毎週休み返上でお仕事ばかり。

11/18 追記
今週も、東京本社で出張会議。

夕方到着時は角は開いていなかったけど、さすがに暗くなったら、いやがおうにもデストラーデモードになるみたい。
旧キットのズコックEが買いたかったんだけど、ハイゴッグ、リックドムⅡ、ゲルググJとかはあったけど、ズコックEは売り切れ。


またなべ展も行く。夜遅かったけど明日までだから無理矢理いく。

1/24のソフビ・ボトムズ関連が、劣化・破損もなく展示してあって、予想外(笑)に見応えがあるました。

戦利品。家に帰るとポマンドくみな も来てました。でもフェニーチェの改良型が来てない。
最近のプレバンおまとめ は。
ROBOT魂とかのトイ関連とまてめられなかったり、ガンプラ同士でもなんらかの理由でまとめられなかったり不便すぎる。

イベントの展示品は、百式の定番成形色「うんこ色」だったけど、以外と無難な成形色!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに」ってちゃんと読んだことが無い。
ヘイズルって『ヘイルズ』じゃダメだったのかなぁ?「らー」とか「どど」とか「きは」「らいるー」「うーんど」とか発音が独特すぎる。ビンセンス? 造語で思い付くにしては、かっ飛んですぎる。古代インカ帝国語とかから引用しているのかもしんない。

ただ、ヘイズルとフルドドの組合せって面白い。10年以上くらい前のあの付録は3セットくらいは買った。たくさんあるとたくさん楽しめるのに、どうにも一般販売に踏み込めてない。プリムローズもそう。MGヘイズルもプレバン。もしフルドドが出ることがあっても間違いなくプレバン。やっぱり好きなタイミングでいっぱい買うコトができない。

こいつもそう。
DSCN1349 (1280x960)
ガチャポンとシークレットBOXでの販売。「運よく」当たれば、すきなだけフルドドが付けられる。けど
やっぱり好きなタイミングでいっぱい買うことが出来ない。

大箱で買ったから、結構盛れる。
DSCN1348 (1280x960)DSCN1350 (1280x960)

プレバンのDXセット
DSCN1347 (960x1280)

DSCN1344 (1280x960)DSCN1345 (1280x960)
バインダーは。「推進器に特化」と「ビーム砲ジェネレーター付」とで一対だけど。「推進器に特化」を2枚背中に回して「ビーム砲ジェネレーター付」を腰に2門装着してみる。
DSCN1346 (1280x960)
こういうブロック遊びはF90の方が先かもしんないけど、プレイバリューはフルドドのほうが圧倒的に高い。楽しい。

ウォーターシップダウンのウサギたち。




水泳部は、まだいろいろ出てくる
DSCN1362 (1280x960)DSCN1363 (1280x960)
水中型ガンダムって。局地ガンダムがあっての金型流用ってことになっているけど。昔のイラスト見てみると、カトキアレンジとかナオキアレンジとかぜんぜんなくて、結構そのまんまだったりします。額のハイメガ砲?が無くなったくらい。部品構成が適当だったり、組立説明書に設定資料を入れてないとか扱いが雑がけど。一応「水中型ガンダムのキット化有りき」での局地型ガンダムの発売だった気がしてならない。
アクアジムも欲しい~!!


昨日は仕事だったから、今日はパチ組だけする。
DSCN1351 (1280x960)DSCN1355 (1280x960)
塗装してちゃんと仕上げる場合。スネ部の分割ラインをどう消すかが難しい。
DSCN1353 (1280x960)DSCN1354 (1280x960)


DSCN1357 (1280x960)DSCN1360 (1280x960)
可動戦士とバランスが似てるのが興味深い。

DSCN1358 (1280x960)DSCN1359 (1280x960)

この記事は編集作業中です。

スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

鉄血のライオンず。2期

3月のライオン2期が始まったということは、当然「花澤さん」がイジメられ続ける展開がメインになる。
このシリーズの部分はとてもかわいそうでいたたまれなくなるんだけど、解消までの展開が非常に現実的で理想的。(ダメ人間は多すぎるんだけど。)まさしく、NHKでこそ放送すべき内容である。よくやったと思う。
今日の放送で、5巻のchapter52の最後のページからchapter54の半分まで(約1話と半分)。
この計算だと、イジメ解消までアニメで17話位と思われる。


