6号は 虹 野 明

人生はただ一門の質問にすぎぬと書けば、しももだでした。
THE NEXT GENERATION パトレイバー (2) 明の明日 (角川文庫)THE NEXT GENERATION パトレイバー (2) 明の明日 (角川文庫)
(2014/04/25)
山邑 圭

商品詳細を見る



週末は、パトレイバーを見に行って、ブログ書いて、
カメラ新調したのにガンプラには一切、手を付けず。

今日こそ、花澤香菜さんの河合荘の話とか、埋蔵金とフラグ折れの演技プランが同じだとかの、今期ドラグナーの役が
一番ハマってんじゃないとか、そういうアニメ記事を書いていくことにしようと思う。


そんで前回の「その1」からの続き

トッキュウジャーにモノ申す。
石沢先輩の言葉を借りると、近年の戦隊の中ではでは、敵のデザインが不気味で怖い。大人が思うんだから、子供はもっとインパクトがあるに違いない。
作戦も怖い。人間から食べ物を強奪して、空腹で放置させる作戦と、、非常にエゲつない。そういう見ていて本気で不快になる作戦も多い。大人が思うんだから、子供はもっとインパクトインパクトがあるに違いない。


色と武器だけが変わる、乗換変身。
結局は色が変わったことと武器の違いだけなので、ゴーカイジャーみたいに互いに武器だけを交換だけすれば解決する。

例えばだけど、ライト他5人に属性を持たせみる。「火」「水」「雷」~とか「力持ち」「素早い」「精密な判断力」~と振り分けることで、人と武器の組み合わせが複数できるから、乗換変身の意味が出てくる。

分かりやすいので「トカッチのホームトリガー」。使う人の属性によって火炎弾、冷凍弾、電気とか、威力がある一発が出せる。拡散した弾が出せる。長距離精密射撃ができる。とかバリエーションができただろうに。
かっぺーの「~乗り換えて□号」って言わせたいだけだから、色違い変身に特に深い意味はいらないんだろうけど

作中レッドのライトは結構 意味深い良いことをメンバー(視聴者)に語りかけるんだけど。
演者さんの発声が軽いのか、重みがないのか。
ボウケンレッド シンケンレッド ゴーカイレッド キョウリュウレッド のような強いメッセージ性がまったく伝わらない。

作中に響く「通った声」にさえなっていれば、見ていてちょっとイラッとする、チャラチャラした風貌も、それに輪をかけたいい加減な行動も、まぁ「ライトだからしょうがない」ってなるんだけど、もったいない。

って3月くらいにコメント書けばよかったんだけど、
惜しいという気持ちはぬぐえないけど、そんなトッキュウジャーにももう慣れた。



ミオたんが、超可愛い。演技プランは5人中一番まずいかもしれないけど、それを補って余るスト脚がフォロー。ゴーカイ・ルカの時もそうだけど、黒ストに何パターンかある気遣いが心憎い。あの車内の更衣室に何着    どこかで着替えて

明日の、マイッキーの回にも絶対面白いはず。そんでたぶん泣ける話。
「まいっきー」って叫んで飛び跳ねるのは、黄色いゆるキャラまんまで爆笑。

だけど、今回の作戦は分かり難かった。
「こうなるといいな」という一番の願望を具現化して砕かれたって。そもそもまだ達成できていないことを砕かれたことで、入手できる可能性が低いモノが入手できなくなるだけなのでダメージは少ないはず。例えに使った最初の2人の例が悪すぎる。

マイッキーの大事な記憶を砕かれるとミオが悲しむという関係が分かりずらい。壊されるのは記憶であって、どこかにいる本人とは別のモノ。大事な記憶を消去されるのは第三者が見ていて気の毒とは思うが、本人は記憶がなくなってしまったわけだから、何が悲しいというコト自体を忘れてしまっている。なので悲しいという感情にならない。私の大事な記憶を消したなと覚えている時点で、闇を生み出す作戦になっていない。
だから、この能力の怪人を撃退させられたんだけどね。
しょせんグリニッタが無理やりやらされた作戦だったから詰めが甘い。シュバルツ様がこの先エグイ作戦につなげてくれるはず。




