ゴぉルディオ~ン・ういーっくす!! 前半

ひゃっはろ~。しももだでした。

今日は、高校の先輩で私の模型の師匠のイシザン将軍とお台場ガンダムに行ってきました。


で、さっそく到着早々にガンプラバトル!!
写真 1

私の機体は「ビルドストライクフルパッケージ」。対するイシザン将軍は「マスターグレード・ジオ」!!
開始直後の私の精密長距離射撃を、さらりとかわしたイシザン将軍のジオは、ミサイルハッチを全解放して一斉発射!!大量のミサイル軍に避けきずバランスを崩した私のガンダムめがけて、ジオ最大出力のビームサーベルで両断されてしまいました。

ゲーム負けた罰ゲーム?
写真 2
愛しのパープルトン女史とのツーショット写真。

勝負に勝ったイシザン将軍は、アナベルガトーと肩を組んで写真を撮っていました。



41PgM1YSkqL (344x500)
やっと買えたぜ!!





じゃあお前、マンガ家になりたいのか?













はっ はぁっ はあああああああ…


















005 (800x578)
ああああああああああああ~
てーてってれ てーてってれ てーてってれ てれれれ
てーてってれ てーてってれ てーてってれ てれれれ








なぜ知ってるなぜ知ってるなぜ知ってるなぜ知ってる!!
001 (598x800)
あああああああ~!




うまいじゃねえか、絵!
しかも、その内容がすごいって。なんだよあの、とろけるようなご都合主義のラブコメは!
80年代かよ。あんな男が現実にいるかよ、ばかばかしい!
しかも展開的には結構エッチだったりしてなぁ…





003 (589x800)
ぅあああああぁぁあああぁぁ ああああぁぁあああああ~!!




設定資料集もかなりの分厚さで圧倒されたぜ。しかしまぁ設定盛り過ぎだろう。
ありゃあ、もうちょっとスマートにした方が万人受けすると思うぜ俺は!

こっ コロす!  
006 (599x800)
コロすコロすコロす! お前をコロして私も死ぬっ!!


ガンプラは…
007 (800x600)
ユニバーサルブースターは、ランナーからパーツを爪きりで手捥ぎしてるところ。



※ガンダムフロント東京「有料ゾーン」で、実際にアニメのようなガンプラバトルはできません。
 キャラクターフォトスポットで、キャラクターと肩を組むこともできません。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

なぜに、いまどきフェニックス その4。

こんばんは~KOMATUです、もうすっかり春になりましてポカポカですな~~
地元の松本城あたりはもう葉サクラになってしまいましたが、高地や北信はまだ真っ盛りです
ほんとは一日ゆっくり、まったり満開のサクラを堪能したいものですね。

さ~てVF-0Dの進行状況ですが、まだこんなところです
やっと機体下面色を吹く段階に入りましたなかなか手間取りました
IMGP7205.jpg

エアブレ-キの穴を開けます、CASSYさんのアドバイスを受けて1.8ミリ、端のふたつの穴は1.5ミリで
IMGP7202.jpg

ここで識別帯のカラーを吹きます、なに色にするかだーーいぶ悩みました。
候補にあげたのが オレンジ グリ-ン ブルー の三色
決めかねたのでaorukaさんに相談して グリーンに決定!!  

さっそく手元にあったデイトナグリーンで塗ってみたけどもなにかしっくりとこない・・・
IMGP7203.jpg

そういえばこんなのがありました!
 Mr.COLOR みるきぃ☆ぱすてる カラーセット
IMGP7209.jpg

その中からGREEN Ver.を使ってみます
IMGP7210.jpg

機体上面色のC333エクストラダークシーグレ-に合う色を見てみる
IMGP7204.jpg

CP04 ターコイズグリーンにしてみました
IMGP7206.jpg

さてまだこれからですよ
IMGP7207.jpg


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ガルパン。ATXでリピート放送。

やっはろー。しももだでした。

ラビドリードックが届きました。
1/35 装甲騎兵ボトムズ ラビドリードッグ ST版 (プラスチックキット)1/35 装甲騎兵ボトムズ ラビドリードッグ ST版 (プラスチックキット)
(2014/03/20)
ウェーブ

商品詳細を見る

何人かの知り合いさんのブログで、こぞって制作に取り掛かっておりました。


ミノやん隊長。ラビドリードックを放り出して逃げたりしてすみませんでした。
すみませんでした。
ミノやん先輩のラビドリードック。かっこよかったです。
すぐ止めちゃうと思ってたのにい。((笑)

私も次のPS版は、頑張ります。

絶対がんばります!

