ガルパンを塗る。

こんばん。しももだです。

ワンフェスでは。、運良くガルパンフィギアが入手できたので、作ってみることにします。

おさらい
024 (800x600)
「1/35のフィギュアを塗るってこういうことなんだよね。」と、あまりの小ささに痛感させられる。

始める前に一番不安になるのが、やっぱり『瞳』。小さい面積に細筆で塗料を「はみ出さず」に描くことができるかが勝負どころ。
でも実際やってみると、手が震えて「はみ出す」かの以前に難所にぶつかるんです。


それが『塗料の濃度』
2000円近くの高級極細面相筆に塗料を含ませ、いざフィギュアの手元に持って行ったところで塗料が乾いている。そりゃそうだ。極細筆に余計な塗料をしごいて 先を尖がらせる。1ミリ幅程度の毛先にどれほどのシンナー成分が含ませ続けられるかって無理な話。

粘土が高いと乾燥も早いから、できるだけ薄めて作業時間を長くと考えると、クリアーカラーのような隠ぺい力の無い透けた塗料がうっすら乗るだけ。はっきり使えない…

濃度調節は、やっぱり経験の積み重ねなんだろうけど、にわかで始めた私なんかが簡単に習得できるわけがない。

003 (800x600)

004 (800x600)
小学生の図工かよ…
005 (800x600)


こうも、思い通りのコトが進まないとガルパンへの執着もどうでもよくなる。

ガンプラに戻ろう…




2013年8月17日 編集

前言撤回
001 (800x600)
WF当日。ボークスさんで予約した商品が到着して、不貞腐れが解消(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

おしらせで~す。

こんばんはKOMATUです、マイザー・デルタのあとでたのまれものというのがコレです。

IMGP5946.jpg

MJMCメンバー宮沢さんがワンフェスにディーラー参加するということで展示用フィギュアを一体作りました
IMGP5947.jpg

ごらんのとうり手頃なサイズでリアル系のオリジナル美女フィギュアですよ
IMGP5948.jpg

髪はパックリ2パーツですがいいディティールです
IMGP5949.jpg

 かんせ~い
130717_2359~01

130717_2359~02

130718_0000~01

130718_0001~02

130718_0001~01

この他にももう一体同じおおきさのオリジナルリアル系美女フィギュアがありますよ~~
卓番号は5-22-17 ディーラー名はClash!です、よろしくおねがいしあ~~す。


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

最近の模型ライフ

ここしばらく暑くてまいっていました~、こんばんはーKOMATUでやんす。

マイザー・デルタさんができたあと、たのまれものをひとつあげた時点で

 ・・・なんか気がぬけてしまいました

仕事から帰ってもビール飲みながら  ぼっっけぇえ~~~~~~
いかんなぁとおもいながらもガルパンや新作ヤマト流し見ながら ぼっっつけえぇぇ~~~~~

九月のなんなん広場の文化祭発表会にむけていっちょデカイのやったろか!!とおもいつつ・・・
   ぼっっっけぇえぇーーぇ~~~~~~  いいかげんにしなさい!!

で、ぼけぼけのアタマをなんとかしようとしてなにをやっているのかといいますと

オーバーダードさんの1/100 ヌージャデル・ガー
IMGP5955.jpg

ワンフェスをあと数日となってふと思いだしてひっぱりだしてパーツを見てると 組みたくなる
IMGP5956.jpg
うん!!プロポーションもいいしメリハリがあってカッコいいです!
でもなんかでっかいな~ほんとに1/100なの?1/72くらいにも見えるんじゃね?とか思ったので

ウェーブの1/100 VF-1バルキリーをひっぱりだしてならべてみる
IMGP5958.jpg

ファイターしかないのでこんなかんじですが違和感なく合っています、さすが!!
IMGP5959.jpg

さて、このまま作りだすのかはまだ未定です。
やる気スイッチおして~、リライトして~リブートして~~ ダメだこのオヤジ

ちなみに最近見に行った劇場アニメはジブリの新作、風たちぬじゃなくてシュタインズ・ゲートで、レンタルでみた実写映画は変態仮面ですけども なにか?
HK/変態仮面 ノーマル・パック[DVD]HK/変態仮面 ノーマル・パック[DVD]
(2013/07/12)
鈴木亮平、清水富美加 他

