今あるアイテムだけで、ゾイド・リバースセンチュリーを楽しもう!その8

オレ専用ゾイドについて、いろいろ迷走していた為、バスターもコングもホーンも完全スルーしてーでガンプラを作っていました。

ナオミ仕様を発売を期に、視点を変えての「厨房設定」コーナーの再始動です。
ZOIDS ガンスナイパー ナオミ仕様 with ワイルド・ウィーゼルユニット (1/72スケールプラスチックキット)ZOIDS ガンスナイパー ナオミ仕様 with ワイルド・ウィーゼルユニット (1/72スケールプラスチックキット)
(2010/03/20)
壽屋

商品詳細を見る





PO20100322_0035.jpg
総合性能において完全に帝国軍ゾイドに遅れていたドスゴドス。ZAC2059年1月、そのクラスアップゾイド・ティガゴドス試作1号機の完成に湧きあがる共和国本部の技術スタッフ達であったが、突然の量産化計画中止とドスゴドスの生産ライン閉鎖の命が下る。
PO20100322_0034.jpg



「元はキングゴジュラスの開発研究所の一つであった」と名乗る「CB」という組織からの最新ゾイドの技術供与があったのだ。


PO20100322_0033.jpg
その「サード・ゴドス」と呼ばれた機体は、キングゴジュラスの巨体を制御する為にゾイドコアの補助動力機関として開発された「GNドライヴ」を小型化した「擬似GNドライヴ」を搭載している為、磁気嵐の干渉を受けること無く行動可能というのである。
(史実ではキングゴジュラスには「エネルギー変換システム」「重力コントローラー」が搭載された為、GNドライブの詳細データはすべて抹消され、存在自体が知られていない。)

未知のシステム搭載ゾイドの登場に戸惑う本部スタッフ。

「これが、オーバーテクノロジーの使用に深く悩まれていたへリック大統領の御決断だというのか!!」
グスタフによって次々と運ばれてくるサードゴドスを横目に、グレッグ大尉は使われなくなったティガゴドスの操作マニュアルを握り締めていた。


本家タカラトミーさんの09年7月より、ずっと音沙汰無い状況でのでっち上げ設定です。
例の「刀剣状の装備をしたライオン型ゾイド」について未だ情報がまとまらず、両群上層部では「本当に存在しているのか?」という疑問視な状態。

そんな中、本編の主人公「ウィル・グレイグ」さんにお鉢が回ってきたのであります。

PO20100322_0025.jpg
ウィル・クレイグ専用 ガンスナイパー(サードゴドス)

愛機ドスゴドス・ティガゴドスの開発中止命令に納得のいかないクレイグ大尉。磁気嵐対応型のアイアンコングとレッドホーンの中央大陸侵攻作戦迎撃の為に仕方なくサードゴドスに搭乗する。
そして予想以上のサードゴドスの戦闘能力に、複雑な心境を隠せない大尉なのであった。



以前、「小さな体の正義が、強大な悪に立ち向かうのが熱い」ということを書きました。
まさにそこで、ガンスナイパーなんです。
折角の「アイアンコング」と「レッドホーン」の登場。でも「いいモノ」がブレードライガーじゃデカくて、移動要塞の意味が活かされないんです。


PO20100322_0026.jpg
各武装の口径は小さいが「擬似GNドライヴ」から発生される「粒子ビーム」でコングの分厚い装甲をも焼き切る。クシャトリアのファンネルのビームが、ジェガンやロトを貫くイメージ。


PO20100322_0027.jpg
総合的なレッドホーンとの戦闘のイメージは、VF25バルキリー・スーパーパック付が、くるくる飛び(跳ね)回ってガンポッドやミサイルを撃ち捲くりヴァジュラを倒す感じのイメージなんです。
PO20100322_0028.jpg
この装備のガンスナイパーが30機と、バスタートータスがいれば、ノーマル装備のコングとレッドホーンとなら互角以上の戦いになるよねと思っています。

PO20100322_0029.jpg
どうでもいいことなんだけど、上部ブースタースクラムポッドの間に刺してある「ゼンマイを巻く棒」の部品。レドームパーツ部に差し込む際、」若干削って奥まで刺さるようにしています。
PO20100322_0030.jpg

PO20100322_0032.jpg

PO20100322_0031.jpg
三連休は帰省していたので、アキバへ行ってガンスナ用のメッキパーツを購入。

来週は、コングかホーンを作る予定です。


オリジナルが見つかりました。
PO20100322_0036.jpg
両サイドのガトリング部の下には2連装ビームガンがあったのですが、何かに流用されたしまったみたいです。
PO20100322_0039.jpg
平成新ゾイドは、質の悪そうなプラ材質とだるだる~なモールドが特色でした。
コロコロコミックの紹介時は、そんなにだるだるな感じは見受けられないのですが、商品はひど過ぎでした。塗装すれば解決ってモンじゃないし…
PO20100322_0040.jpg
2000年からの5年間、あいま合間に完全新規金型ゾイドの発売がありましたが、最後のジェネシスになればカッチリとしたモールドが!ってことも無く、通してぜんぶが全部ダルダル~って感じの商品展開でした。

PO20100322_0037.jpg

PO20100322_0038.jpg

PO20100322_0041.jpg
やっぱり大きさは、ほぼ一緒なところが凄い!!
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コママツくんがシュトラール軍

恒例、コママツくんがマシーネン・アイテムを完成させた模様です。

それではコママツくんのコメントをどうぞ!!

------------------------------------------------------
IMGP0667.jpg

IMGP0668.jpg

さて、なんとか完成しました1/35マシーネン!!

IMGP0677.jpg

IMGP0678.jpg

IMGP0679.jpg


カウツとフレーゲはペアにして空中で浮いている感じに作ってみたいと前々からかんがえていましたが、小さいスケールでやってみると手頃でさくさく作業が進むし完成後も場所を取らない大きさでかなりいい感じです。

これを1/20でやろうとするとけっこう大変だよね。


IMGP0694.jpg

IMGP0695.jpg

IMGP0696.jpg

IMGP0698.jpg

IMGP0699.jpg
1/35はとにかく数を作って楽しみたい方にはうってつけですよ、週末モデリングみたいに連休でスーツ系ならできるかも。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索