萌えよ、4号ドラゴン その5

コママツくんより「迷彩塗装に入りましたので」と連絡がありました。以下コメントです。


--------------------------------------------

アニメ版「君に届け」の6・7話見たよ。もうモヤモヤしっぱなし!!でもおもしろい!
でも7話のAパートとかがみょ~~に長く感じるよ。


IMGP1709.jpg
前回の塗装が乾いたらダークイエローにつや消し白を足し、隠し味にガイヤカラーの純色イエローを入れて黄色味をだします。
この色をいつもよりうすめに希釈したカラーをエアブラシで調子をみながら吹いていきます、これで迷彩塗装のベースができあがり~~

IMGP1710.jpg


IMGP1712.jpg
とりあえずブラウンから吹きます、あくまでアタリとしてダ~~~と吹く。迷彩パターンとか資料を見るんですかと聞かれますがまったく見ないでテキトーにノリでやっちゃっています、すみませんが。

IMGP1713.jpg


IMGP1714.jpg
側面装甲のシェルツェンもこんなかんじ、これを基本線としてグリーンも吹いていきます。
はみだしても後で筆塗りで直せばいいのです。


は~~い、いろいろすっとばして迷彩塗装いっちょあがり!!

IMGP1716.jpg
とはいえもうちょっと説明を・・最初のブラウンの線を基準にグリーンも吹いていくんですがもちろん一発では決まりません、乾いてここがヘンだとかここはブラウンがきたほうがいいなぁと思ったら塗りなおすします。

IMGP1717.jpg
基本塗装ブラウングリーンダークイエローブラウングリーンダークイエローという感じで塗って直しを繰り返します、もちろんシェイドも消えてきますから迷彩がきまったらまた軽く吹きます。

IMGP1718.jpg
そしてエナメルの黒と茶を混ぜたカラーでスミ入れしてふきとってここまでです。スミ入れすると三色がなじんでまとまりますね

IMGP1719.jpg
さて次は搭載器具の塗り分けかチッピング。

IMGP1720.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ビギニング30 phase3

このガンダムが、まだ見ていない人!!
主人公ハル君は「ガンダム消しゴム」がたくさん詰まった箱を、お父さんから託されていません。ビギニングガンダムは、ハル君が箱の中のたくさんある「ガンダム消しゴム」の1つを選ぶことによって、あらゆるガンダムの能力を使えるモビルスーツである!!という設定でもありません。
(このアニメがプラモデルを作るというコンセプトでなかったら、例えばカードゲームの世界観でやるとしたなら、可能性としてありえたかも…)
そもそも「ガンダム消しゴム」って…
SDサイズの彩色の無い「2個入り100円」っていうのは、まだ新しい話。
ハル君のお父さんの時代なら20円のガチャガチャだよ絶対!卵形のカプセルに曲って入ってるヤツ。消しゴムのプロポーションもリアル等身なんだけど、いろいろ歪んでるヤツ。
駄目玩具本とかにたまに写真があります。

PO20101106_0008.jpg
アニメ未見のの人はまず「かっこ悪い」と思うらしい。どのガンダムの世界観にも属さない様に計算されたデザインが気に入って思わず「完全塗装品」として仕上げてしまいました。(11/4-1/30)
ただ上半身にボリュームがありすぎて下半身が貧弱に見える。背中に3本づつ刺さったビームサーベルホルダーの間隔は、もう少し幅が開いててもいいかもとか思う。

HG 1/144 ビギニング30ガンダム (模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG)HG 1/144 ビギニング30ガンダム (模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG)
(2011/01/29)
バンダイ

商品詳細を見る
オレ専用「ビギニングガンダム」が完成して、まもなくして発表されたサーティ!こっちの方がカッコいいじゃんと本気で思う。せっかく「普通のビギニング」が完成したのにちょっと虚しくなる。
ただサーティは「普通の新デザインガンダム」になってしまったような気もした。最初に「ビギニング」を見た時の突拍子の無いデザインのインパクトはもうサーティには無い。
発表当時、どういう使われ方をするか分らなかった、ファンネル状のモノも取り付け方にセンスがなかった。

