2月のガンプラ事情?

最近の若者は、SDガンダムの仕掛けってもんがまったく分かっちゃいねぇ。
しももだ・ももおです。

ビルドファイターズの17話・18話が終わって、SDGガンダムとスターウイニングで変形合体についてふたばちゃんねるが大いに盛り上がった。それ以前のふたばも、早耳ガンプラ情報局のコメント欄なんかでも、変形合体を予測するレスがあっても、その後の反応がいまいち薄かった。変形合体の意味が分からくてそれに対するレスが書けなかったのだと思われる。
勇気ある者が「変形合体するわけないじゃん」と書き込んだ途端に、「大鋼を知らねえのかよ!」と世間知らず扱いでの袋叩きに。
SD(約2.5頭身)と言われている寸詰まりのデザインが、リアル等身(6~7等身)に変形した商品があったことが、本当に知られていないというのは非常に嘆かわしい。(という言葉があっているのかどうかといのもあるが…)

まぁ、それこそ10年近くはそういう変形SD商品が無かったので、知らなくて当然と言えばそうなのだが。その変形するとわかった時の、レスのテンションが高すぎたのには困惑した。騒いだ若者どもは変形後のプロポーションが整っているかどうかなど、全く疑問を抱いていないのだ。当時の「大鋼」を始めとするSD←→リアルの変形キットは、どこかかしらにパーツの無理が生じて、リアル体型の整合性が取れていないのは当時の常識。

今現在、レジェンドSDとか言って寸詰まりでありながら、デザインと可動域を両立させた満足のいく商品があるから、それを当たり前と思っているから、を変形後に至ってもHGUC並のクオリティが確実に再現されると信じ切っているようだ。


SDGガンダムが、3機構成でOPのシルエットから三首の龍になるのは簡単に想像はついたのだが、1月末発売のホビー誌3月号のSDGのパーツ構成からは、どう考えても三首になるとは想像しがたかった。龍の頭を模したシールドや手の爪を模したパーツがあるのは良いのだが、。あの独特な腕のパーツをつなげて何とかするにしても、やっぱり首・腕・尾を構成する部品が足りなくないか。
若者たちは、それでも何とかなると、期待に胸を膨らませていたのだろう。
そもそもだが、例えボリュームある頭部や胴体がパックリ割れて、合体用の隠しパーツも存在して、理想的な龍の形を再現できたとしても、レジェンドSD(か、ウイニングガンダム)のキットの大きさ位は把握しているのだろうから、3個組み合わせたところで、あのアニメの巨大感なんか出るわけない。ことも分かっているのか分かっていないのか。

先日出た4月号のホビー誌に載ってた合体後の三首の龍は、過小評価しすぎていただけに、不覚にも意外とまともじゃんと思ってしまった。いかにも部品が集中しているように見せてる写真アングルが絶妙なもあるけど。そもそも両端の首に下アゴ無いし。手元に来たらいろいろスカスカな具合は否めないだろう。


そんで、リアル等身に変形する方
SDBF スターウイニングガンダム(ガンダムビルドファイターズトライ)SDBF スターウイニングガンダム(ガンダムビルドファイターズトライ)
(2015/02/28)
バンダイ

商品詳細を見る

前のウイニングのころから、リアル等身に変形すると思ってた。スゴイ仕掛けがあるって煽ってたし、ウイニングランチャーは腕か脚になりそうだったし。右腕の次に左手・両足・バックパックと、ビルドバーニングが徐々に強化されるものだと思ってた。全体的なシンプルなデザインと、意味ありげなジョイントパーツ的なバックパック(ランドセル?)は結局何もなかったっていうこと。

本日発売。
とりあえず、トライオン3っぽくしてみたくて、ざっくり塗ってみた。
DSCN0605 (960x1280)
全塗装するまえに、部分的に青と赤を配置してどんな感じになるかのデモ塗装。肩パーツは青一色でなくて赤とか白の差し色が必要。腰も赤かグレーで塗ることも必要?