パトレイバー見に行った。
EP2感想
明のY字バランスがセクシィ。
平衡感覚特訓シーン。せっかく風雨でびしょびしょになるシーンあるのだか、透け透けの演出はない(泣)。

終盤、明がイングラムをマニュアル操作した時に「トランス状態に入っている」と雑誌に載っていた設定「トランス状態」の単語を突然佑馬がぶち込んでくるんだけど、そんなゾーンに入った(黒子のバスケ)ような緊迫した演出でもなかったので、「なにがトランス状態?」と疑問だけ残る。


EP3感想
真野ちゃんのシャオユウのコスプレがセクシイ
更衣室のシーンはあるが、全くサービス無し(怒)。

カーシャの肩甲骨が見えるシーンが多く、「どうだ!」ってサービス推ししている押井氏。EP3で真野ちゃんが結構いろいろアクションするんだけど、シャツからの「ブラ透け」はともかく「おなかのチラ見せ」すら一切ない(泣)。


パトレイバーにそんなよこしまなモンねーよ!
「重厚なストーリぃ」だよ、重厚な!


EP1の疑問の1つ。
佑馬が、明にまったく関心が無いところ。何かと嫌がらせ・難癖しか言わない。軍事オタクという設定だけを重視するのであればそういう演出も納得するが、同じ話数の中で「ナンパ」や「結婚」。「美少女アニメ(雑誌)」に興味がある設定を盛り込んだのだから、明への対応がおかしすぎる。「妹みたいで異性と思えない」とか「好きな女の子にちょっかいを出す小学生」と同じ対応、にするにしても説明不足に思う。

EP3で、「女子好き」に設定を加味して佑馬は明を食事に誘うところがある。無暗に明に対して突っかかる暴言も無かった。普通はこうなって自然なのだが、あのEP1のキレ演出があった後なので逆にモヤモヤする。
1話時点でのキャラ設定がブレブレだったから。?
3人の監督中、最終決定権を持つのが押井氏なんだろうけど、一番設定を理解できてないのはこの人。

謎のおっさんに煽られて。
整備員無双をやる明。事前情報(設定)でも、明はゲームが得意。とあっても運動神経が長けてるとは無かったはずだ。そんなところで急に格闘技長けた、なぐりまくりの演出は逆に唐突で面白かった。劇場で口押さえて噴き出して笑った。
先行販売のブルーレーのオマケに、あの不思議な状態が「トランス状態」だというようなことが書いてんだけど、EP2のあの言わなくてもいいタイミングで「トランス状態」のセリフを放つなら、今回のケースのほうが本物なんだから「トランス状態」だって言えよ。(別に今回の場合前後の流れからも言わなくていいんだけど、だったらEP2の時も、「トランス状態」ではない別の表現にしてほしかった。)

そんで、事前情報(設定)にある「レイバーに思い入れが強く」はEP0でしか活かされてないし「何かと初代と比較されるのが悩みのタネ」の設定もスルーされている。次作以降で触れることなのだろうけど、この3話で活用しなかったのなら、とても今更感のタイミングの起用になること間違いない。


唯一レイバーアクションシーンの土手のランニング。EP2で散々脚のアクチュエーターが脆いとやっていただけに、普通に拳を突き出しながら軽快に走るイングラムが笑えた。


中盤、変な健康ドリンクを作るシーン。佑馬がジューサーに奇妙な動物的なモノを入れるのに嫌がる明のやりとりが、(本編に入らない)メイキング(映像)のようにリアクションが自然体過ぎて、真野ちゃんがものすごく可愛い。本作の一番の見どころ。


