RX-186 ばいらあんを組む その3

こんばんわ。しももだです。

バイアラン塗ってます。

PO20121208_0000.jpg

PO20121208_0001.jpg

今日はここまで。



PO20121209_0001.jpg
ツノパーツ(F③・F④)は、段差が見えなくなるまで頭部にハメ込むのが正解です。ツノ側と頭部側(パーツA③)の接続部に塗料が残っていると取り付けがきつくなります。
はまらないからって力を入れすぎるとポキッちゃうので、注意してください。

PO20121209_0000.jpg
バーニアの中の赤いパーツ(E①)。説明書の組み付け順を見ればわかるように、基本的に後ハメ組みつけが出来ません。
もしやる場合でしたら、
1.A⑨とA⑧。A⑦とA⑥をがっちりと接着する。でないと、E①をハメ込む時に、接着面からぱっくり割れる可能性があります。

2.E①を固定する接続ピンは全部切り取る。か、A⑨とA⑦の穴を出来るだけ拡げる。接続がタイトなので、ぴったり穴にハマらないとE①を奥まで組み付け出来なくなります。
あとE①の外輪を若干削るのも効果があります。

3.後は「部品が割れないように」と神頼み。今回私はとても運が良かったので、上手く組みつけが出来ました。
後ハメは考えないで、塗装して組みつけ。バーニア部本体の塗装時にはマスキングで対応の方が、確実だと思います。



PO20121209_0003.jpg





スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

たけみか、ふたたび その4。

こんばんは~KOMATUです、ぼちぼちたけみかに黄色を吹いています。

IMGP4386.jpg
黄色を塗装するまえの下ごしらえ、グンゼのGXカラーのホワイトをエアブラシで吹いて下塗りです。

乾燥ブースにつっこんでいる間に黄色の調色をします、最初はさきほどのGXカラーのイエローをそのままつかえばいいやなんて当初は考えていましたが試しにパーツに吹いてみたら軽いカンジで武御雷には合わない。
IMGP4387.jpg
GXカラーのイエローをベースに黄燈色とキャラクターフレッシュ(1)を混色していきます。
イメージ的には濃いんだけどマイルドなカンジかな?

IMGP4388.jpg
なんだかんだで調色終了~~~、あまりいろんな色を混ぜると濁るので注意。

IMGP4392.jpg
さっそくエアブラシでどんどん吹いていきます、でも黄色ってやっぱりむずかしいです!やっぱり一発で発色しませんしこうも全体だとムラはでてくるし、各パーツも色のバラつきがでそうでたいへんです。
黄色系をこんなに吹いたのはひさしぶりです、というか思い出してみたら6・7年前に作ったワークショップ・キャストのプロミネンスかなぁ~~

て、いうかアレはオレンジだし!!


さて、並行で進めている次回のMJMCの有志のネタのアレですがこちらもボチボチやってます。

IMGP4389.jpg
わたしはこの翼端のコレが気になります、たぶん絶対に製作途中に折る!!

ならば仕様ということで・・・
IMGP4390.jpg
  なかったことにする!

IMGP4391.jpg
うん、気にならないきにならない。

カラーリングはどうしようかとマスターファイルをみていたら気になる機体を発見!
IMGP4393.jpg
イギリス仕様でかっちょいいです!!このカラーリングを参考にさせてもらおうかな?

さてどうするか???







テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RX-186 ばいらあんを組む その2

こんばんわ。しももだです。

バイアラン塗ってます。
121202_201927.jpg
今日は、ここまで。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

たけみか、ふたたび その3。

こんばんはKOMATUです、もうそろそろ冬用タイヤに履き替えようかなぁ~~と思いながら二の足を踏んでます。

前回で全パーツを組んでアラをチェックしていきます、意外と一部を組んで具合がよくてもすべてのパーツを組むと「アレ!?」という部分がでてきます。
今回は左足の接地がわるいので調整します、でもこの武御雷は足首が特殊な形状でして片足の接地するのが4パーツなんでけっこうめんどい。
IMGP4385.jpg
つま先がコレ、じつはこのパーツがビミョーに浮いちゃってこまった!

あとは全体をみてポ-ジングを再検討します
IMGP4372.jpg
なんか左手がヘンな感じがします、挨拶しているみたいに見えちゃう?
この写真でみると「やぁ!元気ー?」みたいな?

左肩の角度を変えてみます、関節を切り飛ばしてエポパテで新造~
IMGP4378.jpg

こんな風になりました
IMGP4377.jpg
IMGP4376.jpg

全身はこんなん
IMGP4375.jpg
ポン刀かまえてためてます、みたいなカンジかな?

