引きこもりガンダム完成。

フィグ速。ロボット魂ファーストタッチでまた荒れてるけど。
今回の改善はいろいろ良い。
まず、さんざん言われたエクボの改修。
そして間接が白いこと。これは腿の付け根。スポーツ選手の短パンからスパッツ?がはみ出てるみたいがカッコ悪い。RX78-2以外のガンダムなら、さほど気にならない部分なんだろうけど。
最初の商品もカタログ写真は純白だった。でも製品版は緑白だった。今回も掲載写真は純白だけど、きちんとそのまま販売できるのか?

私がずっと気になってるのが、シールドの位置。手首で持たせると下すぎるし、ダイレクトマウントだと上すぎる。今更改修できるもんじゃないけど、掲示板でシールドのコメントはない。
最初のが発売のとき、知人に聞いても気にならないようだった。世間の認識ってそうなんだなと思った。



渕上舞さんが、主演でオープニングを歌っている
『カミダイオー』ってロボットアニメはいつの間に放送して終わってしまったをだ!(>_<)💧

同じ月に、2個塗装済で仕上げるなんてハイペース。もう二度とやらないと思います。
スミ入れが終わってようやく完成しました。近年のガンプラの中では非情にザックリした部品構成なので、かなり手間がかかりました。(>_<)💧

来週は前橋市で模型展示会がありますので、近隣のかたはぜひ遊びに来てください。






「オレ専用ガンダム」
連邦軍は水中に特化したMSがなかったから、アクアジムはユニコーンの時期でも現役で稼動。ってことは水中ガンダムも画面には出なかったけど、UC96年でも動いてるに違いないというのが、しももだ持論。だからゼーズールとも戦っちゃう!
でもタイミング的には渋く塗装したアメイジングズゴックを仕上げて並べたいです。
その前に、魂のアッガイと戦わせます。

この記事は編集作業中です。

グフドム。
スポンサーサイト

引きこもりガンダム。もうすぐ

トラブルが多かったけど、ようやく塗装が終了しました。あとはスミ入れと、全体のツヤ調整です。

引きこもりガンダム

いろんなトコロの模型展示会のSNSを見て、行けないことを悔しく思いながら。ひたすら家にこもって塗装に費やしてます。

なんか。
アトラスもブルーディスティニーも。組立ての途中や塗装しているときに、修復不能な破損とかパーツの割れが起きて。結局もう一個キットを買ってこなくてはいけなくなった。
水中ガンダムも例外では無く。塗わけが面倒くさいのは最初からわかってたから、素組みでいいやと割り切った用と塗装用と2個注文していて。
案の定、修復不能な破損やパーツの割れ多々発生して、呼びのキットからどんどんパーツが抜かれていく…。

写真を差し換えました。




10/9追記
三連休で、塗りきれる見積りはあながち間違っていなかったんだけど。
すぐに塗装に入れる状態で中断したはずだったんだけど、本当に塗装しようとしたら、いろいろ落ち度があって、そういう調整してがあって1日目が潰れる。二日目は大きな失態はなかったけど、普通に塗り分けが多いから下半身まで。
最終日。胸の白いパーツとオレンジのパーツ。オレンジのパーツは塗装後に白いパーツを通り抜けて、一部が表面に表現れる訳だけど。このすり合わせが結構シビアで、はめ込んでみるとオレンジの塗膜が削られて現れるので、後ろからでなく前からはめ込むように調整。
これだけに時間が取られたわけじゃないけど、今日はバックパックまでしか作業できない。


ビックパワードのカラバリがメーカー直販で発売になった。なんかfig速の掲示板が
「何でこんなの売るんだよ。誰も買うわけ無いじゃん」ていう感じで荒れてたけど。
別に知らない間に送られて強制的に支払いを要求されるわけではないし。いらなければ買わなきいいだけなんだし。
「手首が新規パーツでズルい」って文句はわからないでもないけど。
組み換えパターンが何種類かあるんだから。全合体と基地モードとか、一体では再現できない組み合わせで、一緒に並べたいとか思わないのかな?
見た目同じモノが二つにならないよう、ご丁寧にカラーバリエーションにしてくれてるんだし。

本気は出したけど。




「君の名は」見た。
面白かった。何でずっとロングランだったかも、リピーターも多かったか、何となくわかった。

まさに流行ってたとき、身近な人で「君の名は」を面白いと言っていたのは、ほとんどいなかった。というか見に行った人があまりいなかった。
当然と言えばそうだが、自分にネタバレして欲しく無い人は、絶対どういう内容か教えてくれない。
だから、私が得た情報も偏っていた。
主人公とヒロインで体だけ入れ替わる。時間差がある。彗星が落ちてヒロインが亡く。途中、ヒロインが主人公に会いに行くところが感動。
花澤さんが先生役ででてる。
あまり、率先して見に行こうという気はしない。

