FC2ブログ

GWの3日目

今日は、トレフェスで知人のお手伝いで参加させていただきました。




本日は、皆さまにたくさんお買い上げ頂きまして、帰るときの荷物が少なくて助かりました。
どうもありがとうございます。

ただ。
見る人が見れば結構希少なアイテムを、「お前このキットの価値分かってねぇだろ。」って価格帯を提示をし、お引き取り頂きました。
そういう分かってる人が「やったラッキー!」で、ある程度は「作ることが前提」でお持ち帰り頂いたことはいっこうにかまわないのですが。

ネットでの「転売」に利用されていないということだけを祈りたいものです。

この記事は編集作業中です。
スポンサーサイト

前橋ジオラマ部 活動報告。


この記事は編集作業中です。























おおそうじ


昨日発売?のスペリオールのサンダーボルト。
二部の中盤からちょくちょく言われていた、サイコザクの地上での運用。
最終的にどんなデザインになるか?ずっと気になってる。太田垣センセーは、今までも0からモビルスーツデザインを起こす事が無かったから。(アトラスガンダムのみ。まぁ他も原型を留めていないのばかりではあるけど。)
勝手に「アクトザク」になるであろうと予測してたんだけど。

今回の話では装甲無し。フレーム剥き出し状態での出撃に決まる。後から完全版2号機が出るみたいだけど。




先週と今週の土日は、部屋のがたずけ。

いらないモノじゃないんだけど。とりあえず、関心度が低くなったアイテムは、リサイクルショップへ奉公に出す。
組み立て途中の模型で、再動しないであろうモノも廃棄処分。

だいぶ部屋が整理できた。かな?

見る人が見れば希少価値の高そうなモノは以外ともっているきがする。そういう変な知恵があると、モノが捨てられないのかもしれない。
今まで売るにしてもゴミに出すにしても、数万円以上の損失はあったと思う。

わたしが、たまたま収集という趣味を持っていただけで。
例えば、「食べ歩き」(歩かないで移動することもあるだろうけど)が趣味の人。美味しいモノを食すことで、たくさん得られるコトはあると思う。
けど、「形として残るモノ」はほとんど無い。
世の中。オタクではない一般の人って、こういう「形の残らないお金の使い方」って以外と普通で当たり前なのかもしれない。ディズニーらんど行くとか、泊まりの旅行とか。

この先も、捨てたり売ったりして、結構な金額を無駄にすると思うけど、そういう風に思って自分を納得させようと思う。

まず「とりあえず買っておこう」ってポチるコトを控えるべきなんだろうけど。
パチンコや酒・タバコが止められない衝動に近いのかもしれない。と最近思うようになった。



サンデークラブ準備中

今日はみなさん静岡の大きな展示会を見に行くんだろうけど。(>_<)。
北関東の地方都市でも、負けじと展示会を開催!
ただいま準備中❗


今日と明日やります。


北関東自動車道を降りて、約10分ちょっと

今テーブル並べてます。






体験会ガンダム

体験会のガンダムをもう少し詳しく紹介します。

改装前のガンダムベースでも、期間限定で「ガンプラ製作体験教室」がありました。
※訂正。「ガンプラを作る」というのはあっているんだけど。模型屋さんに出荷される前の「ガンプラ」の製作。厚紙を折り曲げてテープて固定してパッケージの箱を作る。(折る前にパッケージの表面の線画のガンダムにマーカーで色を塗るんだけど。この塗り絵作業が醍醐味!)
箱が完成したら、ガンダムのランナーと説明書を入れて上蓋を被せて「出荷前のガンプラ」が完成。逆に「プラモデルは作らないで下さい」の掲示がある。キット代は有償。パッケージを未組立でのままでの退出不可。

なんだけど、入口のスタッフのお姉さんから離れたとこに座り、ある程度時間見て、完成した風にどうどうと退室すればOKとか!(完成したさせたモノをスタッフに確認で見せる必要は無いので。)
入室して「キット一式」を受け取った瞬間、「モデラーを生業としてるんで、家に帰ってガッツリ塗装して仕上げます。」とどうどうとスタッフさんに言いきれば、退室できるとか!
(ネットで見つけたウワサレベルの話です。本当かどうかわかりません。(゜ロ゜)


