FC2ブログ

適当に遊ぶ。

昨日は仕事で。なんか部屋の片付けとかして、まとまった時間が作れないから、適当にオモチャで遊ぶ。


サイレントルパンカイザーって。本当はサイレンパトカイザーだったんじゃないか?
戦車にばっちり警察のマークあるし。
怪盗はすべてのルパンコレクションを集めなければいけないから。大人の事情で「トリガーマシンはすべて警察に行く」としないで、消防車をかたくなに怪盗で使っているのは評価するけど。(最初の頃は適当だったけど、今は使うとき必ずダイヤルマシン同様に上向きに回転させてるし。
「オレのパトカーより、お前の飛行機の方が速い」と言って消火作業優先で消防車を怪盗に渡す回は凄く良かった。)


いろんなトコにみんな書いてるけど、銃も戦車も飛行機も、全部怪盗のパワーアップってドンだけ贔屓してんの!
リアルに子供がルパンレンジャー好きだから。
なんとか・パトカイザーっだと売れないから、○○ルパンカイザーにしているとか、いう意見もみたけど。
振り替えると警察話はギャグ回が多いのが影響してるのもあるかもしんないけど。当初は戦車の登場回はスーパーパトレンXにパワーアップする予定だったのではないか?
今店頭に並んでいる、サイレンルパンカイザー/ビクトリールパンカイザー セットが。両方ルパンで違和感ありすぎ!

とりあえず、もうこうなってしまったからには、引き返せないので。
タイミングを見て消防車と戦車は、パトレンジャーに返して欲しい。



暴走・業務用清掃ロボットと戦う、パトレイバー


ネコ武装の新アイテムじゃなくて。おしゃれ雑誌の付録のルンバのミニチュア

別に、可動フィギュアと並べるモノじゃなくて、れっきとしたメジャー。

なのに、裏面の吸い込み口も精密に再現。


銃器を剥き出しで携行できない警護任務で使用。

イングラムにそんな状況が果たしてあるのか。

射撃状態。

両手でカバンを抱えたほうが、撃ってるっぽいかもしんないけど。手首の角度が付けられなくて両手保持は断念。ロボットだから腕力も握力もあるから、人ではできない片手保持でも、発射にぶれないと判断。
前にも書いたけど、イングラムって実際のパトカーに意匠が近いから、リトルアーモリーの実銃のミニチュアが似合うべきなんだろうけど。
手首は合うんだけど腕が太いから、小さいスケール違いの銃を持っている感じになってしまう。
(ガンプラの銃器を持つバランスにならない。)


パトレイバーって架空のモノだから。
オレ特車2課メンバーとか、最近の声優さんを当てはめたキャラを考えて遊ぶことができても。「日本の 警察の装備」という確固たる設定だけはどうにもならないから。

「日本の警察が 、某国の銃を配備されるわけないじゃん。」というウルサ方に指摘されると、
「さようでございます」と謝らなければならないのが面倒臭い。

11/11追記。
国を統治している正規軍の主力兵装は、そんなに強くない。というガンダム世界の兵器バランスしか知らないと。ヘルダイバーよりイングラムのほうが格上というイメージは拭えない。
実際、劇中でヘルダイバーの勇姿はX10戦とブロッケン戦だけで、ちょっと強いGMくらいなんだろうとしか見えない。


テレ東・日曜バラエティ。自衛隊の裏側見せます特集の、実際の自衛隊の戦闘車輌等を見て。
ヘルダイバーって、劇場版1見ると10機以上は量産されているみたいだけど。
実はイングラムを軽く上回る高性能な機体(零式がコスト関係無く、そのまま量産されたイメージ)であるという仮説を思いついた。
だから、戦闘機10機分のコストかもしれないけどグリフォンと戦闘しても絶対に負けるわけがない。

ただ自衛隊の特質をリアルに追及すると。
日本を「侵略」しにきた外敵に対してだけ、とかいう条件でしか出動できないことになっているから。いかに怪ロボットであろうと、シンゴジラくらい国会て討議しないと、グリフォンVSヘルダイバーは実現しない。
だからコミック版ではグリフォンVSヘルダイバーは描かれなかった。

そこまで踏まえて。アニメ唯一のグリフォンVSヘルダイバー戦。
夜間・妨害電波・背後からといった、卑怯な手段で勝ち逃げしたグリフォンは好きになれない。
当事のアニメスタッフの雑な設定解釈の結果で、あぁなった感は否めないんだけど。
そもそもグリフォンは勝てなそうに無い相手に対して、だいだい正々堂々な真っ向勝負はせず。
水に落とすとか、衛星のシステムとかニューロンネットワークシステムの最新システムの不具合を付いて、最大限の性能を引き出せない状態にして、勝つ という、やりかたばかりで勝利を得ている?