ミノやんさんのブログ
http://minoyan73.blog48.fc2.com/


掃除してらら、なんか出てきた。
007 (600x800)
やまとかシ-エムズのTOYだったと思う。

009 (800x600)
コクピットハッチも開くし、降着するし、機雷ポッドも開く。爪のマシンガンも当然の可動再現。
002 (588x800)
こんなに動く~

008 (800x576)
戦車じゃないし!



さくらとりっくは、ひじょうにひどかった。あんなあほきゃくほんでもしんけんにえんじなければいけなかった戸松さんはすごくエラかったよ。渕上殿がどこに出ていたのかの判断が非常に厳しい。楓ていう女子。
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 028北条加蓮THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 028北条加蓮
(2014/04/30)
北条加蓮(CV: 渕上舞)

商品詳細を見る
そんで4月からの新番組に渕上殿が一本も出てないっぽい!!

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ウチに届いた最強というまぼろし。

こんばんはKOMATUです、さて今回はちょっとおもむきを変えまして・・・

ある日こんなお知らせのハガキがとどきました
IMGP7200.jpg


え"っっ!?マジでくるの!!こういうものは忘れたころにやってきますねぇ
ちょうど予約受付をやっている時に酒を飲みながらネットをツラツラ見ていてつい ポチッと・・・
そこから発売未定というアナウンスですっかり忘れていましたよ、ええ!

ふつうは届くまでウキウキ楽しみに一日千秋の想いで待つものですが、ドヨ~~~んと陰鬱になりますた

・・・だって
これで3159アドラー侵攻じゃないんだよなぁぁー!!
もうMHじゃなく GTM なんですってよ!奥さん!!

そんなこんなで四月の十三日にお家にとどく~~~~
やっぱ、でかっっ!!!
IMGP7190.jpg

ここまで開けて躊躇します、もうこのまま蓋を閉めてどこかに売っちゃおうかな~と考える
IMGP7193.jpg
もうFSSには二度と出てこないだろうし、装甲が完全透明じゃなく乳白色というのも気に入らなかったのでありました。

その後、模型仲間の友人に相談がてら雑談してみるとやっぱりねー
オレ達は高校時代からレッド・ミラージュに翻弄されているよなぁとしみじみ実感しましたよ

だって当時こずかい貯めて買ったもん! ラークのレッド・ミラージュをな!
たしか高校の後輩から作りかけを安くゆずってもらったんだよ
胸部がポリパテでなぜか盛られてて結局は完成できませんでしたがね~~~

あれからもう約25年!四半世紀経ちレッド・ミラージュのインジェクションキットが発売されたわけです

もう憑かれているよねぇ~、このカタチになぁと。
IMGP7194.jpg

まぁ、本編がああだしこれが最後の インフェルノナパームのプラキットだよな
IMGP7195.jpg

本体の装甲の乳白色もいいカンジに思えてきた、それじゃあ作るか・・・
 星団最強の幻影を!!
IMGP7196.jpg




・・・・来年な。
またきっちり梱包してと!
IMGP7197.jpg

我が家のマウンテンサイクルに安置。
おやすみママン、ママどんちゅ~くらぁあ~~い
IMGP7198.jpg

さーーーて、VF-0つくろ~~~っと。


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

社交辞令ガンダム

やっはろー。しももだでした。
一応完成?
001 (595x800)
RGシステムはすべての武装が破壊された時に最後の手段で使うから、この状態が正解と言えば正解。
フレーム組み立て時メタルブルーの塗膜が厚く、股関節をはめ込むときに捩じ切れてしまったので、アクチョンポーズができません。

002 (598x800)
ホピージャパンにしたがって、下地に黒吹いてからメタルブルー吹いたんだけど、雑誌記事より暗めのメタルブルーになってしまう。缶スプレーだけだと本当に発色が悪かったので、瓶塗料も併用してエアブラシで塗装。

003 (600x800)
フレーム以外は、成形色につや消しコートして組み付け…?

004 (600x800)
写真じゃわかりずらいんだけど、全身塗装をしているのでした。
これからユニバーサルブースターを作ります。


ビルドナックル!!
004 (800x600)
適当に、パチ組したヤツと戦わせる!!!

003 (800x598)
第二ラウンド!!