「オレ専用」が「ビギニング」のままでいいのか「サーティ」に変えるのかを真剣に悩む。

オレ専用が「ビギニング」継続であったのなら、敵となるシナンジュとかクシャトリヤを作っていたと思うのだが、「サーティ」はやっぱりカッコいいと思えたので入手できる1月末まで模型制作のテンションが激ダウンする。(仕事の異動とかで普通に作れないとかもあったり)


ようやく入手はできたのですが…
共通部品を残しつつデザインが変更になるのなら、もう一個全部新規で作って2体並べて楽しむというのが「今までの私の考え方」だったんですが、サーティに二ヶ月焦らされ、いち早く完成させたいという気持ちが強かったので使える部品を使って完成させる方向に決めました。
PO20110213_0002.jpg
そんで誕生したのがオレ専用「ビギニングダッシュ」!!(2/13-2/19)

二等辺三角形の美しいシルエット!!特徴的な「なで肩」も健在!!無駄にごちゃごちゃしているわけもなく、欠点と思われた下半身もボリュームアップ。最初のデザインを崩すこと無く、一つの理想的な「ビギニングガンダム」になったように思えます。
設定としてIFSユニットの制御システムがまだ不完全な状態で装備したあるため、推進機能としてのみ使用可能ということになっています。
今思うと胸の白いパーツは羽無しのノーマル状態で良かったのでは??
いい感じに思えたので、しばらくはこの状態で保存して、別のモノを作るはずでした。


「気に入ったとか言って、他の部品を作るのがめんどくさくなったんじゃ無いの~?」

『悪のしももだ』の囁きが、毎晩のように私を攻め立て続けたのです。


たしかに、腰の6本のビームサーベルを部分的に青く塗るのは面倒臭いと思いました。(設定のビームサーベルは、背中のも含めサーティは白のまま良いのが正解。ただ「オレ専用」なので塗り分けたかった。)



とりあえず肩アーマーは、交換することにしました。
PO20110226_0000.jpg
これはこれで「全装備時の腰のワサワサ感」がなくて気に入っています。スリムな体型でありながらの重装備。いい感じです。(2/20-2/25)

PO20110226_0002.jpg
設定としてこの状態からは、IFSユニットは本体から切り離して防御壁を作る事が出来ます。

PO20110226_0001.jpg
この記事を書くに当たってまたまたアニメを見返したんだけど、IFSユニット自体からは他のファンネルのような「ビーム」は出ないんです。
・推進システムの強化
・ビームライフル(サーベル)の攻撃力強化
・防御壁(バリアー)の形成
の3点がIFSの能力なんです。
(善良なるモデラーのガンプラをぶった斬ったのは腰のビームサーベルを飛ばしてやったコト)

PO20110226_0003.jpg
カッコイイ思えたので、しばらくはこの状態で保存して、集中してベアッガイを作るはずでした。



が…
「気に入ったとか言って、ビームサーベル塗るのが面倒臭くさくなったんじゃ無いの~?」

まだ『悪のしももだ』の囁きが、毎晩のように私を攻め立て続けるのです。


で、結局腰アーマーも付けてしまう。(2/26以降)
PO20110226_0005.jpg
実はこの段階で初めて頭のビームアンテナをサーティ用にしています。

PO20110226_0006.jpg
やっぱり「腰周り」がもこもこしているのが、煮え切らない気分…
でも「設定がそうだから」割り切って考えることにします。

パーフェクトモード?
PO20110226_0007.jpg
まだ違うんです。腕のIFSユニットを付けていないんです。「特徴的なシールド」は残しておきたかったから。このシールドが有るか無いかで兵器っぽい「UC系」か、そうで無い「何でも有り系」を分けると思うんです。

PO20110226_0003.jpg
私の中でのサーティのパーフェクトモードは、両腕にIFSユニットを付けて左側はビームシールドを展開にして成立するんです。
「IFSユニットにシールドを重ねて付けられるじゃん」とツッコまれそうですが、IFSを挟むことで腕とシールドの間隔が開いてしまい、かっこ悪いじゃんと思うわけです。