商品詳細を見る


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

すごいぞ!すごいよ!マイザー・デルタさん 完成です

やぶん遅くにこんばんは~KOMATUです、さてマイザー・デルタさん 完成です。

その前に正式名称は忘れてしまいましたが武装を作ります
よ~く見るとうっすらヒケがあるのでタミヤパテでもりもり~
IMGP5906.jpg

片側だけ仮に組んでみるとけっこうデカイ!
IMGP5912.jpg

色分けのパターンを変えて遊んでみようかとも考えましたが今回は2Pパターンにそって色分けです
色ごとにマスキングしていきます、こまかいのでけっこうしんどい
IMGP5913.jpg

塗装しゅーりょ~~
IMGP5914.jpg

そんでもって合体!
IMGP5915.jpg

横にしてながめているとどこかの宇宙戦艦に見えてきます
IMGP5916.jpg

そして本体に持たせまーす!
IMGP5920.jpg

 マイザー・デルタかんせ~~い
IMGP5921.jpg

IMGP5924.jpg

2Pカラーを参考にオラタリオ・タングラムのサイファー2pカラーっぽくなればいいかなぁ~と・・・
それっぽく見えますかね?
IMGP5922.jpg

IMGP5923.jpg

ハセガワさんのバーチャロンシリーズは今回はじめて作りましたが スッゲー楽しかった!!
できあがった時は焼酎ちびちびなめながらニヘニヘしてましたわ
IMGP5927.jpg

さて、おつぎはなんだ?



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

今期アニメ感想 その1

こんばんば。しももだです。

7月からいろんなアニメが始まりました。

まず書かなきゃいけない、いんぱくとアニメはやっぱり「ロウきゅーぶSS」。

「絶対!神アニメだ!!」「萌えじゃない!燃えるバスケアニメ!!」「熱い友情!チームワーク!!」

賞賛した段階で、すごく負けた気がする…
(てーきゅーぶの香菜ちゃんのほうがいいな)

アニメに限らず、ロリとエロを露骨に押し出してくる作品が多すぎるのよ。
こんな低俗な駄作ばかりが売れていく状況は嘆かざるをえないわねぇ…
大衆はもっと審美眼を養うべきだわ。
(…って別の番組で主役の花澤さん本人が言ってた。)

プリズマイリアは超面白いよ。


こういうライブ映像を見ると、やっぱりゆかりんや水樹さんのコンサートのこなれた感じとの差を実感します。ゆかりんだって、地声じゃない「へんな声」のなま歌は多いのに、声の張りがぜんぜん違うね。
でもがんばってる香菜ちゃんさんがすごくかわいい。


001 (600x800)
みっくミク・リカちゃんが、到着する。
002 (600x800)
おもちゃショーでの発表のWEB記事を見て、急いでAMAZONで予約。AMAZONの在庫は終わってて、どこぞの販売店を経由したんだけど、実際の価格が分からなかった。添付の明細を見て意外と高かったんだなぁと思い、もう一度AMAZONで確認。なんだ、まだ買えんじゃんと認識しつつ、自分が定価の1.8倍で買わされたことに泣く…・。

003 (600x800)


004 (600x800)


この記事は編集作業中です。

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

すごいよ!マイザー・デルタさん その4。

こんにちはーKOMATUです、さてマイザー・デルタですが 本体は完成しています。
サークルブログのMJMCの部屋で写真がUPしてますのでそちらも見てくださ~い

そんなわけでとりあえず前回からのつづきです
IMGP5762.jpg

ここで静岡ホビーショーであるお方から教えてもらった方法を試してみる
バーチャロイドによくある黒いライン、ここに濃い目のエナメル黒を塗装してから・・・
液体コンパウンドで、はみでた部分をこすって消すってのをやる

お試しなのでちょっとオーバーにはみださせています
IMGP5760.jpg

綿棒で慎重にこすってみると、ちゃんと余分なトコが落ちました
IMGP5761.jpg

こういうマスキングが失敗してはみだしちゃったり
IMGP5763.jpg

上部の四角いとこの白色がすけてしまって他とちがうのを
IMGP5765.jpg
なおす! なおす! なおすぅぅ~~~!!
IMGP5768.jpg

胸部の組み込みです、ここは説明書を読んでもピンときません!
わたしの解析力が足りないのもありますけど実際にパーツをかりに組んでみた方がいいです
IMGP5771.jpg
あとここまでやっていてなんですがこのマイザー・デルタさん、パーツのダボはただ組むとキツく感じますが
接着剤をつけてはめてみるとピッタリ組めます。
そういうクりアランスも考慮しているんですね、スゴイなぁ~~!
IMGP5772.jpg

コンバーターがある中央フレームを組み込みます
さきはどのクリアランスでもうひとつはめこむダボや可動軸のところを塗膜を削らないとうまくハマりません
IMGP5773.jpg
IMGP5774.jpg

腹部と胸部パーツを組み合わせま~す!
IMGP5775.jpg

 合体!!
IMGP5776.jpg
IMGP5777.jpg
IMGP5779.jpg
細かいパーツがどんどん組み上がってひとつのカタマリになると おぉ~~!ってなりますよねぇ~~

 え!! オレだけ?