「夢」で体が入れ替わるという振れ込みが良くない。だって夢じゃなくて、ホントに入れ替わっているんだから。「夢で入れ替わるってなんだよ」って疑問の確認衝動を煽るとか、時間差のカラクリを誤魔化す必要のためだったのは分かるけど。
夢で入れ替わるって意味不明すぎて逆に引いた。寝たら別人格になってたとしたら、その人はずっと寝てないことになっちゃうじゃん。とか思っちゃう。
体と心が入れ替わって、男女の感性のギャップを取り戻すだけの映画だと思ってる人ってまだ結構いると思う。そんで、山の頂上みたいなとこで涙流しながら「君の名は?」って主人公ヒロインで、握手する風のCM 見てなんじゃこりゃ。と思う。
とても面白い映画とは思えない。

性別入れ替わりギャグなんて最初のちょっとのダイジェストなんだから(CMの情報と大差が無い)、ヒロインがタヒんじゃって生き返らせる為に奮闘する映画であることを、もっと推さなければいけない!

当初の500人以上亡くなったから。いろいろ頑張ったから、ほとんど犠牲者無し、にまで持ってこられたのは「よっしゃ!」とおもわず言ってしまうほど興奮する展開。

ただこの後が、「昔のことだから、今はほとんど覚えていない。なんであの時そこまでこだわっていたんだろう。」ってなっちゃうところが、今までやったことの全否定?って怖くなっちゃうんだけど。

ラストは上手く締めております。
でも最後まで声が変なのは馴染めなかった。普通の声優さんがよかった。


あの耳についた「ぜんぜんぜんぜん!」って歌は劇中全く関係ないんだと、思う。




オリジン4見た。全く期待してなかったけど。
オイラはこの映像の見えないところで、ヨルムンガンドからプラズマビームが放たれことを知っている!
大災害の描写は必要だったと思うし。今までオーストラリアに穴が空いた以外、あまりたいしたことがなかったイメージだったから。
連邦軍が圧勝しそうな展開は、あるべきで当然!良かったと思う。ジオン艦艇の数が少ないとか、射程も連邦のほうが長いとか。2199の艦隊戦みたいでかっこよかった。今までのルウムあたりの再現は、急にMSが現れて船団を撃沈するものばかりで。連邦の艦隊はもともとたいしたことはないみたいな感じだったから。
大川透さん艦長が超カッケー!ダインスレイブで容赦なくザクをぶちのめしてほしいぜ!
セイバーフィッシュはもう少し頑張れただろうとも思ったけど、ここで頑張ってしまうとMSの定義が損なわれてしまう。


本気は出してたけど。最近すごい人と作品に巡り会うことが多かったから。自分はしょせんこの程度しかできないんだなと、がっかりする。

ブルーディステニーができました。

腰の前アーマーと足首のアーマーの黒いところ。凹んでいて影になる部分だから黒くて正解のはずだけど。『影』のはずなのになんか逆に目立っちゃってる。
ので、リタッチを施す。
DSCN1221 (960x1280)

DSCN1222 (960x1280)DSCN1223 (960x1280)

DSCN1224 (960x1280)






ブルー以外は全部トイ。

まだ未開封のロボ魂も引っ張りだして、ブルーディステニーゲームごっこをしようと思います。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

そろそろ本気だす。その3

色を塗っています。
DSCN1183 (960x1280)
あと、スミ入れとマーキングで完成予定です。
DSCN1184 (960x1280)DSCN1185 (960x1280)

ひさしは別の色に分けないほうがいいかもしんない。





事前情報はチェックできず、たまたまTwitterで見つけた。
DSCN1186 (1280x960)
夜になって記事を見かけてしまったから。『限定』にびびっていまい、20時過ぎたのにイオンに買い出しに行く。考えてみたら、イオン限定トミカはイオンでしか買えないだけで、数量限定なわけじゃないから、そこまで慌てる必要はなかったとか。 (>_<)
ガンプラ塗ってるから、開封するのはまた今度…


なんか可愛くていいぞ!

6000円もしたのか!とおののく…

今までいろいろ格納庫風を買ってみたけど。

一番、特車2課棟っぼいかもしんない。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

そろそろ本気だす。その2

小学校の校庭とかいう食玩風を買ってみた。

二ノ宮像が、上野の西郷さんくらいデカイ!

ぴっけるくんを少しずつイジる

段差処理や気泡埋めとか、基本的な表面処理をしたり。

ブルーディスティニーもやる。

水中ガンダムとかアトラスとか、変則的なガンプラを続けてイジってたから、不安になるくらいスムーズに進行する。


この記事は編集作業中です。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

キャラホビって言わないんだ。

C3AFA TOKYO2017 に、行ってきました。
超朝早く家を出て、うとうとしながら電車に乗ってたんだけど、船橋越えたところで「前売り券忘れた」と気付き、ぱっちり目が冴える。(引き返せ無いから、もう一回入場券買うことにする。)


ガレージキットを買えるほどの持ち合わせがないので、ガンプラ教室で勉強することにしました。がんばったぞい!







