前橋ジオラマ部作品展@臨江閣 その1

俺の生き様、オケハザマー
しももだ・ももおです。

11/22-23で、前橋ジオラマ部さんの展示会が行われておりました。
3連休の最終日は、こちらまで遊びに行ってきました。


DSCN1330 (1280x960)DSCN1353 (1280x960)
22日は、1/35ぐんまちゃんのペイント体験があったそうです。1/35ぐんまちゃんのフィギュアは欲しかったなあ。

DSCN1352 (1280x960)DSCN1351 (1280x960)

ガンダム系は多かったです。
DSCN1366 (960x1280)DSCN1365 (960x1280)
ノーベルガンダムを改造したと思われるもの。

DSCN1357 (1280x960)
宮崎ロボかと思ったらゴッグだった。

DSCN1361 (960x1280)DSCN1356 (1280x960)

DSCN1359 (1280x960)
ハイコンのエルガイムマークⅡを改造したものと、そのまま。

DSCN1354 (960x1280)
ザクは、あえてガンプラ最初のブーム当時風をなぞって、マーキングは手書き。でも製作者は20代後半だとか?
10月の例会では、サフも吹いていない途中状態数体がすべて塗装済みで仕上がっていました。すげえ!!
直接お話ができなかったのは残念でした。

DSCN1348 (1280x960)DSCN1346 (1280x960)

DSCN1327 (1280x960)DSCN1326 (1280x960)

DSCN1324 (1280x960)DSCN1323 (1280x960)

DSCN1322 (1280x960)




DSCN1321 (1280x960)

その2に続きます。





スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

前橋ジオラマ部作品展@臨江閣 その2

引き続き、しももだです。


DSCN1349 (1280x960)DSCN1334 (1280x960)



DSCN1363 (1280x960)DSCN1360 (1280x960)

DSCN1331 (1280x960)DSCN1347 (1280x960)

DSCN1345 (960x1280)

DSCN1343 (1280x960)DSCN1350 (1280x960)

DSCN1339 (1280x960)DSCN1337 (1280x960)

DSCN1336 (1280x960)DSCN1335 (1280x960)

DSCN1333 (1280x960)DSCN1332 (1280x960)


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

群馬県桐生市サンデークラブ定例会 9回目 

元気のGは~ 群馬県のG~

しももだ・ももおです。

サンデークラブ さんは、群馬の 県・超所在地、桐生市の模型とプラモデルの愛好家さん達で構成されています模型サークルです。.
●今日の活動内容は、来年の9月の展示会のテーマを決めることでした。

その「テーマ」に沿ったものを展示会用に共作することになるわけですが、
模型のジャンル、時代設定。どこかの国の名前、色や数字。乗り物の種類、模型のメーカー名などが次々と候補が挙げられます。とりあえず「テーマ」から連想するものであれば何でも良いということで、「そのテーマに○○は含まれるのか?」という論議がちょくちょく挟まれて、あーでもない。こーでもないと言い合いになって、とても楽しい話し合いの場でありました。
(例えばガンタンクはロボットかAFVなのか?→ロボットで決まり。じゃぁGブルは?とか)

と、去年の記事をそのままコピペしたのですが今回はちょっと状況が違いました。

来年は30周年のユニバーサリーだったからです。
30を絡めたテーマ。1986年発足いう観点から「86」をテーマにするか。
メンバーの一角で86ファイターの愛好者がいらして、毎年「86」テーマにすることを切望して数年経っており、エースの神条さん他、古株メンバーがアニバーサリーを機に「86」にしてあげるべきかなという動きも暗躍して、「86」になるんだろうなと私他新規参入者も考えるようなムードが、決議中漂っていたので、昨年ほど積極的にテーマがあがりませんでした。
毎年いくつかの候補を考えるテーマビルダー・ヒラオカさんが欠席だったことも要因だったかもしれません。