DSCN0618 (960x1280)
腰の赤に合わせて、額のシールと口のオレンジ成形色も赤く塗る。エアインテークも黄色で塗ってみる。
なんかパチモン・ガルガン臭が漂ってきた気がした。


DSCN0622 (960x1280)
脚のボールジョイント。PC-303とPC-7が同径サイズと思ってしまい足首に系の大きいPC-7組み込んでしまいえらい目にあった。「ちゃんと注意書きで指摘しろよ。小さい子は分かんねぇぞ」!と怒る部分か、自分は小さい子じゃないから反省するべきトコか…
脚も後ろ半分の内骨格的な部分は関節色にするとして、コアファイターも、本来のRX78についている配色と同じの方が良いかも。
DSCN0620 (960x1280)
ふたばのレスの続き。
昔にリアル変形があったことを知ってか知らずに書いたのか、ガンビットとガードビットがデザインがあんなのだから、トライバーニングの強化パーツになるに違いないだというレスがあった。私もそれは一理あるかも賛同した。

DSCN0619 (1280x960)
全塗装するなら、関節部はモデグラ誌のようにHGUHキットの関節を移植というか、HGUCキットをフレームに見立ててスターウイニングパーツを装飾品として組み付け、バランスの取れたようにしたい。
しかし勇者カラーで再現するための最終的なネックは、クリスタルな部分がクリアパーツではなく、すべてシール。つまりキラキラした感じの塗装をしなけれないけないこと。

DSCN0623 (1280x960)
模型誌に載ってなかったけど、チームメイト以外のガンプラと並べるとこんくらいの大きさ。
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

バイパーⅡ製作の補足でやす。

こんばんはKOMATUでやす、ワンフェスおわりの脱力感とみょーなテンションが交互にきていけません。
そのわりには手はぜんぜん動いておりません!! なぜだ!!?
ワンフェス戦利品のガレージキットをひたすら洗っていたような・・・・
妖怪小豆洗いならぬ、ようかい ガレキあらい といったところでしょうなぁー

前回のコトブキヤのバイパーⅡですが取り掛かってからいきなり完成といったカンジだったので補足します。

キット製作の最初のとっかかり、パーツを切り出し組めるところは組んでヒケをパテで埋めてます。
IMGP8729.jpg

各パーツをヤスる、ひたすらヤスる!バーチャロンはビシッ!っとした面とエッジが命ですよ~
タミヤのフィニッシュペーパー320番→600番→800番の流れでヤスっております
IMGP8731.jpg IMGP8735.jpg

色指定ではフレ-ムカラーはグレーですが、バーチャロンカラーのフレームメタリック①で塗装してみました
塗装が終わったら外装を取り付けます、そして外装部分の継ぎ目もヤスります。
IMGP8733.jpg IMGP8734.jpg

外装の表面処理がおわったらフレーム部分をマスキングします、そして塗装2Pカラーなので
機体色は(67)パープルに(80)コバルトブルー、ピンクはマイザーピンクに白と蛍光レッドです。
IMGP8736.jpg

足首あたりでチラッと見えるシリンダー部分、ここもワンポイントになるのでしっかり塗装します
バイクのサスのイメージでヴィクトリーブラウンゴールドとシルバーで塗りました。
IMGP8742.jpg

足首と翼部分です、ここに入るクリヤーパーツは成型色でキレイなブルーグリーンでとてもいい!
パーツ裏にホワイトにガイヤカラーの蛍光グリーンと蛍光ブルーグリーンを混ぜたものを吹きます
もちろん表面はちゃんとマスキングしておきましょう、乾燥後ハセガワのミラーフィニッシュを貼ります
個人的にはこれでいい反射になってボワッと光っている感じになると思っています
取り付けるときには接合面のフチをきもちななめに削るとハメコミしやすいですよー
IMGP8745.jpg IMGP8746.jpg

腕と足を胴体に取り付けるとテンションあがる!そのいきおいで頭部もくみ上げる!
IMGP8743.jpg IMGP8748.jpg

スミ入れは濃いエナメル黒半ツヤで、その後定番作業のハセガワコンパウンドおとし!
ついでに表面みがき!こする!こする!やりすぎるとエッジの塗膜がおちる! ギニャーー!!
IMGP8744.jpg

そんなこんなで完成です~~
IMGP8836.jpg

IMGP8839.jpg

IMGP8838.jpg
キットにある白ラインのデカールはあえて使用しませんでした、ゲームのイメージ優先ということで。
こうしてできてみるとやっぱりかっこいいですね!コトブキヤのキットは手強いけどおもしろいです


VR-RIDERSの展示会参加後、バーチャロンプラモ作りたいシンドロームにかかってしまいいろいろ妄想~~

テムジン系まだ作ってないからOMGテムジン2Pカラーでやる?そんでオラタンテムジン2Pもいい!
フォーステムジン三つ巴で並べてもいいんじゃね!いっそオレンジつながりでファイヤフライも・・・

オストラはかせのアファームドJGもやりたい!製作に必要なポリキャップいきつけの模型屋さんに頼んだし!

