今月はお休みです。

こんばんわ。しももだ・ももお です.

群馬県・桐生市近郊ののプラモデル・模型愛好家さん達で構成されています、『サンデークラブ』さんは、
毎月第4日曜日を目安に、桐生市相生公民館で、例会が行われております。
けど。
10月は諸事情で、例会がお休みになります。のでご注意ください。


次回は11月後半のどこかの日曜日の予定になります。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

4者のざ~さん帝国

開っ眼!オレ! しももだ・ももお でした。
ゴーストのあかりヤンは、全くえろすないなぁ…



『屍者の帝国』を見てきました。春ごろから何個かの映画を見に行くと必ず、ざ~さんのナレーションと思われる予告編が入っていたんです。当然原作は知らないし、予告で読み取れるも世界観も好みじゃないし見に行くつもりは無かったんだけど。
アニメ雑誌でざーさんが「重要な役で出ているので見に来てください」と書いてあったので。しかもざーさんのいままでの演技プランから想像できないエージェント風・美女役だったので、何をしでかすのか楽しみで、その程度の動機で見に行くとにしました。

エキセントリックな設定の映画は好みではありませんが、そういうのはサイコパスである程度耐性はついたし、
少なくともこないだテレビで放送した「思い出のマーニー」よりつまらない映画なんてそうそうあるもんじゃないだろうし。


タイトルで察するべきだったのですが、まさかのゾンビ映画でした。
1878年。死んじゃった人を生き返らせる技術ができた。ただ思考・感情はなく、単純な行動しかできない。が、生き返った人に行動パターンを首から注射器でインストールすることで、労働力として活用することが当たり前になった世界。
主人公はその蘇生を、特に思考と感情を持たままの蘇生を研究している大学生。一緒に研究していた友人が死んでしまい、さっそく蘇生させる。でもただ指示したことに反応するだけの人形であることに耐えきれない主人公は、とある機関の極秘任務を引き受ける。

蘇生技術の根源をなす究極のデータの回収。そのデータを入手することで、友人を思考と感情を取り戻すことができる。
当然、人の手に負えるモノではない究極の技術の為、主人公が究極データを引き渡してもらう約束として、データの破棄することを命じられる。でも友人を本当の意味で生き返らせたいから、破棄をしないでデータを分析。しかし分析はうまくいかずに、唯一思考を持ったまま生き返ることができたオリジナル1号によって、データは奪われる。

オリジナル1号は、その究極データを英国全土に電波送信して労働者ゾンビを暴走させる。破棄することを躊躇ったことで、国中を混乱に落とし入れてしまったことに後悔した主人公は、再びオリジナル1号のところにデータの奪還と破壊に挑む。という内容。


主人公の友人は男なのかか女なのか? 
フライデーという名前。綺麗な顔立ち。冒頭の蘇生手術シーンで上半身が肌けているんだけど、おっぱいのあたりが微妙で。その後、蘇った状態は一言もしゃべらないから、そこでの性別の判断もできない。主人公がやたら蘇った友人に固執するから友人は恋心があった女性なのかもしれないのかと勘ぐってしまう。その後も男性なんだろうけど、女性ではないという確証が出ることも無く、しばらく話は続く
わざと原作未読者にそう思わせる演出にしていたんだろうけど、結っ構話が進んでざーさんのキャラが「彼が~…」というセリフをいうことで、初めて男性と確証される。
実は女キャラだったという萌えアニメを見過ぎると、このアニメのような高尚な映画も歪んで見てしまう。友人が男と分かった途端にアニメ女子部の映画かよ!と覚めてしまう。

任務の旅に出た時、ゾンビになった友人は、意識が無いから普段は、主人公一行の一番最後尾でふらふらしながら歩く。ゾンビだから複雑な動作ができない。敵に追われて走って逃げなきゃいけないときとかそれでロープを伝って崖を上るとかの難しいことができないから、仲間の力持ちの担いでもらう。旅の描写で、何回も担がれている場面があり、なんか担がれている友人の役立たずぶりが、だんだんかわいく思えてくる。



途中、ざーさんのキャラは実は「人造人間」というコトがわかる。「人が手掛けた、人型のモノ」という意味で、「ゾンビ」と「人造人間」ということで、物語終盤で重要な意味を成すのですが。
蘇生技術の説明は克明だったことに対して、人造人間ざーさんが、いつ、何の目的で、誰が作ったのか、他にも何体か存在するのかという説明は、全く無かったことにモヤモヤしました。

この映画の感想ブログ的なモノを見ると、原作ファンは、尺が足らない・説明不足・改悪という意見が目立ちました。(原作にないエンディングテロップで死んだと思われた主人公と友人が普通に生きているシーンが足されているのはいらないだろうという意見が多数。)