この冬から春にかけて、藤井4段が快進撃で盛り上がっていたとき。私の知る限りでは「『3月のライオン』という、学生プロ棋士の成長を記したマンガがある」といメディアに取り上げれたの確認できなかった。
たしかにバルバトス・桐山零と藤井
4段は「学生プロ棋士」ということ以外、年齢も違うし、戦歴も違うし(劇中、三日月・桐山は学生プロレベルで強い部類だか適度に敗戦してる。)。
でもこういうのって細かい設定を通り越して、ザックリ似ている程度でも取り上げてしまうねがメディアってもんだろう。と、3月のライオンが注目されないことに、腹立たしく思ってた。

11/11追記。
八潮の展示会だったけど、仕事に励む。


「なんでプレバン!」って騒ぐ人達って2000年代の「そのアイテムが発売されるのは嬉しいんだけど、なんでBクラブ?」って経験してないかな。
単純にプラキットの5~10倍の価格だったから、定価販売とか送料付くとかはまだかわいい。通常流通品ではあるけど、実質限定生産品みたいなものだから、地方だと店頭で見てから買えないし、買い逃すと入手できないとかはプレバンと同じ。

三角?の物体がバシューって発射されて、ズコックを貫き大破!超燃える展開。
やっぱり装備品はアニメ版のほうがカッコいい❗大きすぎないバランスとかカラーリングとか。
最初のアトラスの発売のタイミングって、アニメで動いているのが見れた頃だから「なんで今さら原作版?」て嘆いたんだけに朗報でした。
もちろん2個買い。
9巻以降だと、また違う装備品(通常サイズのビームライフルとか)が増えて、その辺もフォローしてくれると嬉しいです。(⌒‐⌒)

そんで。装備品が一新されるということで、サブレッグが綺麗に仕上げられなかったから、またやり直すんだけど。白と紺の分割の際、アームの中にパテを詰める方法だとほぞ部のプラと硬化したポリパテの固さが違うから、その境目にピンバイスのドリルが持っていかれて垂直に穴が開けられない。経験値で左右されることかもしんないけど。二回失敗してるが「締切」があったからとりあえず曲がっていても、仕方なく完成にこじつけた。
今回は単純にパテを詰めるんでなくで、プラパイプを埋める事でま垂直での接続を頭のなかで模索してみる。が、実際またキットを買ってきてサブレッグの部品構成を見てみると、プラパイプが入るクリアランスが以外と無い。
ガンダイバーの細かい塗り訳も体験してみて。
結局、2回の失敗はなんだったんだったってなってしまうけど。分割・後ハメに拘らないで、近年発売している性能の高いマスキングゾルを使用することが一番キレイに仕上げられると思った。




この記事は編集作業中です。


http://p-bandai.jp/item/item-1000119973/

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

ぐうたらに戻る宣言!

前回、記事を上げてから胸のエアインテークの中を黒く塗るとかリタッチを施したので、写真を取り直しました。

「秘技!鳴門海峡地獄渦」

このキットが出るっていうか、局地ガンダムの発売前から。(アトラスガンダムがマンガで登場より前から。)連邦軍ってそもそも水中に特化したMS・MAがないから。ジオン目線の海っぽい話(ガンダムエースとかでの)になると、水中型ガンダムが圧倒的な強さを誇ってるから面白い。


今のガンプラって素性が分からないモビルスーツって発売しにくいみたいですね。説明書で「いつ活躍した機体」って書かないとダメだから。リアルな話じゃないほうでも「ガンプラバトルでなんたらかんたら~」って書かないといけない。
そういう書けない設定のモビルスーツはプレバンに行きがちになる?設定考えなくていいから。(設定が書いてあるプレバンガンプラもあるけど。)
ザクキャノンハーフは、ガンダムAで設定があるから?一般販売。ザクキャノンに寄せた方は設定が曖昧だからプレバン?
そもそも局地ガンダムは水中ガンダムありきでデザインされたガンダム。模型の設計は同時進行だったんだろうけど。
本来の設定はアクアGMが先にあって、エースパイロット用で水中ガンダムがロールアウト(ガンダムの誇称だが中身はGM)。でもククルスドアンのマンガだと、連邦初期のMS群(GMより前)に水中ガンダムがいる。ディスカバリー設定で補足できなかったから、説明書には記述なし。

