めっさ、メサイヤ その7。

ひさびさにこんばんは、KOMATUです~なんともボチボチすすめていますよ~~~
前回の手のひびわれやあかぎれはなんとか治まりまして作業もできるようになりました。

さてここからはVF-RIDERでいつもお世話になっている十一夜秋穂さんから提供していただいたミサイル群の製作です

こちらはVF-25マスターファイルよりスーパー・ハイマニューバミサイル(SHMM)
IMGP6809.jpg

トンガっているところが多いので補強もかねてプラ棒を差し込みます
IMGP6810.jpg IMGP6811.jpg

整形してサフェーサーを吹きます
IMGP6822.jpg

ほかのパーツも表面処理しておなじくサフェーサー吹き
IMGP6814.jpg

ミサイル群のフィンです、プラ版に印刷してカッテングされています!スゲェ!!
IMGP6815.jpg

説明書とマスターファイルをみながら取り付けていきます
こちらはMDE兵器、通称ディメンションイーターです。
IMGP6816.jpg IMGP6817.jpg

組まれていくとドンドンいいかんじになっていきます
パーツ同士のすり合わせはじっくり、しっかりとやりましょう
IMGP6819.jpg IMGP6821.jpg

まだまだ先は長いですね、がんばるよ!
IMGP6823.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

めっさ、メサイヤ その6。

こんばんは~KOMATUです、おひさしぶりの記事のつづきでござんす。
最近の寒さがこたえてこたえて、なかなかすすみません!
他にもいろいろあったんですが一番の原因は・・・手のあかぎれとひびわれなんですわ
なにせ紙ヤスリでパーツ磨きしたりシンナーが沁みたりすると・・・・

みっっぎゃーーーーあぁ~~ああ!!って叫びたくなるくらい痛いのよ!!

そんなこともありまして、塗り薬や保湿クリームを塗りまくって良くなりましたが辛かった!
冬は乾燥が大敵ですね、気を付けたいものです。

メサイヤに乗せるクラン・クランの製作をざっくりと解説です
左側から、上半身はB社製メサイヤのパイロットで下半身はなぜかハセガワVF-19パイロットの
腕パーツをひっくりかえしてでっちあげました ゲージとしてですね。

そして盛ったりけずりながら調整していきます、最終調整で胴体半分にしてつめたりもしましたよ
kuran.jpg  kuran1.jpg  kuran2.jpg  kuran3.jpg


ひととうり資料やマクロスF最終話をみながらチマチマ筆塗り~
そんでコクピットに座らせます
kuran4.jpg  kuran5.jpg  kuran6.jpg 

 こんなもんでしょうか?

 キャノピーを付けてみます、いいカンジです!
IMGP6806.jpg


そんなわけで、ここまでなんとかできました
IMGP6800.jpg IMGP6802.jpg

IMGP6803.jpg  IMGP6807.jpg

IMGP6798.jpg  IMGP6804.jpg

これから武装関係を作っていきます、まだまだつづくよ~

IMGP6808.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

めっさ、メサイヤ その5。

こんばんは~KOMATUです、昨夜からちょっとカゼっぽいかんじがして調子が悪いです。
地元ではきのうからけっこう寒くなってきていまして、明日もけっこうな冷え込みらしい・・・(汗)
体調管理はしっかりしないといけませんね、栄養をとってしっかり休みましょ~~う

メサイヤですがいまのところ 機体本体は完成しています
MJMCの部屋のブログでメンバーの皆さんの作品といっしょにでていますのでよろしくーー

では前回の作業からのつづきです
IMGP6705.jpg

こまかいところの塗り分けを進めます、ここはサブ・インテークや手の指などです
IMGP6708.jpg IMGP6707.jpg

あるていどパーツを組んで確認、ここでE型アタマも本体にガッチリ接着します
IMGP6722.jpg IMGP6719.jpg

コクピットにシートを入れてみます、あとではめ込めるかの確認です
IMGP6717.jpg

腕部を組んでみます、指は機体後部のカバーにすっぽり収まってしまいます
納まったさまを見ておもわず おおおぉ~~といっちゃいました
IMGP6716.jpg

ここで各パーツにスミ入れします
IMGP6713.jpg

足首のメインノズルを塗ります最近お気に入りのバーチャロンカラーのフレ-ムメタリック(1)
内側は同じくブレードシルバーです、ちょっとしたテカりを期待しました
IMGP6709.jpg IMGP6711.jpg

