LBXを作る その6

模型店の大会に遠征に出ていたジョーカーが戻ってきました。
久し振りに自分の模型の記事が書けました。(頼りっぱなしだったから…)
PO20110826_0002.jpg
期日優先の大雑把な作りだったものを、はみ出しの修正、筆塗りのリタッチや墨入れで黒ずんだ箇所ををブラシで吹きなおし、リペア作業を施す。


ジョーカーを白く塗ると決めた時にはもう、この武器のアナウンスはあったのですが、発売は9月中旬だったので大会の締め切りに間に合わず、戻ってきてからの装着となりました。




こんな感じになる。
PO20111030_0007.jpg
レイジングハートっぽい塗りに半日以上かかってしまいました。

PO20111030_0008.jpg


むあすとぅ ぷりーずこーみー こーとりっろーどぅ(英語発音)
PO20111030_0006.jpg
この塗装パターンは、最初からこういう完成形を期待しておりました。
PO20111030_0011.jpg
パンドラ同様、差込口をこんくらいの角度で固定すると、胸を張ったS字立ちになります。

と~きを越え刻まれたぁ 悲しみのきおくぅ
PO20111030_0010.jpg


PO20111030_0002.jpg
塗装に時間をかけた分、装備させた効果は発揮できたと思います。
PO20111030_0003.jpg

れっしゅーとぅ あくすぅしゅーとぁ(英語発音)
PO20111030_0004.jpg

バンダイの大会『オレ流プラモGRAND-PRIX2011』受付中!!
PO20111030_0005.jpg
禁止事項「他のキャラクターを真似しないで下さい。」に引っかかるので参加できず…

次こそガンプラ(MGセブンソード)を作りたいんだけど…
<

PO20111030_0000.jpg





姉貴からメールが来る。
甥っこが、春頃に私がプレゼントしたワンピースのプラモデルを作ったそうで…
KC3U0007.jpg
ルフィのプラモデルは、マスターグレードレーベルだけあって対象年齢15歳以上。
小学校6年生の甥には『ちょっと大変でした』とのこと。

まだ途中のようで、完成したらまたメールしてもらえる事になりました。


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

約束の丘(仮) その7

コママツくんより
「今朝ニュース(目覚まし土曜日)を見ていたら『白文帳』が長野県でしか使っていない習慣だったなんて知らなかった… でもまだちゃんと売ってるぜ。」
と、連絡がありました。

以下コメントです。
--------------------------------------------------------
こんばんは、もうそろそろ追い込みです。

こういうのも使ってみる、(有)和功の紙創りシリーズ。A-10雑草、ツタ A-35ヒナギク(デイジー)今年の静岡ホビーショーで実演販売をしていて興味がでて何個かかってみました。

IMGP2793.jpg
こちらはヒナギク(デイジー)細かくてできな~い、なんてことはない!ピンセットとタミヤのクラフトボンドがあればできまっせ。着色はコピックでやりましたが普通のマーカーでもいいかもしれない。

IMGP2794.jpg
こっちはツタ、こういうのもワンポイントになっていいですね。

IMGP2795.jpg
紙でどうなのよ、というとこんなかんじ。レーザーでカットされているとのことでほんとうに細かくできています、すげぇな~~としばらく見ちゃいます。

111027_2121~01
さて仕上げにフィギュアもつくる。『バカヤローッー!!モデリングOKNR-29妊婦さん』を使う。

111027_2121~02
ミスターカラーの60番、RLM02グレーで下地を塗っておいて筆塗り。
111027_2342~01
でこうなる、水性ホビーカラーのつや消しクリヤーでつやを整えます。
IMGP2810.jpg

111027_1039~01
さて、もうそろそろ完成ですよ。

-------------------------------------------

で、『白文帳』って何なの??