それなりに面白かったんのかな。
結局、メロドラマ性も無く、男と男の友情の映画なんで、個人的に良かったとは言い切れないところも。
マーニ―みたいに、見終わった後に「なんじゃこりゃ」という不快感はありませんでしたが、セクシーな良い演技をしていたざーさんの出番が、もう少し多ければ、ブルーレイ買ってたんだけど、今回は買わない。



模型の話。
ブルーディスティニー。

仕様が古いブルーディスティニーのボディに、EG-SRの腕・脚をはめ込んでみる。

パテで補修したところを順番に成形していきます。



せっかくのスティレット用改造パーツなのに、組み込んでいる作例を、見ない。

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

前橋ジオラマ部 潜入捜査 その1

今晩は。しももだ・ももおです。

私は桐生市・サンデークラブという模型サークルに属しているのいるですが、ついにライバル模型サークル「前橋ジオラマ部さん」定例会の潜入捜査に成功することができました。

前橋ジオラマ部さんは、群馬県・超所在地『前橋市』近郊の模型愛好家さん達で募った模型サークルです。
毎月第3土曜日を目安に、定例会が行われています。

次回開催場所とかについてはこちら
前橋ジオラマ部facebook

ジオラマ部という名前ですが、絶対ジオラマにしなくてはならないという訳ではなくて、単品で参加しても全く問題は無いようです。



DSCN1284 (1280x960)DSCN1275 (1280x960)

DSCN1276 (1280x960)DSCN1267 (1280x960)

DSCN1266 (1280x960)DSCN1265 (1280x960)
とはいえ、やはりベースに固定したビネット風作品が多いです。

DSCN1287 (1280x960)
ハイコンプリートモデルのエルガイムマークツーをベストプロポーション改造した作品です。

DSCN1283 (960x1280)


DSCN1272 (1280x960)
鉄道模型の愛好家さんもいました。Bトレイン・ガルパン特急がリアルに走っていました。



今月は、ガンプラは少な目?

DSCN1273 (960x1280)
製作者に話を聞いたところ、アドバンストGMという機体で、RGM-79の後継上位機種だそうです。

DSCN1277 (960x1280)DSCN1279 (960x1280)
1/60の旧キットガンダムのパーツを切り詰めて、アニメ風プロポーションに回収しているところだそうです。なんかいい感じです。

DSCN1257 (960x1280)DSCN1259 (960x1280)
プロトタイプグフの改造です。長いと思われたヒジから先のl交換ユニット部を短くして良いバランスで調整してあります。あえて、脚の動力パイプ部を無くし、腿の穴部をふさいで、オリジナルっぽく尖がらせています。

DSCN1260 (960x1280)DSCN1261 (960x1280)
オリジン・シャアザクを改造したデザートタイプザクです。旧キットデザートザクのパーツを組み込んでいるのですが、基本的に一回り以上小さく加工しないと取り付けられないということで苦労されたようです。


二重スパイは銃殺刑の しももだ・ももお が お贈りしました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RGでトランザム。

どうもこんばんはーKOMATUです、きのうはMJMCでした~たのしかったです。
今回もいろんな作品が目白押しでしたよ!

さて、わたしはにゃるケをかたわらに ガンプラ 作りましたよ。 えらいひさしぶりに!

ひょんなことで手に入れちゃたんです RG ガンダムエクシア・トランザムモード を!!
そんでもってな~ぜか買ってあった  RG ガンダムエクシア用リペアパーツセット が!
IMG_0982.jpg


 そんじゃ、組み合わせて作っちまえ!

それにトランザムモードなら全塗装しなくてもプラ地の透けがちょうどいいんじゃないかという考えもありまして。フレームくらいはしっかり塗装してあとは一部塗装で三日くらいでできんじゃね?というスケベ心もありました。

あとは新しく購入したタミヤの ゲート用ニッパー を使ってみたかったのですヨ
IMG_0981.jpg

それでは 製作開始~! さすがRG!パーツがおおいぞ~~(汗)
IMG_0816.jpg

RGって、本体フレ-ムのランナー見るとスッゲーと感心してしまう!
この状態でポリキャップ入っているし、伸縮までできちゃう!びっくりです!バンダイ驚異の技術力!!
IMG_0815.jpg

ニッパーの切れ味もよく、パチパチ組めていけますねよくぞここまで分割してあるわー
IMG_0817.jpg IMG_0819.jpg

リペアの特徴の左肩マント、かっちょええですね~グラデーション塗装しようかとおもいましたが
あらめのスポンジヤスリでならしたらいいかんじになったのでそのまま!裏側もちゃんと処理しましょう
IMG_0823.jpg

