オレ専用・ガンダム2と1/2

私はそんなに手が早い方ではない(集中力がない!)ので、まだ下地処理で滞っていまし。(昨日は、知人と買い出しの遊びに行っていたので実質作業が今日だけ…)

段差・パーティングライン・合わせ目・気泡を処理して、サフを吹いて、処理できてなかったところを修正して、サフ吹いて確認しての繰り返しでした。段取りが悪いです(泣)。
今回始めて、サーフェーサーと全く同じ色のグレーを作って、サフと併用して下地塗装をしました。意外と便利だったので、何でもっと前からやらなかった(思いつかなかった)んだろうと後悔。




コレを買ったから作業が進まなかったわけではありません。
PO20090531_0011.jpg
意外と小さい。てっきりフロイラインの大きさを基準と考えていました。極小リボ球の保持力が無いのは、そういう仕様か固体差か?

PO20090531_0014.jpg
Figmaのナナエルと比較すると、こんくらい。

PO20090531_0016.jpg
フロイライン・メナス(邑子さん)と比較するとこんくらい。

PO20090531_0012.jpg

PO20090531_0013.jpg

今日のBGM。
どうせ劇場版の辛気臭い歌なんだろうと決め付けて、店頭で見つけても買わないでいたのですが…。例のかおる君4号機の進撃のテーマです。
集結の園へ集結の園へ
(2009/04/22)
林原めぐみ

商品詳細を見る

会社の後輩(普通の人)から、「ぱちんこ・エバで4号機が助けに来るんですよ。」とは良く聞かされていました。まあそう言う演出もあるんだなと軽く考えていたのですが、パチンコを愛する知人(通称パチ郎)の話では
、「第六使徒・ラミエル戦で、ロンギヌスの槍を投げて撃退すんだよ。とにかくU-tubeでやってるから見てみ!」
と言われて見てみたら本当に度肝を抜かれました。感激して泣いて、興奮して笑ってしまいました。

4号機に放たれたラミエル・ビームをATフィールドで防御。そしてラミエルに向かって突進!2射目のビームをシールドで防いで、ロンギヌスの槍を投射!!ラミエルを貫き爆散!!!
その間に流れる、林原さんのスレイヤーズちっくな燃えングがこのCDなのです。
今、大抵のサラリーマンが口づさめる有名な歌なのです。(ちょっと違う?)
早速、焼いて後輩にあげることにします。




Bクラブ檜山ガンダム(1/100)。
イベント限定の1/100陸戦ガンダムが完成して、陸ガンのMG化の発表されるまでの僅かな間に購入し、陸ガンMG化を知りつつ複雑な心境で作っていました。(それでも陸ガン好きだから。)
PO20090531_0000.jpg
PO20090531_0006.jpg
MGは、なんかのゲームの2Pカラーで塗装。

PO20090531_0001.jpg
PO20090531_0007.jpg

PO20090531_0002.jpg
PO20090531_0008.jpg

PO20090531_0003.jpg
PO20090531_0009.jpg

PO20090531_0005.jpg

PO20090531_0017.jpg
上がGK版。下がMG。




このブログを立ちあげた時に出したクイズです。

次のモビルスーツの中から、ガンダムを選びなさい。

1.RX-79(G)   陸戦型ガンダム
2.RX-79(G)Ez8 ガンダムEz8
3.RX-79BD3   ブルーディニー3号機
4.RAG-79-G1  水中型ガンダム(ガンダイバー)
5.MSN-100   百式
6.MSZ-006   Zプラス
7.FA-010A   FAZZ
8.RX-121-1   ヘイズル改
9.RGZ-91    リ・ガズィ
10.ターンエーガンガム

 ガンダムは1機のみの高性能試作機というような感じがありますが、上記7機種はは微妙なモビルスーツと思いませんか?

みなさん、それぞれの主観で、ガンダムだったり、ガンダムでなかったり・・・・考えてみては面白いのではないでしょうか?