肩部のトゲトゲを組む、ここは説明書ではフレームに挟み込んで接着ですけど組んでから差し込めますよー
IMGP5781.jpg

肩部はこんなかんじになります、刺さりそう
IMGP5782.jpg

ここでクリアーパーツにかかります
IMGP5784.jpg

爆炎乳のCASSYさんから教えてもらったオススメ工作
腰アーマーの接続をしっかりさせるもので、腰アーマー裏のクリアーパーツを加工します
フレ-ム接続用のあなをリーマーで4ミリに広げます
IMGP5785.jpg

ウェーブの外径4ミリ内径2ミリのポリキャップをいれます
これで腰アーマーの保持がしっかりできますよ~
IMGP5786.jpg

クリアーパーツの裏側はみなさんどうしていますか?
やはり銀シートを貼ったりシルバーを吹いたりするのが一般的だとおもいます
そんなときマイザー・デルタのハイエンドCGをながめていたらふと、ひらめきました
  
   白でいいんじゃね!?

そんなかんじでゴーストにささやかれたのでエナメルの白を吹いてみる
IMGP5787.jpg

はみでた部分を拭き取って組み込むとこんな風になりました
IMGP5790.jpg
違和感もなくボヤッとした感じでおもしろいですよ

脚もできたので胴体に組み込んでたせてみる
IMGP5791.jpg

IMGP5792.jpg
いいですね~、かっこいい!やる気スイッチばんばんはいりますよ

まだまだつづくよ!







テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

暇つぶしの模型

ばんわんわ。しももだです。

ガルパン・マイブームは、意外と尾を引いていて、Ⅳ号D型やダージリン様の戦車を買ったり、1/72の号戦車H型仕様を予約したりしています。

010 (800x600)
ハードグラフの陸ガンの腕だけパち組みる。この後きちんと塗装して仕上げて、ガルパンのフィギュアと並べようと真剣に考えてる。



で、以前買った、1/35地球連邦軍ノエル嬢のオーバーダードなフィギュア。
024 (800x600)
「1/35のフィギュアを塗るってこういうことなんだよね。」と、あまりの小ささに痛感させられる。プラッツさんやボークスさんからフィギュアが発売されても塗れるかどうかの気持ちが重い。(入手困難が予想されることがより重いけど)。


地球連邦軍61式戦車より、デカいと聞いていたマウスを買ってくる。
1/35 ガールズ&パンツァーシリーズGP-9 マウス 黒森峰女学園ver.1/35 ガールズ&パンツァーシリーズGP-9 マウス 黒森峰女学園ver.
(2013/06/21)
プラッツ

商品詳細を見る



そんで、こんな感じ。
003 (800x600)

002 (800x600)
1974年発売の田宮のⅣ号戦車は、モールドの精度に古めかしさをほとんど感じることは無かったのですが。このマウス、1992年発売って電撃誌に書いてありました。モールドがだるだる過ぎる。いかにも海外製って感じー。

005 (800x600)
マウスは「買ったからには絶対3色迷彩塗装」って決まっちゃっている堅苦しさがなんかイヤ。だから、適当に組んだらたぶんやめちゃう。

004 (800x600)

007 (800x600)
タイヤと履帯のパーツを除いたら、他の部品ってあと20個くらいになるから、組み立て自体はそんなに難し訳ではなさそうなんだけど。(劇中再現とかは当然無視して)


006 (800x600)




「みぽりん!危ないって…。
そんなに身を乗り出して当たったらどうすんのぉ!?」

009 (600x800)
「まぁ…めったに当たるものじゃないし、こうしていたほうが状況がわかりやすいから…」


008 (800x600)
こんな傷だらけのガルパンだったら、絶対にヤダーッ!!
サイバーフォーミュラーとかアイアンリーガーとか。弱小チームが優勝したお話のその後の展開って、だいたいハイテクを駆使したマシーンが登場して一度敗れる筋書きものが多い?んだけど… 1945年の縛りが。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