そこまでも踏まえて。
だからパトレイバーって、「一番ケンカの強いレイバーって誰?」という話なんだけど。
本当に一番強いはずの『ヘルダイバー』が蚊帳の外というのが、ロボットアニメ(漫画)としてお話を構成するにあたって、可笑しなところ。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

もちろん筆塗りは時間がかかる。

#うちのメイドがウザすぎる
沼ちゃんに「ヤスヒロさん」って呼んでもらえるアニメかと思ったら、
意外と父ちゃんの出番が無くて、萎える…

昨日が、前橋ジオラマ部の部会が一週間早くやっていたのを、忘れていたわけじゃないんだけど。
BB戦士の部分塗装の筆塗りに時間がかかって。変なタイミングで中断したくなかったので、泣く泣く欠席という形を取らせてもらいました。

右手に注目。
DSCN1980 (960x1280)

沢城みゆキュンの産休。
鬼太郎はまだストックあるみたいだけど、
ピカチンキットは、白石涼子嬢にに変わってた。良く聞くとなんか違う感は確かにあるけど、ほぼほぼ完コピ。
そんで、鬼太郎の方では、白石嬢はすでに敵キャラやってる真っ最中だから、こっちの後任案は無し。
ワンピースのプリンちゃんは桑島さんになってた。(原作コミック、プリンちゃん初登場時。アニメ化まで全然先の話だったから、花澤さんの声で読んでた。)


アニメ・グリッドマン。
ロッソより、ウルトラマンっぽい。
まったく知らない声優だったけど、りっかたん超萌え。

カトリーエイルのエンディング変わったけど花澤さんじゃ無くなったとか。
渕上殿のOP歌うアニメに、渕上殿出ないっぽいとか。


学生の時「コンプレッサー」というものは、スプレーガンの吹き付け塗装だけに使用する機械だと思っていました。今の会社に勤めて、スプレーガン以外でも、エア工具と呼ばれるモノ(グラインダー、ドリル、鈑金用のこぎり等)を動かす為にも使用することを知りました。自動車板金工場とか歯医者さんとか。

このトラックのオモチャは、本体がコンプレッサーになっていて(オモチャの説明では空気エンジン)、付属の工具をホースで接続すると先端部が回転して、ミニカーの整備ゴッコができます。
私は40数年生きてて、初めて、エア工具のオモチャに遭遇しました。
エア工具の存在が、普通なのかマニアックなのかわかりませんが、なんかすごくときめいてしまいました。(本体と工具の接続するジョイント(カプラ)も、本物を意識した形で、嬉しい。)
とりあえず、買います。
www.toysrus.co.jp/s/dsg-631943200

とりあずの零丸。今のところ私の画策している「飛駆鳥代将軍とコンバートしてリアルタイプにする(飛駆鳥大鋼風)」の画像は、私は見つけてない。
DSCN1978 (960x1280)
私はBB戦士をTOYの延長として考えているから、ホイールシール自体は否定しないんだけど。折り曲げて立体的に貼り付けるシールは折り曲げたふち同士に隙間ができることが多いので少し見苦しい。いつもならそういう箇所が2〜3ケ所程度だからそのままなんだけど、この零丸は金色のシールでそういう箇所が多いので、金色全部は部分塗装してみました(筆塗り)。
DSCN1976 (960x1280)DSCN1977 (960x1280)
この零丸は、ある意味「アストレイ・レッドフレーム」の要素を含んでいるみたいだから、指をメタリックレッドで塗ってみました。

そもそもで、飛駆鳥代将軍が来たら、頭と腕と下半身は、コンバートで使っちゃうから、この形態は半月程度しか維持しないんだけど。手ぶらいるというのもなんか変かなと思って。で付属の武器は、忍者の要素と鳥丸の余剰部品とか、決めての欠けるダサい武装しかないから。流行りのノーフレームライフルを装備させてみることしましたたました。
DSCN1979 (960x1280)

わたくし、しももだ・もおお。Twitter やってます。
フォローしていただける方、募集中です。(こちらからもフォローさせていただきます。)
しももだ・ももお Twitter