いかん!妄想スイッチ切り替えないとヤバイよ!

マイザーを景清シークレットカラーでやったらよくね!だったら頭部はぁ バツン!!


はい!! 初夏の VF-RIDERS にむけて切り替え完了!!
おれのアタマはVF-0AバトロイドとVF-19&VF-11になっているヨーーーー。

またおたのしみの地獄がはじまるゼーー!!

それじゃ!また~~!!




 






STAND BY ME ドラえもん(DVD期間限定プライス版)

とどろけ やくも! しももだ・ももおです。

CG表現が気持ち悪いとかはあるかもしれない。
STAND BY ME ドラえもん(DVD期間限定プライス版)※2015年6月30日までの期間限定生産STAND BY ME ドラえもん(DVD期間限定プライス版)※2015年6月30日までの期間限定生産
(2015/02/18)
水田わさび、大原めぐみ 他

商品詳細を見る


すべてのエピソードを克明に覚えているというのなら、この映画がつまらないというのも仕方がないと思うけど。
なんか私の知人達は普段そういう話を全くしないくせに、ドラえもんについて詳しい。ピンポイントで名作と呼ばれるエピソードは確実に抑えている。ナガシマサンとかイシザワセンパイ。

私なんかドラえもんについてほとんど知らない。原作コミックをまともに読んだことないし。
数多くのシリーズ映画だってまともに見に行っていない。月-土の夜の6:50に放送してたのと、日曜日の9:30?に再放送してたのをなんとなく見ていた大山のぶ代さん世代ではあるけれど。

オタクをやっている同年代からしてみれば、「ドラえもん」ていうか藤子不二雄先生に対して、幼少期(今でもだけど)、私はそんなにを興味をもっていなかった。藤子不二雄先生のコミック単行本の復刻が、毎週一冊発売されるシリーズをやっていたのが中一のころ。クラスメイト達はこぞって買いあさっていた。けど私は代わりにエルガイムとかバイファムのプラモデルを買っていた。ガンプラが低迷期だった時代。


今回の映画。名作エピソードをかき集めただけと言えばそうなんだろうけど、私はジャイアンとの決戦以外どれ一つ知らない。全国民って書くと大げさだけど、ドラ・フリークでもない限り、そんなに知っている人も多いわけでもないからこそ、興行としてなりたったんだと思う。
CGだからとか知ってる話とか文句を言わずに
うだうだ言わずにとりあえず見ろって思う。タカカシ君

ネタバレ万歳!ここで、あらすじを書くことで、やっぱり見なくていいやと思う人が増えるかもしれないけれど、そんなのかんけーねぇ!
予想以上に面白く、とにかく書かずにはいられなくなったので、一途に書きなぐる。


うるっとシーン。
●算数を猛勉強して好成績が取れるはずだったのに、漢字テストだったから報われなかったところ。

●スカートを捲られて怒るしずかちゃん。パンツが見れて浮かれるのび太の姿はではなく、なにか意味ありげな真剣で辛そうなのび太だったところを思い返して。からの「ムシスカン」をのび太が飲んで、しずかちゃんが駆けつけて、吐き出せて泣きつくまでの一連の流れ。

●遭難した大人になった未来のしずかちゃんを、タイム風呂敷で、自分を無理やり大人に成長させて、助けに行くシーンは、結局何もできずにグダグダでイライラするが。
私はこのグダグダの部分のエピソードはなんとなく記憶していたが、どうやって助かったかの結末をきちんと知らなった。結局ギリギリのところでドラえもんが助けに来てくれたのだろう的、記憶程度。
まさかの「未来の自分に訴えかける」という行動に出るとは。のび太超カッコいい。本当にドラえもんの助けなしに解決したことには感激した。

「ドラえもんが…安心して…帰れないんだあああ」
●ジャイアンとのラストバトルは、それこそ有名すぎるエピソード。もちろん私だって知っている場面だけど、分かっていてもやっぱり泣ける。最終的にジャイアンを仕留めたのが、力を振り絞った一発(殴る)ではなく「ジャイアンのだんご鼻を強く握る」決め技だったコト。一見情けないない攻撃に見え無くないが、好戦的ではないのび太の決め技としてはまさにしっくりする選択だったと思う。