秋葉原がメジャーになり、オタク文化もサブカルチャーとかオシャレに言われるようになったり、お台場にガンダム等身大立像ができたりして、この歳(Zガンダム本放送が中二)にもなって「ガンダムが好き」というのもそんなに恥ずかしいということもなくなりました?。


そういう私に合わしてくれてなんですが、「俺もガンダム好きなんだ」と言ってくれる会社の先輩・後輩、仕入れ先のメーカーさんなど、それなりの人数が現れるようになりました。
ある意味社交辞令的に言ってきてくれているので,当然会話が微妙になります。

「セイラさんとフラウ・ボウのどっち派?」って難問を言われたり。
「ガンダムって今何作ぐらいなるの?どれが面白いの?」とも良く聞かれるんだけど、聞いてくるガンダム好きの人は「最初のガンダム」が基準となるので「アムロ」と「シャア」の話が聴きたいわけなんです。だから「逆・シャア」の説明を良くすることになるんです。
ウイングとかダブルオーとかホントに面白いからも薦めたいんですけど、どうせこの場(主に飲み会)だけの話のことなので、本気で語ったところで仕方がない。

一か月前の会議で本社に行ったときの昼食の時にガンダムの話になって。いつものように「逆・シャア」の説明をしていて、たまたま私も熱が入ってしまい最後の隕石を押すとこまで喋っていました。(どうせ家に帰ってから「逆・シャア」をレンタルするとかは絶対にないだろうから、イイ話の部分を強調したかったんだと思う)

ただ私の話の心を打たれた年下の先輩から後日仕事の電話が来て、要件が終わった最後に
「『逆・シャア』見て面白かったんだけど、お前があの時ラストの隕石の話をしたもんだから感動が半減して悔しかった」と愚痴られました。

先週は、良く会社に品物を取りに来てくれるお客さん(ガツガチの体育会系なのに)が「実はガンダム好きなんだよ」とお台場にガンダムを見に行った写真を見せてくれて。
どこまで本気か読めなかったのですが、Zガンダムまでは見ていたとおっしゃっていたので、
「続編のDVDを見てみます?」と聞いたら「ぜひに!!」と好感触の返事でした。
ここまでの流れも社交辞令で、もし本当にDVDを持ってきても、「今仕事忙しいから(DVD見れない)…」ということも考えられました。

用意する作品は「0083全話BOX」と「逆・シャア」。…で昨日、そのお客さんが来られた時に「DVD持ってきてみましたけど…」と言ってみると。「本当!ありがとう。じっくり見させてもらいます。」と喜んで帰られました。


そのお客さ人が、どういう感想を言うかはまたなんかに記事の時にちょこっと書く予定ですが。自分でチョイスして言うのもなんなんだけど、0083はがっかりするんだろうな…

素直に劇場3部作のDVDを貸すだけで良かったはずなのに、そのお客さんとのガンダム的繋がりを期待してしまったんだと思う。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

なぜに、いまどきフェニックス その3。

こんばんは、KOMATUでごんす。
まぁ~~~イッキに春めいてきまして、松本城のサクラ開花宣言ですよー
あったかくなってはきましたが朝晩と昼間の温度差がすごくて体調崩しそうです、皆さん気を付けて。

いまのところVF-0Dはこんなところ
IMGP7175.jpg  IMGP7177.jpg
 まだまだこんなところでゴンス 塗装まではまだ遠いですなぁ(汗)

さてここでアイテム投入~~Excelsusさんのメタルパーツですね
毎度お世話になっております、だいぶ前に購入しましたがついにキットに使用する日がきたぜ!!
IMGP7178.jpg

相変わらずのステキなクオリティほれぼれしますゼ、取り付けると→こうなります、シャープになりますね
IMGP7179.jpg  IMGP7181.jpg

頭部のレーザー砲身もお取り換え~~→やっぱりいいですな。
IMGP7180.jpg  IMGP7182.jpg

ここでキャノピィーの真ん中にがっつり入っているパーティングラインを消します
これはバブルキャノピーという制約上どうしても付いてしまうのでがんばって処理しましょう
IMGP7186.jpg

とにかく紙ヤスリで順序よく消していくしかありません、400番~1500番まで根気よくやりますよ
そして液体コンパウンドで布につけて磨く、みがくぅ~~!!
IMGP7187.jpg IMGP7188.jpg

なんとか消したよ、でもまだいろいろ作業はありますよー
IMGP7189.jpg

まだまだつづく!!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ニッポンよ!これがCGアニメ映画だ!!