この記事は編集作業中です。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

あーおぉ あーおぉ あーおぉ あ あ あ あ~

沢城さん産休。
鬼太郎はまだストックあるみたいだけど、
ピカチンキットは、白石涼子に変わってた。

アニメ・グリッドマン。
ロッソより、ウルトラマンっぽい。
知らない声優だったけど、りっかたん超萌え。


サンデークラブの展示会の写真もあげなきゃいけないし。
昨日の八潮模型展示会の写真報告は…。
Twitterでさんざんあがってるから、私がやらなくてもいいかも。

待ちに待った『べリアル』。ようやく組み立てる時間ができた。



「おもしろいモン、手に入れたわ。こっから先は、シューティングや♪」

ロボットの形が似てるっぽいので試したけど。
パイロットの声優が両方『浪川大輔』って分かっておののく。

念願の「原作コミック版」「TVアニメ版」「新劇場版」の3体が揃いぶみ!
DSCN1972 (1280x960)DSCN1975 (1280x960)

DSCN1973 (1280x960)DSCN1974 (1280x960)




この記事は編集作業中です。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

なんかいろいろ。新製品


この2体、うじゃうじゃたくさんいて殲滅目的のロボの意味で共通?商品名とかはあるけど、劇中の正式な呼称がなかったような。

出てきた作品は見たことある、を前提に世界観とか縮尺がいろいろ違うけど。

トミカタウンに配置してみたい。
あのセッティングは、実家の何もない部屋でしか広げられないから、しばらくお預け。(>_<)。


#絶体にやってはいけないこと。
このあと、イングラムはビームの反撃を受けることに。

アイアンジャイアントって、劇中本当にやさしいロボットだから。ネタとしてやってんだけども正直、心が痛い。



ビークシティンガーGの時は、留まったんだけど。

たしか2015年までにはコースで走らせてたと思う。
自分のミニ四駆理論があながち間違ってないとは思うんだけど。ガチな人と競ってみてガンプラの片手間でやるのは無理だと実感して。止めた。
好きなんだけど思い通りにいかなくて、すごく嫌いになるパターン。ショップのシャーシャー走る音にイラッてくる。


でも稀に惹かれるマシンが発売されるから困る。シューティングプラウドスターとか、ビークシティンガーGとか。
で、歴代で続くつマグナムシリーズのフロントモーターが登場した。今参加しているサークルでもミニ四駆買っている人はいるんだけど。綺麗に塗装して仕上げる鑑賞目的で。私はなまじ走らせていたから「鑑賞用だけ」と割り切れない小さなプライドが


フロントモーターの新シャーシがでたのが昨年。21年ぶりらしい。タミヤがそれだけの期間発売しなかったのは、リアルにFMシャーシは実践に向かないのがわかってるからだと思う。
FMシャーシ発売後でも全国大会開催されてるけど。特集雑誌みても、上位入賞者でFMシャーシはいない。

そんなダメシャーシ?にもかかわらず、主人公マシーンとして発売された。(FMシャーシは重さは他のシャーシとほぼほぼ同じはずなのに、マンガでは重量級のイメージ付けで、敵とか難いのイイ?仲間のマシンだった。今回もきちんとタイアップマンガがあるみたい。)
今回、触ったことがない新シャーシだったこととデザインがカッコイイこともあって(一個前のマグナムが、フロントカウルが外せるとかのギミック付だったけど、個人的に好きになれなかった。)、走らせる見込みがほとんどないのに買ってしまったう。

ミニ四駆止めた理由のひとつで。複合コース攻略の策が尽きたというのもあって。
提灯ダンパーが有効なのは理解しているけど。タミヤがいまだにキットとして発売してないことが、レギュレーション違反じゃないけど、メーカーとしては「本意でない改造」と思っている気がしてならない。技術面で作れないことも確かなんだけど、そんな違反ギリギリのことまでして勝ちたいかってって思いがある。
だから、提灯ダンパーはFRP板を切って削るってまで使いたくなかった。
実際大会でも、提灯ダンパー未使用車も結構いていい勝負をしてた。(私はさまざまな要因で、全力注いでも、その「いい勝負」にすらにもならなくて、凹んだ。)
新型FMシャーシは、その重量バランスで今までできなかった新しいセッティングの可能性が見えた気がしたから、また返り咲きも悪くないかもとか本気で考える。
(最終的には提灯マシンには勝てないのは解るんだけど、「イイ勝負」になるくらいのマシンには仕上げてみたい。)



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

あぁーおーぉ あぁーおーぉ

前回号もサンダーボルトが休みだったから。昨日のスペリオルの発売楽しみにしてたんだけど。目次見たらまた休み(泣)。緻密な描写だから隔週の掲載であっても厳しいのはわかるけど、良いところで切れてるから読めないのはやっぱり悔しい(怒)。
本誌は全ページチェックはしてないから、Twitterで早急しったんだけど。太田垣センセー腱鞘炎事件!
また2週間待ったらのレベルじゃなくて、かなりの期間読めないとは!


