MGストライクEを作っています。

模型誌の発売日です。

HJ誌。
今、ランチャーストライクを作っているので、SEED系の作例は見ていてとても楽しいです。HJ誌のガンプラLOVEは私の製作方針と非常にマッチしています。
PO20080525_0000.jpg

PO20080525_0001.jpg
今日はここまで。

アバランチエクシア、試作モデルですがとてもいいですね。インパルス吹っ飛ばして先に組みたいくらいです。7月末かぁ…
1/100のフラッグもティエレンも発売のタイミングが私にとっては悪かったです。
ヴァーチェの翌月に出るようでしたらすぐ作ったのに!!

ガンダム2.0
さんざんRX-78のガンダムは作ってきたので、無視するわけにはいきません。
ただ緩やかな三次元曲面主体のシルエットってあんまり好きじゃないんです。
TV版を意識するなら、MGパーフェクトガンダムの中身ガンダムが、結構完成型と思っているので。
実際手に取ると違うのでしょうが、写真の角度が悪いのか?顔の造形が好みではありません。
どんなマーキングが付くか気になるところです。
アバランチの次には取り掛かるかな?


ゾイド
セイバータイガー。171ページの横から見た写真だと、今まで見てきた胴体のスカスカな感じがなくなっています。引き出し式の間接のはずだから、縮めるとこんな感じに一体感が出ると思いたいです。

電撃誌に興味深いことがありました。
商品展開を、前大戦のキングゴジュラスとギルベイダーとの戦いからスタートしようというのです。
そうするとブレードライガーとかライガーゼロとか無い世界になるということなので、(特にコトブキヤのシリーズと並べると矛盾が生じるので、)なんか複雑な心境です。

スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

MGランチャーストライクを作っています。その2

とりあえず、はめ込んだら抜けなくなる部品を除き、仮組んで見ました。
PO20080518_0002.jpg
旧キットがアグニを繋ぐアームが短すぎて、劇中の再現が出来なかったことを踏まえて、キットはアームを長く再現していることが、私にとっては、裏目に出ました。
PO20080518_0003.jpg
武装を背部や腰に懸架する飾り方は、あまり好きではありません。




PO20080427_0010.jpg
こういうポーズにしたかった。
確かに劇中アグニ砲を、こういうふうに構えることは無かったんです。MGストライクが発売してすぐに作っていたとき、にランチャーパックを持たせる参考にアニメを何度も見て確認しました。

PO20080518_0005.jpg
脇腹→アグニ砲→保持アーム→左腕  アニメはこういう持ち方をしていないので、間違いです。
PO20080518_0006.jpg
脇腹→保持アーム→アグニ砲→左腕 正解
私得意のウソ解釈なのですが、海洋堂さんのガレージキットだったと思うのですが、モーターヘッド・ナイトオブゴールドが、バスター砲を脇腹越しに持っていた商品がカッコ良かったので、そのイメージでやってみたのです。


それでMG版のランチャーパックだと出来ないのです。
PO20080518_0007.jpg
こんな感じ。なんか位置が下すぎる?
頭やら足首など、全部取り付けたら違って見えるかも知れませんが、しっくりきません。


PO20080518_0001.jpg
今まで作ったものと並べるためにも、出来るだけ素立ちに近い状態で武装を構えさせたかったので、苦肉の策で考えたのがこのポーズなのですが、どうでしょう?



PO20080518_0004.jpg
以前、紹介した、メッシュのヤスリです。メッシュなので折り曲げても紙に貼り付いてる研磨剤がぼろぼろ崩れるようなことはありませんし、丸めて使えるので、意外と使い勝手がいいです。色違いは、粒度の違いです。

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

ゾイドは続くよどこまでも。

PO20080517_0025.jpg
実はモルガを買うのは初めてなんです。

最初のゾイドの時に友人が買ったモルガをさわらせてもらいましたし、どういう動きをするのかも見せてもらいましたので、自分では買いませんでした。
(ゾイドをずっと買っていると、資料本ゾイドバトルストーリーで古いゾイドは「前線を退いたゾイド」扱いになり、買う興味も薄れてきます)

1999年の再販の時は、当時買えなかったモーター駆動ゾイドと、新規金型ゾイドをメインで買っていたので、やっぱりモルガは買いませんでした。

今回初めて自分で組んでみて、こんなに小さかったんだと思いました。
帝国軍共通コクピットブロックから計算すれば、ある程度予想は付くのでしょうが、初めて自分のモノになって、まじまじと見てさわってみると本当に小さいのです。

ゼンマイの動きは相変わらず秀逸で、気持ち悪いカワイイです。
HMMの手動で関節可動って!まだ疑問に思うところはありますが、画像を見る限りアレンジのおかげでパーツの情報量も増え、やっぱりキモ・かわいいので、発売が待ちどうしいです。



ZOIDS ブレードライガー AB アタックブースター レオン仕様流通限定商品ZOIDS ブレードライガー AB アタックブースター レオン仕様流通限定商品
(2008/09/25)
不明

商品詳細を見る
ウワサは聞いていましたが、正式発売で予約が開始されました。
カラーバリエーションでは、白いボディに赤(ピンク)のラインのミラージュタイプという設定であるのですが、設定はスルーされ、今回のものになってしまいました。

レオン仕様というのは、テレビシリーズ「スラッシュ・ゼロ」に登場した機体です。
主人公と同じチームの女の子リノンの兄レオンの搭乗機なのですが、アニメではアタックブースターは装備していませんでした。模型用の追加設定のようです。


初期のゾイドは、共和国軍は青系。帝国軍は赤系と決まっていたのですが、シリーズが進むのつれ、共和国側に例外的な色のゾイドが出てくるようになりました。

私は今でも青と赤の両軍の基本色には拘っているので、共和国軍の赤とかオレンジとかのゾイドには大変違和感を感じます。

今回のブレードもそうです。帝国の鹵獲機に見えて抵抗を感じます。(自国の技術の劣る部分を敵の兵器を奪って使うと言う考え方が嫌いだと、以前ブログで書きました。)
まぁ「スラッシュ・ゼロ」では、共和国・帝国の戦争は終結し、和解している世界なので有りといえば有りなのですが。

私のブレードライガーは、現在生産中止のトミー版アタックブースターをすでに装備させているので、わざわざ抵抗のある赤色のレオン仕様を買う必要はないのですが、新規パーツで再現されたアタックブースターには興味があります。限定生産というのも、帝国版コマンドウルフで買い損ねた苦い経験が有るので、すぐに買わなきゃいけない気がしてしまいます。
9月のことなので、いまからそんなに心配する必要は無いのですがね。


シールドライガーが4000円で、マークⅡが4800円。
そしてブレード~が4800円が アタックブースター装備が6800円です。
追加武装アタックブースターの部品点数では、マークⅡの武装より圧倒的に少ないはずなのですが、この2000円UPというのは何なのでしょうか。

ブレードもマークⅡも、第一弾のシールドライガーの減価償却が済んでからの発売で、シールド~原価が下がっているはずですので単純に追加パーツが800円というわけでは有りません。

材料代の高騰には、減価償却だけでは対応できない結果なのでしょう。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索