------------------------------------------------------------------


IMGP2813.jpg

IMGP2808.jpg

IMGP2809.jpg

IMGP2811.jpg

IMGP2812.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

約束の丘(仮) その6

コママツくんより「こんばんは、とりあえず続き~~。」と連絡がありました。

以下コメントです。

----------------------------------------------------------------
IMGP2780.jpg
レイノスもひと段落ついたのでベースにとりかかる、地面を作るというのはなかなか難しく考えちゃいますね。
IMGP2781.jpg


戦車ダイオラマの作り方戦車ダイオラマの作り方
(2010/09/09)
仲田 裕之

商品詳細を見る
そういうときはうまい人のテクニックをまねしましょう、マシーネンの横山さまもおっしゃっています。ちなみに参考にしたのはこの本


IMGP2786.jpg
地面を作る時にたいへんやくにたったタミヤの情景テクスチャーペイント(土 ダークアース)、けっこう簡単に地面ができる!スゲェ!!


IMGP2782.jpg
下草をつくっていまのところこんなところ、まだまだやることはあるぞえ~~~。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

約束の丘(仮) その5

コママツくんより「こんばんは、今日は休みがとれたので朝からレイノスさんにとりかかりました。」
と連絡がありました。

以下コメントです。
--------------------------------------------------

レイノスにモーターツールでダメージ加工をしたあとハゲチョロ下地を塗装します、焼鉄色+ネイビーブルー+ジャーマングレイ+つや消し黒の混合色で下地作り。

IMGP2764.jpg

IMGP2765.jpg
なんとかここまで形になりましたよ


IMGP2770.jpg
その後シリコンバリヤーを筆で塗りたくり、基本色の下地としてガンダムカラーのグレー(2)+つや消し黒をムラムラに塗る。

IMGP2767.jpg
乾燥後、基本色を筆塗りします。
基本色はガンダムカラーのホワイト(6)とガイヤカラーの(223)ドイツ戦車車内色を使いますが、
なんで2色やねん!?
と思われるかもしれませんがこれはムラムラ塗装のためなのです。


IMGP2772.jpg
これから塗装するひっかかりとしてこんなかんじにガイアカラー(223)をランダムの筆塗り、かなりいいかげん。

IMGP2773.jpg

IMGP2774.jpg
ガンダムカラーホワイト(6)をうすめて太めの面相筆でムラになるようにチマチマ塗る、下地のガンダムカラー(2)が浮き出ちゃうかんじでムラムラに。

IMGP2775.jpg
乾燥後もっとうすめたガイヤカラー(223)を筆塗りして全体的になじませます。


IMGP2776.jpg
とりあえずこんなカンジに、これから関節色を塗ったり、スミ入れしたりしていきますが今晩中にできるかな?

IMGP2777.jpg

IMGP277o9.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ハイパーポリスばっかりで遊ぶ!その4

というタイトルなんだけど、記事の内容は「ハイパーガーディアン」。
加筆修正版です。

1号商品が「エクスガイナー」って名前だったりして、大型商品はいつも勇者シリーズっぽいネーミング!!
img046.jpg
青・ライナーポリス 黄・ライナードリル 緑・ライナードック 赤・ライナーレスキュー 
PO20111023_0015.jpg
このセットには、先頭車両が4種入っています。ABSの質感といいカラー紙シールといい、勇者シリーズの玩具を髣髴させます。置鮎さんの「~合体!」一声でロボになっちゃいそうです。


通算4件目になる家電量販店でも、ダブルライナーは売っていなかった。
ダブルライナーが売っていなかった各量販店、とーますのシリーズだと店頭ラインナップはしっかりしているのですが…。それだけハイパー~よりもとーますのほうが子供達の受けが良いってこと??
テレビでやっているというのが強みなんでしょうか?
私なんか、顔が恐くてどうしても受付けできないんですけど。

ハイパー~シリーズで遊ぶとなると、どうしても「悪い人」が必要になって、それを自分が「取り締まる」という関係性になってしまいます。(堅苦しい言葉で「戦闘」ってこと?)