PO20110226_0004.jpg
IFSユニットは「そういう武器だから」ということでクリアーパーツのままですが、肩と腰のアーマー。ビームライフルのクリアパーツは塗りつぶしてみました。


今の所「悪のしももだ」からの囁きが無いので、本当にしばらくはこのままの状態でいられそうです。時期を見てパーフェクトモードにはするつもりですが。

オレ専用ガンダムが完成したので、なんかデッカイ1/144の敵MSを作って並べたい!!という気分なってきました。が、そこまでの根性は無いのでFIXのパーフェクトジオングか、メタルコンポジットのサイコガンダムかを、(プレミアム価格であっても)そんなに高く無い金額で入手できればと考えていたりします。


テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

萌えよ、4号ドラゴン その4

コママツくんより「下塗りが進んできたので」と連絡がありました。以下コメントです。


-------------------------------------------------------
なんか最近、昼間だけみょ~~になま暖かい。季節の変わり目なのか変な感じです。


前回おおざっぱにマホガニー色を全体に吹いたあと基本色のダークイエローを調色していましたらふと思い出して引出しをゴソゴソ・・・
IMGP1699.jpg
ありました!ガイアカラーのドイツ3色迷彩セット!!買ってあったのをすっかり忘れてたぜ。

IMGP1701.jpg
プラ板にためし塗り、わかりにくいかもしれませんが上の並んでいる肌色っぽいのが当初に調色していたもの、ななめになっているのがセットになっている4色でオリーブグリーン・レッドブラウン・ダークイエロー(1)・ダークイエロー(2)です。ダークイエローのイメージがだいぶ勘違いしてますね、あぶね~~(汗)

IMGP1703.jpg
ダークイエロー(2)でハイライトになる部分をエアブラシで吹きました。

IMGP1704.jpg
エッジと影になるところはマホガニーを残してあります。

IMGP1705.jpg
シェルツェンと上部パネルも同じように、これから履帯と転輪の塗装に入ります。

------------------------------
今!コママツくんのマイブーム?
君に届け 9 (マーガレットコミックス)君に届け 9 (マーガレットコミックス)
(2009/09/11)
椎名 軽穂

商品詳細を見る
アニメの方。前回の放送分が9巻の頭から。荒れてますねぇ~
今日の放送分まで、この巻のラストまで持って行けるのか!?

NT誌を見ると、先週の7話がコミックの2話と半分の内容なのですが、今週の8話と来週の9話は、コミック1話分づつの内容になっているんです。(そこで9巻分が終了)

アニメ2期の最終回をコミックのどこで切るかがポイントなんですが、10巻の最初の話が今までのモヤモヤ感がいったん晴れるパートなので、どうなっちゃうんでしょう?? 


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

萌えよ、4号ドラゴン その3

コママツくんより「ちょっとだけ進んだので」と連絡がありました。以下コメントです。

-----------------------------------

4号突撃砲の下塗りに入りました。
IMGP1694.jpg
いままでに何個か戦車は作ってますがいつも下塗りにサフェーサーを吹いていました。

これは下地の塗装面を均一に同じ色にするのと本体色の食いつきを良くするためなのですが、以前どこかの記事で暗くした茶色、マホガニー色でベース色にして迷彩塗装をするというのを思い出してやってみました。

IMGP1695.jpg

IMGP1696.jpg
今回はダークイエロー地のグリーン&ブラウンの三色迷彩にしようと思っています、でも迷彩塗装はえらくひさしぶりなのでカンを思い出すのにしばらくかかりそうです。

IMGP1697.jpg


前回迷彩塗装したのって去年の春くらいの1/48のVF-19Aじゃなかったっけ?

