テトラ工房さん

この前のアプモン。井澤さんのへボットモン(ミエーヌモン)が急にいなくなった。リバイブモンが出てきてガッッチモンほかの傷が治ってたあたりで、スマホの着信が鳴り出して、とりあえず着信音を消そうとわたわさしてたら、画面にはピンクのイソギンチャクみたいなアプモンが、全員ビームを食らって爆散した。
何が起こったのかの理解ができなかった。.きっと「お前がヤツらの相手をおし!」とかピンクのアプモンを呼んできて言ってどっかに逃げたに違いない。来週はまた何食わぬ顔で悪さをしにミエーヌモンが出てくるに違いないとその時思った。(この放送はリアルタイムで見ていた。)
番組が終わって録画したデータをすぐに見返した。イソギンチャクはワルダモンが変化してたものだった。イソギンチャクの最後はウォアァァーという獣の叫びだけ。消える一瞬ワルダモンのシルエットは浮かび上がったが、井澤さんのセクシーな「あアァ〜ん」とかいう断末魔は用意されていなかった。とてもあっけない最後だった。
一番の推しアプモンだったのに…
もうすぐ終わりそうだがアイちゃん(渕上殿)の、かっちりとした出番は期待してて良いのだろうか?


春の映画で一番期待しているのが『夜は短し歩けよ乙女』。映画紹介で少し流れた本編映像はやっぱり四畳半神話大系とテイストが同じだった。四畳半の時のヒロインは真綾さんだったけど今回の花澤さんになっていた。
フジテレビで「夜は〜」で番宣が組まれた時、ちょいちょい花澤さんが映り込む。けどインタビューは星野源さんとロバート秋山。「パンツがなんたら」のくだりが大きく扱われる。めざましテレビで何度か花澤さん特集コーナー組んだことがあったけど、今回はスルーなんだ。残念と思う。

シングも、真綾さんや水樹なななが出るから、見たい気がする。けど。特徴的な形の動物が多すぎてなんでズートピアのジュディみたいな萌えキャラがいないんだろうと不思議に思う。会社が違うけど。モアナとかメリダとかも含め、メリケン人は「顔より中身」なキャラ設定と演出が多いと思う。か、私の可愛いキャラ感覚がずれているのか?アナ雪は当然として、ベイマックスなんかも女子キャラ良かったのに



ROBO魂のイングラムの合うストラクチャーで、面白そうなものを見つけたので購入してみることにしてみました。

テトラポットのミニチュア。材質はコンクリート(モルタル)です。


大きさはこれくらい。重さは1個、34グラムです

http://www9.plala.or.jp/tetorakoubou/
↑ミニチュア商品のメーカーさんと

人生生きてて、テトラポットの実物を直接見たことが無いわけではないんだけど、いまいちドンくらいの大きさだったかの記憶がない

こんな感じの対比でも、あながち間違ってはいないんじゃいかと勝手に想像してみる。テトラポットに釣り合うロボットなんてそうはいないと思う。ズゴックとかでジオラマ組んだとしても、モビルスーツの非現実メカさが際立つ不自然さが出ると思う。それに比べると現実にいるっぽいデザインのイングラムは、まさにジャストフィットではないか?。廃棄物シリーズのディオラマなんかに使えそう。

↓本物のホンモノのメーカーさんです。
http://www.fudotetra.co.jp/products/tetrapod.html
500kg~80トンまで、18種類あるみたいだから、イングラムの対比もそんなには間違っていないと思われます。

1/64の大型車両だから、目を付けていたミニカー。
DSCN0638 (1280x959)
警察専用車両じゃないけど、搬送車輌だから、イングラムと並べると面白そうと、年始くらいにアマゾンで予約。

届いてみたら思ったより小さかった。イングラムを寝そべさせられるとは当然思ってはいなかったけど。
DSCN0628 (1280x947)DSCN0629 (1280x941)
びろ~んってなる。
DSCN0627 (1280x952)

本来の使い道はこんな感じと思う。
DSCN0630 (1280x956)


なんか武器とか持ってくんだよ、このトラック!
DSCN0633 (946x1280)
結構イングラムの為に、リトルアーモリーを買い漁さったけど。
実銃のスケールダウン(アップ?)だとイングラムの腕の太さにに比べると、持った時に銃器が極端に細く小さく見えてしまうます。
DSCN0636 (933x1280)
先日発売になった「MP5SD6」は、モビルスーツが携行する銃器の比率によく似た感じになります。
銃口が太いのはサプレッサーだから、弾が大きくなって破壊力が上がったわけではないことは調べました。




中村君のガンダムを買ってきた!