●その後のウソエイトオーオーについて、私は完全に記憶が抜けていて、見に行った知人からあえてネタバレを聞いてなんとなく思い出す。たしか「言ったことが逆になる道具が作用して、もう戻ってこないとのび太がつぶやいたら、ドラえもんが帰ってきた」というような感じだった程度の記憶。
じゃあなんで、ドラえもんが最後に残していった道具がウソ800だったのかは本当に知らなかった。戻って来る理由の道具としては、なんか都合が良過ぎではないだろうか?連載延命処置の大人の事情をむりやり差し込んできてでモヤモヤする。

実際に、ドラえもんが最後に残していったのは「その時に一番必要な道具が転送される」道具。
この時点ではまだ、ドラえもんを引き戻すための都合の良い道具とは言い切れない。ウソ800が選ばれた時点でもそう。ただのび太は、ウソでジャイアンたちに仕返しがしたかっただけ。
その後
たまたま「ドラえもんは帰ってこないんだから」偶然に呟いたから、奇跡が起こった。
だけ。

なんか最後に都合のいい道具の置き土産をしたから、連載を最終回にしてしまわないで引き延ばしたという意図的な大人の都合を含んだ結末ではなかったのには、最後の最後まで感激涙して止まらない。良い映画だったと思う。
(巧みな表現を使っただけで、実のところは連載を引き延ばす意図的な大人の都合はふくんでいるんだけど。)


テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

桐生サンデークラブ 仮配属。3回目

にんにんにん にんににん にん にんにんにん にんににん にん

問われて名乗るもおこがましいが、問われなくても教えてやるぜ!

揺らめく かすみ しももにんじゃ―

モデラーなれど、モデラない。しももだ・ももお ジャー。


サンデークラブ さんは、群馬県・超所在地、桐生市のプラモデル・模型愛好家さん達で構成されています模型サークルでして、本日3度目の体験入隊して参りました。
なんで、いつまでたっても、仮配属って書いているのかというと、実はまだ年会費を払っていないから。

「初めてだし、既存メンバーと話が合うか。サークルの方針に馴染めるか。3月まではじっくり見定めてくれればいいから」ということで、まだ年会費を払わなくていいことになっています。だから仮配属です。

そんで、今月のサンデークラブさんは、というと。
各人、好き勝手に、気ままに話の合う人と語り合っておりました。
24部隊のソルティックのメンバー集めをして、とりあえず3人は確保できたようです。テレビ画面では4機の見た目の区別はありません。模型的な解釈で1~4のナンバリングデカールがキットに付属しています。
だけどパイロットの誰が何番機という設定があったかどうか討議。wikiってもあるわけもなく。キャノピーから見えるパイロットフィギュアも一人黒人パイロットだけは塗り分けが必要か?ヘルメットを被ってるしどうしようか作らないメンバーも巻き込んで、みんなで考えます。
本体カラーリング。塗料については、とりあえず各人のお任せ。専用カラーを使っても良いし、混色も何色を何%と厳格に決めない。24部隊の色であればOK。なんとなく色味が違ってもいいんじゃない。四人で分担する分けだし、装備品の違いがあるわけでもないから、ある意味作った人の個性が出ても良いんじゃないかというようになりました。

○○ さんが悪役1号の組み立て前のソフビキットを持って来ていました。(写真撮り忘れた)1985年製。
モデルグラフィックス関係のガレージキット。スケールは1/48。かなり大きいです。バリ(湯口)が付いたままのパーツはどこと無くフランスパンのざく切りがバスケットに入っている感じ。
かなり高額でオークションで落札されたようで、その金額はみんな振れないようにして。ただキットの正式なカラーリングが解らない。数年前のインジェクションキットを入手するにしても、原作本を入手するにしても、オークション使うとまた出費が重むコトを悩まれていました。もさもさ付いてるバリ(湯口)の除去方法や酷く歪んだパーツ、収縮してハマらなくなった接合部を、みんなで討議しました。

今回は前回ほどミニタリーに話題が偏りすぎていなかったから、私も馴染めたと思います。

○○ くんの作品
DSCN0587 (960x1280)
フルアーマーユニコーンガンダムプランBです。ただでさえ5~6個の各ユニコーンガンダムを掻き集めなきゃいけないプランBですが、部位を強調させるためにMGのパーツをも使っているという豪華な作品です。