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

萌えよ、4号ドラゴン その2

2010年12月14日のコママツくん制作記事の続きになります。
(しももだ道ではとても珍しい、ミニタリーモノです。)

IMGP1471.jpg
前回までは、こんな感じのところまで作っておりました。

---------------------------------------


コママツくんコメント。

久々に作ろうと手を取った4号突撃砲、側面の装甲板シェルツェンが一枚なくなっていました。

IMGP1689.jpg
しょうがないのでプラ板で作り直す。

IMGP1690.jpg

IMGP1691.jpg
歯抜けの状態でもいいけど今回はすべてそろった感じにしたかった。

IMGP1692.jpg
せっかくプラで作ったので弾痕をつけて歪ませてみる。

IMGP1693.jpg
取り付けフックを取り付け本体に付けてみると・・・なかなかかっこいい!アオリでみるとなんとも力強くかんじます。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

萌えよ、4号ドラゴン その1

2010年12月14日の記事だったのですが、連続性を持たせるために「日時設定」を最近に変更しました。


--------------------------------------
コママツくんのコメント


とりあえず組み上げ完了!!
ドラゴンの4号突撃砲初期型を組み上げてみました、スマートキットてどんなカンジかなぁと興味津津とりかかってみましたがいろんな意味で楽しめました。
パーツの精度やプロポ-ションはすごくいいと感じました!組み上がったときの満足感も堪能できます。
IMGP1471.jpg

IMGP1468.jpg
ただ前回のコメントで説明書は良く読まなければいけませんと書きましたが、それも踏まえて作業しながら説明書の間違いを見抜きつつ組み上げていかなくてはならないということが判明しました。

IMGP1464.jpg
組み立て中の写真のコメント  こんな雨水よけのパーツまで別パーツに・・・


取り付けのパーツ表裏や何個作るか違ってたりしますし、インストにはあるのにパーツ表にそんなパーツないよ~とか、エッチングパーツの方が寸法がダメダメでつかえねーとかいろいろありました。

IMGP1472.jpg
あと自分のポカで、マジックトラックの履帯を巻いていったら片側がもう一コマ足りなくなり弛みをあわてて直したり、ワイヤーロープを指定のフックに巻いていたら折れて金属線にかえたりとかあれこれミスをやっちまってます。

IMGP1473.jpg
そういうことを乗り越えて形になるといいもんですね、手持ちの1/35のフィギュアもからめてみますとますます雰囲気がでてきます。
塗装までいかないまでも楽しめました、またスマートキットに挑戦したいもんです。

AM誌の八九式もやってみたいなぁ・・・

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェイトゼロ。アニメ化決定 完成?

竹箒、コンビニ袋をそれぞれ持たせてかんせ~~い!!

もとキットはモップとバケツなのですが、ふつうのメイドセイバーさんも製作したのでこんな事を考えた。
Fate/hollow ataraxia セイバー メイド ver (1/6スケールPVC塗装済み完成品)Fate/hollow ataraxia セイバー メイド ver (1/6スケールPVC塗装済み完成品)
(2007/09/22)
アルター

商品詳細を見る
(コレは完成品だけどコママツくんの言っている「ふつうのメイドセイバー」ってこれ。)

IMGP1682.jpg
ふつうが室内掃除なら次は外の掃きそうじだろうそういえばド-ル用のほうきがあったよな、それじゃバケツの手にはチリトリかな?落ち葉のはき掃除の後は焚き火かな?そうなるとセイバーさんは食いしん坊だから焼き芋をするだろう!なら芋をやくときのアルミホイルもいるかー。

IMGP1683.jpg
とまぁこんなスライド思考でこういう形になりました、笑ってくれればいいんですがいかがでしょうか?

IMGP1684.jpg
完成といっても飾るためのベース大はまだ取りかかってもいません、いちおうアイディアはあるのですがすこしインターバルをおきます。

IMGP1685.jpg

IMGP1686.jpg

IMGP1687.jpg
メイドセイバーオルタは本体完成で一段落、模型のサークルのお題に取り掛かりますよ~お楽しみに。

Fate/hollow ataraxia Saber Alter セイバーオルタ メイドver フィギュアFate/hollow ataraxia Saber Alter セイバーオルタ メイドver フィギュア
()
ホビージャパン/アルター

商品詳細を見る

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ビギニング30 phase3

付けられる部品を付けてみました。

タカ! コンドル!! ちぃーたぁー!!
PO20110213_0002.jpg
バックパックと脚部だけの換装で、機動力増強!!06R的バリエーション。(例えを06Rとかにしてるけど「腕だけ」「脚だけ」パワーアップ!っていったら今ならオーズだよね。)