スポンサーサイト

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

2014静岡ホビーショー展示会 前編

こんばんはーKOMATUです、静岡ホビーショーから10日ほどたちましてだいぶ落ち着いてまいりました。
展示会の個人的な感想といおうか、レポートじみたものでもつらつら書いてみたいと思います

まず会場をグルグルまわり写真を撮りまくっていたのですがそんななか
  容量オーバーでこれ以上撮影できません というアラートが表示される

おかしい!どうしたんだぁ~~~とあせりまくり!!
会場内でわたわた慌てていましたが結局なぜか画素数最大で撮影していたという大ポカでした・・・

そのおかげで下のガルパンのアンチョビさんを三回も撮り直すことになりました
IMGP7438.jpg もたもたしてたらアンチョビさんの製作者さんとお会いできました
IMGP7439.jpgそんなこんなでしばらく歓談、これぞ展示会の醍醐味!!

IMGP7440.jpg
大好きなアンチョビさんのすばらしい出来に堪能しました~ありがとうございました!

VF-1 RIDERsのつづき~~
IMGP7446.jpg SVF-440 ”デュラハンズ”

IMGP7447.jpg ”ソードダンサーズ” デルタ翼がいい!

IMGP7448.jpg この塗装やってみたい! その1

IMGP7449.jpg この塗装やってみたい! その2

IMGP7443.jpg この塗装やってみたい!その3
IMGP7503.jpg 離陸状態イカすぜ
IMGP7444.jpg 繊細なロービシ迷彩

IMGP7442.jpg オズマの愛車ランチア

IMGP7450.jpg イスラエル空軍迷彩も合います!

IMGP7453.jpg プロフェシーですね

IMGP7458.jpg ランサーⅡ これもマクロスメカ

IMGP7462.jpg トランスフォーマーのネタとは・・・

IMGP7463.jpg ノーテゥングⅡ、きれいですね。

IMGP7464.jpg 追加パーツもり盛りわたしもやりたい

IMGP7477.jpg ゲームネタのヴァルハラⅢ、デカッ!!

IMGP7457.jpg 同スケールの艦載機たちとクルー

マクロスライドのモノホン完成品がまじかに拝見できるとは思いもよらなかった!!
  IMGP7474.jpg

  IMGP7473.jpg

  IMGP7472.jpg 眼福!眼福じゃ~~~!!

眼福その2!! VF-19のF型
IMGP7465.jpg

VFモデリングマニュアルに掲載された作品ですね~大好きな作品です!しゃ-わせ。
VF-19Fがハセガワからキット化されることをせつに願うぞえ~~

ハセガワによるキット化願うネタその2~ VF-4
IMGP7470.jpg


IMGP7451.jpg オリジナルカラー
 
IMGP7452.jpg 初音ミクがライブ中

IMGP7454.jpg VF-25G ミシェル機

IMGP7455.jpg  こちらもライブ中 キラ!


今回はここまで!つぎは個人的に気に入った作品をご紹介します

それではまた!



いってきたよ!2014静岡ホビーショー

こんばんあ!KOMATUです~行ってきました 静岡ホビーショー!!

やっぱり今年のホビーショーはなにはともあれコレでしょう!
にっぽんの誇る主力戦車 ヒトマル!! 10式戦車ですよ!!
IMGP7543.jpg

 すっっげぇぇ~~~~~!!!!
こんなかぶりつきで見れるなんてしゃーわせです!しゃーわせ。いやホントに!!
IMGP7547.jpg

そんでもって今年も参加させていただきましたVF-1 RIDERs 力作そろいぶみ!!
IMGP7476.jpg

今年も懐かしい方々と再会でき楽しめました~ありがとうございます。
ブースにいたら「しももだ道で見てますよ、完成したんですねー」とお声をかけてくれた方がいらっしゃって
はずかしながら舞い上がってしまいました、ちゃんと対応できなくてすいませ~~ん(汗)
これからもよろしくおねがいします