この時点でたたせてみる、いいですねぇ~
IMG_0821.jpg IMG_0822.jpg

破損している部分はリペア用のパーツと本来のパーツと見比べて加工して合わせていきますザックリです
IMG_0824.jpg IMG_0825.jpg

そんなわけで 完成で~す かっこいいね!!
IMG_0831.jpg IMG_0833.jpg

IMG_0834.jpg IMG_0832.jpg

休み一日ふくめて三日でできました、たのしかった~~~

バンダイのアクションベースに取り付けて空中固定でポージングさせてみます
IMG_0837.jpg IMG_0838.jpg

IMG_0841.jpg IMG_0840.jpg

いやぁ~ひさびさにガンプラ組んで楽しめましたー!こないだみたいにバァーッ!とダァーッと!組むだけもいいけども、ちゃんと完成させるというのもやっぱりいいですね。
IMG_0835.jpg

さて、にゃるケもがんばるぞ~~

それではまた。











にゃるケ やってます。

こんばんはーおひさしぶり、KOMATUです。気がつけばもう10月秋でやんすね~~~

いろいろとほったらかし状態になっていたようなにゃるケさんですがいまのところこんな感じに。
IMG_0804.jpg

某ロボさんのパーツをまたつかってネコミミ表現、それっぽく見えればいいかな?と
IMG_0806.jpg

ネコミミから動力パイプらしいのがビロ~~ンと伸びるそれもよし
IMG_0805.jpg

前回のフロント部分のゴチャメカはこんなかんじにおちつきました。
IMG_0807.jpg

うらっかわはこんなところ、まぁ良しもうちょっと。
IMG_0808.jpg

まぁだまだ先は長いぞ! がんばれ、オレ!!
IMG_0809.jpg

流用パーツをつらつら使っていますがあんまり使いすぎてマシーネンのファルケから逸脱はしないようにはしています。
どんどんはずれているとまったくの別モノになってしまうのだけはイカンわなぁーと。

あくまでマシーネンで遊ぶ、ということで ファルケからのにゃるケ なのでねん。

そんなことをしつつなぜかハセガワのマイザーさんを組んでいます アタマだけですが・・・
IMG_0810.jpg IMG_0811.jpg

IMG_0812.jpg IMG_0813.jpg

マイザーさんの指揮官ヘッドはかっちょいいなぁ~~とずっと思っていたのでガマンできずつくってみたけど
 
 やっぱり、かっこいいです!!

ちゃんと時間をつくって本体もいきたいですね、さて近況はこんなところです。
それではまた、にゃるケはまだまだつづきますゾ~~









  

EZ-SRを作るはず。

ピクセルとアントマンを見に行きました。
2作品とも主人公は、5~10歳くらいの子供がいても良さそうなひげ面のおっさん。独身。日常生活においては非常にダメな大人(おっさん)。限られた特殊能力で世界を救う話。
自分の子供かヒロインの子共が、主人公のやる気にかかかわってくる。海外ヒーローモノでは定番のシナリオなのかな?(子供はでてこないけどレゴムービーも似たような話)
しももだ・ももおでした。

レゴ・アントマンは、原寸大。

未知の昆虫生物と戦うアントマンというのが映画の内容?

アルペジオ映画はもっと凄かった
あさひがサンサンマジカルまどっぷ! のポーズ。だけど…
20151012195018183.jpg
今やラグビーの別の意味に変わってしまう。

アルペジオCadenza。きちんと終わったし。霧が結局何なのか分かんなかったけど(地球という星そのものの化身みたいなモノっぽい。?)
ほぼ「てーきゅう」になりきっていた、みもちゃん。ビームサーベル対ドリルの沼オちゃん!このタイミングで来るかという金剛様。パルテノンモードに進化するのキュア・イオナ。みどころおっぱい。

来週もう一回見に行こう!

ガンダムエースで旋律のブルーがコミカライズされたから、ブルーディスティニーが組んで見たくなる。

ブルーディスティニーのキットは仕様が古いから、EG-SRの手足を使ってバランスを見てみる。新設定画を真似るのは不可能だから、オレ設定で組み上げる予定。

でも「屍者のざーさん帝国」も見に行かないといけないから、あんまり進まない。
(僕らみんな河合荘 7巻は凄く泣けた。ざーさん良い演技してるよ!)



ぬーちゃん繋がり


ガルパンの劇場版の予告も見れた。

2年後ってなってたけど、西住殿は卒業してるのでは?
弱小チームが優勝した話の続編。サイバーフォーミュラーとかアイアンリーガーなんかは、ライバルチームが最先端のマシーンを投入することで主人公チームを苦しめる展開に。
まさに今回の予告編は「最新技術の戦車(1945年8月の括りはあるとして)」で大洗チームを窮地に追い込んでいるではないか?
結末としては現存の戦車のまま、西住殿の機転とチームワークでテクロジーの差を埋めるのだろうけど。
個人的には、TV最終戦でポルシェティーガーを投入したように、新型戦車登場で戦況を打開してほしい!!

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索