ガンキャノン・タイタスをつくる。2

『もう完成状態が見えたからと言って途中で止めちゃう人は、本当は何もみえていない。』
とか、偉そうな事を言ってみたり…



でも、ガンプラに限らず毎月何かしらの新製品が発売されるのだから、「パチ組み」「部分塗装」「試したい工作だけする」「基本処理を妥協してでも塗装して完成させる」などして手を抜かないと、とても追い付けないんです。積むだけの模型がどんどん増える。
最初はそんなつもりはなくても、長々と一個のアイテムに執着して作業してたらいい加減飽きちゃうし。


以前「積んどくモデラーの会inファミレス」という小さな集会に参加する機会がありました。
ランナー状態を眺めて、「こういう構造になっているのか」とか「こういう改造(塗装)すると面白いかもしれない」とか検証するのはとても楽しい。サークルで寄り合えば「オレならこうするね」という意見交換の場にもなる。例え組みあがらなくとも、これだけ仮想モデリングが楽しむ事が出来るのなら、その模型は充分価値を成した事になる。
というような集会でした。
「趣味」なんだからね。いいんじゃない!そういうのも。


自分のペースがあるんだし。
一番いけないのが、自分がやっている事を他人に強要する事。
「とにかく塗装して完成させろ」とか、「このキットは□□の基本改装が必須」「設定と違う」とか言って、やっていないと非国民扱いになるとか。

「趣味」なんだから楽しもうよ。


アバオアクー最終決戦仕様ガンキャノンの設定??
PO20120325_0002.jpg
すべてのゲート処理・合わせ目・パーティングラインの処理は終了。残るは細かい傷・隙間に埋めた溶きパテの完全乾燥を待つ。
PO20120325_0001.jpg
それを除去し終わったらたら、塗装に入れそうです。
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

オペレーション・ファントムソード その7

コママツくんです。
最近の記事は、内容がピンポイントすぎて何を作ってる製作日誌だか、わかんなくなっていないでしょうか?
ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-19エクスカリバーヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-19エクスカリバー
(2010/06/02)
エンタテインメント書籍編集部

商品詳細を見る
この本の何ページ目にかに載っている機体です。

IMGP3313.jpg

以下コメントです。
--------------------------------------------------
こんばんは、反応弾の複製作業の続きです。

IMGP3407.jpg
枠をはずしてみると四角い豆腐が出現しました、どうやら隙間ができてしまい流れ込んでしまったようです。

IMGP3409.jpg
継ぎ目を探してカッターで切れ目を入れてゆっくりはがしていきます、割れないでくれよ~~

IMGP3410.jpg
なんとか分離、原型も無事に取り出せました。

IMGP3411.jpg
ちょっと変な段差ができましたがシリコン型ができました!うれしいなぁ。

IMGP3414.jpg
レジンの流す注入口と抜き、エア抜きを彫り込む。


IMGP3415.jpg
レジンの計量もできていざ!レジンを流し込む!

IMGP3417.jpg
ここでトラブル発生!最初はA液・B液それぞれ50グラムにしていましたが念のための100グラムにしようとしてA液にB液を足してしまいました

IMGP3418.jpg
(爆)ギニャ~~!レジンの塊ができあがる、悲しいゼ。

IMGP3421.jpg
こんどこそ間違えないように計量して混合し型にレジンを注入、しかしレジンの通り道がせまかったようでちゃんと流れない!

IMGP3422.jpg
なんとかお試しができあがる。

ボークス 造形村 新スーパーEXシリコン 1kg(硬化剤付き)ボークス 造形村 新スーパーEXシリコン 1kg(硬化剤付き)
()
造形村

商品詳細を見る


IMGP3423.jpg
お試し版をふまえてレジンの流れ道を広く彫りなおす。

IMGP3424.jpg
レジンを注入、この作業の前にB液を盛大にぶちまける。それはもうふて寝したくなるくらいに(泣)

IMGP3426.jpg
で~き~たー!!無事に複製できましたー!