無心になって、ランナーからパーツをむしり取る作業。

水中ガンダムもアトラスも、意外と蛍光色のパーツが別パーツ化されていたから、塗装は楽勝と踏んで挑んだんだけど。実際にはそれでも塗り分けなきゃいけない部位も結構残っていたことも発覚して、作り始めてしまった後悔は大きい。だからこそ完成した時の、「作ってやったぞ!」という達成感はさらに大きくなると思います。投げ出さないで2体とも頑張ります。

この記事は、編集作業中です。


わたくし、しももだ・もおお。Twitter始めました。
フォローしていただける方、募集中です。(こちらからもフォローさせていただきます。)
しももだ・ももお Twitter
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

レイバーとモビルスーツ

今月の模型誌で、タイラント2000がROBOT魂で発売が決まったのがうれしいですね。
しももだ・ももお でした。

去年の 真野恵里菜の出演作品の本数。世間の注目度・関心度を集計すると、実写版パトレイバーは、今こそもう一度掘り起こして、その存在を広めれば、劇場公開時より高評価されるであろうと心底思う。
ただ、最近ちょっと実写版を見返したのだが「逃げ恥」に出てた真野ちゃんとパトレイバーの真野ちゃんは、まるで別人だった。
おだじょーが仮面ライダーやってたのを隠しているらしいから、真野ちゃんもパトを代表作には入れないのかもしれない。
去年やってたテレビ番組で、ブレイク真っただ中・真野ちゃんの特集があって、真野ちゃんの芸能界における恩人に合うという企画があって。恩人は押井監督ではなかった。

聞いて驚け!
DSCN0597 (1280x960)
あの1/60・PGザクにはダイアクロン隊員を乗せることが出来るのだ。
さぁ、みんな、真似するのだ!


ロボット魂イングラムを買ってから、同じ縮尺でイングラムを圧倒する大きな車両かロボットがなんか欲しかったのですが。別に非武装な建築車輌みたいなので良かったのですが、都営バスとか意外にそんな都合のいいものが見つからなくて。
アーマードコアのデカいプラモか、パシフィックリムのロボットとか、ハイメタル・デストロイドモンスターを買おうかなとかも検討したのですが、「スケールが違う」というのが歯止めになって購入には至りませんでした。


パトレイバーの世界にモビルスーツがいたら、
なんで「MS-06」に気が付かなかったんだろう!!
DSCN0596 (1280x960)
とりあえず、こんくらいデカい。
1999年。レイバー(人型ロボット)の運用が、8mくらいの大きさで間に合っているというのに、10m越えのコンバットアーマーや18mのモビルスーツのような人型の大きさが必要なのか?とか考えてまとめて小冊子作ったら、コミケとかで売れるかもしんない。

DSCN0598 (1280x916)
ランナーに1999って書いてある。白箱のMGサザビーとかコトブキヤのMMゾイドとか組立てた後だと、非常にざっくりとした部品構成。正直バージョンザク2.0の方が部品多いんちゃうんか。とか考える。背中から腰に回る動力パイプ。既定の長さより短い設計で、スプリングを伸ばしてバックパックと前腰に固定するだなんて、いまさら知って轟く。ぱかぱか各所の装甲が開いてメンテナンス中っぽくなるんだけど、密度が無くてかなりスカスカ感がひどいとか。(コクピット周辺とか、足裏・つま先とか。)

妄想ついでに。
RAILWARS!鉄道公安隊・第四警戒班って、特車2課・第二小隊をパクってるとは言えないけど、意識はしてるよね。(っていうか、警察っぽい?組織の話という点では似てしまうよねと言うべきか、)
仮に、特車2課に当て嵌めてみると、
やたらリボルバーカノンを撃ちたがる1号機とか、両手にスタンスティックを構える格闘戦重視の2号機とか考えると、なんかツボにはまりました。

