FC2ブログ

トクサツガガガ

月曜日。トレースの新木優子さんが可愛い。また見る。
火と水は特に無いけど
木曜日が忙しい。
刑事ゼロの瀧本美織さんが可愛い。 これもずっと見る。そのあとの占い師アタル。話は目新しいけど。志田未来ちゃんのドジっ娘ぶりが辛いほどに引く… 毎週未来ちゃんのか、2話以降別の社員で順繰りするのか?とりあえず、また見る。
クイーン。おばさんしか出ないし、話もスッキリさないから。見るもの無いからとりあえずまた見る。

金曜日のトクサツガガガ。小芝風花ちゃんかわいい。乃木坂ねまいやんみたいに超カワイイわけじゃないんだけど、腐女子のリアルな自然な身嗜み整えてる感じ(ぶちゃいくではない)が良い! 制服OL設定も良い!原作未読なので。
よくある展開、カラオケ歌えないピンチ。私が今までみたマンガ・アニメだと。君が代 とか、森の熊さん とかで笑いにしたり残念女子の演出だったり。今回もそうならないかすごく心配したけど。みんな知ってるだろう懐メロという機転でまとめて、良い話でした。録画の2回目見ても感激涙。

土曜のイノセンス。
川口春奈ちゃんが超かわいい。
ヒーローで、あれだけ簡単に起訴しちゃダメだってやってたのに、ココの検察いい加減すぎだなぁとかすごく思う。(((・・;)
ヒーローで検事役だったの人、弁護士役で出てる?

日曜日グッドワイフ。これもおばさんしかでないけど、なんか続きが気になるから、2話も見る。

CMsのガオガイガー。

スーパーミニプラみたいな優れたプロポーションじゃないけど。タカラの当時のトイてこんな感じだったよね?ってレトロ具合が大好き。
(本家のトイはもっとヤバイ!)

Twitter写真用で分離合体させてたら、ヒザから下がモゲた。

折れた部品は無くさずにあるけど。経年劣化で取り外しが固くなってる。接着して補修してもまた力掛けたら、またモゲルと思うし。今生きている反対側も次はモゲル可能性が高い。
ガイガーのライオン変形をあきらめて、ガッチリ接着で固めるように考えよう。


今日のガンイージー。
2連休だけど。土曜は夕方まで用事があったから、作業できたのは日曜日の午後だけ。

先週は片足だけに苦戦したわりに何も進展しなかった。なんか一時的に部品が行方不明になったので、他の部分を組み立てる。胴体とかは若干の削り込みですんなりハマった。
今後パーツが発見されてたとしても、脚のフレームを削り込めばレジンパーツがバランス良く組付けられる見通しがたっていないから。
スネだけREのパーツを使う方針で進める予定。


太いからフレームを削るんじゃなくて。
スネのフレーム左右貼り合わせの片面に。エポパテで肉付けしながら装甲を組付けるというすばらしい案を思い付く。
ただ理不尽に行方不明になった、ふくらはぎのパーツが見つかるまで、ガンイージーは一時中断…

ひさしぶりに前橋ジオラマ部さんに参加してきました。



写真はfacebookでいろいろあがるので、そちらもご覧ください。(>_<)。

前橋ジオラマ部さんの展示会の日程がきまりました。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

ダイーアクっロ~ん!その1

トミカタウンを片したら、ダイアクロンを引っ張り出すので、帰省中の自室は親に覗かれ足らすごく恥ずかしく散らかってる(>_<)。

とりあえず、全部は出さないで新製品とお気に入りと並べる。
バッファローは一個はあみあみから届いて。
私は、ロボ↔ぱらす。ロボ↔ばらす。ロボ↔ばらす。の繰り返しが余り好きでは無いから。貴族の嗜みみたいになるけど、ロボとバラ・マシンと同時に並べたい性格。
バトルスの時もビックリパワードの時もそうだったけど、発売間近あたりで、カラバリ情報が来てたと思ってたんだけど、バッファロー吾郎は未だに音沙汰が無い。なので、自分お年玉でもう一個買ってきてしまいました。

複雑な動きに対して、なんかシンプルな構成取り返し思ったら。合体の時に余るボレットがないんだ!
1コ目開封の時、興奮で説明書をろくに見ないで合体を始める。ビックリの時も同じようにして、脚の合体で迷ったように、バッファローも脚の変形にすごく戸惑う。
さっきも書いたけど部品(ボレットコクピット)余らなくて合体してしまうことに感動!