なんだカンダで テーマ「綠」になりました。
ザクとかスコープドックとか、応用が利くテーマになって助かりました。
DSCN1319 (1280x960)
私も発言しなかったのですが一つ考えてきたのはありました。
「部品点数の少ない共通キットを一つを必ず組み上げる」というもの。ハイモックとかプッチガイとかミニタリーのモノでもいいんだけどとにかく部品点数が少ない物をみんなで作って並べる。ミニタリー派の人はアニメキットをミニタリー風に仕上げれば渋いモノが仕上がるし、私にみたいなアニメ派はキャラモデル風にミニタリーキットを仕上げてギャップを楽しむ。現存するキットでなくてもこの先発売するかもしれない最適キットを選定するとして。というようなもの。
説明するのが大変とか、めんどくせいで片づけられて最後まで話を聞いても可能性もあったので発言はしませんでした。
私の頭がアニメ寄りで、アニメキットが決まるだろうと考えていても、やはりミニ戦車や144の飛行機、カーモデル等が「部品点数少ないからいいでしょ」と渡された時、素直に快諾して製作に移れるかと想像したとき、他ジャンルを渡されるのは、やはりキツいかなとも考え直しても見ました。

会長さんの作品
DSCN1307 (1280x960)DSCN1308 (1280x960)

○○ さんの作品
DSCN1318 (1280x960)DSCN1316 (1280x960)

DSCN1314 (1280x960)
なんかピントが後ろの戦車に行っちゃっていて飛行機がボケていてすみません。



12月の例会は、12/27 を予定しております。



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

3連休を謳歌する

オルフェンズでギャラルホンのチョコレートの人の出番があった数日後のおそ松さんを見ると、櫻井くんイイ仕事してるよね。とニヤリとしてしまう しももだ・ももお でした。



サンデークラブの神条さん・パインサラダさん・ターンエー齋藤さんといっしょに
ガンプラエキスポ行ってきました。
DSCN1306 (1280x960)

まぁネットで観ちゃっていたから、会場でのサプライズ情報は無かったかな。
16時半になったら、会場限定の商品は余裕で買えました。
せっかく東京まで出たので、みんなでお台場まで言ってGフロントの新作映像「ZvsZ?」を見てきました。通販番組の紹介風のプレゼンテーション風のシナリオでした。
予想外に時間を使ったのが、素組キットが並んでいるコーナー。一度は買ったことがあるキットは並んでいるだけなのになぜか話が盛り上がってしまいます。

 戦利品

ガンプラエキスポでのサプライズニュースあったよう。忘れちゃだめだよぉ。
アニメ)サンダーボルト
イオ・フレミング少尉 中村悠一くんだったようグラハム・エイカーだよ~
超イカすーぅぅぅぅー!!ユニコーンの時の中村くんも結局ガンダム乗れなかったけど、念願達成だよ!杉田越えだよ!

対するダリル・ローレンツ曹長は、木村良平くん!
「はがない」のイベントの時「良く男性声優でまとまった時、ガンダムの話題が出てくんだけど、実は俺ぜんぜん見てないから分かんなくて」って愚痴っていたけど、ついにガンダムデビューだよ~



そんで、みんなの予定が合わなかったので、劇場版ガルパンは一人で見に行ってきました。(この記事は11/23に書いています。)

かなり情報規制がかかっていたから、公開前の情報誌からほとんど内容を予測することが困難でした。私は察しがいい方ではないので、スタッフの思うがままにハラハラドキドキして楽しめました。
最新メガミマガジン187号は、文字情報では内容は何もわかりませんが、設定資料・追加キャラ・劇中の画など見過ぎると、かなりヒントが隠れています。興味があったら…

ガルパンは、放送のタイミングと模型の発売のタイミングが大きくずれてた。まさかそんなに受けると思っていなかったから、模型業界も出だしがかなり遅れてしまった。フィギュアのしても戦車のしても充分な供給が整った時は、もう結構ファンの方が他の興味に移っていた。模型店だけが過剰な在庫を抱えてしまう。アンティオのOVAではイタリア戦車に注目が偏って店頭在庫の消耗に影響は出なかったけど、今回の映画を見たら、途端にで、模型屋さんの店頭在庫一気にハケるんちゃいますか?
ねこにゃー戦車なんかカッコ良かったし。

竹達ちゃんの無敵戦車や、グロリアーナの高速戦車のプラモデル欲しい!(パンフ買えなかったから名前が分かんない)

アヒルの首のパーツをどうにかしてほしい。



CAIJGkSUkAEGwxM.jpg
取り戻すのは 「優勝旗」?