ようやく完成!
DSCN0613 (960x1280)
世界観がぜんぜん違うんだけど、縮尺はほぼ一緒。強引に同じ世界観にいたらと妄想する。
「なんであんなにデカいの?」「あの背中の推進器は何に使うの?」とイングラムの操縦者が聞いたとしても、「ジオニック社の連中が作ってしまったんだから仕方ないだろう。」と答えるだけ。外国人がやることは良く分からないという結論で。

DSCN0615 (1280x960)
いろいろ1/60~1/64あたりのメカニックを並べてみた。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ダグラムの秘密

わたくし、しももだ・もおお。Twitter始めました。
フォローしていただける方、募集中です。(こちらからもフォローさせていただきます。)
しももだ・ももお Twitter

花澤ロスで、会社をさぼってしまった(ウソ)、しももだ・もおおでした。

あの、2017年ベストTOYナンバー1候補の「HI・METALR ダグラム」 です。

ばたばたチャンネルで、お腹の蛇腹パーツをぐいぐいやるとカッコ良くなるって書いてあったから。真似してぐいぐいやってたら、前後をつないでいる接続ピンがポキリと折れてしまった。
そのタイミングから、なんか胴体の中からカラカラ音がするようになってしまった。



折れた接続ピンが胴体に潜り込んだっぽい。
とりあえず、ここまで分解してみたけどカラカラ音の原因は判明せず。

首(頭?)なんか上下に動かなくてもいいから。
DSCN0588 (1280x958)
各所パーツは接着でくっついているから。可動部の棒をカッターを差し込んで切断。

まぁこんな感じになるんだけど。
DSCN0586 (1280x947)
頭下のパーツを取り除いでみてもまだ、カラカラ音の原因は判明せず。接続ピンが紛れ込んだ可能性は無くなった。各所に穴が開いているのは、どこかの空洞に何かしらの欠片がまぎれていると思われたため必死に採掘。それでもカラカラ音の原因は判明せず。

パニック!

もう、ホント意味わからない。ここまで穴だらけになってもカラカラ音は止まらない。気味が悪い!
一心不乱 に、しゃかしゃか振り続けて。

どうやら左腕肩関節の中が怪しいと分かり接続合わせ目にカッターの刃を差し込んで切断分解。
DSCN0589 (1280x948)
結局、何が挟まってたのかは分からなかったけど、何かが取り除かれてカラカラ音は解消!
と思ったのだが解消はしていなかった。

ということで下腕部も分解。っていってもネジ外す場所はないから、またまたカッターで切断分解。

なんとも手首のジョイント棒が紛れていた。


DSCN0581 (943x1280)

ネットで、胴体が曲がって接合されているなんて囁かれていますが、それは気のせいかと思われます。
DSCN0582 (960x1280)


DSCN0583 (1280x922)DSCN0584 (1280x900)
かなりがっちり組合わされた肉厚の硬度なダイキャストパーツなので、ペンチで「えいっ!」てやれば補正できるものではありませんでした。

金属部の曲げで修正できないのなら
DSCN0591 (935x1280)
ネジを片方にだけつけて。上下に動かして調節できるようにします。あらかじめ背面の接続部の切り欠きを広げる必要があります。

そんで元に戻す。

DSCN0592 (1280x959)
こんな感じでよろしいと思われます。

首下のパーツの可動が犠牲になってしまいましたが、個人的には納得しています。
結構、強引・豪快な作業工程なので、お勧めはできません。
(真似する人もいないと思われますけど)


この記事は編集作業中です。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

まだイングラムで遊んでるよ (=_=)

昨日は前橋ジオラマ部さんの部会の日でしたが、東京・本社の出張会議だったので、部会に出席できませんでした。


1989年に発売していた、パイソン。1/60と表記してあるから、プラモのイングラムと並べようと当時に買ってたヤツなんだけど、なんか小さいなコイツと当時から思っていた。たまたま倉庫から引っ張り出して来てみたら、ROBO魂イングラムと同じスケールであるのではと判断しました。
DSCN0288 (1280x960)
褐色化した白色とか、パーツ同士のハメ合わせがぴったりしないとか、ゲート跡やパーティングラインが気になるけど、プロポーションってそんなの悪くないんじゃないのとか思います。
そもそもあの世界で、ほぼ人間の動きがトレースできるようになったのはイングラムが最初なわけだから。このパイソンのトイが、27年前の技術でこの程度しか再現できていなくとも、レイバー技術の進歩の比較を考えれば、これはこれで正解だと思います。