グッスマのサベージ。発売からしばらくたってんだけど、ようやくぱち組む。
ポリキャップ無いんだとか。POM素材的なモノ?でも無い感じ。たまたま片方の膝が弱冠緩かった。
基本スナップフィットキットカットですが、接着剤併用しないとすぐはずれる箇所が多いです。

ロボ魂のサベージを持ってたから並べてみました。ランナー状態で見てたらグッスマのほうが、胴体とか部分的には一回り大きくて。どうなるかと思って完成してみると、以外とそんなに違わない感じでした。


後、劇中でも戦ってたバンダイのM9プラモも並べてみました。



サベージは、なんかグラヴベアとかキュマイラとか無骨な軍用?レイバーに通じるモノがあると思ういます。

個人的な採寸だとあながち間違っていない対比のはずなんだけど。デザインがないこんなんだからサベージは、もう少し小さくても良いのかも?(アッガイはガンダムより小さい方がしっくりくる。と同じ理屈。
サベージのこの色は悲しいコトを思い出すから、いまいち気分が乗らないです。なので茶色もグレーも予約しました。あのトンカチをブロッケンに持たせたいです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

なんか色々。9月。

9/12追記。
バーチャル空間(世界)にログインしてワイワイする話。ソードアートオンラインとか。
アニメにしても洋画にしても、あんまり見たことないから。
レディプレイヤーワンをようやく見たけど。そろそろ終盤で盛り上げてるガンダムビルドダイバーのGBNの崩壊となんか似てんじゃない?とか、とりあず考える。突出した能力があるわけでもなく、とにかく好きだからだけで乗り切る、当たり障りのない主人公の設定(性格)とか。
「俺はガンダムで行く」だけが一人歩きして、実際本編はガシガシ戦う訳でもなく、謎解き冒険譚だったとか。

ガンダムビルドダイバーズ。
セラヴィとアルトロンが対決して。セラヴィはOO系ガンダムだから当然トランザムを使うわけで。
対するアルトロンは。W系ガンダムでトランザムに対抗できる「種割れ」みたいな突出した能力あったっけ? 無いと勝てないじゃんとか思ったら。あるじゃん「ゼロシステム!」と瞬時に閃いた。
けど、やったカウンター攻撃はGガンダムっぽいヤツ。「ゼロシステム」じゃ駄目だったかなぁ…

そんで、逢阪くんのセラヴィ・シェヘラザードのナックルアーマー装着するヤツ何モードだっけ?と思いだそうとすると「アドバンスドモード!」だったよなぁ。とか…
#シンカリオンN700Aのぞみ



だいぶ前の古い本。
速水仁司センセーのあの本です。

この本は、写真を見てもらうための本なので、説明文が少な目なのですが。
HJ誌掲載時には、くどいくらい(笑)「ポージング」についての説明が書かれていました。

特に「絵」を描く時に必要なことなのでしょうが、動いているモノの力の移動についてのようなこと。
グーで殴るシーンを現すとして。
殴ろうとする前か、殴ったあとか。その腕の振りかぶる反動で腰の振り方や脚の踏ん張りに拳の反対方向に力がかかってくる。とかいう内容がうっとうしいくら延々と(笑)。
当時はそんな感じに思いましたが、今思うと非常に興味深い内容だったので、また原文が読みたくなってます。
あれを読んじゃったから、今のガンプラが引き出し式可動軸で、いくら人間的なポージングが再現できても、力強さやスピード感が伝わり難いモノにしか見えなくなってしまいました。

さすが計算され尽くしているので、本には魅力的なポージングだ多数掲載されていて、ロボット魂の可動域で、どうにか真似してみたくなります。

零式の抜き手。「刺した瞬間(良くある手首が伸び切っている状態)より、刺してから引き抜いた後のポージングのほうが勢い良く刺したスピード感がでるから」という理由でこのポーズなったとか、月刊の掲載時に書かれていたと記憶しています。