DSCN0589 (1280x960)
後ろ

DSCN0596 (1280x960)
私のプランBもどき(俺ネームは『ゼロワン・フェネクス』)との比較。私のは素組なので くんの強調した箇所が良く分かると思います。


会長さんの作品
DSCN0599 (1280x960)
年長者の蓄積された経験とテクニックが作品に表れております。
DSCN0601 (1280x960)
フラッシュを焚いたか焚かなかったかでの色味の違いが出た。私の方がもっとカメラや照明の勉強をしなくてはいけないじょ。

続いてはいつもの人の作品群になります。



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

桐生サンデークラブ 仮配属。3回目 その2

ひきつづきまして、しももにんじゃ―です。

今回も いつもの人がたくさん作品を持ってきていただけました。

DSCN0597 (960x1280)



DSCN0594 (1280x960)

DSCN0595 (1280x960)

DSCN0593 (1280x960)

DSCN0591 (960x1280)

DSCN0592 (960x1280)

DSCN0585 (960x1280)

DSCN0586 (960x1280)

DSCN0590 (960x1280)

DSCN0584 (1280x960)

DSCN0582 (960x1280)

DSCN0579 (1280x960)

DSCN0580 (1280x960)

DSCN0576 (960x1280)

DSCN0574 (960x1280)

今日も名前も告げずに颯爽とお帰りになられてしまいました。

この記事は、編集作業中です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ワンフェスいってきましたよ~~!

こんばんは~KOMATUです、さ-てワンフェスいってきましたよー
今回はバーチャロン20周年ということで、たいらんどのブースで展示会に参加でございます。

当日はこんな感じです
IMGP8762.jpg
参加人数17人!展示作品数38体!!まさに 壮観!!
参加メンバーの力作をごらんください~~~

IMGP8764.jpg IMGP8765.jpg

IMGP8766.jpg IMGP8767.jpg

IMGP8768.jpg IMGP8769.jpg

IMGP8770.jpg IMGP8771.jpg

IMGP8772.jpg IMGP8773.jpg

IMGP8774.jpg IMGP8775.jpg

展示作品すべて写真を撮れませんでした、すみません。
しかしまぁ、その場にいると盛況なにぎわいで、あれだけの作品群のまえでワイワイ!ガヤガヤ!

  あ”ぁ~~!たのしい!!

この展示会を企画したたいぞうさん、ありがとうございました!
そして参加されたみなさまこれからもよろしくお願いします。

いずれまた、こんな展示会ができればいいですねぇ~?
IMGP8776.jpg

この冬のワンフェスは去年の大雪の事件のこともあり心配しましたが雨どまりで助かりました。
今回もいろんな人たちと出会い、なじみの方々に再会して話し込んであっというまに終わってしまいました
カン違いやバカやったり、あまつさえ失礼こいたりしてしまったかもしれませんがどうもスミマセン(汗)

またこの場所で会いましょうね
IMGP8777.jpg








RAILWARS!1 (クリア文庫)

こんばんわ。しももだ・ももおです。

先日アニメ放送もあった、RAILWARSについて、紹介したいと思います。
RAILWARS!1 (クリア文庫)RAILWARS!1 (クリア文庫)
(2014/06/20)
豊田巧

商品詳細を見る
創芸社クリア文庫というコーナーがある本屋事態が非常に珍しい?非常にタイトな警察官っぽい服装の女の子が、面白さを書き立たせます。
前に書いたかもしんないけれど、主人公のチーム構成がまるでSOS団。ハルヒみたいなわがままな娘がいて、ミクルちゃんみたいなおっとりとした娘がいて…小泉はいないけど。





現在 かつて国鉄と呼ばれた鉄道会社は分割民営化されて「JRなんたらかんたら」となりました。
この物語の舞台は、国が運営している日本最大の鉄道会社「國鉄」が、赤字経営で財政難でありながら税金で補てんされつつ存続しているという背景に、主人公が「國鉄」という会社に研修という名目配属され、難事件を解決するというものであります。




主人公は鉄道高等学校に在籍している高校2年生。この鉄道学校という設定がふわふわしていて、通常授業に加え、鉄道の専門知識を学ぶ学校。
「國鉄」とその他の私鉄(劇中ほとんど描かれないが)と妙な繋がりがありOJT制度というものを結んでいる。
OJT制度は、高校2年生の時点で、実際に業務の現場に研修で配属され、見込みがあると認められれば、そのまま就職できる制度。