つま先とかかとは明るいグレーにしてモールドにエナメルお黒を塗ります
IMGP6710.jpg

いよいよ、いただいたピクシーのデカールを貼りますよ~~~
IMGP6729.jpg IMGP6731.jpg

キャノピーの塗り分けをします、窓枠がしっかり見えるように、そして持ち手にするために
内側にマスキングテープを貼ります。
IMGP6735.jpg

面相筆でフリーハンドで塗っていきます、ハミでたら半がわきのときにつまようじでこするといいですよー
IMGP6736.jpg

機首に取り付けてみます
IMGP6737.jpg

ガンポットもできました!!
IMGP6739.jpg

とりあえず、ひととうり出来てきました
IMGP6732.jpg

ここで難物です、パイロットのパーツですが比較で置いてみました
左端から青いのがVF-19のもの、白いのが今回のVF-25もの、黒いのがB社のヤツ

B社のはしょうがないにしてもえらい違いです、パッと見アルトくんには見えないわ
IMGP6726.jpg

今のこの機体はクラン・クラン搭乗機として作っているので当然というかやっぱり
 見た目10歳の女の子でつくります
TV版のマクロスF最終話ではちっちゃいけどEXギヤのおかげなのかちゃんと操縦しております
IMGP6712.jpg IMGP6738.jpg

ここらへんが再現できるかがキモですね!! オレだけの見解かもしれんが・・・

まだまだつづくよ!!



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

めっさ、メサイヤ その4。

 KOMATUでごんす、謹賀新年あけましておめでとうございます
 気長にのほほ~んとぼちぼちがんばりますので、今年もよろしくお願いします(礼)


さっそくですが前回のなぁ~~んか違う!!といっていた修正です
(81)あずき色と(100)マルーンを半々にした感じで調色しましたよー
IMGP6685.jpg

まぁ、こんなもんかな?
IMGP6686.jpg

さぁ~て、今回のやぁまばぁ~~~!!
マスターファイルのクラン・クラン機にするためにF型アタマからE型アタマにしてみます
IMGP6687.jpg

バンダイのG型アタマの頭部てっぺんのパーツをぶった切って合わせていきます
でもこのパーツ構成だといずれはE型パーツも出るのかな~と期待してますゼ
IMGP6689.jpg

現物合わせでくっけてみます、機体本体とも合わせてみて具合を確かめてみます
IMGP6691.jpg IMGP6690.jpg

ここでいつもお世話になっているExcelsusさんとこのビーム機銃のメタルパーツ
1/72 VF-25F 頭部ビーム機銃セットを使ってみます
比較するとこうなります、やはりシャープになりますね~カッコイイ!!
IMGP6692.jpg IMGP6693.jpg

接合部をやすりがけして仕上げてグレーを吹いて最終チェック
その後、本体色を吹いてから赤のラインをマスキングして入れます
IMGP6695.jpg IMGP6696.jpg

乾燥後、白を吹いてまたマスキングして青を吹く
IMGP6698.jpg

 E型アタマができました!
IMGP6703.jpg

機体に取り付けてみます、いいんじゃないかな~~?
IMGP6699.jpg IMGP6701.jpg

ここまでできました、これから尾翼とかコクピットにとりかかります
IMGP6702.jpg

あと問題がありまして、飛行状態にするためにどこに支柱をぶッ刺すかだいぶ悩んでいます。
やっぱり太もも側面かな?

それではまた


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索