この興奮が押さえつけられないので一言だけ言う!

まさに「プリキュア・オールスターズ」 であると!



ぜんぜん感情の高ぶりが止まないので、
コメント欄にネタバレ満載。乱筆します。本当に映画を楽しみたいたい人は絶対に見ないように。

イメージ
DSCN1370 (1280x960)
竹達ちゃん叫ぶ!叫ぶ!!

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

帰ってきたDAN。

こんばんはーKOMATUです、へんな天気がつづいたせいなのか 体調がよろしくない!

それはさておき、かえってきたぞ、かえぇってきたぞ~~~ DANさーんが~~~

前回、夏のワンフェスにて爆炎乳さんのCASSYさんから展示用に頼まれたバーチャロイド”DAN”さんが

 ひさしぶりに帰ってきたのです。

IMG_1168.jpg

IMG_1165.jpg

ワンフェス前日ギリギリまで製作していたため、完成後に撮影する余裕がなくてアップできませんでした
ここでご紹介させていただきますね。
IMG_1167.jpg IMG_1166.jpg

IMG_1174.jpg IMG_1175.jpg

IMG_1172.jpg IMG_1171.jpg

IMG_1175.jpg IMG_1179.jpg

とても作り応えがありました!楽しかったですゼ!!
IMG_1170.jpg

今週末CASSYさんの経営する旅館、木塵 が復活します。
去年の白馬の地震からもう一年・・・はやいものです、がんばれ木塵!!がんばるぞぉ木塵!!!
木塵 様ホームページ

それではまた!!


yjimage.jpg
©いとしのムーコ


ニャルケもやってます。

こんばんは、KOMATUです。最近はイッキに寒くなってきましたねー、天気も不調で季節の変わり目ですな

さ~て、ニャルケですが紆余曲折しつつちょこちょこすすんでおりますよ

いつものてんてん塗りで機体仮面をブラウンで塗ります。
IMG_1018.jpg

下塗りなので筆塗りムラムラで大丈夫です
IMG_1013.jpg IMG_1016.jpg

迷彩パターンをイメージしやすいようにザックリエアブラシで吹いてみる
IMG_1039.jpg

そこからフリ-ハンドで筆塗りしていきますよ
IMG_1044.jpg

全体でこんな感じになりました
IMG_1045.jpg

これでもかっこいいし、このまま仕上げちまおうかなぁ~~と思いもしましたが・・・
IMG_1046.jpg IMG_1047.jpg

 パッと見、ネコをイメージできなきゃアカン!!

そういうわけで、また上塗りです! ぬりぬり~~
IMG_1048.jpg

ぬりぬり~~してこんな感じになりました。
IMG_1051.jpg

ちょっとさびしいので機首先にも迷彩(?)パターンを追加します、まだまだ完成は先になりそうですわい。
IMG_1054.jpg

そしてマイザーさん、腕と足をすっとばしてなぜか胴体をやりま~す!