とーます遊びはそういう殺伐した遊びには絶対ならないので、お父さんの立場では安心して買い与えられるおもちゃなのかもしれません。
とーますラインナップの顔では判断できないのですが、実は「バイキンマン」ポジションの人?がいるのでしょうか?
(とーますの番組を見たことが無い訳ではないが、子供がとーますプラレールでどういう遊びをするのか想像できない自分がとても惨めに思う…)


PO20111023_0016.jpg
大きさはこんな感じ。意外と長かったりと思います。
先頭車両は「ライナーポリス」という名称でしたが、3両連結で「ダブルライナー01系」という名前になります。真ん中の直方体の車両が電池・モーターの入っている動力車です。


説明書のギミックを踏まえて

PO20111023_0012.jpg
アクションモード。パッケージ写真には「ダブルキャノンで不振車両の暴走を止めよう!」とだけ書かれていて、実弾とかビーム砲とか何なのかは伏せてあります。(ちなみにハイパー~では主武装となる放水銃が装備されているのは・ライナーレスキューです。) 


PO20111023_0013.jpg
列車シャーシから分離してヘリコプター的なものにチェンジします。
4両もあるのにすべて同じ変形なのが味気ない…。ウイングの意匠も似てることだし、せめて2両づつの2パターンの変形くらいしてもいいだろうと思った。

俺専用プラレール。「ライナーポリス」!!
PO20111023_0006.jpg
実車プラレールとハイパーガーディアンの車両をすべて合わせても、屈指のデザインに惚れぼれする。車体側面には5ミリ凹ジョイントがあり、何か拡張パーツが付くと思われる。
(セット内容に含まれる各ウイングパーツが5ミリ凸ジョイントなので取り付けが可能。まさかその為だけのジョインとじゃないよなぁ!!)
PO20111023_0010.jpg
プラキッズを乗せると、車体イメージが小さくなり「電車」に見えなくなるのであえて乗せない。


プラレールを遊んで見て、
私が幼少だった頃から数えてみても、プラレールで遊んだ経験はいい大人になった今が初めてになります。
最初に驚いたのは「線路」が裏表関係なく使用出来ること。車輪が乗るところにはギザギザに滑り止めがあるなど細かい造形なのですが、きちんと両面が使えるように工夫されているのです。

次に驚いたのが「切り替えポイント」。ステアリング機構が無いので、線路の分基点では重要な装置なんですが、基本「指で弾いて」ポイントの向きを変える。非常に原始的!
線路脇のレバー操作でポイント切り替えができるのは、そういう仕組みの線路を使った時だけだったのでした。

img047.jpg
このポイントの基部に「膨らみ」があって、アドバンス車両のの1レーンぴったりの車輪の幅が引っかかる為、アドバンスでポイントレールが使用出来ない理由。



アドバンスの500系を先に走らせた時、ちょっとした段差で脱線してしまったのですが、
本家・通常プラレールは、非常にタフ!!
多少のズレなどお構い無しに乗り上げ、ぐんぐん走るのです。
小さいお子さんが、すべてのレール連結部を丁寧にハメ合わせるとは限りませんからね。このアバウトな設計理念には賞賛します




今回のレイアウト
PO20111023_0000.jpg
今回はハイパーガーディアンという鉄道警備隊という組織の車両を使っているので、こんな感じで仕上げました。イメージは新型車両運行試験場ってとこです。
PO20111023_0001.jpg

PO20111023_0004.jpg

私がこだわってしまう部分なのですが、通常の旅客列車を使ったレイアウトを作るのであれば
「駅は2つ必要」だと思うんです。

1つの駅から出発して、ぐるりと一週。
プラレール 連結!E5系「はやぶさ」&トミカ駅前ロータリーセットプラレール 連結!E5系「はやぶさ」&トミカ駅前ロータリーセット
(2011/04/28)
タカラトミー

商品詳細を見る

仮に分岐を使って複雑にしても、戻ってくるところは同じ駅。これでは遊園地のアトラクション列車と同じ。列車の本来の業務である「運搬」をしていないんです。
現実的な列車運用方法を気にしてしまうと、目的地となるもう一つの駅というのは絶対?必要だと思うのです。そんなに大きなレイアウトができない場合は、駅・駅間の距離は、妄想ですごく離れている体(てい)ということにしましょう。
(まぁ「妄想の体」の話をしてしまうと「駅がひとつのレイアウト」でも、どこか遠くの町の駅まで走って行って戻ってきた体、ということで良いんじゃないかとなってしまうんですが… 私的にどうも納得できないトコロ。)


カタログや店頭ディスプレイ。イベントでのレイアウトについても…
img050.jpg
これは、カタログの写真です。

楕円のレールのタワーに駅もなく(一部あり?)ぐるぐる周回している列車が多く見られます。
これらの列車は何をしているのでしょうか。
ちなみに楕円のレールタワーは螺旋状ではありません。周回ごとに上(下)のレーンに移動することはないのです。どうやってそこまで列車を運んだのでしょうか?