後に体験に使用されたキットだけを会場限定販売したとかしないとか。



二体を比較。

リバイブガンダムとも違う、新金型の1/144ガンダムのプラモデルでした。基本的にダイバシティでのイベントなので、実物大ガンダムガンダムモチーフ。


新しい体験ガンダムは、顔の赤い部分の分割が増え。ヒジともヒザの可動が増える。肩関節も1軸増える。


新しい体験ガンダムは、ただ組みあげるという目的に加え、完成後に動かして楽しんで欲しい。また次のガンプラも作りたくなるきっかけになればという製作スタッフの想いが詰まっています。ポリキャップはありませんが、グレーの部品はあの「粘り気」のある樹脂なので、ある程度の可動の耐久性があります。



新しい体験ガンダムは、プロポーションがスタンダードないい形をしているので、シールドが付属していないことが悔やまれます。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

変な人が来た

今日、ドアに脚を入れて閉めなくする悪質な訪問販売が来てに2時間ほど時間をついやした。
実際は、すぐにお金を取られるようなことではなく、定年後の年金生活で、家を買うお金が用意できますか?これくらいの金額が必要なんですよ。定年になってからでは間に合わないんですよ。という話を延々していた。

不動産か、戸建てメーカーの営業マンでなく、コンサルティングの会社の人間であると主張する。

「先の話だし、今すぐ考えても仕方がない」と私が答えると「あなたに関係ある重要な話ですよ。住む家がなくなるんですよ。」とか言って食い下がらない。
適当に返事をしてたら、「さっきあなたは興味あるって言ういましたよね。」と上げ脚を取るようなことを言い出したり。

今まで、脚を入れて来るほどの悪質な人はいなかたので、習慣でドア空けちゃたのが運が悪かった。

「結局、新築の家とか売り付けたいんでしょうけど、なにも買いませんよ。」というと、
今までの話の何を聞いていたんですか。売るとかの話は何もしていないじゃないですか?もう一度説明しましょうか?と声をあららげだして。

訪問販売のヤツの目的は「もっと詳しく説明したいから、もう一度会う時間を作って欲しい」ということ。
「へらへらしてんじゃねぇよ。」「ばかにしてんのか!」とか暴力団体のような口調が節々に混ざってきて。

「ここに来て欲しい」と場所を指示するわけではなくて、また私の家に来るとか言ってる。
適当ないない時間で待ち合わせを決めて、この場を終わらす選択肢もあったかもしんないけど、くやしいから徹底的に「興味が無いから帰って欲しい。あなたがどれだけ粘っても、覆りません」と言い続けた。

「あなた(しももだ)は私の言っていることが理解できないと 言っている。意味がわかっていないのなら、その場しのぎで帰れとか言わないでください。まず私の話を理解して下さい」と、言って引き下がらない。

「あなたに私(しももだ)の将来を心配してもらわなくて構いません」というと。
「住むための家の話なのだから、興味がない・関心がないで済むことじゃないですよね。」とか、さっきも言っていたような繰り返し。私も負けじと「いいから帰って下さい」とくりかえす。

スマホを部屋に置いて玄関に出てしまったから、その場で警察にも電話出来なくて。大声を出して近所の人に気付いてもらう選択肢もあったかもしんなかったけど、できなかった。

コイツ(28才って言ってた)がヤクザみたいに怒鳴ることはあったけど、不思議と怖くて仕方がない。涙が出ちゃうってことはなくて。何かと屁理屈で返して来るコイツはどうやったら帰るんだろうと、淡々と「興味がないので帰って下さい」と繰り返す私。

「とにかく、人生で一度きっちり考えなければいけないことです、先送りしたところでいずれやらなければいけないことなんです。」とかも言い出して。

私は「あなたの話は概ね理解しましたが、興味がないので帰って下さい」を繰り返す。
それでもなんか、「あなた(しももだ)は軽く考えてもいるけど、人生で重要なことだから真剣に考える必要がある。」というような話を繰り返す。なかなか帰らない。

ある意味、すごくマニュアルを叩き困れた人だなぁと思う。トビラに脚を入れるタイミングとか、なかなか引き下がらないとことか。
私も「あなたのような脅すような言い方をして、ハイそうですかと、こちらが納得すると思ってるんですか?」というと、「オレが嫌いなら、別の人間に説明させます」とか言って。
あんたはもう汚い言葉をお客(しももだ)に発し、自分の会社の看板汚してんだから、違う人なら良いだろうってことにはなんないでしょ。ってことが分かってなくて。
「まぁノルマがあって、私(しももだ)を説得できないと給料にかかわるから引き下がれないんだろうけど、無理なときは無理だから、帰りな。」と言ったら、「オレの仕事をばかにしてんのか!」とか怒鳴って。
だから、話を聞いて欲しいをだったら怒鳴っちゃダメでしょっとのがわかってなくて。