完成させたアタマ取り付けたいし、 胴体組むのがすっごくおもしろいから!!
IMG_1019.jpg

胴体は特に細かいパーツ群がそれぞれくっついていって、それがまたまとまっていくのが楽しいのです。
IMG_1020.jpg IMG_1021.jpg

IMG_1023.jpg IMG_1025.jpg

IMG_1024.jpg IMG_1026.jpg


ここまでくると おおぉ~~すっげーー! となってくるんですよ
IMG_1028.jpg

胴体が完成です、この部分だけで立体ジグソーパズルといわれるゆえんを実感できますぜ
IMG_1029.jpg IMG_1030.jpg

指揮官ヘッドを取り付けてみます
IMG_1031.jpg IMG_1033.jpg

IMG_1034.jpg IMG_1032.jpg

 かっこええだす~~~

そんな風にニヘニヘながめていたらヘマ発見!!
左側面のメインフレームにでっかいヒケがぁーー!!
IMG_1049.jpg

またパーツをバラしてヒケをパテで埋めますよ、取り返しがつくのなら なおそう それがいいのだ!
IMG_1050.jpg

きれいに処理してまた組みなおす、お楽しみを2回も味わっちまったぜ!と思っておこう
IMG_1057.jpg

なんだかんだまだまだつづく、そういえば明日はMJMCの集会ですね。
あっしは新作はなしで仕事でだいぶ遅くになりそうですがよろしくです~~

それではまた~~








しさしぶりにゾイド話。

毎週のように、東京に遊びに行くから、きちんとした模型工作ができない、しももだ・ももお。でした。

やっときた。(今回もスマホ撮影だから、いろいろ微妙…)

先週の発売なんだけど、あみあみから届いたのが今日だったので、今から遊ぶ。

当所、ゴジュラスの次のHMMがムラサメライガーと聴いて、渋いトコ攻めて来たな!とトキメいていました。
ご存じのようにトミー製は、駆動部位完成状態。装甲をハメ込むだけの、簡易モデル。
それでもって、ぼてっとした寸ずまり。たてがみは白と金のツートーンなのに白はシール。シールはキレイに貼れないから塗装しようにも、変なやらかい樹脂で塗料が乗りにくいときたもんだ。
ムラサメブレードも、危ないからもっと軟質樹脂。ワンタッチ展開ギミックだったから、展開時は安定せず、「ばやゃわぁ~ん」って感じ。

なぜか、ムラサメライガーはフレームのレジンキットがあったりして。
買ってみたけど本当にガレージキットだよね。っていうパーツ精度。気泡も多く、パーツの合いが雑。そのころの、Bクラブのガレージキットは、レジンなのにインジェクションキット並みの精度があったので、そういうのに組慣れると、このキットは組みにくい。
当時も、レジン製フレームを最低限の処理で組見上げて、部分塗装したプラパーツを付けてそれなりの形には仕上げたんだけど。
しばらく経つとと、雑に処理したところがだんだん気になってきて、やっぱりきちんと成形し直なおして、再塗装しないと思ってバラバラに分解して。結局、他のガンプラとかが優先に組み上げていって、ライガーは放置のままに。

HMMのラインナップとあって、レジンキットの雪辱戦だと興奮していたのですが、完成品で1/100で製品化というゾイドファンにとっての残念なお知らせが!。でも私的にはそんなに残念でもなく。完成品という部分では、旧トミー製もHMMも、成形色のままパチ組で充分満足だった人からすると、完成品についてはそんなに抵抗は無かったと思います。
ただ,1/100というスケールだけは、怒りさえ覚えたのではないでしょうか。

もし、秘蔵の敵バイオゾイドや、味方のランスタッグ、ソードウルフなんかを所持していても、スケールが違うから並べられない。
そんなお宝アイテムをこんな時期に持っていないよ。というファンもウソ設定で、発売中のHMMと並べてみようにも、それもダメ。

HMMで未発売で大型ゾイドが結構残ってることや、HMM発足当時より原材料が上がって、高額商品にならざるをえないメーカーの事情から、このスケールダウンの商品化なのでしょうけども。



数年前、ここで「オレ設定・ゾイドワールド」で、痛く語っていた時も何度か書いていたのですが、ゾイドはトミー製のころから、獅子・虎型ゾイドと恐竜型ゾイドのバランスが悪いんです。
ゾイドワールドの中で、(リアルな動物よりまず10倍ぐらい大きいですが)、リアルな動物の大きさ対比と同じであると仮定したとき、獅子・虎型が、恐竜型と比較すると、バランスがデカいんです。もちろんモーター駆動ユニットの事情ではあるのですが。
レッドホーンとコマンドウルフを40センチ四方のベースで、対決ジオラマを想定すると問題ないのですが、レッドホーンとシールドライガーを同じベースに配置すると、子供恐竜と戦っているライオンみたいになるんです。
テレビアニメは、上手いことアレンジして大きめに描かれていたようですが。