DSCN0289 (960x1280)DSCN0290 (960x1280)
20年近く倉庫に眠っていたから、なんか胸に溶けた跡が付いていた。
スタンスティックは1/60のプラモのモノ。シールドは商品の付属しているモノのですが、なんかこういう風に持たせられるように、当時の私が加工していました。
DSCN0291 (960x1280)
このパイソン見つけた時、片づけていた同じ箱にボークスのレジンキット。1/72「ヴァリアント」の組み立て途中のモノも見つけた。
1/72だったからプラモのイングラムよりは小さいんだけど、ロボ魂のイングラムよりはデカかった。(ロボ魂のイングラム。私が商品の実寸から計算した縮尺は約1/62。)
機会が出来たらその写真も紹介します。

DSCN0594 (960x1280)
手首をデザートザクの手首に付け替える。警棒は1/48実写版プラモのもの。

このパイソンを踏まえると、イングラムもそんなにひどい商品でもないであろうとも思って購入。
20161114231326240.jpg
DSCN0293 (1280x960)
金属フレームは共通で、イメージががらりと変わる。 イングラムの頭部はフレームの中がのぞけるように目とか額の半透明のカバーパーツがありません。足首はフレームが無くて、足首部位の大きさの違いで、パイソンの方が背が高いです。

DSCN0284 (1280x960)DSCN0287 (1280x960)
ROBO魂との比較。
DSCN0285 (1280x960)DSCN0286 (1280x960)

今日がワンダーフェスティバルだったので、会議のあと実家に一泊して、ワンフェスにちょこっと見学してから、群馬に戻ってきました。


ワンフェスでは、チームストライクさんの新作が展示してありました。ロボ魂イングラムと比較すると、少し小さめな感じです。
DSCN0559 (1280x960)DSCN0560 (1280x960)
もし、バンダイさんがレイバーキャリアを発売しないのなら、唯一の商品になる?とても楽しみです。
DSCN0563 (960x1280)
DSCN0561 (1280x960)
コミック版指揮車が先行販売していました。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

20年

フェイスブックというのは良し悪しがあって。
原則として本名書いて、住んでるトコ書いて、勤めてる会社書いて、出身学校書いて。
その正確な情報ゆえに、新たな出会い、途切れてしまっていた再会に巡り合える。
逆手に取られて、変なツボを買わされるケースもあるみたいだけど。

この度、20数年ぶりに「J大学のFです。」というメッセンジャーが来たんです。J大学のマンガクラブの先輩。学部も違うし趣味の傾向も違ったので、当時そこまでJ親密な話はした先輩ではありませんでした。かなり控えめな飲み会お誘いの文章。「ツボを買ってください系」ではないのはなんとなくわかったのですが、一応警戒。まず参加メンバーを確認しました。
「にょろ・じょん・かんじ・うなじゅう・いのう・しか・さと・あややん・はるき・あいあい … 」当時そんな風に呼ばれていたとわかるメンバーと、全くわからんメンバー。もう一回本名で確認して、ようやく合点がいきました。
会場もアキバになるということで、その飲み会に参加することに決めましたました。

20数年ぶりに再開して。基本的にみなさん面影は残っていました。基本的にマンガを卒業したわけでもなかったし。大学のころで話してもみんなの対応はまったく一緒。イメージとしては5年ぶりくらいの再会な感じ。とても楽しかったです。

こういう趣味をやっていれば、一度はマンガとかアニメとかの現場の仕事に就職したいと思うものです。少し世間を知ると、こういう仕事って忙し過ぎるため休みがとれない。その割りに給料が安いとか分かって、オタクと関係ない普通の仕事に就いてしまいがちです。
でも、今回集まって「ゲームシナリオライターやってます。」ていう後輩がいて。超売れっ子ライターという感じではありませんでしたが(笑)。みんなが憧れる職業に就くことができて20年以上続けていられていることに、とても感動してしまいました。