すごいよ!マイザー・デルタさん その3。

いつのまにやらもう七月ですね、KOMATUですワンフェスまで1ヶ月きりました。

ハセガワのマイザー・デルタさんもがんばってつくっております
IMGP5750.jpg

各パーツの仕上げもここまで出来てきました~~
IMGP5743.jpg

腰アーマーの3色塗り分けもマスキングしてチマチマすすめていきます
IMGP5744.jpg

よーく塗装パターンを見ておかないと見逃すところがけっこうあります
IMGP5745.jpg

ふちまで全部白かとおもったらエッジ部分で塗り分けなのね、こーいうところが意外性バツグン!!
IMGP5746.jpg

ここまでくるとちょこちょここまかいところを組み上げていく
IMGP5752.jpg

おまたアーマーを組み上げー
IMGP5753.jpg

胴体フレームに取り付けてみるとやっと全体像がみえてくる、こうやってヤル気スイッチを入れるのです
IMGP5755.jpg

こういう塗り忘れもぬっていきましょう
IMGP5754.jpg

頭部のチョットめんどい組み上げ~、ここまで塗り分けて組み上げてからの~~
IMGP5747.jpg

後頭部のつぎめ消し~~
IMGP5748.jpg

ヤスって、モールド彫りなおしてマスキングして塗装する たのしいゾォ~~
IMGP5749.jpg

そんで頭部にフェイスお取り付けてみる、うん!かっこいい!!
IMGP5757.jpg


そんなかんじでまだまだ戦いはつづくヨォォ~~~~~~!!


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

もっと陽だまりぽかぽか作戦 開始します!

超こんばんわ。しももだです。

ねんどろいどのオマケ砲搭の塗装が完了しました。
001 (800x600)
パーティングラインやゲート後が意外と目立つのに、部品は全部接着されているからの奥まった場所の処理が結構大変。

そもそもオマケ砲搭の趣旨がおかしい…

「PLATZ社製~に組み付けることができます」とあるんだけど。

「塗装して仕上げて下さい」っていうつもりだったなら「要組立て」で「ランナー状態」でセットしてくれればいいし。最近のユーザーは「要組み立て」に敏感だからなぁというのであれば、接着しないで組み付けているだけ(分解できる)でいいのに。

あくまで「『組み立て済みなので簡単に』PLATZ社製~に組み付けることができます。」と言い張るのであれば、プラッツのキットと成形色を合わせるべきなんでは。と思う。

027 (800x600)

そう言った意味では、実は「田宮製・1/35Ⅳ号戦車」向きの商品なんです。

田宮のⅣ号戦車の商品は、大洗グレーっぽい成形色なので接着剤で組み付けるだけで、一応それっぽいものには組み上がる。
それに、最近のガンプラっぽく「スミ入れ」や「汚し塗装」を施し、「つや消しクリア」吹いたら、模型に興味はなかったガルパンファンには、ある程度満足出るモノには仕上がるはず。
モデルカステンのデカールが入手できなくても、ねんどろいど西住殿に付属しているデカールだけで間に合います。(初心者向けをアピールするのであればテトロンシールでも良かったと思うのだが、きちんと水転写デカールだったり。)

パーツが多く組み立てが難しく、成形色も劇中とかけ離れたプラッツキットを「いつか組み立てよう!」と積んどくよりは全然いいと思う。

ただ両商品の無塗装状態の成形色が似ていても、本体と砲搭の接続だけは「ある程度模型の知識」が無いとどうしようもないのが難点。
010 (800x600)
私の場合は、WABE製PキャップPC04を組込んだプラサポPC-04を積み上げて、接続を試みる。

009 (800x600)
ただ、回転砲搭の中心に「軸」を持ってこられなかったので、脱着と若干の左右の旋回はできるけど、360度完全回転は出来ませんでした。


007 (800x600)
私の動機もそうなんだけど、ネットを散策しているとミニタリーファンでは無い人たちが「ねんどろ・西住殿」を乗っけるぞという強い意気込みで、多くの人があのプラッツキットを塗装済みで完成させていたことに驚かされました。田宮に逃げた自分が恥ずかしい(泣)。

002 (800x600)
…っていうか、「プラッツ用」と書いてあることで、田宮キットには「絶対、組み付け出来ない」と思い込んでいる節もあるのが怖い。(田宮キットの存在を知らないとか…)

006 (800x600)
シールはプラッツのキットモノを使用しました。

004 (800x600)
    「…ったく、やれやれですわ!」

005 (800x600)
    「ろぜったりふれくしょん!!」

003 (600x800)
   「パンチャー!フォーぉ!!」


029 (600x800)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索