パーツをチェックしながら塗装の準備
IMGP4380.jpg

チェックしだすとこれもまたキズだの処理をしそこなったパーティングラインなんぞがでてきます、もう根気よく作業しましょう。
IMGP4381.jpg

今回は唯衣姫の黄色でいくのでウォーム系のグレーからホワイト、そして調色した黄色の順番で吹いていきます。
さぁ!どんどん吹いていくよーー
IMGP4383.jpg


そんななか来月のお題の「1/72で30分以上とんでいるもの~~」にも手をつける
わたしはコレです、わかるかな?
IMGP4382.jpg

うん、ハヤリのモノですな。


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

たけみか、ふたたび その2。

こんばんはKOMATUです、今日はここ松本は朝からけっこうな大雨で寒いです。
雨が降るごとに寒さも増してきてくるような気がします

さてさて、ボークス・ガレキの武御雷すすめていますよー
IMGP4306.jpg

表面処理やパーツ整形しながらポーズ変更もしていきます
IMGP4295.jpg

IMGP4294.jpg
肩関節を切断して左右を入れかえます、そうすることで両腕を内側にむかせます。

こんなカンジになりました
IMGP4297.jpg
ちょっとした関節の角度を変えてみるだけでも印象がかわります。

ほかにはとあるパーツをレジン複製したりしてました。
IMGP4308.jpg
IMGP4309.jpg
これは両脇に付くジャンプユニットをとりつけるためのフレームパーツです、なんでこんなのを複製するのかはまだナイショ。


ボチボチやりつづけて全体を組んでみます。
IMGP4368.jpg
IMGP4370.jpg
IMGP4369.jpg
IMGP4371.jpg
IMGP4374.jpg

ここから再チェックしていきます、そしたら下塗りに入ります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ニッポンよ。コレが怪獣映画だ。Q

こんばんわ。しももだです。
あの、エバンゲリオン新劇場版Qを見に行ってきました。



とても大作家先生が書いた脚本にとは思えない貧相なストーリー。
ちょっとした「怪獣ファン(素人作家)」でも思いつきそうな同人誌レベル。
(ようは特撮技術を見せられれば良い訳だから、話は二の次でOK?)


上映終了後、館内がとてもざわついた。8割がたは「前作に引き続いて最高傑作の映画だ」という賞賛の歓声と推測できるが、残り2割は「なんじゃこりゃ?」のどよどよだったと思う。


やんわりとあらすじを書きたかったのですが、そこまで私が文章力が無いもんで、場合によっては核心を突いたネタばれがあるかも知れないので、とても要注意です。

まずは同時上映(一部の地域?)「巨神兵」のから。
ある意味、こいつの上映自体が本編のネタばれに繋がっている気がしてきた。





バイアランカステラ途中経過。
121118_170921.jpg
先週盛りつけたパテを削ぎ落とす。

121118_170943.jpg
ガンプラ改造パーツで、バーニア内をデテールアップ

121118_170838.jpg
「RX186」??




11/16金曜ロードショー。冒頭6分うん十秒の先行放送。の時…
「いきなり、さっきのやりとりをなかった事にするんかい!」とツッコンでしまう展開。数日後よりは時間が経ってるっぽいです。パンフの真綾さんのインタビューで書いちゃってますので、本編を楽しみたい方は読まないように。

テレビ放送の時には気にならなかったんだけど、劇場だとアスカ姫の作戦行動中、バックアップの真綾さんがずっとなにやら口ずさんで歌っている。おかげで、そこらへんの会話のやりとりがすっ飛んでしまいました。

だいたい戦っている相手が「何番目の使徒」かも良くわかんないし。「青の反応」が出ているだで使徒だかどうかもセリフでは説明されない。

先行放送分の後、唐突に現われる赤い海の上の大艦隊。ここにシンジ君が収容される。
本来、スープになっちゃった回のあたりが挿入されるんでしょうけど、割愛されています。




船団の旗艦ニューノーチラス号の艦長はもちろん「マリュー・三石ラミアス艦長」!
発射シークエンスの台詞回しがすべてSEEDっぽくてニンマリしてしまいます。
(バジルール中尉が退艦後の)「撃てぇー(ってぇー)!!」も健在。「う」の字に若干アクセントが入っていて「うてぇー」ってちゃんと言っておんなじになんないようにしているのが面白いです。

アスカ姫の子分になり下がった真綾さん。姫に「コネ眼鏡!」と呼ばれている事から、コネでミサトの組織に入社していたのだと想像できる程度で、結局何をしたい人かというのは今回の映画でも明らかにされませんでした。役周りとか、江戸っ子口調とか楽しめるキャラクターには間違いありませんけど。

他、大塚ネモ艦長明夫さんとか、沢城みゆきさんとか、大原さやかさんとか、ベテラン人気声優さんが演じる新キャラクターが続々登場。みんな「いい声」だからキャラが立ってます。