近年に渡って、模型の会に複数参加してみて。上でも下でも10歳違うなんて当たり前にあるけど。このメンバーは2~3歳程度しか違わない。みんな40越え。結婚して子供がいたり、会社でもいいポジションについていたりと。
でも自分の感覚では、後輩はみんな大学生をやっているイメージ。
会計の時も「俺は先輩なんだから少し多めに出しとくから、お前ら2000円で良いから」と私が言い放っても、「しももださんと俺たち2コしか違わないんだから、気を使わないでくださいよ」なんてツッコまれたりしました。
無代新年会
今回は参加できなかったけど、まだ数名連絡の取れるクラブ員はいるみたいでした。





月末なのでいろんなモノが届く。
DSCN0515 (1280x960)
ボークスのカッコいいヤツ。分解・組み換えが自由自在の商品なはずなのに、はめ込みが硬すぎる。つまり一度はめ込むと非常にハズし難い。新規パーツ背中の赤い装甲と、可動指をハズそうとして折れた。これらの部品は瞬着で接着できたので、一応何とかなったけど、ボークスには文句を言おう。

待ちに待ったライダー到着。どういうわけか商品化タイミングの悪かった最終形態。金色が一般販売だったり。
DSCN0518 (1280x960)
ででって、ででででんでんでんでん~♬ こういうメカニカルなライダーを見ると、本編の曲でなくて、なぜだか、「ジャスティファイズ」をくちづさんでしまう。
基本的には素晴らしいんだけどね。どうだか仕上がりの詰めが甘い。全身塗装とか気合いを入れてくれんのはイイんだけど。斑点が、2箇所あって、テンションだだ下がり。きれいに塗れない工程の工場だったら、プラの成形色のままでいいのにというのが私の考え。これだけの緻密な塗装工程を100%キープするのは難しいというのもわからなくもないけど。期待させるのはやめて欲しいとも思う。たまたまハズレを引いてしまったというの悔しいしくムカつく。ダークカブトとかリアルタイプガンダムなんか文句に付けどころが無いの商品ももあるのになぁ。

全体的にゲート後が分からないようになっているにもかかわらず、なんでここだけ!800番のペーパーで成形しろとは言わないけど。
DSCN0516 (1280x960)
今、ニッポンではアルティメットニッパーっていう優れたニッパーがあって、こんな切り口には絶対にならない。中華れんぽうにも普及してほしい。
(今回の斑点については、コンパウンドで磨くことと、極細面相筆でリタッチしたことで、納得いくレベルには回収できたのでとりあえず満足!)





こないだスピード違反で捕まったから、あまり警察関係のオモチャで浮かれることに「なんか違うよな」と思うようになった。
DSCN0521 (1280x960)
ダイアクロンのミニロボット。一応スケール換算はほぼ一緒。
模型誌で、サターンが発売が決まったことはすごく嬉しい。金型流用が効きそうな3号かエコノミーが来ると思ってたから。もう少しパトレイバーの世界観が広がることを期待してもいいのかも。
逆にグリフォンの発売が決まった時点で、詰んだことを意味するのかも。

DSCN0538 (960x1280)
これは無改造で持けた。何に使う銃の設定になるかかよくわかんないけど。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ヤバイのが来る

明けまして二日目。
スーパージンライがあみあみから発送されないので暇をもて余す。
しかたなくローグワンを見に行ったり。
しももだ・ももお でした。

エピ7の時もとりあえず、女性主人公だったけど、顔がしょぼけりゃ声もダミ声だった印象。なんでいつもアメリカ映画は変化球が好きなんだろう。顔はキレイだけど子持ちだったりとか。(ぱっくまんの映画)
続編のゴーストバスターズや南国娘の映画も変化球だし。
ベイマックスをようやく見たけど、珍しくキレイどころを揃えていたと思う。
そんでローグワン。エピ7のレイよりはキレイどころと思った。何よりも、比較的アニメ声だったことに驚いた!ずっとマリーダさんの人だと思って見てた。
(実際はマリーダさんの声優さんではありません。)
ヒロインに好感が持てると作品がとても面白く感じれるのが、エピ7と大きく違うところ。4本脚のヤツとか2本脚のヤツが、ギッチョンギッチョン動くのがカッコいい。
最後にピカッとなると先に聞いていたから、やっぱりそうか、となった。
後で、ジーンが入っているレゴを買いにいこう。75155か75171。


そんで、レゴの話
3月にヤバイのが来るから、また模型らなくなる。

上半身が人型で下半身がヘビ。造形がカッコいい。顔とか特に。
悪役のロボットぽいアイテムは比較的小さ目になりがちな傾向なんだけど、コイツは以外とボリューミーな感じで良い!