プレバンはアバウトな部品構成でもオッケー?
ビームライフルのカバーはやハープーンガンが色分けされていないこと。ふくらはぎのバーニア風のラインが繋がっていない点。バックパックの舵も別の色なのに一体成形。こんな適当な部品構成の商品を一般流通で販売なんておこがましくてできましぇん。というアイテムはプレバンになる。


コイツを塗りあげるなんて、結構すごいことをやりとげた気がするけど、先日の展示会ではあまり興味を持たれなくて…y(>_<)y
今、某フェイスブックの限定グループにアップして、ぽちぽち「いいね」がもらえているのが嬉しい。11/11八潮の展示会に持って行ってちやほやされるはずだったんだけど、仕事がない入って参加できなくなったのが哀しい(>_<)(>_<)

最後のピース。

「水中ガンダムだったら必ず付けるでしょ」ってコオジさんに言われたから買ってきたけど。プラモ狂四郎の当時の資料(マンガ)を持ち合わせていないので、ガンダムと水中モーターがどうやって接続されていたのかがわかりません。(>_<)(>_<)


ケツがやらしい のが、二つ届く

アンチョビ風は、劇中のセリフほとんどないけど。実はメインヒロインっぽくて可愛い!
ショートパンツつながりで、ガッキーのMIXの映画がすごく見たすぎる!


某国のレイバー!

コイツは来たけど、あみあみのおまとめの関係で零式は来ていない。ドライブヘッドのガイアコマンダーも買って、スーパードッキングを試したし。
なんとかボールのモンアーツのシェンロン龍とかバトラにモスラも届いているからエヴァ・メカゴジラと戦わくてはいけないんだけど、ちょっと時間の調整ができないのでまた今度。


ガンダムマイブームが復活したので
いろいろ『届いていた』商品を整理する。

写ってないけど、ドダイもあったり。
一年近く、ROBOT魂イングラムに首ったけだったから。昨年末はコレクションを大幅に万代書店に売りに逝ったとかもあって。『そんなにいらないだろうというアイテムは買わない』ルールづけたタイミングが12月と1月あたりで。プロトタイプドムとガンタンクのロボ魂が無い!(写真のプロトタイプドムはハイコンプリートモデル)ガンタンクは明確にそうしようと決意した記憶はあるのだけど、プロトタイプドムは06ザクが持っているクリクリが欲しかったから『買わない判断』にはならないはずなのだが…購入履歴が無かったので、突出したデザインでもなく、見た目が普通のドムと変わらないから注文をしなかった?っぽい。か、
魂ANIMEは、当たり前のように注文しているから注文していたつもりだった。のどちらかか??
今買うと12000円くらいみたいだから、カード決済できるところで購入を検討。

これから、お風呂で遊びまくる。

アッガイはあみあみのおまとめの関係でまだ届いていない。昨年末、正月休みです遊ぶはずの荷物が届かずめちゃキレたが。あみあみのおまとめ発送で、ずいぶん前は25日くらいにその月に入荷したもの遅れているモノに見切りを付けて、第4週の土曜に商品が届いてたけど。ここ1年くらいは、ギリギリのギリまで入荷を待ち続けから見切りをつける。だからおまとめは入荷した「翌月」の第1週の土曜日に商品が届く傾向にある。結構ムカつく。

ROBO魂は144?

なんかズゴックとゴッグが小さかった感じもするけど。そもそも局地ガンダムが少し大きめにプラモが設計されてるのもある?


逆に少し小さめに設計されてるブルーディスティニーだとちょうど良いかも。

ゾックはでかくて強そう!

ファンファンは、2000年ころ発売!の可動戦士ジムについていたもの。ガンダイバーの随伴機っぽい気がしたので並べる。
そういえば1/144の陸自のLキャックっていうドダイみたいなホバークラフトを去年買ってあったから、お風呂で遊ぶ繋がりで今こそ造るべきかもしんない。

アニメ風。HGUC。RG。オリジン風。カトキ風にNAOKI風。

ガンダム、ザク、GMとかいろんな解釈の立体物があって。どれかに統一していないと違和感あって落ち着かないという人は多いと思うけど。私は「別の工場で作ったんだろうな」って感じに思えて、なんか楽しい。このズゴックの両極端な解釈の対比が興味深い。

「プラスチックの質感が駄目」とか気にしないTOYコレクターならではの感性かもしんない。


この記事は編集作業中です。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

前橋ジオラマ部展示会はじめました。

本日。前橋気21で、前橋ジオラマ部模型展示会をやっております。
画像はテーマ展示になります。まだまだいろいろありますので、遊びに来てください。(⌒‐⌒)
























