ここら変まででは、「楽しい感想ネタばれ記事が書けるぞ」勤しんでいたのですが。





シンジくんが綾波9号に捕まってから、だんだん歪んでくる。

前作、破。ネガティブシンジ君が、ポジティブになって綾波を救出するクライマックスシーン。TVではありえなかった斬新な解釈が賞賛され、新劇場版こそ「我々が本当に望んでいたエバンゲリオンだ」多くのファンに受け入れられ大成功だったはず…なのに。

Qではそれを「完全否定」。お前があんな行動を取らなければ、こんな世界にはならなかった。
シンジ君が皆に責められる。

落ち込むシンジ君だが、綾波の無事を確認できたことでとりあえずひと安心。そのあと綾波9号を「本物」だと信じて、いっぱいアプローチをかけるんだけどしょせん偽物だからやることなすこと空周り。どの質問でも「知らない」「それ命令なの」と返されるだけ。
破であれだけ人間味があふれてきたレイなのに、この落差は見ていて辛い。


レイに相手にされず、さらに落ち込むシンジ君に、将棋でコミュニケーションをトとる冬月先生。
そん時エヴァ作品で初めて、ゆい母が生態制御システムがなんたらかんたらってきちんと画が付いて説明されてたりします。
あと「コレが人類補完計画の実態だぁ!」と冬月先生がきちんと説明するんだけど、何を言っているのかは、一回聞いてわかる日本語じゃなかった。


最終的にゼルエル戦で助けた事をレイに「知らない」と言われしまい、精神的にどん底まで追い込まれるシンジ君。

だからカヲル君の「すべてが元通りになる作戦」を信じて、挽回しようと必死に頑張るシンジ君なんだけど。決めての槍の2本のうちの片方を誰かに細工され、カヲル君の静止も聞かずにひっこぬいちゃう。

あとはもうぐちゃぐちゃ。ぐちゃぐちゃしてるから正直良くわかんない。わかんないから「あそこがダメだ」と指摘も出来ない。どういう結末になんだよっと思っていたら、廃墟と化した何処かを三人が救援が見込まれる場所まで歩いて行くというトコで終わる。三人に真綾さんは含まれない。

まぁ本来(TV版)のエバっぽく戻ったと言えばそうなのかもしんないけど。

TVのラストがあれ。最初の劇場版で焼き直されてアレ。新劇場版の前2作を見て今度こそまともなエンディングが見れると期待していて、こんなんかよって感じ。

「もう一回映画を見れば解決」って問題でもなく、
家庭用映像ソフトのように、日本語字幕が入ってみんなが何をしゃべっているか視覚的にもわかるようになると違った見方が出来るんだけど。


エンディングロール後の予告編。白くてヌメッてしていないけど、たくさんの量産型?エバと戦う。


テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

RX-186 ばいらあんを組む その1

こんばんわ、しももだです。

早速買ってきた、バイアランカスタムを作っています。


各所パチ組みレビューも、ふたばちゃんねるでも
「ポリキャップを使っていない関節可動部がとても多い」ことについて、みんなあんまり関心が無いみたいなんですね。「パチ組みイジる・遊びたおし派」の方は、とても重要だと思うんですけど。
少し前ならABS樹脂ランナーで構成されていた関節パーツなんだけど「割れる苦情」からか「コスト」の問題かはわかりませんが、全部「スチロール樹脂」ランナーの枠に納められてしまっています。私は塗っても塗んなくても「あんまり動かさない派」なので、たいした障害ではありませんが…

ふたばちゃんを呼んでたら、なんかMGマラサイとコイツは「スチロール樹脂の表記にはなるけれど、粘りがあって磨耗し難い樹脂を使っている」という情報があると知ったんだけど。

確かにAGEプラモのアドバンストグレードの安価版のシリーズの関節パーツなんかも「スチロール樹脂」表記だけど、粘りがあるプラのような気がしてきた。


合わせ込みの部位が多い。
PO20121110_0003.jpg
接着して、パーツの合わせ目を消す処理をしなくちゃいけないところが多いので、とにかく接着できるトコロは接着しまくる。

PO20121110_0000.jpg
とにかくぶった斬って、無理矢理「後ハメ加工」に固執してみる。


「何、無駄な加工してんだよ。マスキングでいいんだよ、マスキングで…」


PO20121110_0004.jpg
組み上げると、分割ラインがわからなくなるようになっています。

PO20121110_0005i.jpg
ヒジ関節のポリキャップは後ハメ加工でパーツを斬り飛ばしたからまる見えになるんだけど、緑のコードのパーツが塞いで、見えなくしてくれています。



約12時間の溶着の乾燥時間を経て、切削工程に入る


11/11 15:00
大型のパーツの合わせ目をガシガシ削る作業は、HGUC規格以前のガンプラをイジっている感じがして、なんか懐かしかったです。
PO20121111_0000.jpg
400番→1000番のペーパーで磨いたあと、厚めにサーフェーサーを吹く。