ちなみに、私独自の考えでは、1番と3番だけ、ガンダムです。


CAST-PRIX SPECIAL 侍戦隊 シンケンジャー 公式ヴィジュアルブック 五侍粋変化 (GLIDE MEDEIA MOOK 35)CAST-PRIX SPECIAL 侍戦隊 シンケンジャー 公式ヴィジュアルブック 五侍粋変化 (GLIDE MEDEIA MOOK 35)
(2009/05/29)
不明

商品詳細を見る
高梨さん超萌え♡

プロッププラスプチ 侍戦隊シンケンジャー(BOX)プロッププラスプチ 侍戦隊シンケンジャー(BOX)
(2009/08/25)
不明

商品詳細を見る
ことはがいい♡


田中理恵写真集「彩リエ」―声優アニメディア特別編集田中理恵写真集「彩リエ」―声優アニメディア特別編集
(2009/05)
川田 洋司

商品詳細を見る
桐条先輩のシャツが透けてて、下着のラインが…


6月6日 23:30
PO20090607_0001.jpg
ツノを付けると、イメージがグッと変わりますね。
PO20090607_0000.jpg
フレーム部分の塗装。
明日は、下半身までは塗りきりたいのですが…



6月7日 11:30
PO20090607_0002.jpg
白の塗装開始。とりあえず腕部は完了。
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

オレ専用ガンダム その2

今日は順調に作業が進んでいます。

プラモのフレームにレジンパーツを付けたところ。
3号機はやっぱりカッコいい!!
細かなバリを取り、塗装に影響の無い部品を接着して、合わせ目の処理をしました。


PO20090523_0003.jpg
サフ吹き。
Bクラブのレジンキットは、高額なだけあってプラキット並みの精度があります。
バリを嫌いに取り除き、若干のパーツの歪みを修正しながら、各パーツの擦り合わせをして、離形剤さえしっかり落とせれば、すぐに塗装の工程に入れると思っていたら…



PO20090523_0004.jpg
レジンキットのパーツって「気泡」があるんでしたよね。基本的にパーツ抜きが綺麗なので、仮組みの段階で気泡に気が付きませんでした。サフ吹きでくっきり現われてきたでござる。

パーツ接着の合わせ目の完全に消えてないところとか細かい補修をしていきます。




今日はDVDを流すと見入ってしまうので、IPODでライブ演奏曲を編集してモノを聴いて作業していました。、




同時進行?
PO20090524_0000.jpg
そんな器用な真似は出来ません。
ブルー3号機で、使わなかった陸・ガンのパーツを整理したら出て来ました。
PO20090524_0001.jpg
結構進んでいたものだと関心してしまいました。アレックスのコンバーチブルキットですが、部分的に5号機のパーツを使っています。
PO20090524_0002.jpg
ゲームでは、陸・ガンのビームライフルとGMコマンド(GMカスタム?)用のシールドですが、オレ設定で作るので、5号機のライフルとシールドを持たせます。
カラーリングは出来るだけゲーム版に準じたいですが、黄色部分の関係のマスキング処理がめんどくさいじょ。
PO20090524_0003.jpg

PO20090524_0004.jpg

ブルー3号機の後は、Ver.2GMをやって、その後のOne・Year・Warガンダム改造GMをやって、その後One・Year・Warガンダム改造GMキャノンやって、その後、Ver.1GM改造デザートGMやって、その後に6号機かな?

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

オレ専用ガンダム その1と1/2

あまり進んでいません。
知人と日にちが変わるまで長電話して遊んでしまうと、体調を崩して、模型製作どころではなくなってしまいます。ただせさえ土曜日は、静岡ホビーショーの長距離ドライブで体力を消耗しているというのに。
ここ最近のように、ゴロゴロ寝て、アニメ見て、おもちゃのブログ記事を書いてと、のんびり余暇を過ごしてきた場合はいいのですが、なんか作ろうと決心して始めて、この土日ほど何も出来なかった自分を、非常に腹立たしく思います。
電話の相手を攻めるわけことでもありませんが、模型作業の集中力が持続できなくなった自分の年齢も考えて、自己健康管理をもっと見直す必要があります。

PO20090517_0000.jpg
レジンパーツを、クレンザーと歯ブラシを使って離形剤を落としたところ。多数の外装パーツを一個、一個洗うのに1時間かかりました。
写真ではありませんが、フレームになる陸・ガンの見えるところの合わせ目やパーティングラインの処理をしています。


静岡まで行ってきたのです。
せっかく一年戦争MSVで自分のモチベーションを盛り立ててきたのに、いろいろ圧し折られてきました。
・MGエクシア
ノーマルとアヴァランチと2回やったからもういいよと思ってはいてもやっぱりカッコいい。
オレ専用ガンダムの完成の後の発売になるから…、出来ればそのあとグフかザクキャノンをやりたいからスルーする方向で考えています。付属のマーキングシールの水転写デカールの別売りが決まったら、今のアヴァに貼り付けることにします。

・アーマードバルキリー
会場に行く前にネットでは見ていました。もう痛デカールに振り回されるのはイヤ!とやらない方向だったのですが、痛アーマードでばっちり仕上げてケジメを付けたいと言う気持ちもあります。

どちらも、オレ専用ガンダムを納得いく形で完成させて、それからゆっくり考えます。






PO20090517_0001.jpg
マクロスくじです。たまたま静岡に行く途中に寄った郊外のローソンで、クジがいっぱいあったので試してみたら当たってしまいました。
ネット内で数万円で取引されているシェリルさんなので、同行していた知人達からは、ネットオークションを強引に薦められましたが、私はシェリルさんが大好きなので、躊躇無く開封!!