今晩は、しももだです。

「LEGO MOVIE」。あまりにもオモシロ過ぎて、2度も見に行ってしまいました。
※もう公開終わっているから影響ないかもしれませんが、ストーリーのネタばれ要素を含んでいます。
レゴムービー エメットの建築メカ 70814レゴムービー エメットの建築メカ 70814
(2014/06/06)
レゴ

商品詳細を見る

一番の見どころは、物語終盤。主人公「エメット」(吹替・森川智之さん)が壁に貼ってあった「BRAVE」と書かれた猫のポスターを見て、指?をぽきんと鳴らして奮起するところ!まったくもって   だぜ!!




全米では、興行収入うん億円と大ヒットを飛ばしたというにもかかわらず、
ここまで日本人がレゴブロックに関心が無かったということに残念極まりない!!
(両日とも、劇場内10~20人)

そもそも日本人の子供には、娯楽の選択肢が豊富過ぎて、海外の子供に比べレゴに特化される必要性も低いという実情。
今日も、トイザらス開店直後。ようかいなんたらという猫のプラモデルに群がっている小学生たち。これが日本の実情。


ナガシマサン?のように、映画紹介のブログをやっている人達には頻繁に感じるるコトなのだろうが。
「上映館の少なさ」「宣伝の少なさ(下手さ)」等の影響で「もっと多くの人たちに見る機会を与えられたのであれば、もっと高い評価を受けられた作品だったはずなのに」と心残りに思う映画がかなり埋もれているのだなと実感した。


まさにLEGO MOVIEがそれ。
短期上映ということで、もう劇場で見ることはできないだけに残念である。


本物のレゴブロックのプラスチックの質感そのまま(製造工程のプラスチック成形時にできてしまうパーティングラインまで克明に再現)で、リアルに動き回る。
という、触れ込みが多い映画。「どんなもんだろう?」と興味を引く以上に、「そのリアル感だけの『見る』だけの映画。ストーリーには期待できない。リアル感もだいたい想像がつく。わざわざお金を出し、時間をかけてまでて見る必要はない(だったら他の映画を見る)」というのが、多くの意見なのだろう(男の子ならドラえもん。女の子ならアナの女王)。日本人のレゴへの関心度の表れだ。

あらすじ。
舞台は普通の都会的町並みのブロックシティ。古い建物はどんどん壊され、次々新しい建物が建設されていく。そこに住む、建設現場の作業員であるエメットは偶然に、とあるパーツを手にしてしまった。
そのパーツは、建設会社の社長がこれからブロックシティを大改革するため大型特殊装置を封印することができるモノであった。
そのため、エメットは社長直属の警察部隊から追われることになってしまう。
エメットは、かねてからその社長の悪だくみを警戒していた組織の者と合流し、一緒に行動することになる。
最初は「選ばれし者」と祭り上げられ、悪い気がしないエメットであったが、その生真面目な性格から、「自分は選ばれし者ではない」と宣言してしまい、組織から浮いた存在になってしまう。はたして、社長の野望を阻止することができるのか?
※生真面目な性格というのは、街中の住民にマニュアル装置を持たせ、規則正しい行動パターンを強制している社長の悪だくみによるものから。基本的にブロックシティの住民は、本人の意識していないところで、自分の考え方を持つことなく社長に操られていたことになる。




ただ、地上波TVで放送した時は「タダ」で観てほしい。「上映期間中に映画館まで見に行けばよかった」ときっと後悔するはずだ。

私がなんでここまで推してしまう映画なのか。
別に見た人にレゴにハマってもらい、商品を買いまくって欲しいということではない。

プラスチックの質感の再現度は言うまでもないのだが、「モノを作り上げるということのメッセージ性が、非常に感動的に描かれている」という作品なのである。
ブロック玩具と模型とでは、組み立てる趣旨が異なり過ぎと思われてしまうが、とりあえず見て私が言いたいことを分かって欲しかった。


主人公は、何の取柄もない平凡なキャラ「エメット」。よくある設定といえばそうかもしれないが、
「努力をすればどんなスーパースターにもなることができる」というスタンスの映画ではない。

この映画に限らず、映画を見る子供に対して「頑張れば僕も(君も)ヒーローになれるんだ」と思わせるコトが制作サイドの思惑ではあるが、実際はある程度の年齢になれば「お話の中の世界だし、僕にはできるわけない」というのが、リアルな子供の感想だと思う。

サッカーやピアノ、習字といった習い事で特殊技能を有していない、どんな子供にだって持っている「ひらめき」。が、もっとも重要であるというコトが、この映画の最重要テーマ。