俺ワールド展開だから。

コイツと闘わせて遊ぶ。
ネクスコナイツも新製品がたんまり発売中だけど。ヘンテコロボット(いかにもレゴらしいんだけど)のラインナップしか無い。

ひとつ前の記事で、「2016ベストTOY」に触れたけど。ナンバー1かどうかは置いといて、2016年通してガンプラ以上に一番関わってイジっていたのは、この「ハルバート王のバトルメック」だった気がします。(2月の発売)。歴代レゴ・ロボットで群を抜いて先鋭的デザインだったコトがツボにハマり、魂(ソウル)ネームは『マキシマス』と名付けて常に手の届くトコロに置いていました。
3月4月はブログにはほとんど書かなかったけど、店頭在庫終了の大型メカ・レゴをネットで探して、敵役に見立てて壮大なストーリーを妄想していました。
夏にネックスナイツの2シーズンの商品展開が始まって、別の人型ロボットが発売になったりもして。『マキシマス』も一部の装飾ブロックをクリアなブロックと差し換えて、『V-MAX・トランザム』が発動できる仕様へと。
9月に入ると本業の見本市の準備で、模型を作るためのまとまった時間が作れなくなったので、手軽にイジれるレゴが重宝していました。



3月発売。9800円くらい。
レゴ(LEGO) ニンジャゴー クロノメカ:タイムスネイカー 70626

ローグワン見たから、エピ4見た。
世の中に、Zガンダムをまったく見たこと無くて、0083を見てから初めてZガンダムを見た人なんて、0.0ウン%なんだろうけど。
私もスターウォーズに関しては、そんな部類に当たるかもしんない。

そういえば、エピ4って。読解力のあまりない小中校あたりの時と、先輩か知人宅で模型談義しながら片手間で見たことが5年以上前にあって、きちんと丁寧に見ることは初めてだったかもしんない。

ぴったりハマりすぎて、逆に怖い。うん十年にわたって「なんかの作戦で設計図を手に入れた」と、ずっと言われ続けて、この先においても語られることはないであろうとした作戦。
「転送されたデータがあるはずだ」って言ってたから、「そう設計図のデータディスクを持ち帰ったんじゃなくて、データを送信してたじゃん」と、合致したことに振るえた。
デススターの攻撃で、姫さんの星がパーンと爆発してしまったけど。あまりにすごいことが簡潔に表現されただけなので、いっぱい死んだんだろうなとは思うけど、その程度。なんだけどローグワンのじわじわ壊れていく様を見た後だと、同じことがリンクして、その恐怖感に震えた。

各模型店で必ずって言って良いほど、展示デモしている。バンダイ・Xウイングの「ギュイーン」ってしつこく翼が動くやつ。劇中本当にプラモデルと同じ音だったので爆笑!

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

謹賀新年。サンダーゲート!

あまけしておでめとうざいす。
今年はよろりくおがねいます。

変わったモノを組み立ててます。

シン・ゴジラVS東京駅
まだまだゴジラのほうが大きいか?


浅草サンダーゲート!



2ミリ弱の厚みの発泡スチロールを組み合わせて仕上げます。


基本的に接着剤はおろか、ハサミやカッターの切断工具も使用しません。メーカー推奨6歳以上となっていますが、実際組み立ててみると、部品の多いレゴブロックよりは手間がかかり、小学校高学年以上でないと難しいと思います。



2時間くらいかけて完成しました。

正面 AMAZONで、1944円でした。

側面


反対側。
雰囲気は再現できてるんだけど、スチロールの厚みが顕著に出てるから「模型」として見た時には精巧さが欠けます。


そもそもなぜコレを組み立てようと思ったかというと、1/60~1/72の建物ストラクチャーを探していたら、この商品を見つけたからです。

パトレイバーをジオラマにするとしたら、現実世界の建物を用意するのが、一番マッチするんです。が、1/72のミニタリー模型は多く存在しても、Nゲージのような現実世界の1/60~1/72建築模型が、以外に見つけられないんです。