とか、とても気になってしまいます。
(こういうディススプレイは「プラレール」という「おもちゃ」を見せている訳であるから、列車の運用方法が現実的でなくても、列車が「走っている様子」が確認できればよいのであって、主旨は間違っていません。)




ハイパーガーディアンの車両デザインで、アドバンス化があるとするなら、また飛び付いてたくさん買ってしまいそうです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ハイパーポリスばっかりで遊ぶ!その3

模型も作らず、トミカハイパーブルーポリスから目が離せません。
どんどどん買っちゃいます。

アイテムがそろってくると、基地っぽいものにまで手を出してしまいます。

特殊訓練センターは、半分がハイパーレスキューの土地になっているので、全部がハイパーブルーポリスになるように組み合わせを変更します。


そんでこんな感じ
PO20111023_0036.jpg
オレ専用マシンを、通常大型アイテムより小さい「ミニスーパーソニックランナー」にすることで、基地全体にボリューム感が出てきます。

PO20111023_0032.jpg
建物やプラキッズ(フィギュア)、トミカの位置を考えて並べるのがとてもワクワクして楽しかったです。
PO20111023_0033.jpg
すべてを並べ終わったら、いろんな角度から覗き込んで位置を微調整しながら、ひと時の間を楽しみます。

PO20111023_0034.jpg
基地整備長の、いぬ隊員。
PO20111023_0035.jpg
プラキッズは、ベースにある「ブロック状の部分」を足ではさんで立たせます。(逆をいうとそれ以外の所で立たせると、ベースに固定されないのですぐに倒れる。)
だからプラキッズを立たせる場所(向きとか)に制限が出てきます。


PO20111023_0031.jpg

PO20111023_0037.jpg
ロボット基地なんかに良くある「クレーンアーム」なんかがあると「整備施設」としてのイメージが、より湧き立つのですが…(自動車修理にそんなの必要はない??)
PO20111023_0038.jpg
ボタンを押すと司令室より、光って出動要請が発せられます。


<

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

約束の丘(仮) その4

コママツくんから「こんばんは、今回はここくらいです。」と連絡がありました。

以下コメントです。

--------------------------------------------------------------

IMGP2759.jpg
首周り、足のスラスターの中のメカパーツをジャンクパーツででっちあげます。このあいだのコアブロックのパーツは切り刻んで足のメカの土台となりました。

IMGP2760.jpg
あるていど進んだのであらためてベースに固定させてみる、どんなものか・・・もうちょっとダラ~~ンとしたかんじがほしいかな?

IMGP2761.jpg

IMGP2762.jpg

締め切りまで間に合うのか心配になってきた。

--------------------------------------------------------------------

WORKING!! きゃらそん☆MENU(2)種島ぽぷら starring 阿澄佳奈WORKING!! きゃらそん☆MENU(2)種島ぽぷら starring 阿澄佳奈
(2011/06/22)
種島ぽぷら(阿澄佳奈)

商品詳細を見る

私は裏番組の「なのはAS」を見ることになっているので、ワーキングが見れません。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

約束の丘(仮) その3

コママツくんより「こんばんは、レイノス製作進めています。」と連絡がありました。


以下コメントです。
-----------------------------------------------------------

一枚目
IMGP2732.jpg
レイノスの肩パーツにとりかかります、ここもやっぱり流用パーツでメカっぽく。
MGゲルググの腕フレームや戦車のジャンクパーツでそれっぽく。

二枚目
IMGP2740.jpg
右腕はこんなかんじになりました、ひじから下はありません。

三枚目
IMGP2736.jpg
どこぞのレーシングカーのエッチングパーツをぶった切って・・・

四枚目
IMGP2738.jpg
装甲がはずれた左肩を作ってみる、肩から胴体につながるシリンダーとガラスチューブでごまかす。

五枚目
IMGP2741.jpg
バージョン1.0のガンダムのコアブロックの内部メカ、さてどこに使うか?