ちょっと高い金額で買ったんだけど。

私はバトルスV2は基本形態が好きなので、ほとんど箱から出して遊んでいないコスモ02。
せっかくバッファローの背中が空いているので、合体させることに!

色味がなんか変だけど、ギミックとか見た目とかそのまんまのバッファローはすごく地味~なので、なんか良い感じ。

ビームライフル両手持ちってなんか好きになれないので、2連装ビームライフルにまとめる。

説明書には、バトルスV2が合体しますってあるけど。

着陸脚が干渉して、ぴったり90度曲がらない。(>_<)。
コスモのほうは無理してスライドさせることもできるんだけど。

ここまで曲げらて良い感じにできるんだけど…

通常の稼働域。

切りカキ↔切りカキまで。

力任せに動かすと

ここまで動くけど。切りカキにハマる突起が若干だけどレールを若干だけど拡げて負荷をかけている。変なタイミングで本体が割れることも考えられます。(それか突起のほうかがげっそり削がれるか。)なのであまりお薦めできません。

コンテナ6コ付ける。

2号と3号のコクピットに、隊員がすごく入れ難い…

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

謹賀新年

明けましておめでとうごだいます。
今日はユニコーンを参拝にいきました。

ベストアングル妨げ、絶妙に聳え立つ神木様。
「ユニコーンより儂が先に植わっていたのじゃぁ!」


昨年、暇すぎたから「犬神家の一族」のドラマを見てしまって。あの真っ白のスキンヘッド風のゴム?の覆面の男スケキヨと、脚がVの字に池から突き出しているあのシーンのヤツ。名探偵・金田耕助が解決するのたから。アニメの金田一はじめ、コナン、古畑任三郎、トリックとか、それ以上ミステリー事件を期待して、見たんです。

たぶん今風解釈・アレンジを全くせず、古いオリジナル小説を忠実に再現したのでしょう。(なので時代背景が戦後すぐ)

一言、「トリックがしょぼい。」

覆面の男スケキヨ。けっこう最初に戦争で爛れた素顔を露出する。確かに相続の話で親戚一同が集まったのだから成り済ましされたら困ると、みんなが疑った。ただ顔が爛れた過ぎて疑いは拭いきれなかった。そもそも、ガンダム慣れすると、「仮面は火傷の跡を隠すため」と言って、特に何もない(美形」が定番なので、序盤の顔出しは驚いた。

もう一回そもそもで。覆面で素顔を隠して何かしらの真相を追求しに来たのかと思っていたのだが、最後まで性格の悪い悪人だったのも(情に語りかける、仕方ないよねの部分も無く)驚いた。

回想シーン。妾に財産持って行かれて、取り返しに行く三人の実娘たち。水かけたりホウキで血まみれになるまで妾を叩いて取り返して。そこまでやっといて、最後に妾の子供(赤ちゃん)に焼きゴテのようなモノを当て付ける。残虐なシーンなんだけど、モノが掴めなくするとか、歩けなくなるとかの大火傷ではなく、ちょと大きめの火傷の跡が20数年間ずっと残ってた感じ。
最近のドラマのほうが虐待の描写がもっとずっと悪質過ぎると思う。


そんで、例の脚をVの字に池から突き出ているあのシーン。連続殺人の呪いのメッセージで「斧」を意味しないといけないんだけど。繋がりがわからない。
そこで金田一探偵の出番。
この死体はスケキヨで。スケキヨが逆さになって、下半分が突き出ている。文字に書いて逆に最初の半分の2文字を読むと「斧の意味をなすヨキになる」とズバリ解決。へぇって感じ…

そんなことより、大掛かりな機械(ショベルカーなどの重機)の無い時代の山奥。
どうやって遺体を池に逆さに突き立てられたのかについてがものすごく気になる。
けど、雑用係の男に命令してやらせたの一言で、「ヨキ・斧」のくだりが、もう終わってるから、どうやってやったかについては追求無し。
なんじゃそりゃ!な感じ。

白いゴムマスク男と珍妙な名前のスケキヨが一体になって気味悪がられているけど。実はゴムマスク男は妾の子供で、本物スケキヨは、好青年の良い人。


正月からなんの話してんだって感じ。


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

奈良へ行くガンダム

アスリートのキムヨナちゃんとよなばしゅたは、出生地が同じとか関係あんの?