だから、この1/100というサイズは、意外とHMMの大型ゾイドと並べると意外とバランスが良いんです。
特にジェノザウラ―系とか。
DSCN1303 (1280x960)
HMMダークホーン風のものと比較。

DSCN1302 (1280x960)
そして戦う。



そもそも時代設定が違うじゃんという、設定重視派からするとこの1/100ムラサメライガーは「いらないアイテム」でしかないのかもしれませんが。


とりあえず、1/72の中型ゾイド設定の話は置いといて。
20151107181558582.jpg
ムラサメライガーの発売日は、超合金フェスティバルだったので秋葉原にいました。多くの人が、とりあえずほぼ同スケールと思われるリボルテック・ジェノブレイカーを買って、ムラサメライガーと戦わせようと、海洋堂のショールームに殺到するのかと思いきや、そんなヤツはオレしかいねぇ。
そもそも、テレビでそんなシーンないし。時代設定が違うし。ジェノのモールドがだるくてムラサメライガーとつり合いといれないし。
相当前に発売になった商品が未だ店頭に並んでいるとも思っていないだろうし。
とりあえず、最後の4コのうち、1つは私が買いました。




DSCN1300 (1280x960)


大きさ対比はこんな感じ。
年末に発売になる1/72デスシティンガ―も、設定無視だけどHMMのライガーを並べるより、この小さいムラサメライガーと並べた方が雰囲気は出るはず。リボルテックブレードライガーが入手できるともっとしっくりくるのでしょうが…(リボでもまだ大きいか?)


パッケージにある推奨ポーズは文句なしにカッコいい。以前、このような威嚇のポーズの時に「ギャーァ」って声を上げて威嚇していることをイメージして口を開いていた飾っていたのですが、「威嚇の時は全体に力を張っているから、「ギギギィ」って歯を食いしばっている感じで、口は閉じていた方がイイよ。」と知人から言われたことがありました。




「ばやゃわぁ~ん」って感じのムラサメブレードも、しっかり保持できるようになりました。けど。
刃の部分を指で押すと可動部でグイッと後ろに動いてしまう。敵に刃が接触した時に斬るより前に曲がってしまうから、斬れないんじゃないかと余計な心配をしてしまう。


刃(ヤイバ)を前に突き立てれば、くねって曲がらない!


ちょうど昨日は、るろうにケンちゃんの実写版やってて。その『牙突』のイメージ。


この体勢のあと、どうやって敵に斬りかかるかという疑問もありますが、砲撃戦用のゾイドみたいなシルエットが気に入っています。

















編集中です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ニャルケやってます&おまけ近況

こんばんは、おひさしぶりですKOMATUです。なんともまぁもう11月ですよ!
今年もあと二か月、はやいなぁ~
いやいや、一年が過ぎるのがはやく感じるようになりましたね~、ストーブもださなきゃいけませんな。

息抜きにつくったガンダムエクシアからぼちぼちやっていましたよ、ニャルケを。
IMG_1004.jpg

とりあえず工作もほぼ終わったのでいつものマシーネンのタレを全体に吹いてみましたよ
IMG_1006.jpg

操縦席まわりもこんな感じにおさまりました、なんとなーく操縦レバーがいっぱいあるようなごちゃってしているように、OVA真ゲッターロボのゲッター1の操縦席っぽくなればいいなぁとか考えながらつくってにましたよ。

あとネコさんが座るので、シートにはシッポを通す穴をあけておきました、そうしないと邪魔だもんね
IMG_1005.jpg IMG_1008.jpg

じつはニャルけのほかに手を付けています

ハセガワのマイザーさん
前回アタマだけやりましたがけっきょくすすめています、とりあえず胴体を進行中ですよ
IMG_1009.jpg
ハセガワのマイザーさんは2回目の製作ですが、やはり手強い!いや、面白いですけどね。

