ホイホイさんを買おう!

コトブキヤさんの「ホイホイさん」シリーズで何が敷居が高いのかというと、付属品(武器)を塗装しなくてはならないということ。

メーカー最低限のサービスとして「グレー色」の成形色なっているので、ある程度の雰囲気はつかめるとしても、ホイホイさんの付属品はだいたい複数の色を使っているので「しっくりこない感」は残ってしまいます。

ガンプラのように色別にパーツ分けされてもいませんので、マスキングテープを貼り捲くるか筆で丁寧に塗り分けるかの作業は、「久し振りにプラモ買ったよ」っていうユーザーさんには、ちょっとキツイかもしれないですね。

なんて偉そうに書いている私自信もキツイと思っているので、ほとんど塗っていない武器を持たせています。


でも塗らなきゃいけない武器があった。
PO20110528_0000.jpg
ホイホイさんミニで「頭」パーツの次に楽しみにしていたのが「ハンドガトリングガン」のパーツ。ノーマルハンドガンだと小さすぎるイメージだし重機関銃だと大きすぎるので、ちょうどいい大きさ。モビルスーツがビームライフル持つとこんな感じだよねっていうバランスになるんです。

魂ウェブ通販の武器セットの発売もありましたが「ハンドガトリングガン」を上回る魅力的なモノは無かったので購入はスルーすることに…

PO20110424_0002.jpg
当初は同じ付属品内ということで仮想Ver.2のこの人に持たせるように考えていたのですが、商品発送の時期にはもう、超合金の発売の告知が始まってきた頃でしたので、
「だったら超合金に持たせる。」
ということで温存しておりました。

ただ超合金が到着はしたものの「ヤッパリ塗るのは面倒臭い」「でも持たせたい」とずいぶん葛藤したんです。
武器だけって言っても実際塗り始めたら、数時間コースの作業だった訳ですし…

そんな成果がこんな感じ。

「しももだ立ち」から。

PO20110529_0001.jpg

PO20110529_0002.jpg

PO20110529_0000.jpg

PO20110529_0003.jpg

超合金があまりに可愛いのでもう一個買ってしまいたいくらいです。



武者ガンダムはまだこんな感じ。
PO20110529_0005.jpg
欲張って、下半身のバランスを修正しようと刻んでみたけれど、上手く行くかどうかはわかりません。
頭・胴体・腕・脚が、とりあえずでも繋がったらモチベーションが上がるんだけど、現段階では無理に集中した作業がしてストレスにならないように、余裕な時間でゆったり組んでいます。



スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

くらん・くらん 痛バルキリー

コママツくんより「こんばんは、静岡ホビーショーのVF-RIDERSの展示会も終わり一息つきました。やっとこさクラン痛機の写真を送ります。」と連絡がありました。

以下コメントです。
1/72 超時空要塞マクロスシリーズ YF-21(マクロスプラス) #M111/72 超時空要塞マクロスシリーズ YF-21(マクロスプラス) #M11
()
ハセガワ

商品詳細を見る

そ~の つ~ばさ~は
-------------------------------------------
MJMCに来て下さる『総長さん』の作っていアイマス痛機を見ていてだんだん私も作りたくなっていました、バンダイからでているマクロスフロンティアのVF-25痛機シリーズはありましたがちょっとしんどいなぁ~~と思っていました。

傷ついた戦士の前
IMGP1961.jpg
しかし去年の展示会でハセガワVF-19にバンダイのシェリル&ランカデカールを貼っている痛機がありまして、あぁ!VF-25じゃなくてもいいじゃん!!と気付きました。

舞い降りる幻想の 恋人
IMGP1955.jpg
なら上面面積が広くて突起が少ない機体といえば・・・というわけでYF-21に白羽の矢が当たったわけです、デカールはクラン・クランなので相性もいいだろうと思えました。

その魂 導くため虹の橋を渡る
IMGP1965.jpg
バンダイのVF-25(ミシェル機)では青い機体をベースにデカールを貼るようになっていますが、青よりピンクの地のほうが映えそうだと思いキャラクターフレッシュ2にホワイトを混ぜたものを使用。

運命に背いても
IMGP1964.jpg
ピンクだけだとしまらないとかなぁと機首に青いチューリップを、そしてアレンジしながら思いつきでダ~~~ッと貼っていきます。