CASSYさんとAorukaさんとのアークロイヤルも揃いました!!
木塵さんの模型合宿に行かなかったらやっていなかったでしょう、面白く作れました~
IMGP7456.jpg

静岡ホビ-ショーの詳しいレポートはまたの機会にあらためて
とりあえず、わたしのVF-0Dはこんな感じにできました
IMGP7551.jpg

デルタ翼のD型はやっぱりでっかいです
IMGP7552.jpg

一回やってみたかった増槽タンクも合いますね
IMGP7553.jpg

うしろから見るとなかなか独特です
IMGP7556.jpg
デカールもばっちり決まりました!CASSYさんありがとうございました。
IMGP7555.jpg

静岡ホビ-ショーではいろんな方々や作品群のパワーにあてられてもう大変!!
いま作りたいのはどれだ~と家のマウンテンサクルから出してみましたら・・・
IMGP7549.jpg

 おいおい・・・ 冷静になれぇ

実写パトに期待しない・たわごと 

空手に先手なし。 後手からの一撃、しももだです。


DSCN0056 (960x1280)
これが俺たちのバックハンドブロウだああぁぁぁ!!
(ガンプラビルドファイターズ27話より)

この記事は、ブログ全体の構成上、日付設定を変更しています。

ハイパーホビーマガジンでは「いつもの押井節」「これ面白い?」と世間で言っている的なことが、明確に書かれていた。

別にEP1が無くても良かったのではという選択肢。
EP2からいきなり始まったって、誰がどういう人かというくだりは十分わかると思うし。確かに御酒屋の「変なところ」は分からなかいんだけど、この人の立ち位置だったら、短編7話中に必ず「御酒屋・回」があるわけだからその時に「実はこんな人だった」と、そこまで謎めいてもいいんじゃないかと。
人物紹介・舞台背景の説明が強すぎるEP1。十数年前の作品を世に再び出すのなら、そういう構成が必要だからと、EP0があったはずのに、またほぼ同じことやっているEP1。
押井さんの作るモンは絶賛間違いないと、東北新社は自信満々だったのだろうけど。
EP2公開まで期間を開け過ぎ。次までのイライラだけが募る。
ワザと開けて(劇場に見に行くのも映像ソフト買うのにしても)押井ワールドをじっくり堪能してもらおうという目論見が単純に、作品の不評だけが集まっただけの気がする。


「2と3の監督は、今回の趣旨が分かっている人だった。」と書いたとして… 二人とも押井指示で動いているから、別にスゴイわけじゃない。

EP2はハイパーホビー誌に書いてあるように「うる星やつら」テイスト。知らない人は「あのノリ」が楽しめたんじゃないのかな。私は「あのノリ」にはついていけない人。
あと「部品を間に合わせてしまった」展開で結局、初代メンバーの時にもできた話になってしまったのが残念。

3話は良い。あれは野明では絶対できない。パトレイバーに関心のある人ならまず「悪口」はでないであろう。



泉 野 明 のとらえ方

泉 野明(初代)の容姿は美少女ではない。性格も大雑把・ガサツと書くと極端かもしれないが「本当は男として生まれたかった」(本編でそういうセリフは無いけど)といようなタイプ。
めざましテレビのカトパンがよく言う「フェミニン」な部分が一切ない。
「だったら女の子がロボットに乗るマンガの意味がないじゃん」と太っちょなアニメファンが声をかすれて叫んでしまうのがパトレイバー。なんだけど、そこはゆうきまさみ先生が、いい塩梅で「野明は女子なんだよ」と書き分けおりました。
あの「女の子」に徹しないボーイッシュなところがところ、泉 野明の最大魅力。


泉野 明について。演者の真野ちゃん。目元のあたり三田パン(フジ女子アナ)に超そっくりで激・可愛い。

はたして演者が「真野恵里菜」で良かったのか。今回の実写化で大半のアニメ特撮好きの人は「ゴウリキじゃなければ誰でもいい」といったところか?。そこまで、パトレイバー・ヒロインに期待も関心もない。

誰もが抱くパトレイバーのイメージは
なんといっても「重厚なストーリぃぃぃー」!