あと フィギュアも作ってます いやぁ~えらいひさしぶりです。
なんだかんだでちゃんとしたガレージキットのフィギュア製作ってほぼ1年ぶりじゃないだろうか?
モノは硫黄島さんのオレいもの高坂桐乃さんですねー
IMG_1010.jpg

だいぶやり方忘れているようで、こまったものだ。顔や髪の塗り方を思い出すまでひと苦労でした(汗)
じつは友人からの製作依頼でぼちぼちやっております
IMG_1011.jpg

そんなわけでいま 3つの違うジャンルの模型を同時進行 というありさまです。

ひとつの模型をじっくりしっかり作るのもいいですが、こういう変則的に気が向いたときに気が向いたものに手を出す。
そういうスタイルでやってみても面白いですよ~

ちょっと間をおいて違う毛色のものに気が向くとへんなインスピレーションをうけたりしますよ

あと、今みているアニメがちなみにコレ↓
IMG_1002.jpg
10年以上むかしの作品ですがひさびさに大張アクションを堪能していま~す(笑)


まぁ、こんなかんじでやっております~~まだまだまだつづきそうですー



第6回 埼玉プラモデルサミットin八潮

朝起きたら、スーパーヒーロータイムが無くて不貞腐れていた、
しももだ・ももお でした。

この週末は、アキバの超合金フェスティバルを見るためにに実家に帰っていたら、実家の近所の模型屋さんで、
「明日、八潮で模型の展示会があるよ。」と教えてもらいましたので、見に行ってきました。

急なことだったのでカメラも何も用意しているわけないのですが、
当日持ち込み参加も、ぜんぜんOKだったので、ペールライダーとかガンタンクを持って行って並べたかったです。





そんで、デジカメラ持って行っていないから、スマホで撮影。なので写りが微妙…







RX78大会(1/100以上の大きさ指定)の展示です。陸ガンは79だけどなぜかOK。




ホビージャパンの作例。プロモデラー六笠さんの作品。





テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

埼玉プラモデルサミットin八潮 その2

続きまして、しももだ・ももおです。
昨日の放送 終物語・そだちロスト 見ました。
まり~なさん繋がりで「はがない」の三日月夜空と同じ境遇だったことに、
制作サイドあざとい!とか深読みしてニンマリしていました。

ちなみに「僕は友達が少ない」をアニメでしか見ていない人は分からないのですが、アニメ2期の最終回以降の文庫本を見ると、両親が離婚して母側についたとか、深読みしだすといろいろ共通点が浮かび上がるんです。

離婚といえば、おそ松さんでも離婚ネタだったなぁ。
あのアニメ 小野Dの使い方が雑で面白すぎ。(福山君の使い方がもっと雑?)
いっぱいツッコむセリフの多い、神谷浩史がおそ松くんじゃないんだとか。






2011年ガンプラワールドカップ日本代表 ヤマタツ先生のプライベートな作品。これが、かの有名な「ヤマタツ立ち」!

これもヤマタツ先生。地元の模型屋さんのコンテスト「80年代大会で出品した作品だそうです。


光っているスターウイニングもヤマタツ先生の作品。先週の浅草橋の展示会に出展されたいた作品のようです。
電池内蔵でなくて、コンセントからの外部電源なのがスゴイ!


20151101183237344 (960x1280)
DSC_0118 (1280x960)




先日Facebookでお友達になって頂いた、ぴーちゃんさんのフィギュア群です。1/20と小さいのにとても塗りが丁寧な作品でした。















会場に、ヤマタツ先生本人ががいらしたみたいだったのですが、私も諸用で、早々と帰ってしまったので会えずじまい。
今度会えたら、絶対にサインをもらおう!

休憩コーナーでは、ガンプラをぱち組みしながら、熱いガンダム談義。

今回の記事中での会場写真。展示の空きスペースがたまたま多く殺風景な印象ですが、それは私が午前中で帰ってしまったため。
後から聞いた話では、午後からの展示参加さん達が、びっしり埋め尽くしてくれたそうです。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索