リンク先を追加しました。ゾイド!

Tagoalさんのブログ「またーりといくよ。」と相互リンクしました。
ゾイドとトランスフォーマー中心にレビュー的なことをやってます。
ゾイドの歩行動画等もあって、とっても楽しいです。
http://tagoal.blog4.fc2.com/



ゾイド エンサイクロペディア -ゾイドアニメ10年の軌跡-(DVD付書籍) (SHO-PRO BOOKS)ゾイド エンサイクロペディア -ゾイドアニメ10年の軌跡-(DVD付書籍) (SHO-PRO BOOKS)
(2009/01/31)
小学館集英社プロダクション

商品詳細を見る



私が求めるのは、戦う者のみが到達する極み。

少年は、かつて私に歪みがあると言った。
だが彼とて戦うことしか出来ない存在。
だからこそ私は望む、君と戦うことを!!

その極みにある勝利を!!

切捨て御免!!!




PO20090308_0019.jpg
決まっている! 未来へと繋がる明日だぁ!

激しい爆発音!!
ライガーの2本のレーザーブレードを突き立てられ炎上。セイバータイガー行動不能となる。



PO20090126_0005.jpg
戦ええっ少年! 私を切り裂き、その手に勝利を掴んで見せろ!




PO20081004_0031.jpg
ブオン…(発生したレーザーが停止)

PO20090125_0006.jpg
なぜだ、なぜ止めを刺さん!!



PO20090308_0017.jpg
オレは生きる!!生きて明日を掴む!!
それが俺の戦いだ!


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

今あるアイテムだけで、ゾイド・リバースセンチュリーを楽しもう!その7

久しぶりのゾイド記事なので、念の為に記しておきます。
しももだ道では、リバースセンチュリー・オフィシャルバトルストーリーの外伝サイドストーリーを妄想展開しています。キングゴジュラスへの採用を見送られた、半永久エネルギー供給機関・GNドライブを搭載することで、磁気嵐の影響を受けることなく驚異的な性能を発揮する新型・ライガー(磁気嵐対応型シールドライガー)。
それに挑むは、まだ試験段階の磁気嵐対応型サーベルタイガー(セイバータイガー・アーリータイプ)を駆るエーカー中尉。
一度は敗れるものの、ヴァルガに使用した「エネルギーフィールド(キングゴジュラスに採用された地球のオーバーテクノロジー)で機体フレームを強化した」セイバータイガーで再度決着を付ける…
PO20090125_0000.jpg
磁気嵐対応型サーベルタイガー・アサルトユニット装備型エーカー中尉専用機
というあたりで中断しています。(小説を書いているわけではありません。妄想を思いつくままに乱筆してるだけ。)基本的にコトブキヤのHMMをリバースセンチュリーに絡ませようという事なだけです。



PO20090308_0006.jpg
磁気嵐対応型シールドライガー
磁気嵐の環境のもと、速力280km/hという驚異的な機動力を誇り、かつてのゾイドには見られなかった刀剣状の新装備で帝国ゾイドを斬激する。
電磁シールドを展開することにより、その場にあるさまざまな電子機器(通信機・記録装置)に影響を与えた。

PO20090308_0010.jpg
左右2本づつ装備された、「レーザーブレード」

PO20090308_0011.jpg
現時点(ZAC2059年)最高速度280km/hを叩きだす「エネルギー加速装置」。

PO20090308_0012.jpg
レーザーコーティングで切れ味が鋭くなった、「ストライククロー」。




PO20090104_0016.jpg
実際「新型ライガー」との戦闘後、帝国軍ゾイドが残した記録画像の一つ。

PO20090308_0014.jpg

PO20090308_0016.jpg

PO20090104_0017.jpg

PO20090308_0009.jpg
磁気嵐と共和国ゾイドの放つ謎の電磁波(粒子)の影響で、鮮明な記録を取ることは出来ない。

PO20090308_0015.jpg

PO20090104_0015.jpg

PO20090308_0013.jpg



帝国軍の情報も交錯している状態なのです。
本来の謎の「GN粒子」を放出する脅威的な戦闘力の新型ライガーとの戦闘では、まともな記録映像を取ることが出来ず、生存者もほとんどいないため目撃証言も不明瞭。

もう一方のただの磁気嵐対応型の新型ライガーは、不鮮明なりにまだ内容が確認しやすい画像が残っており目撃証言も多いため、ガイロス軍の過去の戦闘記録から「キングライガー」と呼称された共和国軍ライオン型ゾイドが「最重要解析ゾイド」として認定され、多く資材と時間を費やして分析・研究がおこなわれた。

ZOIDS ゾイド RCZ012 キングライガーZOIDS ゾイド RCZ012 キングライガー
(2009/02/25)
不明

商品詳細を見る
キングライガーです。
いまだにママゾソでは、グレードアップユニット/ウインググライダー付きと紹介しているのは、良いのだろうか!?
PO20090308_0007.jpg
しももだ道では、赤いボディの共和国ゾイドは認めていないので、キングライガーを部分的に青く塗っています。

PO20090308_0008.jpg

本編では、リーバンテ島で磁気嵐の中リルメリル女史がむりやり動かして、共和国軍の全然部隊に合流し作戦を遂行する為に登場しました。あくまで移動手段なだけであって実際戦闘はしませんでした。(この程度の出演で商品化とはオドロキ。)