そのことこそ「エメット」が、子供達にとって身近なリアルヒーローになりえるのだ。


その「ひらめき」だって、一休さんみたいな優れたトンチ(機転)で世間を賑わかすようなものである必要はない。エメットだって「2段ソファ」(ソファを2段に重ねて、大勢が座れるソファ)などという、物語の中でも皆に役に立たないとののしられる程度のものしか作っていない。

つまり、「ひらめき」の結果が優れているかどうかというより、「誰も思い付かない、自分だけの何かを見つける」コトが重要なのだと訴えている映画なのです。
レゴ ムービー トラッシュチョッパー 70805レゴ ムービー トラッシュチョッパー 70805
(2014/02/07)
レゴ

商品詳細を見る
劇中、一般市民(清掃職員)のひらめきで組み替えられた清掃車。


途中、別次元の世界に話が飛びます。
「接着剤を使ってまで、レゴで組み上げられた精巧な街並情景モデルを維持しようとする大人」と「自由奔放に組み上げたい子供」。二人の対立と書くと、緊迫した関係に受け取られそうですが、ここでの二人の対話が実に巧妙で、本編にリンクした瞬間にどっと涙が溢れてくるのです。
ここでの大人と子供の関係。ガンプラ製作における「設定重視」と「ガンプラバトル的発想」との主幹の違いの関係に似ている?

最終決戦、エメットはちょっとだけスーパーパワー(主人王補正)がかかってボスキャラと対峙します。ただボスキャラを「打ちのめす」という形にはなっていません。とても良い解決方法で終わります。


ぜひ地上波放送になったときはタダで見て下さい。


私が書くとどうしても稚拙になってしまうので、ぜひ、プロの方の感想もお読みください。

●アニメ評論家)藤津亮太さんの感想。
http://bonet.info/review/7043

●主人公エメットを演じられた声優・森川智之さんの感想。
http://mantan-web.jp/2014/04/07/20140407dog00m200047000c.html

●マクガイヤー先生の解説(ニコ動)
http://www.nicovideo.jp/watch/1397882414

13897265245_1969c3e7b0.jpg

最後に。
本来のメインターゲットのお子様達には、この映画の深い部分は微塵とわかんないんだろうな…

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

なぜに、いまどきフェニックス その2。

どーも、こんばんはKOMATUでやんす。ハセガワVF-0すすめていますよー

ここまでざっくりできるとこまで組んじゃいます
IMGP7102.jpg

さて先月末に参加した木塵さんの模型合宿い参加した際にノリで製作が決まったといいましたが
そのノリについてもうちょっと補足します、最初はマスターファイルのネタでなんかやろうかなーという
ゆる~~いかんじだったんですが
いつもお世話になっているデカール製作の達人CASSYさんに相談したところ
 「わたしもやりますわ」 え”マジ!?
それをみていた合宿参加していたaorukaさんも
 「それじゃ、わたしもやりまーす」 ええ”ぇ~~~!!?
それじゃ三人で揃えちまえということでマスターファイルのP89を見て
<VF-9>アークロイヤルを作ることになったのですわ!
IMGP7108.jpg
なんか話をしだしてトントーンと 2分30秒ほどで決定したのでした。

そんなわけで静岡ホビーショーでVF-0が三機ならぶよ~ん (希望)

さぁ!さいは投げられたのでがんばりましょう
またジャンクパーツを漁ってハセガワF-111の増槽タンクをひっぱりだす
せっかくのデルタ翼なんでいっぱいゴッソリ付けてみたいですね
IMGP7103.jpg

それでこれがデルタ翼のパーツ、取り付けミゾを削ってすきまが開かないようにします
IMGP7104.jpg

かり組んで具合を確かめてみます、やっぱりデッカイ!!
IMGP7105.jpg

とにかく、どんどんやすりがけしてパーツお仕上げていきますよ
IMGP7106.jpg

CASSYさん、aorukaさんお互いにがんばりましょう。ではまた~~



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ニッポンよこれが怪獣映画だ。パト実写版。

こんばんわ。しももだでした。

最近は、トッキュウ3号・ミオたんとか、パト実写版・のあのあとか、ショートの女の子が可愛いとか思ったりかなったり。

実写・のあのあが、仮面ライダーなでしこの役者たんだと知って、さっそく見に行ってきました。
THE NEXT GENERATION パトレイバー (1) 佑馬の憂鬱 (角川文庫)THE NEXT GENERATION パトレイバー (1) 佑馬の憂鬱 (角川文庫)
(2014/03/25)
山邑 圭