レイノスコンテストのしめ切がもう二週間をきったのでさきはながいぞ~とは言ってられない、もうそろそろブーストかけるぜ!


--------------------------------------------------------------------

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

約束の丘(仮) その2

コママツくんより「こんばんは、しばらくあいてしまいましたがレイノスの方は順調に空回りしております(笑)」と連絡がありました。

以下コメントです。

WORKING´!! 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]WORKING´!! 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/11/02)
福山潤、阿澄佳奈 他

商品詳細を見る
コママツくんの大好きな2期が始まりました。
----------------------------------------------------------------------

IMGP2622.jpg
一枚目 気になるところをちまちま手を入れています、バーニア類は奥ゆきがほしくて開口部を貫通して裏から他のとこのバーニアを貼り付けてみる。

IMGP2624.jpg
二枚目 足首のパーツを自作しようとジャンクパーツをほじくり出し、MGのジムカスタムの足フレームを持ってくる。

IMGP2628.jpg
三枚目 思うがままに切り刻み、貼り付けるなんか楽しくなってくるが現物に合わせてみるとまるでダメ!

IMGP2629.jpg
四枚目 けっきょくこんな形に、もう原型ありません(汗)

IMGP2627.jpg
五枚目 足首に組み込んでみる、シリンダーがチラ見できるのでまぁ良しとする。

あーでもないこーでもないとトライ&エラーをするのがおもしろくなってきましたが
さきはながいぞ~~。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ハイパーポリスばっかりで遊ぶ!その1

トミカハイパー~のファーストシーズンは比較的丁寧にレビュー(2007-08)していたのですが、セカンドシーズンの時はちょっとオモチャの買いすぎにセーブをかけていた頃。若干そそられることはあっても「ブログの為だけに買う」のもどうかと冷静になって、紹介を見送っていました…  
が!

私はこういう玩具を待っていた!!


ハイパーシリーズのサードシーズンの展開が始まりました。
ただ初回アイテムがいつものギミック優先の大型車両ではなく、従来の商品の安価版。
「高価なオモチャは売れない」という余波は、絶対安泰シリーズ「トミカ」にまで襲ってきてしまったようです。
「ミニ~シリーズ」は、ハイパーガーディアンの警察仕様を除けば、唯一トミカ(ミニカー)と連動して遊べない唯一アイテム。
注目のギミックは手転がし自家発電でパトライトが光ってサイレンが鳴ります。その鮮明に光と音にまるで電池が入っているのではと思ってしまうほど発電能力です。

しかしそこまで。従来のハイパーシリーズ「一期のコンテナギミック」も「二期の共通ジョイントパーツ差し換え遊び」もできない。驚愕の6輪モードへの変形もオミット。同時発売のハイパーレスキュー1号Ⅱ型と連結合体ができるくらい。


でも「ギリギリのところのギミック」はタカトミさんは残してくれた。
それが「プラキッズ(フィギュア)を乗せられる」ことなんです。


だから私が勝手に「サードシーズン」とか呼んでいるんです。

私がなんでここまで推すかというとその大きさ。スケール感があっているからなんです。
従来アイテムカタログ
img042.jpg
前期型ソニックランナーも後期型のスーパーソニックランナーも「スポーツカー」なデザインなのに、続くシリーズのトレーラー車タイプとほぼ同じサイズ。トミカを格納することや連結合体とかなどのシリーズ共通のギミックを仕込まなければならない理由からですが、フロントガラスのサイズ感とか、子供目線で見ようとしてもそれだけは納得できないところがあります。

PO20111010_0004.jpg
絶妙な、こんくらいのバランスになります。
(余談ですがこのパトカーとトレーラーの並び。ABSの質感とか紙シールの感じとか、いくつもの「勇者シリーズ」を嗜んでいるとロボ変形とか巨大合体とか連想してしまいます。)