最初の段階で「私(訪問販売)は28です。あなた(しももだ)24~25って言ったところですよね。」ってやり取りがあって。特に否定はしなかった。逆に年下だから落とせるに違いないと訪問販売も無機になっていたのかもしんない。

また、年下に「ノルマがあって、大変なんだろうけど」と言い諭した時も、「年下のくせに!」と怒りを煽ってたかもしんない。

「さっき私(しももだ)20代とか勝手に思い込んでたみたいだけど。私は45のおっさんだけど、まだ落とせると思って頑張るかい?」って言ってたら、もう少し早くあきらめたかもしんない。


私も帰れと言い続けて。
ようやくそれじゃ帰ります。私も声を荒らげる言い方をしてあなた(しももだ)を不快にさせてしまったかもしれない。来週○○日の△△時にまた来るから。あなたはその待ち合わせの時間にわざといないようにすることもできる。ただ思い直して、詳しく話を聞いてみたいなと思ったら、その時間にいてください」と言って帰っていった。




やりとりが終わって、とりあえず警察に電話。21日のの21時に、変な訪問販売が来ると宣言されたので、その時間に家のほうに見廻りしてもらえないか聞いて。
事の始終を聞かれて、「今は約束できないけど、そのタイミングの時にまた電話して下さい。さける人員がいれば応援にいきます。と言ってくれました。

なんか適当にひまつぶし。

年末特番アメトークで、川田アナがかわいかった。
しももだ・ももお でした。

正月休みなので、実家に戻っています。ガッツリ模型の作業ができないので、模型屋に行って、適当に組上げられるモノを買ってきて、時間をつぶします。

フタバチャンネルで、『2016。俺のベストTOY』 発表みたいのがあって。
しももだ的には。
単品のクオリティで言えば「ダイアバトルスV2」が、ダントツ一番だと思うのですが。ただバトルスってトリコロールとモノクロの2個しかなくて。拡張した遊びが年が変わった今でも厳しい。
そう言う意味からすると、トミカハイパーのロボ達のほうが「仕上がり」は幾分残念だが、遊びの幅がある点。合体できる種類があったり、トミカ立体マップに置いたりして世界観を作ることができるのがすぐれている。


古い商品だから、ジョイントが癒着していて、リボ球が一個ネジ切れる。
何か市販のジョイントで補完する予定。


ロボ魂イングラムにも、一番をあげたい。最後に発売されているから、当然なんだけど、今までのイングラムの立体物で一番カッコ良い!。
バトルスと同じで、設定通りに遊べるアイテムは何も発売されて無いんだけど、なんかそれっぽいモノがいろいろ見繕えたので、今だに飽きずに触っている。


アニメのパトレイバーだったら、オカルトな巨人と闘っていても違和感無い?


設定通りとはいえ、付属のリボルバーカノンが小さ過ぎるように見えるので、なんかイエサブで売ってた『自衛隊の9ミリ機関拳銃』というのを装備させる。


射撃ポーズってこんな感じなのでしょうか?なんかウァキベデゥアとかで調べてみたら、海外の銃器に比べるとそんなに高性能な銃ではないみたいですね。
イングラムにデザートイーグル風を装備させるよりは、こっちのほうが特車二課っぽいのかも。

そもそも自衛隊さんが、お人に向かって発砲することは考えられないことなので、殺傷能力は高い必要も無いということなのでしょうか。
エアーガンのような模擬銃の発売はされていないみたいですが、映画とかで使用されたり、ピクシブなんかのイラストに多用されていたので、人気のある銃のようですね。


設定の大魔神は、4mくらいらしいんだけど、イングラムと並べたらこんな感じ。


リボ球が千切れたので、ダンベルジョイントに交換してあるから、商品のままより少し脚が長くなっています。









この記事は編集作業中です。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

イヤな年末となった。

今年も後少しとなりました。
しももだ・ももお です。

あみあみが12月の注文したやつを年内に送ってこなかったから。オーガの発売時期が延びたから、それに合わせてスーパージンライもエルサ姉さんも年内に届くような出荷調整をしなかった(~_~;)
おかげで新製品が何もさわれなくて、正月休みにすることがなくなる。
超❗むかつく(;´д`)。

高校の先輩に誘われて忘年会に参加する











この記事は編集作業中です。


もっと良い原型師がいなかったものかと、悔やまれる製品。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索