IMGP3427.jpg
うれしいねぇ~ニコニコですよ。

でもまだまだこれから、がんばるぞ!

カラーレジンが作れる ボークス 造形村 EXトナー 02.ブラックカラーレジンが作れる ボークス 造形村 EXトナー 02.ブラック
()
造形村

商品詳細を見る



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

オペレーション・ファントムソード その6

コママツくんの記事です。

------------------------------------------------------------

こんばんは、反応弾の型取り作業をはじめましたよ。

IMGP3401.jpg
なんとか原型を粘土に埋め込んでシリコンを流し込みます。

IMGP3404.jpg
はじめての作業にドキドキです。

IMGP3399.jpg
硬化剤の配合量を間違えてしまい硬化不良を起こす。ふて寝をしたくなったけどシリコンを取り除く、あ~~~もったいない!

IMGP3400.jpg
原型を取りだしてやりなおし。

IMGP3401.jpg
べっとりついたベトベトのシリコンをエナメルシンナーで丁寧に拭き取る。ちょっと悲しくなる。

IMGP3404.jpg
今度こそ配合率をちゃんと確認してシリコン投入。

一日おいて型をはずす

IMGP3405.jpg
こんどこそちゃんと固まりました~。

IMGP3406.jpg
粘土を取り除きもう片面をつくる、さぁどうなる!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ガンキャノン・タイタスをつくる。1

先日タカハシ君と仮想モデリング話をした時に出てきた、「赤色繋がりでガンキャノンとAGEタイタスを組み合わせるとカッコいんじゃなくなくない?!」っていうのを引きずって、早速試してみました。

わかっていましたがユニバーサルセンチュリーとAGEとの作品感の隔たりが大きく、ポリキャップの形状やMS全体のバランスが違いが生じ、ネットで流出しているように簡単に組み合わせが出来ません。

とりあえず組み付けてみる。

足首が付いていないのとかで、まだすんずまりの印象ですが…
上半身を無改造では使えないので、AGE-1の腰の当たりを移植しています。

右肩は回転軸で反転しているポジション。左腕はそのまま軸に差し込んでいます。
バランス的にはこの右肩の位置くらいで、決めたいです。

PO20120319_0000.jpg
ホピージャパンの付録。肩関節を流用して、肩軸をずらす改造。


春分の日
1日休みだったんだけど、部屋の肩付けして買い物行ってブルーレーとか観てたら、そんなに模型に裂く時間がなかったり…

とりあえず、ある程度の部品を付けてみる。
PO20120320_0000.jpg
久し振りにパーツ刻んだり、擦り合わせを調整したり、模型改造作業の醍醐味が楽しめました。

PO20120320_0001.jpg


この後どうするかが「分かれ目」

だいたいのシルエットは把握できたし、色塗ってもこのプラ色のままの塗料を重ねるだけなので、完成体はほぼこんな感じ。
残りの作業、ゲートやヒケや合わせ目の処理は時間ばかりかかって面倒臭いし…
だいたい、ネットでも「タイタスいじり」なんてとっくに終わっているのに、いまさらだよね。

もうやめちゃって、別のモノを作り始めたほうが楽しい時間だけが有効に使える。
別に模型雑誌のライターさんみたいにお金もらってるわけじゃ無いんだから、無理くり「完成体」にばかり拘ることもないんだよね…

とか、いつも考えたりしてしまい、そんなかで完成したモノだけをブログで紹介しております。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

オペレーション・ファントムソード その5

コママツくんより「こんばんは、MJMCのブログ更新しましたまた見てね。」

http://early38cm.naganoblog.jp/e968660.html

と連絡がありました。

以下コメントです。

------------------------------------------------------

この一週間ちまちまつくってますが、はじめての型取りをするためモデルテクニクス2を熟読。
わかったようなわからないような、とりあえず頭に入れてます。

IMGP3346.jpg
つま先にあるマイナスモールド、実は金型の抜きのおかげで真円じゃないと教えてもらったのでくりぬいてプラ板で裏打ち。このあとコトブキヤのディティールアップパーツを埋め込みます。