私の見解はというと、泉・野明にしては可愛過ぎたんじゃない?です。(だから別人設定なんだけど)
近年の特撮。戦隊のイエロー。ライダーやウルトラマンで主人公と一緒にいる女子のような、AKBやハロプのような正統派アイドルとベクトルの違う「微妙なカワイイ容姿」ではなかったこと、が自分としては良い意味で想定外でした。他の人が見れば真野ちゃんも「微妙な容姿」のひとりかもしれないけど。

昔のパトレイバーの「野明」は、あまりにも「オトコ」として特化していたため、個人的にフェミニンなパトレイバーに憧れて妄想していた。だからシャワーシーンと水着がTシャツに透けるシーンなどの艶っぽいカットに凄く興奮したり、「女子になってる野明」のイラスト(雑誌の切り抜き。カセットテープに入れる紙や下敷きのアニメグッズ等)を大事にクリアファイルで保管していた。昔「Bクラブ」というホビー雑誌があって、当時、人気イラストレーターの菊池通隆(麻宮騎亜)先生の書いた同誌のパトレイバーの表紙イラストが凄くて。あの美少女しか描かない菊池先生が「オトコ女の野明」を書いてくださるなんてと、泣いて喜んだものだった。


TVアニメ版のパトレイバーはそんな「女の子な野明」の演出が結構含まれていて、好きなシリーズです。
1話の野明は交通課だったから、普通の婦警さんの制服着てたし。
野明のところに「働く女性」の特集TV取材が来る話があって。「お前、化粧してんのか?」とからかう遊馬に「身だしなみって言ってよね。」と化粧で艶っ々した顔の野明がいうセリフが好きでした。


なので実写パトに真野ちゃんに決まったときは、イングラムがあんなデザインになってしまっても「期待できるシリーズ」だとひとりで確証しました。

誰もが期待することのなかった
フェミニンなパトレイバーが初めて観られる。




実際のパトEP3の詳しい紹介は、また後日。


テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

なぜに、いまどきフェニックス その7。

みなさん、こんばんはKOMATUです。ついに明日が静岡ホビーショー一般公開日になってしまいました!
ブログをあげましたら荷をまとめて仮眠をとって、友人といっしょに出発です。

肝心のVF-0Dはちゃんと完成しましたので前回つづきからしょうかいしま~す

どんどん作業を進めます、両足を本体にがっちり接着します
IMGP7276.jpg

仕上げた増槽タンク・爆弾類・スパローを両翼下に接着
IMGP7278.jpg IMGP7280.jpg

わたしは1mmプラ棒で翼を貫通してがっちり接着して固定しています
その後乾燥してから表面処理をして再塗装しますよ
IMGP7281.jpg IMGP7282.jpg

デルタ翼を本体に接着させます、だんだんできてきました!
IMGP7283.jpg IMGP7284.jpg

ここでトラブル発生!接着後に本体おデルタ翼にビミョーなすき間ができてしまいました
パテを埋めるのもなんなので薄いプラペーパーを短冊状にして詰め込んで処理します
乾燥後本体色を吹くのでかかっちゃいけないところにマスキング~~~
IMGP7290.jpg IMGP7289.jpg