量産型ゼータガンダムガンダム出るとか聞いたり。
ネタバレ注意報。

ネオ・ガンダム





すごく評判が良いみたいなので、
これからガンダムの映画見ます。
入場者特典はもらえなかったけど、売り切れと思ってた限定ガンプラは買えました。

ブグは本編出ないのかよ!


何回か書いて来たけど。
まず、ビルドダイバーズやトワイライトアクシズがそうなんだけど。ガンダムの新作ができると。主人公が「どこの馬の骨」声優だったり。ヒロインも聞いたことがなかったり(やよいみつきとか)「男の子」声優だったり(またなべくみことか)。
主要メンバー5人(程度)以外、聞いたことない声優(洋画吹替え専門の人)だったり。
そういうの多いよなぁ。
ガンダムをきっかけにブレイクした人もいるけど。(アヤヒとか)

有名どころを連れてくると、なんとなくでも代表作キャラの面影がでちゃうから。
そういう先入観みたいなのを持たれたく無いってのもガンダムにはあるのかもしれないけれど。

ナラティブくんもヒロインも、紹介の代表作みてもピンとこない。
明らかにおかしいゾッてことは無いと思うけど。
私はどのアニメ見るときでも、出演者さんの過去作の面影を引きずって見たいクチなので、このガンダムは最初の段階でまずがっかりだ!

※まぁ見終わったんだけど。
あのくらいのセリフ。特に抑揚の無い主人公なら、誰がやっても同じだから単価が安い方でイイ。という大人なの事情?。ルオ子ちゃんだけ、めちゃめちゃ喋ってた。がんばってたけど、アニメ声じゃなくて。ガンダムらしいって言えばガンダムっぽい。

みもちゃんとか、ぬーちゃんくらいの中堅の人で良かったんじゃない?その方がもっと面白く見れたというのが私の感想。




これがうわさの

一応、全部の部品揃いましたな感じでカッコいい。劇中でもいい動きしてた。久し振りにガンプラ作ろう!ってモチベーションあがった。
でもコイツ切り札じゃないんだ。もう一回乗り換えるんだ。びっくりした。


アニメと違って、もうデンドロの時点でニナとガトーが接触していて逃げてきて。そんでこんな感じのイイ関係になって。なお、あの場面ではやっぱりコウに銃口を向けるのか、佐久間さんはぁ!!



二年くらい宇宙をさまよってたまにフェネックス。
コクピットハッチ開いたとき。ゴーグの時みたいにノーマルスーツから砂が出たりしないよなとか、怖いこと考えてしまったけど違った。



内山くんの声の顔が見えない海賊のパイロット。
ガンダムタイプっぽいの乗ってたのが、たぶん春の新製品ガンプラ(プレバン)。
とか、こんなMS出てた!下野くん海賊になるってとかは書けるけど、あらすじは書きにくい。
サンダーボルトみたいに、ガンダム史でそこを追及しちゃうと気持ち悪くなるよね。ってことやっちゃってる。

なんか、アンドロメダと銀河の連携作戦みたいになってる。とか。

ユニコーンの後の話だから。
結局、バナージと姫さまは結婚しないのかよ。とか二人のその後が気になるけど。
もちろん直接的な表現はないけど。
アナ雪のラストも結婚しなかったけど「氷の係りを命じる」のように。ミネ姫さまの指示で『火消しの風・ウインド(エンドレスワルツ)』みたいなのをことやってるから、たまに会ってるっぽいと予想。




テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

自衛隊

これてもう、誤射による家屋被害は無い。

なんか2号機の誤射被害を無くすように、進士さんとシゲさんがネバネバ弾の試作作っててラリっちゃうっていう話がありました。
ガオガイガーのアイツみたいなことをするので、もう誤射の被害はなくなる。


国を統治している正規軍の主力兵装は、そんなに強くない。というガンダム世界の兵器バランスしか知らないと。ヘルダイバーよりイングラムのほうが格上というイメージは拭えない。
実際、劇中でヘルダイバーの勇姿はHAL-X10戦とブロッケン戦だけで、ちょっと強いGMくらいなんだろうとしか見えない。