良くあるハンドガンの両手保持のポーズ。


速水先生の初めてのアルフォンスの立体物。狙っているという視線。発射の反動に備えたしっかりとした両手保持の力み具合とかが計算されたポージング。

足首の干渉する部位とか、肩アーマー接続軸の干渉する場所とか削りとってもいます。


零式もそうだけど。膝間接が二重間接になっていても良さそうなくらい長いんだけど、実際は下側辺りに可動軸がある。そのせいでなんかおかしい感じになってしまっている。


この記事は編集作業中です。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

なんか色々。

警察とヨーヨーは相性がイイ!


たまたま、C3で高額商品を買うことがなかったから、その予算でボルテス5買う。商品の仕様に不満はないけど。ボルテスって天空剣を使うと当然、胸の「M」が無くなる訳で。グレードブーメランと同じ理屈だけど、天空剣持たせると、胸の当たりの「何か足りない感」が、どうにも気になる。設定通りと言えばそうなんだけど。


こないだ、しさしぶりにプリキュア見た。田村ゆかりん回じゃなかった(T-T)。少ししかセリフなくて。なのはみたいに、きゃぴきゃぴした役じゃないんだ。
ヤホーで調べてたら。ルールー(ゆかりん)がロボットで、敵だったとか。プリキュアになるまでの4~5回の間、想像を絶するおもしろい回だったようですね。
バンダイチャンネルとかの配信を探して見ることにします。


あと小倉唯ちゃんも、デビュー時は、ゆかりんみたいなキャーキャー言う芸風だったはずだけど、近年は落ち着いた?声を張らない、おとなしい演技プランの役が多い。(>_<)
永遠少年は神曲。




来月発送(自分は2次10月発送ですが(>_<))の飛駆鳥大将軍とRX-零丸とコンバートして、「飛駆鳥大鋼」的なモノが出来ないか、画策中です。とりあえず、真駆参大将軍を合わせてみて検証。真駆参の胸も交換するべきなんだけどLEGENDの肩幅が狭すぎたので、とりあえず零丸のままで腕をテープで仮止めてます。

確か大鋼の「胸」「肩」「下腕」「足首」を飛駆鳥大将軍と交換して、角飾りとバックパック(翼・大砲)を取り付けて完成だったと思います。

一生懸命、ぬる。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

お盆休み、4日目

ボルトロンは、日本のゴライオンを若干修正しつつある程度そのまんま放送していたみたいですね。
付属の組立図に海外アニメスタッフが描いたデザイン画が載っていて。
日本のオリジナル・ゴライオンに比べると、線があっさりしている。

まず「レゴ」としてアレンジされた訳だし。アニメの再現であるなら、右と左のライオン(腕・脚)は色違いだけで左右共通の形(ライオン)の再現あっても許容範範囲とも思うのですが。商品は以外とアニメで省略されているディテールもきちんと再現されていて、原形製作者と販売に向けて部品構成を再構築したレゴ本社スタッフのボルトロン(ゴライオン)愛を、すごく感じます。

脚ライオン。

黄色のライオン。頭部後ろのビーム砲みたいなモノや垂直尾翼とか、特徴を再現している。



黒いライオンの後ろ脚は、

取り外すこともなく。(ロボ状態の)腿の後側にまわすわけでもなく。青と黄色のライオンの胴体の中に格納するように合体します。

黒ライオンのすべての脚の付け根。ロボ形態ではかなりの負荷がかかるので、回転式ではなくて一度取り外してから、再度位置を調整してハメ治します。


ロボの腕の付け根。

このボルトロンは設定通りに十王剣とスペースカッターを持つことが出来て、腕の付け根も負荷がかかります。「合体させることが最大目標だから(腕の付け根は)動かなくても仕方ない」という選択肢もあっただろうけど、レゴテクニックのギア部品を巧みに使って角度をしっかり保持できる回転軸になっています。「ロボおもちゃの意義」をわかってるなぁと思いました。


腕ライオン。

直線構成の赤、曲面構成の緑、と特徴をみごとに再現しています。




後、武器だけ。

重さ約1.4kg。自撮りは辛い。

重いから。

足首(足の裏)はある程度大きいので転倒はしにくい作りにはなっているのですが、念のための配慮として、ゴムタイヤを配置して滑りにくくなってます。


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索