若干の隙間・段差はプラパテを盛りって、1週間完全乾燥させます。

PO20121111_0002.jpg
今回は大型のパーツが多いので、この段階でサフを吹いてみます。乾燥後、全表面のペーパーがけをしてヒケを洗い出します。





マイブームのTBS女子アナ萌えは続く。月曜深夜スーパーサッカー
http://www.tbs.co.jp/supers/cast/

ひるおびに毎日出てるけど特に面白い事を言わないし、体育会TVでも、出ているのか出ていないのか分んないし。新番組?プレッシャーバトルでも、浜ちゃんに面白くイジってもらえない桝田絵理奈アナウンサー。


今、桝田アナを堪能するのであれば、スパサカHP内のコーナー、アディショナルタイム。
本編と違ってマスパンがいっぱい話すし、カトウコウジとの掛け合いがとても面白い!

…?  面白いか?

マスパンのコメントひとつひとつに、無関心で無愛想なカトウコウジの返答。
チューボーですよ!・堺さんのイヤミ。テベコンMC・田村敦のイジリ方とレギュラー人のツッコミと明らかに違う、カトウコウジの冷たい対応。
バラエティ番組としての面白さをまるで考えていない女子アナとの絡み方。見ていて非常につまらなくて不愉快。
めちゃイケの爆裂お父さんだって、もっとゲストと上手く転がしてやっているというのに。
番組を舐めた対応に腹が立つ。


カトウコウジも素人では無いんだから、ディレクターの指示と考えるのが妥当か。


同じことをやっているのに、堺さんとも敦(テベコンレギュラー陣)とも違うカトウコウジの反応に、戸惑っている様が目に見えてわかるマスパンが、とても可哀想に思えるんだけど、
逆にそのアタフタする姿勢を「カワイイ」と見るべきと最近、気付いてきたんです。

PO20121110_0006.jpg
また、女子アナの罰に出てくれるといいなぁ。



テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

たけみか、ふたたび その1。 

は~い、こんばんはKOMATUです。
11月に入りまして一週間となりました、だいぶ冷え込んできてそろそろ暖房器具がほしくなりますね。
IMGP4304.jpg

さていまなに作っているのかというと
  武御雷 です
 しかも ボークスのガレージキット それも初期のな!!
IMGP4306.jpg
なんでいまさらこの武御雷なのかというと、二ヶ月ほど前にもコトブキヤのプラキットの武御雷を作りあげたのですがなんともプロポーションというかバランスが好きになれなかったんです。
いっちょ徹底的になおそうかとも考えたのですがやり始めたら切り刻んで完成しなくなることは目に見えたのであきらめてそのまま完成させたのですがそこらへんは満足できずモヤモヤしてました。

それであらためて思うとコレにすりこまれちゃったんだなぁーと気づいたんですよ
IMGP2859.jpg
一番最初に作ったボークス製ガレキの武御雷、あらためてみるとやっぱりこれがわたしにとってのベストプロポーションのカッチョエエ武御雷なんだなぁ~~と再認識しました。

なんにせよこの武御雷、マヴラブ・オルタネィティブが発売される前に作り上げたもので当時の資料なんざアージュのファンブック「アゲくのはて」Vol.2に線画が2ページくらいしかなくて機体カラーにいたってはマヴラブ・アンリミテッドにちょろっとでるあおり絵とたまが「武御雷だぁーー!」と近づいた時のつま先のカット、立体資料としてはアージュから発売されていたストラップに付属しているSDマスコットのみ!!

もちろん当時の模型誌にも完成写真が掲載されていますが肝心の武御雷は暗いブルーメタリックで作り上げており、あまり参考になりませんでした。

今現在、豪華資料本インテグラルワークスがあります。いまの目でみると塗り間違えもけっこうあるし、だいぶアラに気付いてしまったんですよ・・・
そんなモヤモヤした時にマヴラブ・トータルイクリプスの放送が始まり、例の青・武御雷の活躍シーンを見ちゃってテンションが上がってしまいました!
そのままのいきおいで東京にいる友人にお願いしてお互いのストックしてあるキットのトレードというかたちで冒頭の武御雷を手に入れたのでした~ありがとうね~~

 武御雷、やってやるゼ!!

そんなわけでノリノリだったのですがちょっと時間をおいてイロイロ考えていましたら別に青じゃなくてもいいかーーと思い直しちゃいました、スマン。





 黄色でやりま~~~~す!


べ!、別に唯衣姫のデレッぷりにやられたわけじゃないんだからね!!
F型アタマからG型アタマに改造するのがめんどうだからという単純な理由ですヨ。い、いやホントに!!





テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索