PO20090517_0002.jpg
ぽろりしそうな、おっぱいぱい。

PO20090517_0003.jpg
おもわず擦ってあげたくなる、なまのお背中。

PO20090517_0005.jpg

PO20090517_0004.jpg

キミシニタモウコトナカレキミシニタモウコトナカレ
(2009/05/06)
May’n

商品詳細を見る
コレを歌ってる時の衣装だと妄想中。(本編は長野県で放送していないので見れません。)

PO20090517_0006.jpg

PO20090517_0011.jpg

PO20090517_0008.jpg
なにかがでちゃう…




テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

オレ専用・ガンダム その1

なんとか始める事が出来ました。
PO20090510_0001.jpg
ブルーディスティニー3号機です。
MG陸ガン組立ての工程は、部分塗装品も含めて10体くらい同じ事をやっているので、もうやりたく無い感は充分ありました。
Ver.2のグフまでダラダラ余暇を過ごそうかとも思ったのですが、パーツの切り出しに取りかかりました。
今日は、陸ガンの骨組みパーツの組み立てと、レジンパーツのバリ取りと一部接着というところまでです。

GMキャノン
PO20090510_0010.jpg
Ver.1.0用の改造パーツです。
このパーツの発売当初は、当然1.0のガンダムを使用して、「コロニーの落ちた地で」のようなグレーの塗装で仕上げました。ガンダムを使ったので、腰周りの黄色いブロックを付いたまま、ビームライフルを装備していました。
陸・ガンやガンキャノンとか完成してきて、1.0のプロポーションのGMキャノンな並べると、ひと際浮いた存在でした。(モデルの仕上がりも若干雑だったのも含めて)

PO20090510_0009.jpg
浮いた感じを、塗りなおしだけで解決するものでも無いだろうと考えた私は、下半身をそっくり陸・ガンと差し替えることを思いついたのでした。

PO20090510_0003.jpg
頭部と上半身まるまるは、レジンパーツです。

PO20090510_0004.jpg
股間パーツは陸・ガンのフレームで、腰アーマーはレジンパーツやGMのパーツです。

PO20090510_0005.jpg
脚のパーツは、そのまんま陸・ガンです。塗装でいい感じに同化しています。

PO20090510_0008.jpg
肩アーマーは陸ガンで、腕のパーツはPGガンダム風・腕パーツキットのモノです。

PO20090510_0007.jpg
後ろ腰アーマーは、陸・ガンのアーマーを、GMのサイド腰アーマーのバランスに合わせて、切って貼ったりして大きさを調整して使っています。

PO20090510_0006.jpg

 

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

再録・1番目のガンダム

07年8月の加筆修正です。
DSCF26541.jpg
1/100 プロトタイプガンダム。(MJMC活動07年 8月掲載分)

ガンダムのバリエーション展開がしたくなったのでプロトタイプを作ることにしました。
PO20090509_0000.jpg
ここで思ったのが、MG・1号キットのガンダム(Ver1.0)の存在をどう生かすかということです。同型機といえど外装の違いに、こだわってみたかったのです。
それこそプロトタイプなのだから、そのままVer1.0を使用することも考えましたが、Ver1.0の下半身の形状があまりにも1.5と違いすぎ、2号機と並べた時に違和感が(統一感が無い)生じるので、基本は1.5を使用して、部分的に1.0を使用することにしました。


早速ポストホビー松本店にBクラブ・Ver.1.5用プロトタイプ改造パーツ在庫を確認。商品を取り置きしてもらい買いに行きました。
それと、部屋の押入れよりBクラブ・Ver.1.0用プロトタイプ改造パーツを発掘して、1.5用に無いパーツだけを使用することにします。



プロトタイプガンダムに使ったパーツについて
頭部
PO20090509_0001.jpg
どちらにするか悩んだのですが、やはり形がいい1.5にしました。そのままでは1.0のボディに取り付けが出来ないので、若干後頭部を削っています。

胸と腰
PO20090509_0002.jpg
ここは、MGキット第1号としての独特の形状・モールドがあるので、1.0を使用しました。そして1.0用改造キットにしか入っていない、プロト用ランドセルカバー、プロト用ビームサーベル(ラインが3本)、胸のエアーインテーク(4枚板)を使用します。
PO20090509_0003.jpg