IMGP3353.jpg
一見エアガンのバレル?とか思っちゃいますが本体を支えるためのインナーパーツ。

IMGP3354.jpg
内径8ミリのポリキャップを二個つなげて固定、右足内部に埋め込んで位置を決めたらエポパテをまわりにつめてガッチリかためます。これも教えていただきました、ありがとう十一夜秋穂さん。


IMGP3396.jpg
シリコン、キャストなどが届きました!さぁやってやるぜ!!
なが~い目で見て下さい。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

オペレーション・ファントムソード その4

コママツ氏より「こんちは、季節の変わり目のせいかのどが痛いです。ビタミンはたっぷりとったほうがええよ」と連絡がありました。

以下コメントです。
-------------------------------------------------------

IMGP3339.jpg
デュラハンズ用に反応弾を作ってみる、上はハセガワ製マクロスウェポンセットの反応弾にエポパテを盛ったもの、中間のグレーは1/100ザクバズーカの輪切り、緑の下側は1/100サーペントの足のバーニアパーツ。これをそれぞれテーパーをつけるようにやすりがけします。

IMGP3340.jpg
VF-1用の反応弾とならべてみる、ちょっとだけおおきくなったかんじです厳密にいうともっとおおきいんでしょうがVF-19の片翼に反応弾×2とハイマニューバミサイル×1ですからデカすぎるとおさまらないのであえてウソをつくことにします。

IMGP3341.jpg
実際にVF-19に付けてみる、いいんじゃないかと。あとはこれを複製コピーですな、業者さんに頼むとべらぼうな金額になると聞いたのでいい機会なので自分でやってみることにする。

IMGP3342.jpg
じつは複製はいままでやったことがなかったのですよw 大日本絵画のモデル・テクニクスⅡ<型取複製編>を押入れからひっぱれだしてやってみるよ。
四機分、反応弾16発かぁ~できるかな?

IMGP3344.jpg
飛行状態で展示する方法でなるほどと思うやりかたを教えてもらったのでやってみることにする、そんなわけで足を作りなおし。ほんとうは片足だけでいいんだけどまぁいいや。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

オペレーション・ファントムソード その3

コママツくんより「こんばんは、VF-19デュラハンズがんばっていますよジリジリですけど・・・」と連絡がありました。

以下コメントです。

------------------------------------------------

IMGP3324.jpg
いまんとここんなかんじですよ。

IMGP3332.jpg
今回は飛行状態にするために脚格納庫を閉状態にします、そのままフタをするようにくっければいいやと思うかもしれませんがいろいろ微調整が必要です。
ぴったりハマるように格納扉の成型はもちろんですが、つけたとおもったらそのまま沈み込んでしまってへこんでしまうこともあるので内側に角プラ材をくっつけてストッパーにします。これにエポパテをつけて微調整をしながら取り付けます。

IMGP3337.jpg
ファストパックを装着するのでインテーク口を閉状態にします、いただいたインテークシャッターをこれも微調整しながら取り付ける。
IMGP3338.jpg

IMGP3335.jpg
両脚を機体に仮に取り付けてみる、まだまだこれからだ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

息抜きの模型 3月

土曜日は取引先の工場見学で時間を取られる。せっかく都内の方まで来たのだから帰りに秋葉原へ寄ってみるが、大抵の欲しい商品は通販で届いているので、特別買うモノはなかった。

とりあえずの戦利品。
Carnival Phantasm オフィシャルガイドブックCarnival Phantasm オフィシャルガイドブック
(2012/02/28)
ポストメディア編集部

商品詳細を見る
こういうどこで告知していたか分らないような本が売っていたりするから、定期的なアキバ訪問が必要。

久し振りのパチ組み。

待ってましたのランチャーパック。アニメではやってないんだけど、こういう持たせ方のするのが好き。

PO20120304_0006.jpg
久し振りにパチ組みしたんだけど、どうしてもニッパーで切り出したゲート跡の白くなったところが気になって、同系色の塗料でリタッチしながら作業するので思っていたい状に時間がかかる。シールもいっぱい貼んなきゃいけないし。