涙に引き裂かれても
IMGP1966.jpg
いちばんやりたかったのは上面翼に大人クランと子供クランを対で貼ること、あとは機首両面にも対で。

夜明け前に 輝かない生命はない
IMGP1963.jpg

愛してるぅ~
IMGP1962.jpg

光の鎧
IMGP1957.jpg

この身にまとい
IMGP1958.jpg

空を翔る
IMGP1960.jpg
こんなかんじでできましたがいかがでしょうか?痛機は現用機をつくる敷居をおもいっきり下げてくれますね、楽しんで作れましたではまた~~

劇場版マクロスF サヨナラノツバサ netabare album the end of”triangle”劇場版マクロスF サヨナラノツバサ netabare album the end of”triangle”
(2011/03/09)
シェリル・ノーム starring May’n&ランカ・リー=中島愛 produced by 菅野よう子

商品詳細を見る
ばるきゅり~あぁ~  さよならっの つばさぁっ!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

息抜きの模型。コママツくんの場合

コママツくんより「おひさです、痛クラン機は完成したのでちょっとわたしも一息。」という連絡がありました。

以下コメントです。

※「痛クラン機」というのは、コママツくんが静岡ホビーショーに出展する為に作ったものです。
会場のどこかに本人もいるはずなので、探してみてください。
110501_2107~01
手がかりはコレだけ(笑)

--------------------------------------------

いろいろ作ってきて、とりあえず区切りがつくとストックされているキットを整理しながら手に取ったりします。
マシーネンクリーガーシリーズ 1/35 P.K.H.103 ナッツロッカー (MK04)マシーネンクリーガーシリーズ 1/35 P.K.H.103 ナッツロッカー (MK04)
(2010/12/17)
ハセガワ

商品詳細を見る
ハセガワ1/35ナッツロッカーとりあえず組んでみたり

IMGP1948.jpg

IMGP1949.jpg


ガレキのこんなんあったっけ?的なものを発見したり
IMGP1951.jpg
かんなぎさんより、部ちょー。
IMGP1954.jpg

IMGP1953.jpg
これたしか上半身しかなかったよな、ジャンクで同スケールの下半身と組み合わせたりしたらどうだろうと現物と合わせて検討してみたり

まぁ、こういうことしてるのが私にとって模型の息抜きなのかな?


このあとマウンテンサイクルから新たな発掘品が・・




110509_2312~01
ウチのマウンテンサイクルの発掘品

110509_2312~02
一年前にイベントで入手したバーチャロンのライデン。
ごらんの通りスッゴく小さい!!
でもディテールは細かく入っている優れもの、一年前に組んで満足してましたが再び発見。

110510_0032~01
今見ると不満だったのでバラしてバランス調整してグレーを吹いてみる。

110510_0033~01
まだまだいろいろ彫ったりして手を入れたいですね~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

息抜きの模型 その2

エクセレントモデル RAHDXG.A.NEO オードリー・バーンエクセレントモデル RAHDXG.A.NEO オードリー・バーン
(2011/03/18)
メガハウス

商品詳細を見る
オードリーという新キャラだったら、もっとハマっていたかもしんない。あゆみんの声もばっちりあっているし。でもミネバ様。最初のガンダムから出てくるあのミネバ様。Zガンダムの時、子役の声優を使ったミネバ様。
「あのミネバ様がこんなにお美しくなって」という捕らえ方をするのが一般的かもしんないけれど、私は夢中になれない。

ヤスヒコ・キャラって非常に人気があるんだけど、私的にはそこまで魅力を感じない。どっちかっていうとSEEDの平井キャラのほうが好き。だからZキャラもエマさんに萌要素が詰まっていても惹かれない。どっちかっていうとZZの北爪キャラのほうが好き。




タイトル通りに息抜きでやってみただけ。
ここ数ヶ月の間に一気に作りこもうという情熱(モチベーション)をも持たないようにした。ストレス・プレッシャーになるから。

余裕のある時に少しずつ処理・加工して、長期的に組み上げて行く予定。
予定だから組み上がらないで、永久凍結の可能性も充分あるあるかも…

不満があるなら買わなきゃいいのに!!
img014.jpg
さすがボークスさんっていう、見事な造形のオードリーたん。
似てるかどうかでいうと、エクセレントモデルの方が似てると思うだけど、ポーズの巧みさも含めて「萌!!」って感じが、購入の理由。
イベントで入場後、即効ボークス行列並びました。

PO20110508_0021.jpg
部品構成はこんな感じ。接続ダボもかっちり造形されていて、真鍮線のガイド穴も正確に打ってあり、余計な隙間をパテで補修する必要もなく、仮組みが出来ます。

PO20110508_0011.jpg
若干の段差(パーティングライン)はあるものの、処理しなければならない気泡がほとんど見当たりません。(0個に等しい!)