本来エコロジー玩具ということで、ハイパーポリスと名打っても別シリーズに区切ってしまう可能性もあったのですが、プラキッズが搭乗可能ということで設定世界の統一感はそのまま、一緒に遊べてしまうのです。

PO20111010_0019.jpg
ドライバーはファーストシーズンでは「カケル隊員」という名前だった「マモル隊員」。
フロントガラスの搭乗ハッチは開閉式ですが撮影の為外しています。フロント下部には機関銃的なモールドがありますが、そう見えるだけで殺傷武器ではありません。

ワールド展開!
PO20111010_0013.jpg

PO20111010_0010.jpg
憧れのミサ隊員とのセッション(ピントが後ろのガードランナーにいってしまった…)

プラキッズとトミカの関係って、おもちゃのギミックとしては乗せられないから「人を乗せた体(てい)」で考えなければならない。だからフィギュアと乗り物(建物とか)とを「絡めた遊び」と言ったら、レゴブロックの方が断然上回ると思う。
プラキッズが一人乗りで、大きさが手頃なサイズの乗り物って少ない。
これはプラレールハイパーシリーズのものだけど、こういうプラキッズが乗せられる商品がトミカの方にもっとたくさんあっても良かったのではとか思う。ただ子供達も妙に「リアル志向」だからプラキッズが乗る「チープなデザイン」よりも、本物のクルマの縮尺模型に「人を乗せた体(てい)」で遊んだほうがやっぱり楽しいのか?



PO20111010_0033.jpg
他、中型ビークルと同じ「括り」と考えてみる。

PO20111010_0015.jpg
キャリアランナーには「ミサ隊員」と「いぬ隊員」が乗っています。(オレ設定)
コクピットは分離して飛行ビークルに変形します。
PO20111010_0022.jpg
フィット感はイマイチですが、キャリアランナーの上に乗せることができます。下の段にも入れること可能です。ドライバーは「いぬ隊員」。分離の際に運転席が下にスライドしたという体(てい)です。マルチキャノンからは、晴天に雨雲と雷を発生させる「弾」などが発射されます。
(オレ設定じゃなくて、オフィシャルPVで確認できます。)

PO20111010_0018.jpg
ファンがたくさん付いているので、飛行できる設定。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ハイパーポリスばっかりで遊ぶ!その2

「トミカの遊び」って斜面を転がすビー玉遊びと一緒?
PO20111010_0045.jpg
キャリアランナーの最大の特徴は、専用トレーに乗せたトミカをハンドルを使って連続発射させること。「発射台」の意味合いが強いので本来の「基地」っぽさがあんまりない。

PO20111010_0032.jpg
大型ビークルに囲まれる、主人公メカ。
PO20111010_0028.jpg
我が家にある分だけで、全合体。

PO20111010_0027.jpg
長い!



画像色補正をしているからわかりにくんだけど、
ガードランナーとハイパーアンビュランスなんて、2~3年寝かせてあったから白色のABS樹脂がそうとう劣化して、アイボリーになっている。

PO20111010_0000.jpg
このコンテナキャリアカーなんかは、ブログ用の為一番最後(最近)に買った物なんだけど、お店で数年寝かされていたようで、箱から出した時点でもう劣化が見られた。


今、ふたばちゃんのバンダイ超合金系のスレッドで話題になっているのが「白プラ」の劣化のこと。ちょうど今度ドラグナーカスタムが出るとかあって…。

「直射日光の当たるようなところの置きっ放しがダメ」とか「タバコのヤニが影響している」とか言っているけど、うちの「おもちゃ」は両方当てはまらない。
単純に時間的なもので変色すると考えられます。数年前「ダグオン」を発掘した時もかなり、まっクリーム色になっていました。
あえていうなら「室温」が影響しているかもです。押入れと言っても30~40度になることも考えられるから。

PO20111010_0008.jpg
真ん中のポリスホバーがまた不思議。劣化しているガードランナーとハイパーアンビュランスの間の期間に購入しているのに、劣化がほとんど見られなかった…

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

約束の丘(仮) その1

コママツくんより「こんばんわ(中略)またよろしく!」って連絡がありました。

以下コメントです。

------------------------------------------------------------
1/35 重装機兵レイノス AS-5E3 レイノス (量産機)1/35 重装機兵レイノス AS-5E3 レイノス (量産機)
(2011/09/29)
ピーエムオフィスエー

商品詳細を見る
なんだかんだで息抜きをしていましたが地元の模型メーカー㈱ピーエムオフィスエーさんの主催するレイノスコンテストが締切が10月末と知り、がぜんやる気がでてきました!!