リバースセンチュリーのラインナップに加わることで、何か設定に補正がかかるのかどうか気になるところでした。
付け加えられたことは、磁気嵐がゾイドの稼働に影響する現時点で、両軍で最高速度の280キロの機動力を発揮するということでした。「ワレニオイツクテッキナシ」を使いたかったばかりに、強行偵察専用ゾイドに固定されてしまいました。確かにキングライガーには強力な武装は付いていないんですが。


シールドライガーから派生したという点では、ブレードライガーの兄弟みたいなものですね。
キングライガーにもレーザーブレードが装備されていたことを、商品が届いて他のブログさんで紹介していたのを見て始めて説明書に書いていたのに気が付きました。

公式HPでは、この強行偵察に纏わるバトルストーリーが更新されています。なかなか、あの独特なデザインをフォローするかのような激白するストーリーにキットの売上に貢献するでしょう。
(4本の短いレーザーブレードの使用方法は必見です。)


PO20090126_0005.jpg
「攻撃が単調で予測しやすい!!」
謎の粒子を放つ新型ライガー出現という誤った作戦指示で狩り出されたエーカー中尉は、味方の情報網の不甲斐無さに憤りを感じ、その似ても似付かぬライオン型ゾイドにセイバータイガーのレーザークローで怒りを打ち撒けたのであった。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

続・本当の意味で、仕上がりが痛いトランスフォーマー

クリア層の補修も終え再撮影したと、大きく言えるだけの見栄えのモノには全くなっていないのですが、といあえず一段落です。
PO20090307_0000.jpg

PO20090307_0001.jpg
クリアスプレー缶を吹いた翌日くらいは、分厚いクリア層に覆われデカールに残った最初のクリア層のキズが見事に見えなくなったのですが、5日たって完全に揮発してしまったらキズが見えてくるようになっちゃいました。

PO20090307_0002.jpg

PO20090307_0003.jpg

PO20090307_0004.jpg

PO20090307_0005.jpg


PO20090301_0004.jpg
ギギガ・ギゴゴゴ


PO20090307_0006.jpg
ロボットモード時は、板金部分がほとんど見えないので、前回と写真の違いがない!?

PO20090307_0007.jpg

PO20090307_0008.jpg



PO20090307_0010.jpg
前回のRX-8と…

段取りがようやく見えてきた気がするので、もう一回チャレンジしたいと思います。


実は心の狭い、しももだのボヤキ…
惨敗です。

「失敗を恐れずに挑戦する!!」
いい言葉なのかもしれませんが、私はあまり好きではありません。

私は失敗することが、嫌いだからです。
私の模型日誌の記事で、「失敗しました」というコメントはなかったと思います。もちろん私が完璧モデラーだからという訳ではありません。「失敗した」って書くことが恥ずかしいと言うのもありますが、私の作例は、私の技量に沿った失敗しないことしかやっていない作例だからです。知人からも向上心がないと言われたこともありますが、そういう性格なので、そういう作りになってしまいます。


大判デカール貼り・光沢クリアーコートという作業は、私の模型経験の中では未知の領域でしたが、2度目であるし、前回のRX-8の時が成功してはいないので、失敗の経験を踏まえた上で成功して当たり前と気を大きく持って油断していました。

デカール貼りの段階で、調子に乗っていきなり「H」のデカールを破いてしまったり、トランスフォーマー特有の変形時の分割ラインでデカール切る作業も、完全乾燥にこだわってしまった為、切るタイミングを見誤り、切断面がガタガタになったりと、酷い有様でした。

デカールを貼り終えた上に、クリア層のコートを吹き付ける段階で、塗膜の厚い層を作ることを、濃度の濃いクリアーをエアブラシで吹き付けるという大きな勘違いをしてしまった(後でコンパウンドで磨けば何とかなると思った。)為、平滑なクリア層ができずに、後からどんなにコンパウンドで磨いても、綺麗なクリア層にはなりませんでした。
赤の塗装のエッジの部分の下地まで、コンパウンドで削ってしまっているし。

RX-8は下地の色がメタリックシルバーということで、クリア層の塩梅もぼやけてそれなりに見ることもできましたが、「赤」という色はクリアーのボツボツがハッキリ分かります。
ブログ上では、写真の具合で分りにくくなっていますが、肉眼で人に見せられるような代物ではありません。後でひっそりケースに片付けます。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

雷撃・侍武装!!


カブトは追加武装がすべて頭部に取り付ける形になる為、アタマデッカチになりますが、ゲキ・シャークを取り付ける際は、頭部と背部と分割して取り付けるため、バランスがいいです。
(バランスがいいのはここまでで、タイガー武装と天空シンケンオーはまた微妙になってくる)


そんでもって早速、武装強化です。
PO20090304_0002.jpg
名付けて「ライゲキ・シンケンオー」!!
正面からは違いが分りづらいのですが、胴体と左腕の隙間から見えるディスクの色が変わっています。

PO20090304_0000.jpg
なんとコイツを装備しているのです。
食玩・オリジナルアイテムではなくて、本編でも使われると思われます。
「雷撃」の文字が反転しているのは、シンケンマル(刀のオモチャ)の鏡に反転させて遊ぶ仕掛けになっているからです。

PO20090304_0001.jpg
後ろから見ると、こんな感じ。なんか強そうでしょ。
必殺「ダイシンケン!雷撃サムライ斬り!!」

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索