PO20090509_0004.jpg
肩アーマーは1.0。肩の翼端灯状のモールドがいい味を出してます。
肩から肘までは共通なのでそのまま使用。
肘間接は1.5の新規パーツ、肘から手首までは1.5用改造キットのレジンパーツを使用。
手首は1.0の可動指を使っています。

下半身
PO20090509_0005.jpg
1.5を使用。右腰アーマー。バズーカラックカバー、足首カバーを1.5用改造キットのレジンパーツと交換しています。
PO20090509_0007.jpg

武装
PO20090509_0006.jpg
ビームライフルは、1.0用改造キットの旧1/144キットのスケールアップした形状も捨てがたかったのですが、ちょっと薄かったので、1.5用改造キットのモノを使用。
PO20090509_0008.jpg
シールドの本体はそのままですが、グリップは、キットをベースにコアファイターの翼とか組み合わせて接合部を作りました。
PO20090509_0009.jpg


塗装
大河原先生の、当時の画稿を参考に混色して、塗装しています。
マーキングも画稿にあるものに似ているものを探して貼り付けています。
PO20070917_0032.jpg



PO20090509_0010.jpg
という感じで、プロトタイプが完成しました。
この時フリーで余っている1.0のキットが無かったので、1.5の中に入っている本来使用しない1.0のパーツを優先して組み込むということで作り始めました。それが理由で、左サイド腰アーマーは、1.0のマウントラッチ付きのアーマーにするとか、1.0に付いていた、三角のディテールアップパーツをペタペタ貼るとかが出来ませんでした。(頭部の選択についても、この理由が含まれています。)



テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

再録・4番目のガンダム。

2007年8月の記事の加筆訂正済みの再録です。
このブログを開始すぐの頃は、まだ私はデジカメを用意していなかったので、MJMCの活動内容に載せてもらったモデルの補足として、製作記事的なものをリアルタイムブログに書いていました。

PO20090506_0007.jpg
ガンダム5号機が完成してからしばらくして発売になった、MGストライクガンダムに夢中になったので、少しの間一年戦争MSから離れていました。

2004年・春。ホビー誌で重大発表!!
「6月MGパーフェクトジオング」発売決定!!

「ジオン軍め!!とんでもないモノを作りやがって!!!
ガンダム5号機だけでは勝てない。ヤツを倒すには4号機装備・大口径ビーム砲の火力が必要となる!」
そう思った私は、イベントで買った1/100アレックスを一先ず保留にして、MGの4号機を作ることにしました。

PO20090506_0010.jpg
基本的に4号機・5号機は同じ形ですので、4号機の製作にあたり、少しでも外観的な差別化が出来ないかということを考えました。

PO20090506_0009.jpg
5号機に付けた、オプションの肩アーマーと、バックパックのプロペラントタンクを、4号機には付けないようしました。

PO20090506_0012.jpg
5号機では、ジャイアントガトリングガンは付けませんでしたが、4号機ではメガビームランチャーを装備させてます。重火器の4号・高機動の5号といったところです。

PO20090506_0008.jpg
塗装も設定通りの赤いところを青くするだけじゃなく、もう少し何か出来ないかと思い、NT-1・アレックス風な塗りわけにしてみました。マーキングも基本的なところは、キット付属のシールを説明書どおりに貼って変化をつけています。
PO20090506_0011.jpg

PO20090506_0013.jpg
大口径ビーム砲は、設定がどうこう言う前に視覚的印象の問題で、砲身が斜めになるようにウェポンラックに取り付けています。
(地に対して垂直になっている胴体に対して、脚と腕は「ハの字」になるようのポーズを斜めに配置したことで、ビーム砲を設定通りに地に垂直でセットすることに個人的にすごく違和感があったので、脚・腕同様に斜めに配置。)

PO20090506_0014.jpg
自分では、結構いい感じに変化が付けられたと思います。
(同時期に製作され、一緒に作戦行動をとるという設定からすると、かなり矛盾はしてますが。)
PO20090506_0007.jpgPO20090506_0000.jpg



ここからは、初披露です。
PO20090506_0015.jpg
陸戦型アレックス。
RX-79Gの上位機種として生産されたという設定です。NT-1と内部骨格の構造は共通で、外部オプションで、宇宙用に換装できるというイメージです。俺・専用MS陸戦ガンダムと並べた時に脚のバーニアや各所のアポジモーターは余計だろうと思い、こうなりました。
MGのNT-1のキットを2個とGMカスタムのキット1個を贅沢に使っています。