そして本体色を吹いてこんなカンジに、きれいになりました!!
IMGP7295.jpg

そしてデカールを貼っていく
IMGP7296.jpg

シート2席とD型頭部を仕上げます
IMGP7286.jpg IMGP7287.jpg

機首も仕上げていきます、CASSYさんからのデカールが輝いているぜ!!
IMGP7300.jpg IMGP7299.jpg

 そしてついに!情熱の~~~~
IMGP7301.jpg

    情熱の・・・合体ぃぃ~~~~!!
IMGP7302.jpg

全体像がみえてきました、HJの上にのせてみましたがやっぱりおおきい!!
IMGP7306.jpg
IMGP7305.jpg

本体下面に両腕を取り付けます
IMGP7307.jpg

そしてキャノピーを塗り分け、筆塗りです
IMGP7309.jpg
ガンポットを仕上げます、じつはここでもミスしました~~
まさかU.S.NAVYのロゴが上下違うだなんて説明書を確認するまで気が付きませんでした
おもわぬ落とし穴でした(汗)
IMGP7310.jpg IMGP7311.jpg

デカールをすべて貼り、クリアーでツヤの調整をしてキャノピーを取り付けて・・・
  かんせ~~~い!
IMGP7313.jpg

長い道のりでしたがやっとこさ完成しました!明日の静岡ホビーショーの作品展示会場に出品します
いつもお世話になっている VR-1 RIDERsです!
すごいみなさんのすばらしい作品が目白押しですよ~~~!!

静岡からかえってきたらあらためて完成写真アップしま~す
IMGP7312.jpg

それでは明日とあさって、俺はそこにいるぜー!









しももだ。カメラを買う。

こんにちわ。しももだです。

今日は大掃除をして、いらなくなったおもちゃ。プラモデルとフィギュアやDVD。マンガをリサイクルショッピに売って、そのお金でカメラを買いました。

「室内で接写撮影がメインになります。」と言って、店員さんにお勧めを選んでもらいました。

とりあえず、テスト撮影。


DSCN0050 (1280x960)

買ってから、1時間くらいたくさん撮って感触をつかんでいるところですが、まだよくわかんない。

DSCN0051 (1280x960)
DSCN0030 (1024x768)

DSCN0027 (768x1024)
DSCN0026 (768x1024)

DSCN0048 (960x1280)


DSCN0043 (768x1024)
DSCN0042 (768x1024)
DSCN0041 (768x1024)
DSCN0038 (768x1024)

この記事は、編集作業中です。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

RAIL WARSアニメ化?

こんにちは。しももだです。
RAIL WARS!―日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫)RAIL WARS!―日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫)
(2012/01)
豊田 巧

商品詳細を見る

アニメ化が発表になってしばらく経ちます。

昨年夏、このおねぇちゃんのキャラグミンがすごく欲しくなってて、ボークスさんで予約を先に済ませてから、小説をちまちま買って読む。話がなんとなく微妙なんで、4巻まで読んで小休止中。
バーニア600さんのイラストだけは素敵なんで、全巻買うには買ってんだけど。

登場人物の一人が、どうもみても「ハルヒのみくるちゃん」っぽいんで、メインヒロインのこのおねぇちゃんも、いやおうなしに「平野綾さん」の声で語りかけてくる…(行動パターンがハルヒに似ている。)

…んだけど、無理やり「井上麻里奈さん」だ!と言い聞かせて、なんとか慣れてきたところ。

そんで、今日の時点でまだ、キャストの発表は無いんだけど。

OPソングが「茅原実里さん」に決まった!

中島ランカ愛ちゃんもOPだけ歌って、本編に参加しないアニメがあったので、みのりんもそういうこともなくはないだろうけど…

(この人)あおいたんの本編活躍を読みすすめていて、まり~なさんの声も無理あるなとわかってはいたけど(私見を除けば、竹達さんが似合いそう。)みのりんの選択肢は全く予想も考えてもみなかったことだ。
もし、みのりんがメインヒロイン確定であれば、
咲・阿知賀編の姉帯豊音を演じた内田真礼ちゃんくらいインパクトあるじぇ!



ヤケドしたのち ヒいップでステえップ・ジャンプだぁ~ やら やら~
実里 ハリケーーーーーーーーーーーーーーん!
RAIL WARSアニメ公式HP
http://www.tbs.co.jp/anime/railwars/story/


DSCN0021 (768x1024)

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

17日は、静岡ホビーーショー と…

ギガン出た。 しももだです。

17日は配信日です。
これでようやくみんなが知ることができました。

いろいろいろ出てきて凄かったんだけど、
041 (480x640)
ファフナーかよ
表現、古っ!