テレ東・日曜バラエティ。自衛隊の裏側見せます特集の、実際の自衛隊の戦闘車輌等を見て。
ヘルダイバーって、劇場版1見ると10機以上は量産されているみたいだけど。
実はイングラムを軽く上回る高性能な機体(零式がコスト関係無く、そのまま量産されたイメージ)であるという仮説を思いついた。
だから、戦闘機10機分のコストかもしれないけどグリフォンと戦闘しても絶対に負けるわけがない。

ただ自衛隊の特質をリアルに追及すると。
日本を「侵略」しにきた外敵に対してだけ、とかいう条件でしか出動できないことになっているから。いかに怪ロボットであろうと、シンゴジラくらい国会て討議しないと、グリフォンVSヘルダイバーは実現しない。
だからコミック版ではグリフォンVSヘルダイバーは描かれなかった。

そこまで踏まえて。アニメ唯一のグリフォンVSヘルダイバー戦。
夜間・妨害電波・背後からといった、卑怯な手段で勝ち逃げしたグリフォンは好きになれない。
当事のアニメスタッフの雑な設定解釈の結果で、あぁなった感は否めないんだけど。
そもそもグリフォンは勝てなそうに無い相手に対して、だいだい正々堂々な真っ向勝負はせず。
水に落とすとか、衛星のシステムとかニューロンネットワークシステムの最新システムの不具合を付いて、最大限の性能を引き出せない状態にして、勝つ という、やりかたばかりで勝利を得ている?

そこまでも踏まえて。
だからパトレイバーって、「一番ケンカの強いレイバーって誰?」という話なんだけど。
本当に一番強いはずの『ヘルダイバー』が蚊帳の外というのが、ロボットアニメ(漫画)としてお話を構成するにあたって、可笑しなところ。

また、ウルサ方がガタガタ言ってきたら記事は削除します。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

ゴリラ。バナナ喰う、桃!

ちょっと映画の話を書くけど。
極力核心を付くことは書かないけれど、
私は文章力がないので、なんか悟られてしまうかもしんない。
ヤマトと特にアニメ・ゴジラのネタバレが嫌だったら、この記事は見ないでくまさい。







ヤマト2202本編で「ガンダム計画」と言ってしまうのは洒落てるなぁ。(実際はG計画)

藤堂艦長が画面に出てきて、雑誌記事で書いてた(茅原)みのりんだったよな~と、ずっと見てたら、エンディングロールでアヤヒだった。

数ヵ月前、銀河の藤堂艦長の設定画見たとき、直感的に麻宮騎亜センセーが描いてたコミック版機動戦艦ナデシコの登場人物みたいに思えてしまい。
どうにかヤマトとナデシコの共通点を無理くり探して見たくなる。(向こうはYユニット増設とか明らかに寄せてきてるのに。)
ミスマル艦長なんか2199の1話からがっつり出演してるけど、もうずいぶん前から桑くわさんの芸風が
変わっちゃたから、誰も気づかない。

「次元断層があるから無限には戦える」と言っていて「人間」が足りなくなると気付いているのは良かったけど。いくら時間があるからといって、あんなデカイ宇宙戦艦を何百隻?も作ってたら、人間より先に材料(金属とか)が先に枯渇しないかい?と心配してしまう。

配信購入すると、キャストコメンタリー入ってて。
サーベラ役の甲斐田さんが進行役で。「ジンネマンとマリーダ」と「ズオーダーとサーベラ」声優が同じで境遇が似てるけど、福井くんが「あえて俺が仕組んだ訳じゃないから」と弁明してた。



ゴジラのほう。
高崎イオンシネマ。舞台挨拶生中継付きの上映回だったのに満席にならず(7割りくらい?)
中継先が拍手してるのに誰も拍手しないとか。
そんで、やっぱり混ざってしまう内容理解できないであろう小学生連れの親子。
もう「ゴジラ」というカテゴリーが「子供向け」という認識は広まっていないはずなんだけど。
「子供がどうしても見たい」と言ってきたら、連れてくしかないんだろいなぁ。アニメだから子供が見ても大丈夫って過信しないで。仮面ライダーにしろスターウォーズにしろ。出来れば「この映画は難しいから他のを見よう」と 作品のおおまかでいいから知識を親に持ってもらいたいのが私の気持ち。
「わからなかった」という残念を身を持って体験するのも人生経験とか、「俺達だって良く分かんないなりに帝国の逆襲みだじゃん」とか知人に言われたことあるけど。
これウロブチ脚本なんだぞ。今回、3部作中一番戦闘シーンないし。分かるわけないじゃん。
子供、気の毒過ぎる。