PO20110508_0012.jpg
首・腰・腕の付け根に合わせ目が来るので、特別パテで補修する必要もありません。

PO20110508_0013.jpg

PO20110508_0014.jpg

PO20110508_0016.jpg
右踵が浮いているのに、保持スタンド無しでしっかり自立します。

PO20110508_0015.jpg
スカートの中。万が一見られてしまうようなことがあってもかまわないように、着込んで対応しているんだけど、やっぱりスカートなどで覆って隠す。なんて部分を覗きみると、下着じゃないのはわかっているのにドキドキしてしまう。先週の豪快・アイムたんのアクションシーンも一緒。
スパッツかレギンスだったら、よりドキドキ感がUP!!

いっその事スカートを剥ぎ取る!
PO20110508_0017.jpg
っとこんな感じ。おなかが肌蹴ているのがとってもセクシー!!

近づいてみる。
PO20110508_0020.jpg
オヘソのモールドが無かったり、シワ状の部分がある事から腹部は肌着という解釈。
完成後見えなくなるベルトのモールドもしっかり再現されています。

PO20110508_0004.jpg
スカート裏にはベルトの凹モールドがある。組み上げ後凸と凹がぴったり噛み合って抜けなくなるように思われたが、実際スカートの後ハメは可能でした。
PO20110508_0022.jpg
瞬間接着剤で頑丈に接着。
瞬間接着剤用硬化促進剤 Mr.ジャストプライマー/アルコール系低溶解タイプ瞬間接着剤用硬化促進剤 Mr.ジャストプライマー/アルコール系低溶解タイプ
()
不明

商品詳細を見る
この商品が大活躍です。少々の隙間も瞬着がパテの変わりを果たしてくれます。

PO20110508_0018.jpg

PO20110508_0019.jpg
ぱっつんぱっつんな感じが艶っぽい。

PO20110508_0024.jpg
ここも完成後見えなくなるところなんだけど、モールドと関係無い合わせ目が!!

PO20110508_0023.jpg
下から覗きこむようなことをしない限り見えることな無いので、処理しなくて良い部分かもしれませんが、今後の進行状況でどうするかを判断します。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ここまでできたよエクスカリバー 完成編

コママツくんから「やっとエクスカリバー完成しました。」と連絡がありました。

以下コメントです。

--------------------------------------------
このあいだの(4/13)MJMCの集会では暫定的なものでしたが、やっとデカールも貼り完成させることができました、ハセガワ1/72 VF-19F エクスカリバーです。
IMGP1893.jpg
ざっくり説明しますとワンフェスなどで活躍されている御機嫌精密さんの改造パーツをこれでもかと投入しています。

IMGP1896.jpg
ファストパックからはじまりF型翼、レーザー砲&VFCセット、とどめはハイマニューバミサイル一対ときたもんだ!

IMGP1895.jpg
大事にとっておいたパーツですがこういうときこそヤッチマイナー!!ってノリで作りこんでみました。

IMGP1898.jpg
塗装は前々からやってみたかったF-22ラプターのカラー、フジミの1/72ラプターのカラー表のまま混色しましたがなんかメタルなかんじに、写真からアメリカ軍の制空迷彩かなぁ?と思っていましたが違うんでしょうか?

IMGP1899.jpg
部隊マークのデカールはあれこれ考えたんですがどれもイマイチでけっきょく当初から頭にあったハセガワ・マクロスデカールにあるSVC-8ブルーローゼスにしました。

三年前くらいからこういう風にやろうというイメージはあったんですが御機嫌精密さんでファストパックのパーツが出たおかげで実現できました、ほんとうにありがたいです。
この場をかりて感謝いたします、ありがとうございました。

細部の写真です。
110501_2059~01

110501_2101~01

110501_2102~01


これは今現在進行中のものです。
110501_2107~01
静岡ホビーショーに出展する予定なのですが、間に合うかはビミョー?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索