PO20110213_0001.jpg
肩アーマーとサイド腰アーマーは、ノーマルビギニングのままなので、ウエストがしまって見える二等辺三角形のシルエット。結構コレはこれでいいんじゃない!?と思ってみたり。
(腰アーマーはifsとか付けると見た感じがワサワサしてしまう。)

実は、サーティーは3段階パワーアッップ
PO20110213_0004.jpg
本編、味方軍の拠点基地到着まで、15話から24話までの追加パーツによるパワーアップという設定。サーティーとしての形態は、拠点基地にての最終調整ということで考えてみる。

PO20110213_0005.jpg
名付けて、オレ専用「ビギニング・ダッシュ」!!

PO20110213_0003.jpg
ヒザ下の黄色の三角はシールを止めて、ヒジに使っている三角と同じパーツを貼って。

PO20110213_0006.jpg

PO20110213_0008.jpg

PO20110213_0007.jpg

てな訳で、オレ専用ガンダムの一つとして気に入ってしまったのでしばらくの間、この形態で保留にしておくことにしました。
何かガンダムでない別のモノ(ノーベルかベアッガイ?)を作ってから、時期を見て最終形態に調整したいと思います。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

フェイトゼロ。アニメ化決定 その8

一枚目、
IMGP1633.jpg
薄いクリームイエローを吹いて赤紫をランダムにわざとムラになるようにエアブラシで塗装すると・・・

二枚目、
IMGP1635.jpg
こんなかんじに、わかりますか?はい!サツマイモです。

三枚目、
IMGP1634.jpg
カラーコピー機を使ってアルミホイルの箱も作ります、市販のアルミホイルの箱をばらして1/6として17%縮小コピーして印刷して6ミリプラ角棒に張り付けるとできあがり。

四枚目、
IMGP16u37.jpg
紙袋でもいいけど中身が全部見えた方がよいと考えてコンビニ袋から1/6のコンビニ袋をつくって手に持たせてみるとこんなかんじになりました。

五枚目、
IMGP1638.jpg
ここまでくるともうおわかりですね、反対の手に持つのはホウキです。ドール用のやつを加工して持たせてみました、ホウキといえば竹ホウキで決まり!


さて、これを本体に取り付けると・・・
IMGP1688.jpg

今日はここまで、たのしみに~~

-----------------------------


割高感と、効率性と悩むところ…
でもこのメーカーの細ぎりタイプは、重宝しています。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェイトゼロ。アニメ化決定 その7

WFに行ってきました。
だからサーティーは進んでいません。

カラーキャスト製の真綾さんキャラを2つ買えました。
でも一番欲しかったのは、5月予定のコレ
PO20110207_0003.jpg

それではコママツくんの記事をどうぞ

------------------------------------------------------------
IMGP1608.jpg

IMGP1610.jpg

IMGP1611.jpg

IMGP1612.jpg
一枚目から四枚目までは現時点でここまで!全身はできました。
あとは手に持つもの~~~


IMGP1632.jpg
さて何を作っているのかわかるかな?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フェイトゼロ。アニメ化決定 その6

こんばんは、おつかれです~。

いまのところセイバーオルタさんは足のストッキングの塗装がおわり、下半身だけ組んでみてあんばいを見ているところです。
良ければ上半身や腕、スカートを組み込んでバランスチェックをしてみます。

IMGP1592.jpg
ストッキングの塗装ですが、写真の一枚目が肌のシャドウ色を全体に塗ったあと、シャドウ色とこげ茶を混ぜたカラーでシャドウ吹き。

IMGP1593.jpg
写真二枚目、前途したこげ茶シャドウに半つやクリヤーを混ぜて全体に吹く。

IMGP1594.jpg
写真三枚目、完全乾燥させたあとこげ茶+クリヤーオレンジ+パールゴールド+つや消しクリヤーを混合したカラーを薄めに調合して陰影を意識して吹いていきます。



IMGP1597.jpg
んで、組んでみたところ。まだまだこれからだ!

IMGP1598.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索