本編見る前にパンフ買ってネタバレ歓迎で読んで。きんくきとらが出るのはわかってたけど、果たして2であった昆虫っぽい伏線で、もるらがでるかとうかだったけど。卵はあるけどそれだけ。

本編は、おそ松くんが良い人ぶってたけどきちんと暗躍してて。物語をぐっと引付ける内容で展開。
きとら戦も、あまり派手に動かないんだけど、地球と違う宇宙人の攻撃というのをうまく演出していてカッコいい。

最後にそうなるんだったら、2の最後にやってもよかったんじゃねー。


やっぱり、歴代と比べて見た目に違和感があっても「ゴジラ」というタイトルをつけさせていただいたからには。確実にしましたとは脚本にしずらいみたい。ウロブチセンセーでも。ふわってしている。

舞台挨拶。一言しか喋らなかった花澤さんが来てた。チューとか後継者の話でもりあがったけど。結末のことは触れない。どういったらいいのかみんなわかんないから。宮野くんも良く作り込まれた作品たなので何回も見てもらえたら、そのたびに新しい発見があると思いますと言っていて。

何回見ても、最後の意味は分かんない。


Ⅳ号人型重機。クラウドファンディングでしか入手できない。すごくニッチなアイテムだったはずなのに。なんでかみんな持っていてSNSでばんばん投稿される。
だから1/35というスケールも当たり前に認知されて、


「これって外国のレイバーだよな。(1/60~1/72)」というオレ解釈が、ものすごくサブくなってしまう。



人型重機は1941年の戦争で実在した体(てい)なので、現存銃器(リトルアーモリー)を装備したら似合いそうなんだけど、指が太くてダメでした。
144のガンプラの武器なら少し加工すれば持たせられます。


テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

アニメパトレイバー

今マイブームで、テレビアニメ版パトレイバー見てる。そんで30年前のアニメのツメの甘さを指摘してみる。

テレビ版15話の時点だと桜山桃子と同じ人が中継してるけど、名前もまだ無く、林原めぐみさんじゃない声優だった。

携帯電話ないから、多美子さんのすごく個人的な電話が代表電話にかかってくるとか。
30年前なのにTARAKO さんがまる子より年齢重ねた大人の役を演ってる。不思議感覚。
後藤隊長の素性を探るために尾行してたとき。レンガブロック並の大きさのトランシーバーなのか携帯電話風のモノで、連絡を取り合ってた。



ヘルダイバーって、イングラムの設計理念を引き継いで自衛隊に配備された機体。ある程度の数が量産されている。初出はMOVIE1。そんでMOVIE1には、エコノミーは出ないし、エコノミーの出るコミックにはヘルダイバーはいない。
両方存在するTVアニメ版が微妙。

ヘルダイバーはある程度量産しているからイングラムの廉価版なのか?
アニメ30話のヘルダイバー。ブロッケン戦(11話)では良い勝負してたのに、グリフォンにボコボコにされる。妨害電波があって、夜間、背後から奇襲とかあったけど。

コミック版だとサムソンだったところ。そのままヘルダイバーに当てはめたら違和感が出て当然。
もう少し奮闘できた気がするんだけど。

ヘルダイバーはイングラムと上回る性能と言えないまでも、あの扱いはエコノミーと同じじゃん。

ヘルダイバーをある程度量産しておいて、イングラムが高いから廉価版パトレイーで数増しして、第4小隊まで増設するという流れもおかしく思える。
ヘルダイバーの警察仕様でいいじゃんってなりそうだけど。ヘルダイバーは無視して話は進む。
コミック版にヘルダイバー無いから、そのまま当て込むとやはり違和感でる。

そもそもTV版、レイバー開発の順番がおかしい。
ヘルダイバーが出来た時点で、イングラムの量産はもう成功したようなものなのだから、エコノミーがどうとかいう展開は、もう必要がないと思われる。ヘルダイバーがある世界観と、エコノミーがある世界観は別々と考えるべきではないか?
実際Movie1の後、エコノミーの開発のくだりは無くて、ヴァリアントが出てくるのだから。