ここで、ひとつ疑問点が上がる。
会社勤めの社会人になってそろそろ20年になろうとしている私からみると、高校2年なりたての若僧を現場に入れて仕事をさせ様子を見て採用を決める。というのが、夢物語過ぎてばかばかしい。使いものになるわけがない。

舞台設定は近未来でもなくハイテク機器が多々登場することもない、今現存する日常とほぼ同等の設定にこだわりながら、こんなバカ設定を落とし込んでいる。就職活動・会社勤務を非常に軽視している。(一応、選ばれた極一部の生徒だけが、このOJT制度に採用されるという補足説明はあるが、実際全国の鉄道高校から採用された人材(生徒)が集結するので、優等生的レアな感じもまるでない)

どうして、進路について明確な行動を始めるためのターニングポイントとなる3年生ではなく、2年生になってすぐ(結果的に高校1年分しか教育を受けていない時期というコト)に研修に行かなければならないのか。

より、現実的な描写にこだわるのであれば、設定を高校ではなく鉄道大学にして、就職活動に合わた大学4年に研修につくとした方がより臨場感感は出せたのだと思う。

「ラノベの主人公(ヒロイン)は、16~17歳でないといけない」
どこか、暗黙の決まり事に縛られている感は否めない。
(主人公はともかく、23才のヒロインはババァ認識。でも大学生だってラノベ読むよなぁ…)




主人公は運転手希望だが、鉄道公安隊という駅構内における犯罪(ひったくりや痴漢等。)に対処すべき警備員的な部署に配属されてしまう。
これは特殊なケースだが、食堂車・アテンダント的な事件性の全くない部署に配属されることもある。ただ主人公のクラスメイト以外の他の部署についての配属がほとんど触れていないことは もやもやする。



鉄道公安隊は舞台設定の中、民営化推進団体(國鉄解体を目論む武装集団)が存在するため、それに対抗するための治安組織の面も持つ。

そんな危険な武装集団なら警察に任せればいいじゃんというツッコミに、
「國鉄」は国営であるということから、職員は「公務員」的要素を含んでいる部分が生かされる。ただの警備会社ではできないような取締りを、駅構内・周辺に限れば鉄道公安隊は、超法規的活動が可能なのである。(劇中國鉄職員は公務員であるとは言明はしていない。はず。)


その超法規的活動の代表たるものが「拳銃の所持」。劇中でも使用制限は厳格ということになっているのだが。


主人公が配属された部署は「第四警戒班」。1~3番までの警戒班が存在して、たいてい事件的なことは3番目の警戒班のところで解決してしまうから、実質はどうでもいい部署。だから高校生の研修を入れても問題が無いことになっている。
という設定なのだが、それでは「お話」として成立しないので、なんやかんやで1~3の警戒班の人たちが手いっぱいになってしまい、主人公たち第四警戒班に事件が降りかかることになる。


この結構どうでもいい部署の責任者(20代後半になったかどうか?声は堀江由衣先生)が、「拳銃」の管理を任されている。たいてい事件的なことは3番目の警戒班のところで解決してしまうので、やはり第四警戒班に拳銃はいらないのではという疑問は残るのだが。

主人公と同じOJT制度の名目で第四警戒班に配属されたヒロインの一人「桜井あおい」。彼女の父親は警察官であり、幼いころから鍛えられた為に格闘技や射撃に精通している。(実銃の分解と組立・メンテナンスができる。幼いころ海外で学んだという設定)
この一文のだけで、16~17の小娘がプロの職業ボディガードと互角に格闘戦を繰り広げ、打ちのめす。という設定が薄っぺらい。

せめて先程私が書いた「OJT制度が大学で行われる制度であったなら」に当てはめて、彼女が中学・高校・大学にわたって全国区の有望アスリート(格闘技に限らずとも)であるというなら多少なりとも深みが出ると思うのであるが、「親父に鍛えられたから強い」って設定がぺらっぺらだ。

そんで彼女が「何か事件が発生したら大変だから、拳銃は常備携帯したい」という理由から、ほとんど何も事件が起こらない駅構内パトロールでも拳銃を所持しているケースが多い。
それを堀江由衣先生が認めている。