レゴ クリエイター レスキューロボット 5764レゴ クリエイター レスキューロボット 5764
(2011/02/10)
レゴ

商品詳細を見る
大抵のレゴで人(フィグ)が乗るロボットは、コクピットが胸部になりキャノピー越しの有視界運転なので、ジャパニメーションロボットでのように「頭部」が無いんです。だからでんまーくデザインが微妙でイマイチ。
このロボットは珍しいケースです。ただフィグが運転する設定ではないのでコクピットがありません。

なんか気になったから買ってしまった。
レゴ スーパーヒーローズ スーパーマンvs パワー・アーマー レックス 6862レゴ スーパーヒーローズ スーパーマンvs パワー・アーマー レックス 6862
(2012/02/09)
レゴ

商品詳細を見る
これはスーパーマンの敵のロボット。やっぱり頭部がありません。でも今まで私が確認してきたレゴ・ロボットでは上位に入る出来の良さです。やっぱりもともとの作品のオリジナルデザインを摸しているからこそなんでしょうか?(ネットで調べたら、レックスのおっさんが緑の強化服を着た画像は多数見つけられたのですが、このようなアバター的ロボットの元デザインを確認することはできませんでした。)

PO20120304_0000.jpg
ガンを指で持ってるように見えるからすごい。

PO20120304_0001.jpg



気になっていた商品が同じような期日にまとめて発売されると、ひとつひとつを充分堪能でき無いで次に取り掛からないといけないこともある。ランチャーパックをくっつけた後、スカイグラスパーを作ってエールユニットを装着させて一日、時間が潰せそうだたんだけど、やらなきゃいけないパチ組み品を片付けなきゃいけ無い。

ZOIDS RZ-041 ライガーゼロ イエーガー (1/72 プラスチックキット)ZOIDS RZ-041 ライガーゼロ イエーガー (1/72 プラスチックキット)
(2012/02/25)
壽屋

商品詳細を見る
いつから待っていたかと言えば、HMM第一弾のシールドライガーが発表された時から「こういうプラモデルが出るんだったらゼロイエーガーだよな。」と5年?近く待ち焦がれていたんです。
当初は通常タイプも結構気に入っていたので、最終的には4機並べようと思っていたんだけど、たまたま旧キット(マーキングシール目当て)が入手できたのこと、とにかく早くイエーガーを組み上げた買ったコトもあったので、去年作ったゼロに装甲だけ付けて完成させました。

ブースト全開モード!
PO20120304_0002.jpg
発売前の商品紹介画像や雑誌作例でも、ブースターポッドのアームを伸ばしたポジションにしてある画像がありませんでした。最初にネット画像が上がった時もアームの伸縮ギミックがあるのか無いのか分らずウイングを展開しても、やけにボディに密着したイオンブースターの位置に違和感がありました。(あと変な角度が付いたポジショニングになってるとか…)

あくまで空を飛ぶ為の翼ではなく高速走行用の加速ユニットの解釈であるとすれば、その密着したポジションもありなのかも。とも考えましたが「もしそうにしかならないのであれば非常にがっかりだ!」と発売に不安が残りました。
たまたまコトブキヤさんで、サンプルイエーガーを触ることができた時に「アームはやっぱり伸びるんじゃん!!」とわかって安心して購入できました。

PO20120304_0003.jpg
この飛行型ゾイド?と思わせるイオンブースターポッドの位置が、イエーガーの最大の魅力だと思っています。
下あごのヒゲ(V➉)は、そのままの長さだとショックカノンの射軸にかかってしまうので、5ミリほど切り詰めてぶつからないようにしています。(旧キットの頃から気になっていた部分。ちなみにシュナイダーも同じようにひっかかります。シュナイダーはカノンを逆向きに取り付けて「砲身を格納している体(てい)」ということにしています。)

PO20120304_0004.jpg
旧キットのシールを貼ってみました。

毎回書いてるオレ設定・妄想ストーリーはいくつかの案が色々思いついてるんだけど…

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索