IMGP2618.jpg
で、なんでこんなタイトルなの?と思われるかもしれませんがレイノスを購入してランナーを眺めていたらこの歌が頭に流れてきたという・・・それだけ。

IMGP2619.jpg
ちなみにこの「約束の丘」という歌は真・ゲッターロボの最初のEDですよ。

IMGP2620.jpg

IMGP2621.jpg
さぁどうなるかな?

こんなのしかなかった…

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

LBXを作る その5(補足?)

ジョーカーが完成した時も、パンドラが完成した時も、「塗装して仕上げたという満足感」がいつものように湧き立たなかった。

重箱慈隅つつく感じで細かい塗装箇所の粗いところが気になったり、やっぱり「何か基になるカラーサンプルを摸した」訳でなくある程度の部分を自分で考えた為、そのセンスの無さに落胆したり…  なんでなんだろう??

でも原因は、そんなささいなコトではなく簡潔なことだった。
「付属の展示スタンド」

スタンドのジョイントはLBXの背中に直角に挿しているのだが、見た感じ「前のめり」の姿勢に捕らえてしまっている。
だから、出来上がったものがカッコよく思えなかった。

PO20110925_0000.jpg
まさにこんな感じ。
ジョイントで確実に垂直に固定されている。しかもパンドラのスタンドのように上下の角度調整付であってもストッパーが付いているから、LBXの重みで下に向いてしまうことは物理的には無いはず。私が良く使う言葉の「錯覚」ということなのであろう。

だからこんな感じに調整する。
PO20111002_0002.jpg
角度調節用のストッパーを斬り飛ばし、少し角度を上げた位置で接着剤で無理矢理固定。ただしスタンドは軟質素材っぽいので何かの拍子で接着が剥がれてしまう可能性があるので注意。

付けた感じ
PO20111002_0000.jpg
これでLBXが胸を張ることができるので、流行りの「Sの字立ち」をする為の条件がそろう。

これはスタンドがそのまんまの場合。
PO20110925_0008.jpg
LBXの顔が、下向きな印象になっていたのでカメラアングルで調整している。

改修したスタンドで撮影
PO20111002_0001.jpg
いい感じに「しももだ立ち」になっている。これを見た時「チュイーンッ!!」とLBXの駆動音が頭を過ぎった。この『妄想の駆動音』が聞こえてこそ「塗装して仕上げたという満足感」なのだ。
ジョーカーのベースは上下の角度調整は無いが、六角ジョイントの接合部をうまいコト削って、同じように調整しようと思う。そしたらジョーカーからも『妄想の駆動音』が聞こえてくるはず。



ヒメコ専用パンドラ(決定稿)
先週の「銀魂」と「スケットダンス」のコラボアニメを2つ見て、
「ヒメコちゃん いいじゃん!!」と、萌えハマる。
白石涼子さん(中の人)も艶っぽくなったモンだ!!


TV ANIMATION ダンボール戦機 LBXカタログ#1-24 (てんとう虫コミックス〔スペシャル〕)TV ANIMATION ダンボール戦機 LBXカタログ#1-24 (てんとう虫コミックス〔スペシャル〕)
(2011/09/28)
レベルファイブ

商品詳細を見る

キット化して欲しいLBXがたくさん載っています。



大人気なく、塗装したパンドラの写真を6年生に甥にメールしてぷち自慢する。

返信はこんな感じでした。
こんばんは!「スゴイね(^O^)ボクにはこんなふうに塗れません(>_<)」と  
 ゆうちゃんが言ってます。』

いい年して結婚もしていない弟(私のこと)が、本気で息子とおんなじおもちゃ買って喜んでいると、ずっと思われていたでしょうから。
所ジョージさんみたいに、本気で真剣に模型に取り組んでいると見直してもらえたかな?

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索