一応、発砲の際は、班長である主人公の判断で許可した時に限られているのだが、「発砲許可」を研修中の高校生風情の判断に委ねているあたりの堀江由衣先生がおかしい。

劇中の発砲シーンのほとんどは、遮蔽物の破壊。「拳銃」は一介の高校生と、一般社会人(訓練を受けた犯人等)の能力差を埋めるためのアイテムとした描かれ方はしている。
あと、高校生風情が実銃を発砲してしまったこと(大人の警戒班の職員だって滅多に発砲しない)について、すべてにおいて堀江由衣先生は始末書を書いているので、発砲という行為についてはそれ以上咎められることはない。


駅構内・周辺に限られているとはいえ、容疑者の追跡や捜査など、かなり警察に近い業務を高校生風情がやってしまっているわけだが。(上の命令を無視して主人公たちが勝手にやっている場合もあるが)

営利団体ではない、警察官や消防隊員、自衛官にはOJT制度は存在しないようだ(本文に書いてないから)。
国の運営しているという面では「郵政省」ならOJT制度があってもいいのではと思うが、現実世界と同じく郵政省は、國鉄に先がけて民営化してしまっていることになっているからOJT制度は無いことになった。

国営だからと鉄道だけに優遇されている制度というのも何か気持ち悪い。





第四警戒班は、とくに能力はない主人公と、桜井あおい。よくわからない職業の父親と趣味で体を鍛え上げ、やっぱり16~17の若僧がプロの職業ボディガードと互角に格闘戦を繰り広げ、打ちのめす。という設定が薄っぺらい「岩泉翔」。警察や自衛隊等で使う装備品について詳しい
最後に、一度読んだ本はすべて記憶することができる女子「小海はるか」。ただし体力的なことはからっきしダメ。の四人で編成される。
この特殊能力のおかげで、高校生風情でも、いくつもの何事件の解決することができている。


若手の作家であれば、すべてにおいて都合が良い、薄っぺらい設定を考えても、ましょうがないかなともあきらめもつくが、50のおっさんが執筆するにしてはどうなのだろうか。
一応、編集者の人と打ち合わせして「読みやすいように、分かりやすい設定にしていきましょう」となった結果ではあるのだろうが。

ようは、高校生という年齢で、特殊な学校で特殊な訓練を受け、だいの大人と対等に渡り合うという能力を有するよいう面だけ見れば、魔法科高校の劣等生の世界観とたいして変わらないのだと考えると、RAILWARSの特殊能力も気にならなくなる?

次回は、新キャラが出て急に面白くなる、7巻の解説をしたいと思います。

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

いきなり!バイパーⅡ完成ですよ。

こんばんは~KOMATUです、いきなりですみませんが・・・・

いろんな過程をすっとばし! コトブキヤ バイパーⅡ(2P)完成です!

IMGP8749.jpg IMGP8750.jpg

IMGP8751.jpg IMGP8752.jpg

前回のその1でのパーツ下地処理からいきなりコレかよ!!と思われるかもしれませんが、すみません(汗)
けっこういろいろ手間取りまして余裕がなくなってワンフェスまでのタイムリミットもありまして
いきなり完成記事となりました。

またいずれ製作過程はワンフェス後にあらためてアップさせていただきますのでよろしくです

せっかくなので以前つくったマイザー・デルタと並ばせてみます
IMGP8760.jpg

年月がすぎるとここまで変わるものかと改めて実感!進化してますね~~~
このミッシングリングを埋めるために オラタン サイファー をぜひ!!
IMGP8761.jpg

さきほども書きましたがワンフェスまでに間に合わせるためにあわてて製作していたのにはワケがあります。
明後日日曜日、WF会場にて有志を募ったバーチャロンの展示会を行うのでそのタイムリミットだったのです

 VR-RIDERs バーチャロンプラモデル展示会
 5-23-03 たいらんど

わたしは今回のバイパーⅡを含めて4体を展示させていただきますよー!
フレッシュリフォーカラー景清[凬]、フェイ・イェン、オリジナルカラーマイザー・デルタ、そしてバイパーⅡ(2P)
IMGP8757.jpg

そして10名以上のメンバーから持ち寄りますので30体以上のバーチャロンが勢ぞろいしますよー!!
ぜひ!お立ち寄りください~~

 2015 冬のワンフェスでぼくとあくしゅ!!
IMGP8755.jpg

 それではあさってのワンフェスでお会いしましょう~~
 たのむから 雪は降らないでくれ~~!! 




 




義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索