002 (480x640)
なんか面白味の無いものに仕上がってしまったスターストライクガンダム…

005 (474x640)


019 (480x640)
本家のあんたまでビルドナックルかよ!!と思ったり…

006 (480x640)


016 (480x640)
結局は「本人」になっちゃったってコト!

020 (640x480)
そういえば駄作AGEでも、エグザDBの正体が「火星調査団(ベイガン)の人達が地球に戻ってきたら、優先的に政府運営に参加 させる」ってパクってたよね。

024 (640x480)



結局は一緒だったじゃん!!
その先が気になってたとこだろ!!



045 (480x640)


テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

なぜに、いまどきフェニックス その6。

こんばんはーKOMATUです~、今日はお休みですが朝から模型づくしですよ
なぜなら静岡ホビーショーまで、あと いっしゅうかん!7日なのです!!
もうぼやぼやできねぇ!!ガンガンいくよっ!!

胴体中央の識別ラインはこんな感じになりました、色合いも我ながらいいマッチング~
エアブレーキは開状態でセッテングします
IMGP7248.jpg IMGP7256.jpg

着陸脚にあるライト部にクリアーパーツを付けてみる
ジャンクパーツであった1/72フジミF-104スターファイターのクリアーパーツからいただく 
IMGP7250.jpg IMGP7251.jpg

デルタ翼も塗装していきます、インベージョン・ストライプ部分はマスキング
IMGP7258.jpg

塗装後、試しに本体に取り付けてみますやっぱりデカい!
1/72でこんだけ大きく感じる機体ははじめてかも
IMGP7259.jpg

機首レドームをマスキングして塗装
カラーはここでガンダムカラーのファントムグレー、これだと思ったらなんでも使ってみましょう
IMGP7260.jpg IMGP7261.jpg

胴体エンブレム部の赤ラインをマスキングします、まず0.7ミリテープで外縁を貼ります
IMGP7262.jpg

ここで新兵器投入~ ハセガワ カッティングプレートA
CASSYさんから教えてもらいました、ありがと~う!すっごく便利
IMGP7227.jpg

カッティングプレートで0.75幅のテープを切り出して先ほどの0.7テープをゲージいしてマスキング
IMGP7263.jpg IMGP7264.jpg

GXカラーの黒を吹いてできあがりーー
IMGP7265.jpg

脚部のサブインテーク部と後部カバーを接着します、すり合わせてヤスリがけです~
IMGP7267.jpg IMGP7268.jpg

ある程度塗った後にヤスリがけして再塗装かかっちゃいけないところをマスキングしてやる
IMGP7269.jpg

なんとか脚部はここまで!
IMGP7271.jpg IMGP7270.jpg

だんだん先がみえてきましたが、まだまだやることはいっぱいありますね(汗)
ほんとうは今日は長野模型練習会の日なのでひさしぶりに顔をだしたかったんですがこの有様でざんねん!

IMGP7272.jpg

来月はこれを完成させてみやげ話といっしょに参加したい~~!!

それではまた!!!












テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ゴぉルディオ~ン・ういーっくす!!後半戦

だいたい「やっはろー」とか、いつのアニメネタだ!こんとちくしょお!!
新番組だと思ってたから、ネタにしてたらリピートと放映じゃねえか!! タ ヒ ネ

と、恥ずかしいしももだでした。

ぷらもなんかつくってられっかばかやろーぉ

025 (640x480)
完成品トイのくせに、見るからにビルドファイターなヤツ!!活かすぜ!!

030 (640x480)

せっかくの長期休暇なんだから、
だらだら完成品トイばかりをイジりたおすぜ!!