ヘルダイバーも3機しか作られてない。とか、エコノミーができたあと、ヘルダイバーが開発されたなら、まだ分かるんだけど。


結局、ストーリー構成の都合なんだよね。
グリフォンって性能が良い割に、攻撃がセコくなりがち。さっき書いたTVアニメ・ヘルダイバー戦。夜間に背後から奇襲するとか。新OVAのピースメーカーVSグリフォン。建物を背後にして、ピースメーカーの動きを止めて、動きが鈍くなったところで攻撃とか。コミックだと第一小隊の新型AVSに負けそうになると水中に落とすとか。ゼロ式?戦では機動力の勝負をしないで、コントロールルームを制圧して動けなくするとか。
そういう方法でしかグリフォンの優位性が描けなかったから。(アニメもコミックの後半も、グリフォンもその後の新型に対してアドバンテージが弱くなってる。)
ガッチリした戦闘は、あとでアルフォンスに残しとかないといけないから。

ランページ見た。

今日のパトレンジャーも良かった!
ぴんくパジャマが可愛い~な、つかさ先輩!
襟元から覗く包帯が、中でどんな感じぐるぐるなってるか考えるとセクシー。
ケーイチローの病室の前で、カイリとつかさ先輩が接触するシーン。なんで寝てないで院内を歩いていたのか?
つかさ先輩、お手洗いの帰り と妄想して艶かしく思う。

今年のルパ・パトって。
近所の三人が怪盗かも?ってすぐ疑ったし。コレクション取る前に破壊されたらどうなるの?ってのもやったし。先週・今週みたいに片方がない知らない間になんかやってた。とか。
2つヒーローがいると適当にあしらわれそうな事柄を早く丁寧に拾ってるよね。



園児の「怪盗に任せれば良いじゃん」とか、うみかちゃんの「だったら警察来る前にさっさと取ってさっさと倒そ。」とか、気遣いが泣ける。

更衣室はないのか!
この前のアメとーく男女コンビ芸人で、楽屋が一緒でも着替えちゃうノリ?

いや、ホルスター装着しただけで、そこでは着替えてないだろうなんだけど。靴紐をそこで結んでいたのは事実だから、サクヤと同じくらいの病院着から着替えてた可能性は高い。艶かしく思う。

つかさ先輩ってあんな喋りだけど。劇中にケーイチローより良く笑っているような気がする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プレバンでメカゴジラの予約始まっていて。「劇中では確認できなかった全体像を再現」というようなコメントが今作のネタバレになってた?
見る前にパンフレット買ったけど、たまたま開くことなく見ることになって。今回で終わるのか、続きあるのかのネタバレは防がれた?

おそ松さんの櫻井くん。おそ松さんは救いようもないだらしない役だったけど、カッコいい役はきちんとカッコ良くこなすよね。




劇中何度も「卵」という表現があって。
メカゴジラが起動できないまま止まっている、と思わせるようにな会話の流れにも受け取れるようにしてるんだろうけど。
最後の最後で「ギドラ」という呼称が台詞で出て。
あぁ…幼虫のヤツが最後仕留めるのね。って感じ。

思い返すと、鱗粉がどうとか。昆虫から進化したとか。双子の姉妹とか。ヒントは多い。


なんか洋画でありがちなきがするけど、強大な正体不明な敵と闘うとき、ただでさえ戦力差がありそうなところで。それなりに武装をそろえて待ち受けてんのに、何かトラブルで戦闘序盤そうそうで、大半の戦力が無くなるってヤツ。あれイラッて来んだよね。(全作はそんな感じだった?)

今回の場合、以外とそんなことが無い。予定より速く来ちゃうとかで一部の武装が準備間に合わなかったとかはあるけど、たいがいの作戦は見事に発揮できて見ていて爽快感がある。

っで、その上でってトコになんだけど。
全作と違って見終わった後の不快感 はなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


昨日はジオラマ部の日だったんだけど、今日含む来週以降の予定から、昨日のうちに見てしまわないとまずい状況になってしまったのでした。


最初に陸戦ガンダムのデザインが発表になったときから、ず~っと思ってたんですが、バックパック?のバーニアの角度はこれが正解なんじゃないのかと。真横向いてるのってどうなの?

劇中では。

シロウかサンダースがジャンプするとき、ガンダム背中が映って、バーニアがこんな感じだったと記憶してるのですが。今のオリジンシリーズみたいに、バーニアの基部がボールジョイントになっていてグリグリ動くモノだとかは思いますが。
模型誌の作例でやっているのは見たこと無いですね。
ただこうしちゃうとコンテナ付けられなくなりますが。

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索