今回の教材はコレ。

ガンプラマフィアが、喉から手が出るほど入手したいキット。このキットは昨年、全国の一部のホビーショップで開催された組立体験会に使用されたアイテム。(あと昨年のC3でも体験会有り)無料なんだけど、小学生までしかもらえない。しかも、その場で組立ての体験するためのモノなので、未組立の状態で持ち帰ることができない。
なので、もしリサイクルショップで高値で売られ手いるようなことがあるなら、それこそ非合法で取引された、あってはならないアイテムなんです。

C3の体験会は、大人も参加して良いことになっていますが、注意事項の節々に「時間内に組み上げられなくてもかまいませんが、必ず組み始めて下さい」と未組立状態の持ち出し禁止(転売への懸念)を促していました。
体験会の時間は1時間。途中退室も出来ません。


今回の工具。

後で何回も指摘するけど、爪切りより切れ味の無い簡易ニッパー(写真の銀色の道具)がクセ物。ほぼ「刃」になっていないから怪我するわけがないんだけど、関係スタッフはものすごく怪我に対して気を配っていらっしゃいました。(たしかにハサミとかフォークとか、鋭さが中途半端な刃物で怪我すると、すごく痛くて回復も遅いと聞いたことがあります。)




ガンプラ講座は。各自、説明書を見ながら自分のペースで組み立てる。分からないことはうろうろしているスタッフや名人にに聞く感じ。質問がないとし~んとなっちゃうので「こういうふうに組み立てると良いかもしれないですね。」と名人がマイクで参加者に訴えかける感じでした。

その語り掛けがエグい。爪切りより切れないニッパー支給しておいて。「パーツぎりぎりで切断すると、パーツを傷つけるので、パーツから離れたところで切ると良いです」って言うけど。

この簡易ニッパーでは刃が拡がらないからランナーの太いとこが噛めない。「名人は太いランナーごと切れって言ったけど、切れないじゃん」と独りごちる。(その後、ランナーでビームサーベルを作った人がいるとかで、無理矢理簡易ニッパーをねじこんだら切断できたらしい)

そもそものところでこのガンダム。タッチゲートだから工具使わなくても、手だけでパーツもぎ取れるし。


これまた被せてきて。こんな切れないニッパーを支給しておいての、川口名人の無茶ぶり。

「安全対策でしかたなく成形されてしまっているアンテナのフラッグを切ることで、見栄えが格段と良くなります。」とか言いやがった。耳を疑う。この切れないニッパーでやれと。力の加減間違ったら確実にアンテナ折れるぞ。切れ味悪い刃物を力づくで、切断するって、安全面で一番ダメなやつじゃん。


それこそ「モデラー崩れ」としての意地で、フラッグ切除を決行!

一発でやると絶対アンテナが折れると思ったので、数回に分けて少しずつ切断(>_<)。

片方だけは、なんとかやりとげました。


このキットの一番難しい工程は、ピンセットが無い状況のもと、つまようじ(講義中で一番するどい工具)を駆使して目のシールを貼るところ。
名人のアドバイスが、
「粘着が弱まるので、糊面を指で触れないように。つまようじを上手く使って下さい。」
「シールはパーツの端から合わせていくと、目の位置が合わないことが多いので、目と目の間を最初にパーツに合わせるのがコツになります。」と
おっしゃっていました。


ガンダムが完成したら。マーカーで色を施したり、スミ入れしたりできます。

さらにその後、ジオラマベースに持っていってリアルな活躍写真を撮ることができました。


下から煽った撮影は巨大感がでますと名人が言ったから。


幕張メッセの天井はトラス構造なので、天井を背景に撮影すると、コロニー内風な写真になります。と名人が言ったから。


とても楽しい体験会でした。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

そろそろ本気出す!

ブルーデステニー~ 始~めましたぁ~!
新規設定。ガンダムマークⅡのバルカンポットのような耳のセンサー部位が、かっこいいぞな。

陸ジムの時から気になってた下腕。
パーツの分割ラインを認めてしまうと、下腕は角っこづつ四分割以上で装甲を被せていることになってしまいます。1/144の大きさだと分割線がくどい印象に思われます。まぁそういうもんだと逃げてもよかったのですが、後はめ加工が出来そうな気がしてきたので、中をくり貫いてみました。

最初は、手首側から刺し込むつもりだったのですが、ヒジ関節部位が通り抜けできないことがわかったので、ヒジ側から刺します。

手首を刺すC34の円筒径のパーツを付けたまま通り抜けできなかったので、説明書通り手首側から取り付けます。

手首側の切りかきが不自然な気がしたので、プラ棒でふさぐ。
武装は、同じデザインのオリジンマシンガンを使います。大きくて強力そうだから。シールドも局ガンのモノを使ってしまおう。



波に揺られて あん あん あん

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索