026 (480x640)
組み替えんのは結構めんどくさい。

027 (480x640)

去年秋の商品レビューしてんじゃねえよ!!

連休届いたブツはコイツ。アストレイ・アウトフレーィム。
031 (640x480)
なんでRGソードストライカーがくっついてるかって!

033 (640x480)
そりゃ『スパボン』に決まってるじゃないか

037 (480x640)
シンプルな機体だから、さまざざまなポージングが可能!!
そのシンプルさ加減ががレイジが好みそうだと妄想してみたり…

035 (480x640)
アウトフレームはザフトが軍が、連合のストライカーパックの試験用で作ったという設定。

048 (640x480)
1/144旧キットのバーザムと比較すると小さいアウトフレーム。
ロボット魂はノンスケールで、価格から逆算して設計するから150~160分の一の換算になるケースが多い。

047 (640x480)
でも、1/144スケール模型のRGストライクと比較すると同じ大きさだったじゃん。

046 (640x480)



モデラーの意地を見せる時!!
039 (640x480)
武器セットのハサミをニーパーでバキバキ切ってはめ込み、筆でベタ塗りして、ムラなんか気にせず、急いでしももだ専用のAGE-FXに超持たせる。(半乾きで指紋付いても関係ねー!)、

040 (640x480)
意外とこのハサミ。デザインはカッコいいんだけど、どうやって持たせるかと考えると、意外とカッコよく決まらないと思いませんでしたか?

038 (640x480)
そんなことはどうでもいいんだけどね。


044 (640x480)
コンセプトが似ているやつを並べりぐっ。


※『スパボン』ってググっても、「スーパーボンバーマン」って出るだけで本来の意味は出ないのね。
 「組替え可能玩具を、イメージ優先で接着剤で固める」っていう意味あいなんだけど。

 日本語のネットサイトで、未だに検索できない「日本人のレゴムービーへのここまで関心の無さ」がホント怖いわ!!

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

なぜに、いまどきフェニックス その5。

おこんばんは~KOMATUです、昨日で4月がおわりですが巷はゴールデンウィークですな
今日から5月! 静岡ホビーショーまで2週間ちょっとです

気合入れてがんばりましょう!うん。

いまどれくらいまでいっているかというとマスキングテープ貼り貼りです

まずはイギリス機特有のインベージョン・ストライプを翼に塗ります
デルタ翼なのでA型標準翼よりおおきめにしますよ
IMGP7218.jpg  IMGP7219.jpg

IMGP7222.jpg  IMGP7224.jpg

機体本体に合わせてみるこんなバランスでいいでしょうか?
IMGP7226.jpg

着陸脚格納扉の内側をマルーンに塗るためマスキング 
IMGP7228.jpg  IMGP7229.jpg

スミいれしてこんなカンジに
IMGP7243.jpg

作業の合間に武装の爆弾をつくる
GBU-24ペイブウエイⅢ×2とAGM-123スキッパー×2とします
IMGP7231.jpg

デカールを貼ってそれらしくなる
IMGP7242.jpg

あいかわらずのデカールをコピーしてマスキングの台紙にします
aorukaさんからフォッカー機のS型をコピーしてもらいました、ありがとうございます。
胸のラインをマスキングしていきます
IMGP7244.jpg  IMGP7232.jpg

IMGP7233.jpg  IMGP7234.jpg
これで機体上面色を吹きますよ
 
脚部横の黒ラインをマスキングで塗ります
この状態までぬっておきます
IMGP7236.jpg

台紙のラインを切り出して指定の位置に貼ります
IMGP7237.jpg

それをゲージにしてマスキングテープを貼ります
IMGP7238.jpg

ゲージの台紙をはがして塗装準備かんせ~い
IMGP7239.jpg

そして黒を吹きます
IMGP7241.jpg

繰り返し繰り返しマスキングして吹いていきますよー
IMGP7240.jpg

がんばるよ~





 

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索