとは思う。
だったら、バーチャロンのフェイエンみたいにメカニカルな装甲のデザインのスカート風の選択肢もあっただろうに。
でもなんでだか、布生地スカートみたいにしている。それの方が可愛いじゃんってことなのか。世間は認めてんだろうけど、私は分かんない。それに付随する。首回りのふわふわした(してないけど)白いパーツもなんか絶対おかしい。

あとマテリアのほう。下半身の丸出し感がやっぱり絶対おかしい。「アンドロイドだから生殖器はありません」とかいう問題ではない。と思う。

売れる要素は分かるけど、毎回毎回、店頭在庫がなくなるくらい売り切れているのがスゴイ。



アーキテク子さんは、フカミネ・キャラでも、受け入れられるタイプの顔でした。


ざっと組み立てる。

脇の下とか、胸の下の塗装されていない箇所を筆塗りします。
プリーツスカートは排除して、マテリ子さんの下半身・太ももあたりと差し換え。
丸出し感は、部分的に塗装して、パンツっぽく。

なんか楽しくなってきたぞ。


頬のハイライトも恥ずかしいから、シンナーで除去
私の理想的な形に仕上がりました。

今回は、アーキテクトという基本体なので、武器も小さいもので控えめに、その他の装備品も無しにしています。

アーキテク子さんは運よくもう1個買えたので、なんかいろいろつけてみようと画策中です。

(デジカメをメーカー修理に出しているので、スマホで撮影。なので写真が微妙でし。)

ぶぶー。ハズレです。

正解は、普通のE3系新幹線の方でした。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

前橋ジオラマ部 潜入捜査 その8

二重スパイは銃殺刑!しももだ・ももお です。
総選挙 渕上 舞ちゃんは 22,995票 第40位 ぞな!

モカちゃんたちは、食料と水を大量に確保して、艦橋に立てこもったけど。バール化した乗組員が乗り込んでこないように、出入口をがっちり封鎖してしまった半面、お手洗いはどうしてんだろうととても気になる。はいふり11話でした。

昨日は、前橋市・前橋元気プラザ21 の開場で行われた、前橋ジオラマ部さんの部会参加させていただきました。
前橋ジオラマ部さんは、群馬県・超所在地『前橋市』近郊の模型愛好家さん達で募った模型サークルです。
毎月第3土曜日を目安に部会が行われております。



だからってさぁ
DSCN1933 (960x1280)
戦わねぇおいらは、オイラじゃねーだろぉ~!


おぅ おぅ おぅ おぉ~
DSCN1909 (1280x960)
ようするにだ!クルセイダーにマヨネーズってのがうまい食い方なんでぁ!


DSCN1935 (1280x960)DSCN1910 (1280x960)

マウスなマウス
DSCN1906 (1280x960)DSCN1907 (1280x960)

先月のラジコン化状態からさらに発展して、コントローラーからの砲塔旋回が加わりました。
DSCN1904 (1280x960)DSCN1926 (1280x960)
もう一つの写真は駆動ギミックを抜き取られた方の戦車。

こちらの戦車も、ラジオコントロール化!
DSCN1908 (1280x960)DSCN1915 (1280x960)
                                    そして、激しく戦う!


DSCN1932 (1280x960)DSCN1903 (1280x960)

DSCN1916 (1280x960)DSCN1930 (960x1280)


1/144の空母。
DSCN1925 (960x1280)DSCN1924 (1280x960)
キットが無いので、自作パーツで組み上げられています。


DSCN1923 (960x1280)DSCN1927 (1280x960)


DSCN1934 (1280x960)DSCN1917 (960x1280)


DSCN1919 (1280x960)



DSCN1931 (1280x960)



DSCN1921 (960x1280)DSCN1912 (1280x960)

DSCN1913 (1280x960)

アッガイ親子
DSCN1920 (960x1280)
小さいのが幼体 半透明のが稚魚?

DSCN1918 (1280x960)









テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

なんか適当に、レゴブロックとか

予想以上に流行っていない、ハイスクールフリートが不憫でならない、(そんなこと言ったら、バイクのやつなんか。バイク模型業界で旋風を巻き起こす勢いかと思ったけど、こちらもそうでもないのが不憫でならない。)
しももだ・ももおでした。

記事内の誤植が多かったことに気付き、少し訂正。

今期は見るアニメが少ないから、はいふりは次の週まで2~3回見る。

中の人繋がりで、アドミナルシュペーはこんな感じかと思ってた。
いや、メンタルモデルが仲間になってるんだからこそ、晴風のプラモにはこの巨砲を付ける作例を企てる!



ガルパン劇場版ブルーレー。ようやく見た。本編は今さら言うこと無いから、特典映像の話。
ありすちゃんが、大洗に転校してくるってすごい話があったんだなぁと今更知る。これで、劇場2ができたら西住・島田コンビで無敵の大洗が大暴れ!!

前夜祭とか全国行脚・舞台挨拶をずっと見る。意外と恰幅のある女性声優さんが多すぎる気が。役柄が細かったり小さかったりするだけにギャップでおもろい。
喜多村さんとか金田イカちゃんとか竹達ちゃんは、すごく忙しいから一回も顔出さないとか。それでも同じ忙しさと予想される茅野ちゃんとか井口ゅうとかは、ちゃんと挨拶来てるのでスゴい。
かもさんチーム一手に引き受ける、井澤さんがあんな役柄の変声だったのに、美人さんだったので驚く。
以前住んでた場所。静岡→松本 間の移動が「4間時間かかった」とかの自虐ネタも面白い。
松本の舞台あいさつで一番前のメガネくんが知人の○○タタくんっぽいのが、すごく気になる。

新作レゴを買ってくる。
6月発売の人型ロボット。こう言うのが長年レゴ社発表しているロボ。

レゴアニメは、キャラクターが主導なので、サンダーバードみたいに特定の専用メカに乗ってなんかするっていうコトがほとんどない。ニンジャゴーの場合、専用乗り物というコトでキャラクターひとりひとりに「翼付きドラゴン」があてがわれることは多いのだが移動手段が主で、敵の飛行ビークルと空中戦をやる描写もほとんどない。
だから、人型ロボット等の特徴的な乗り物は、主人公チームの力の弱いメンバーか、主人公たちをサポートする大人が乗ることが多い。

日本のロボット記号に捕われてい発想のデザインがスゴイ。やっぱり頭が無い。
DSCN1876 (960x1280)
大人の発言で未成年の主人公たちにアドバイスをするキャラクターが乗るロボット。アニメではまだ未登場。ゲリラ屋みたいなキャラなので、道具箱やスケートボードなど、諜報活動に使う装備が備わっている。

DSCN1877 (960x1280)DSCN1871 (960x1280)
ヒザ関節の可動は無いが、最初から直角に曲がっていることで、限られた可動域であっても躍動感が出てくる。

DSCN1873 (1280x960)DSCN1872 (960x1280)
肩と腕が動く。
DSCN1874 (960x1280)
レゴの人型ロボは、高確率で分離できるビークルが付いている。
DSCN1875 (1280x960)


DSCN1878 (1280x960)
同一シリーズでロボが2体揃うコトがほとんど無いので、別シリーズのロボを連れてきて戦う。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索