この雷門の商品はスケール表示を書いていないのですが、模型実寸表示(高さ18センチ)から、1/60~1/72ではないかと予想して購入しました。
説明書に本物の全高が11.7mとあったので約1/65に該当し、自分的にはドンピシャでした。


真横に置いて見て。



まぁ、スチロールの断面が見えている時点で、リアルなジオラマには向かないというのもありますが、雷門の実際のまわりが、こんな感じなので、パトレイバーの配置が難しいです。


ほぼ同スケール(1/64)の都バスを置く。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

なんかいろいろ暇つぶし。

こんばんば。
しももだ・ももおでした。

クリスマスを含む、3連休だけども~
基本的に、水中型ガンダムの部品の成型をコツコツやってて。単純にゲート処理だけやってれば塗装に移れるという訳でもなく、気になる部品を色々と切ったり貼ったり。特に先週と写真の代わり映えが無いので今週は割愛。
単純作業も飽きてくるので、適当に買い出しとパチ組。
しょうもないクリスマスイブ。

メガミデバイスを買ったんだけど。
発売前の雑誌記事やパッケージをちゃんと見てなかったから、てっきりアーマースーツと素体と2体入っているとお買い得キットだと思っていた。その思い込みもあったから、説明書もなんだか2体分入っているように勘違いしていて。
いざパーツを切り分けているとき、ようやく1人分しか入っていないことが分かり、結構ショックだった。

DSCN0384 (1280x960)
※グレーの部分は、アーマーと共通パーツになります。 
この文面だけで、1人分しか入っていないという判断は無理だろうと!

DSCN0386 (640x480)
これ↑みたいに、「ソルティックが1セット入っています。」と、はっきり書けよ!と、文句の記事を書く予定だったけど、
メガミデバイスにも、ちゃんと「※素体、武装は1体分付属となります。」とは、書いてあった。


DSCN0366 (1280x960)DSCN0367 (1280x960)
大きさはこんくらいだった。基本的な大きさは2体ともおんなじなんだけど、足の長さが違った。

2013年3月頃発売。女の娘可動フィギュアの先駆者「夢子」さんを組む。
DSCN0368 (1280x960)DSCN0369 (1280x960)
夢子さんも比較。頭部が小さい。胴体の長さはおんなじ。足が短い。
シルバーの成形色を、素組完成後にも映えるように、ほぼほぼすべてのパーツがアンダーゲートになっているので、結構組み辛い。手首を交換できるようにして、何か持たせたいとか思う。

アサルトリリーを武装させる。
DSCN0387 (960x1280)
付属の武器(変形ソード・アックス)は、なんか好みじゃなかったから持たせていなかった。というか、この武器が今月出るのが分かっていたからずっと待ってた。
DSCN0371 (1280x960)DSCN0372 (1280x960)



なんか売ってた。
DSCN0382 (1280x960)
ロボ魂パトレイバーを、置いてくださいと言わんばかりの商品

DSCN0377 (960x1280)
こんな感じ。もともとフレームアームズ(1/100)用だから、約1/62の魂イングラムを置くと道路幅が狭くなっちゃうんだけど。(それでも1/64のミニカーは対向して走れる。センターラインを書ければ雰囲気でんだけど。)信号機とかガードレールの大きさについては1/100にしては大きく、逆に違和感がない。と思う。

DSCN0375 (960x1280)DSCN0376 (960x1280)

こいつも買えた。
DSCN0380 (1280x960)
もともとフレームアームズ(1/100)用だから、いまいち商品の大きさが分からなく、実物を見ないでネットで買うのには抵抗があった。中身を見られたので購入。

DSCN0378 (1280x960)DSCN0379 (1280x960)
運転席のドアの大きさが、1/100にしては大きめなモールドになっていたので、約1/62と考えても違和感はない。
だけど、搬送するロボットの背中にバックパックを背負っていても影響がでないように、凹んでいる部分があるから、イングラムは寝そべって乗せられない。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索