この記事は編集作業中です。

桐生サンデークラブさんの10月ね例会が22日でしたので、私は参加できませんでした。
ので、10月の活動報告はありません。(>_<)

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

引きこもりガンダム完成。

フィグ速。ロボット魂ファーストタッチでまた荒れてるけど。
今回の改善はいろいろ良い。
まず、さんざん言われたエクボの改修。
そして間接が白いこと。これは腿の付け根。スポーツ選手の短パンからスパッツ?がはみ出てるみたいがカッコ悪い。RX78-2以外のガンダムなら、さほど気にならない部分なんだろうけど。
最初の商品もカタログ写真は純白だった。でも製品版は緑白だった。今回も掲載写真は純白だけど、きちんとそのまま販売できるのか?

私がずっと気になってるのが、シールドの位置。手首で持たせると下すぎるし、ダイレクトマウントにしてもまだ下すぎる。今更改修できるもんじゃないけど、掲示板でシールドのコメントはない。
最初のが発売のとき、知人に聞いても気にならないようだった。世間の認識ってそうなんだなと思った。



渕上舞さんが、主演でオープニングを歌っている
『カミダイオー』ってロボットアニメはいつの間に放送して終わってしまったをだ!(>_<)💧

プレバン限定 HG 水中型ガンダム なんとか完成。

同じ月に、2個塗装済で仕上げるなんてハイペース。もう二度とやらないと思います。
スミ入れが終わってようやく完成しました。近年のガンプラの中では非情にザックリした部品構成なので、かなり手間がかかりました。(>_<)💧

来週は前橋市で模型展示会がありますので、近隣のかたはぜひ遊びに来てください。






「オレ専用ガンダム」
連邦軍は水中に特化したMSがなかったから、アクアジムはユニコーンの時期でも現役で稼動。ってことは水中ガンダムも画面には出なかったけど、UC96年でも動いてるに違いないというのが、しももだ持論。だからゼーズールとも戦っちゃう!
でもタイミング的には渋く塗装したアメイジングズゴックを仕上げて並べたいです。
その前に、魂のアッガイと戦わせます。

この記事は編集作業中です。

グフドム。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

引きこもりガンダム。もうすぐ

トラブルが多かったけど、ようやく塗装が終了しました。あとはスミ入れと、全体のツヤ調整です。

引きこもりガンダム

いろんなトコロの模型展示会のSNSを見て、行けないことを悔しく思いながら。ひたすら家にこもって塗装に費やしてます。

なんか。
アトラスもブルーディスティニーも。組立ての途中や塗装しているときに、修復不能な破損とかパーツの割れが起きて。結局もう一個キットを買ってこなくてはいけなくなった。
水中ガンダムも例外では無く。塗わけが面倒くさいのは最初からわかってたから、素組みでいいやと割り切った用と塗装用と2個注文していて。
案の定、修復不能な破損やパーツの割れ多々発生して、呼びのキットからどんどんパーツが抜かれていく…。

写真を差し換えました。




10/9追記
三連休で、塗りきれる見積りはあながち間違っていなかったんだけど。
すぐに塗装に入れる状態で中断したはずだったんだけど、本当に塗装しようとしたら、いろいろ落ち度があって、そういう調整してがあって1日目が潰れる。二日目は大きな失態はなかったけど、普通に塗り分けが多いから下半身まで。
最終日。胸の白いパーツとオレンジのパーツ。オレンジのパーツは塗装後に白いパーツを通り抜けて、一部が表面に表現れる訳だけど。このすり合わせが結構シビアで、はめ込んでみるとオレンジの塗膜が削られて現れるので、後ろからでなく前からはめ込むように調整。
これだけに時間が取られたわけじゃないけど、今日はバックパックまでしか作業できない。


ビックパワードのカラバリがメーカー直販で発売になった。なんかfig速の掲示板が
「何でこんなの売るんだよ。誰も買うわけ無いじゃん」ていう感じで荒れてたけど。
別に知らない間に送られて強制的に支払いを要求されるわけではないし。いらなければ買わなきいいだけなんだし。
「手首が新規パーツでズルい」って文句はわからないでもないけど。
組み換えパターンが何種類かあるんだから。全合体と基地モードとか、一体では再現できない組み合わせで、一緒に並べたいとか思わないのかな?
見た目同じモノが二つにならないよう、ご丁寧にカラーバリエーションにしてくれてるんだし。