PO20090506_0021.jpg
実は陸戦型アレックスの2号機なんです。陸戦アレックスのコンセプトは早い段階で思いついていたものの、MGのNT-1のキットを2個とGMカスタムのキット1個を贅沢に使うことには、価格面や余った使わないパーツ量を考えるとやはり躊躇はしました。
そこで思いついたのが、アレックスとGMクエルのニコイチでの陸戦アレックスでした。
過度に武装や推進機の少ないクエルの腕と脚なら、陸戦アレックスとして見立てることも可能と判断して塗装して完成させたのですが、半分以上クエルのパーツなので一年戦争MSに見えなくて中途半端なモノに仕上がってしまいました。
この陸戦クエル・ガンダムは、私の妄想・連邦軍部隊からも(珍しく)抹消され、ネタ画像としてアップしようとも思ったのですがモデル自体、行方不明になってしまいました。

逆に、珍妙なモデルを作ってしまった後ろめたさが溜まって、贅沢アレックスに取り組むのでした。(クエルアレックスの時のアレックスのパーツがかなり余っていたので、追加で買ったのはアレックスとGMカスタムの二つでした。)

PO20090506_0016.jpg
肩アーマーの前後にあるアポジモーターもプラ版で綺麗に埋めていました。いま考えれば、蓋のパーツ状の処理で良かったですね。

PO20090506_0017.jpg
腕のガトリングもオミット。腕カバーの交換でオプション装備可能という設定。(GMカスタムのパーツってここだけ?!)肩側面のアポジモーターもセンサー的な部品を付けています。


PO20090506_0018.jpg
ランドセル上部(見えないけど側面も)と尻部のバーニアも、放熱フィン状の部品と交換。

PO20090506_0019.jpg
シールドは、ブルーディスティニー1号機を作った時に余ったシールドを装備。
(別に標準装備のシールドでも良かったはずだったのですが、当時の思考でなぜかこのシールドを使っていました。


PO20090506_0020.jpg
脛のパーツ。単純に内側のアーマーを外側に付けるだけでは、脛のアーマーの外側のラインが繋がりません。よって脛アーマーの両端が内側のラインになるように、もう一個買った分から移植しています。





MG1/100MS-07BグフVer2.0MG1/100MS-07BグフVer2.0
(2009/05/25)
不明

商品詳細を見る
先週と今週。一年戦争記事を整理していたら、俺専用MSってやっぱり陸ガンのままでいいんじゃない!と思ったりして… ブルー3号機をやめて、グフを作るかもしんない。

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

再録・赤いガンダム

2007年7月の記事の加筆訂正済みの再録です。
このブログを開始すぐの頃は、まだ私はデジカメを用意していなかったので、MJMCの活動内容に載せてもらったモデルの補足として、製作記事的なものをリアルタイムブログに書いていました。

PO20090506_0000.jpg
ガンダム5号機

PO20090506_0002.jpg
2003年中ごろ。ゲームとのタイアップで、ガンダム4号機・5号機の発売が発表になりました。
この時私はMGで、RX-78-1プロトタイプガンダムとRX-78-2のトリコロールのガンダムは完成させていましたので、1~5号機まで、そろって並べたら壮観だろうなぁと思いました。
じゃぁ、3号機はVer.Kaをグレーに塗って、それからアレックスはどうする?…発売までいろいろと、楽しく製作スケジュールを考えていました。


PO20090506_0001.jpg
先に作ったのは5号機でした。
当時の私の妄想設定では、4号機は、「NT-1・アレックス」だけ、と考えていたからです。
前の年のイベントで、今で言うVer.2的なプロポーションのアレックスを購入していたので、これを完成させて、5機並べるという、模型製作のV作戦目標ができました。


PO20090506_0004.jpg
5号機は、キットをそのまま組んだだけです。
マーキングは、その時発売していた、なんかのホビー雑誌の付録の、4号機・5号機用Ver.Kaシールを使用。面倒くさがらず、指定の場所に全部貼っています。
知人達はカトキファンが多く、このマーキングの仕上げについては誰もが食いついたのですが、半端無い枚数と、糊付きシールであることが理由で、誰もが敬遠してしまったので、じゃあ僕がやろうとみんなの前で決意表明しました。

カッターで、シールの余白のギリギリを切り出して貼り付ける作業。かなりの時間かけて作業したのを覚えています。


PO20090506_0006.jpg
シールドのマーキング。

PO20090506_0003.jpg
私としては、とても珍しく説明書通りの配色ですが、ビームサーベル本体が赤色と言うのだけはイヤだったので、白に赤ラインに変更しました。



PO20090506_0005.jpg


テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索