商品詳細を見る

押井ワールド全開だから、旧シリーズのワニの回とかが嫌いだと、全体ノリについていけない。チャーハンの歌とか太極拳が長いとか。しつこい天丼ギャク。


押井監督への実写化についての雑誌インタビューで、「何ごともなかったように初代の話をやるというのは、映画的に志が低すぎる」と豪語しているわりに。
出てくるメンバーは、初代メンバーの名前をもじっただけ。しかもそのオリジナルメンバーと比較した場合の個々の性格、ストーリーの中のポジション・役割がそんなに変わっていない。
肝心の演出も、当時のままのこととなぞっただけ。志が低い過ぎだろ。
このご時世、あの頃の「押井ギャグ」がまだ受け入れられると思っているのだろうか。




進士さんポジションの人は良いと思った。全然キャラ設定が変わっていたから。他のメンバーも見習ってほしい。

御酒屋) 進士さんが丁寧な口調だったのに対し口調が少し乱暴で、いい加減な性格。暴言も吐く。パチンコが趣味。

旧作のクラット編とかもそうだけど、顔が一緒で別の性格だから面白いんじゃないの!そっくりさんの回って。御酒屋さんだけが、それを守ってる。


他のメンバーの感想。

明) ロボット好きの設定は同じ。野明のおおざっぱ(ガサツさ?)が無くて性格がおとなしい。待機中にポータブルゲームばっかりやっていてヒッキーっぽい。でも役者さん(真野ちゃん)可愛いかったから帰りに本作のブルーレーを買って帰る。ただ1話の演技はかな~り微妙。

佑馬) オリジナルより怒りっぽい?気もする。あとほぼ同じ。明とのやり取りも遊馬・野明とのやり取りとそんなに違わない気もするが、古川登志夫さんではないセリフだと、明への当たり方がエゲツナク聞こえる。(真野ちゃんのおどおどした演技がリアルだから?)

山崎) 全く同じ。別人になってる意味がない。

大田原) 勤務中コソコソ酒を飲むなど、ガサツさが増しただけ。進士さんが不良になったんだから、太田は真面目になるとかじゃないの?

カーシャ) 上から態度で、2課のメンバーと距離を置いて接している点は香貫花と一緒。違う点を探す方が難しい。


冒頭から飛ばし過ぎちゃうと、パトレイバー初心者の若者が当惑てしまうから、昔はこんなんだよというオマージュを含め、わざとやっているというコトだとして2話以降を期待したいと思う。特に3話の「鉄拳・明」に注目!!

※追記
もう一度見直してみる。
大田原のヒロちゃんに対しての皮肉に、御酒屋がけたたましく笑うシーンの印象が強くて、オリジナルよりガラが悪いみたいなこと書いたけど、実はそうでもなかった。
と訂正。



スータービルドストライクをつくる。続き
001 (595x800)
大きなヒケがあったので、パテで埋める

002 (600x800)
RGシステム風に塗る。

003 (591x800)

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

ガンダムビルドファイターズ終わる!

こょんばんわ。しももだでした。

とうとうとうビルドファイターズが終わってしまいました(泣)。

ラルさんと師匠のデタラメな強さは、何回見ても笑いが止まりませんね。
(Gガンを知らないと笑えないギャグなのかも

アイラたんは粒子が見えなくなった訳じゃないんだから、ラルさんたちに負けないくらいファンネルでモックを薙ぎ払って欲しかったですね。尺の都合だからしかたない。

アバオアクーで終わらない。レイジVSとウキ先輩のバトルでも終わらない。セイとユウキ先輩のバトルでようやく終了+後日談コスモスまで!!てんこ盛り!


番組1・2話の異世界が絡む設定も当初は違和感だらけでしたが、うまいことまとめてくれちゃいました。

近年稀にみる、気持ち良い最終回だったのでしした。

セイはんは、いろんな人から「覚悟」もらって来たみたいだけど、やっぱりサザキとキララちゃんからはもらっていなかったんだねと。アイラたんからももらっていないように思うけど。



DSC_0017 (800x450)
ビルドストライクはノンジャンルなので、何のガンダム作品と並べてもOKなので便利です。

DSC_0018 (800x450)
ウイングが広がっていてボリューミーなビルドストライクですが、ギャンやズゴックより本体は小さいです。

DSC_0020 (800x450)

DSC_0019 (800x450)
ただのマークツーですが。MGで並べりとデカいぜ。後でビルドブースターを付ける予定です。


テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索