本気は出したけど。




「君の名は」見た。
面白かった。何でずっとロングランだったかも、リピーターも多かったか、何となくわかった。

まさに流行ってたとき、身近な人で「君の名は」を面白いと言っていたのは、ほとんどいなかった。というか見に行った人があまりいなかった。
当然と言えばそうだが、自分にネタバレして欲しく無い人は、絶対どういう内容か教えてくれない。
だから、私が得た情報も偏っていた。
主人公とヒロインで体だけ入れ替わる。時間差がある。彗星が落ちてヒロインが亡く。途中、ヒロインが主人公に会いに行くところが感動。
花澤さんが先生役ででてる。
あまり、率先して見に行こうという気はしない。

「夢」で体が入れ替わるという振れ込みが良くない。だって夢じゃなくて、ホントに入れ替わっているんだから。「夢で入れ替わるってなんだよ」って疑問の確認衝動を煽るとか、時間差のカラクリを誤魔化す必要のためだったのは分かるけど。
夢で入れ替わるって意味不明すぎて逆に引いた。寝たら別人格になってたとしたら、その人はずっと寝てないことになっちゃうじゃん。とか思っちゃう。
体と心が入れ替わって、男女の感性のギャップを取り戻すだけの映画だと思ってる人ってまだ結構いると思う。そんで、山の頂上みたいなとこで涙流しながら「君の名は?」って主人公ヒロインで、握手する風のCM 見てなんじゃこりゃ。と思う。
とても面白い映画とは思えない。

性別入れ替わりギャグなんて最初のちょっとのダイジェストなんだから(CMの情報と大差が無い)、ヒロインがタヒんじゃって生き返らせる為に奮闘する映画であることを、もっと推さなければいけない!

当初の500人以上亡くなったから。いろいろ頑張ったから、ほとんど犠牲者無し、にまで持ってこられたのは「よっしゃ!」とおもわず言ってしまうほど興奮する展開。

ただこの後が、「昔のことだから、今はほとんど覚えていない。なんであの時そこまでこだわっていたんだろう。」ってなっちゃうところが、今までやったことの全否定?って怖くなっちゃうんだけど。

ラストは上手く締めております。
でも最後まで声が変なのは馴染めなかった。普通の声優さんがよかった。


あの耳についた「ぜんぜんぜんぜん!」って歌は劇中全く関係ないんだと、思う。




オリジン4見た。全く期待してなかったけど。
オイラはこの映像の見えないところで、ヨルムンガンドからプラズマビームが放たれことを知っている!
大災害の描写は必要だったと思うし。今までオーストラリアに穴が空いた以外、あまりたいしたことがなかったイメージだったから。
連邦軍が圧勝しそうな展開は、あるべきで当然!良かったと思う。ジオン艦艇の数が少ないとか、射程も連邦のほうが長いとか。2199の艦隊戦みたいでかっこよかった。今までのルウムあたりの再現は、急にMSが現れて船団を撃沈するものばかりで。連邦の艦隊はもともとたいしたことはないみたいな感じだったから。
大川透さん艦長が超カッケー!ダインスレイブで容赦なくザクをぶちのめしてほしいぜ!
セイバーフィッシュはもう少し頑張れただろうとも思ったけど、ここで頑張ってしまうとMSの定義が損なわれてしまう。


本気は出してたけど。最近すごい人と作品に巡り会うことが多かったから。自分はしょせんこの程度しかできないんだなと、がっかりする。

ブルーディステニーができました。

腰の前アーマーと足首のアーマーの黒いところ。凹んでいて影になる部分だから黒くて正解のはずだけど。『影』のはずなのになんか逆に目立っちゃってる。
ので、リタッチを施す。
DSCN1221 (960x1280)

DSCN1222 (960x1280)DSCN1223 (960x1280)

DSCN1224 (960x1280)






ブルー以外は全部トイ。

まだ未開封のロボ魂も引っ張りだして、ブルーディステニーゲームごっこをしようと思います。

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
駅の時計
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

しももだ・ももお

Author:しももだ・ももお
群馬県の模型サークル。「前橋ジオラマ部」さん、「サンデーモデラーズクラブ」さんの活動報告の合間に、私(しももだ)が、自身で作った模型や、オモチャやアニメの記事を好き勝手に差し込んでいく構成になっております。
よろしくお願いします。

リンク
ブログ内検索